お取り寄せも可能!北海道初上陸のプレスバターサンドが絶品だった

2020-09-04

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

 


北海道初上陸!

大丸札幌店に2020年9月2日から2週間、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」が 期間限定で登場しています。

国内17店舗を展開し、年間2,500万個を売り上げる全国で大人気の商品。

しかも!全国各地でしか買うことができない “ご当地フレーバー” が一同に集結する またとないチャンスなのです。

 

販売初日に、さっそく「プレスバターサンド」を購入。

※現在は行列をさけるため、整理券配布販売となっています。

 

4種類中「プレーン」「檸檬(レモン)」の2種類を食べたところ、あまりにも美味しかったので翌日 ほかの2種類を買いに走りました!

が完売で購入できず……

 

取り急ぎ 食べた2種類のフレーバーをレポートします♪

※9月9日「あまおう苺」も追記しました。

「プレスバターサンド」って いったい何?

「プレスバターサンド」が9個並べて置かれている

北海道をルーツにもつ「バターサンド」

「PRESS BUTTER SAND」とは フレッシュバターをたっぷり使い、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発した「バターサンド」のみを販売する専門店

“少量生産” にこだわり、この方法でしか実現できない 製法・原材料を形にした 土産物ブランドです。

 

2017年に第1号店を出店したのを機に、現在は 国内17店舗を展開するまでに拡大。

「バターサンド」は 年間 約2,500万個を販売する 一大商品 として、広く知れわたっています。

 

「プレスバターサンド」の特徴

「プレスバターサンド」の特徴は、以下のとおり。

3つの特徴

  1. この商品のために開発した オリジナルの “プレス機” をつかい、和菓子の製法にルーツをもつ「はさみ焼き」でプレスする
  2. 北海道産フレッシュバターを使用した濃厚な “バタークリーム” と くちどけ滑らかな “バターキャラメル” をサンド
  3. アジア唯一のパッケージデザイン賞「TOP AWARDS ASIA」を受賞

北海道にルーツを持つ同商品ですが、北海道で販売されるのは今回が初めてです!

 

パッケージデザイン賞受賞!
「プレスバターサンド」のハイセンスな外装

グレーとクリーム色の「プレスバターサンド」の箱がテーブルに置かれている

アジア唯一のパッケージデザイン賞「TOP AWARDS ASIA」を受賞したパッケ―ジ

クリーム色とグレーの「プレスバターサンド」の箱と、袋がテーブルに置かれている

フタをとめている蛍光色のシールもハイセンス

ピンク色の「プレスバターサンド(あまおう苺)」の箱と、袋がテーブルに置かれている

後日追加購入した「あまおう苺」はパステルピンクの箱にシルバーのシールでした

デザインについて

レギュラー商品「バターサンド」のパッケージには、プレス機の「鉄・熱・プレス」のエッセンスをデザインソースとし、テーマを「インダストリアル」に設定。

シンプルなグレーをベースに、溶鉄をイメージしたビビットオレンジをアクセントにすることで静と動の対比を表現している。

 

「プレーン」のパッケージ

「PRESS BUTTER SAND」の文字が書かれたシックな箱がテーブルに置かれている

プレスバターサンドを模ったアイコンと文字のシンプルなデザイン

「プレスバターサンド」の箱の側面の様子

箱の側面にはクッキーの製法・フィリング・デザインの詳細

「プレスバターサンド」の箱に記載されている原材料表示の様子

「プレスバターサンド(プレーン)」の原材料表示

「プレスバターサンド」の箱に記載されている栄養成分表示など

1個あたり122kcal、賞味期限は12日間

9月2日に購入し、13日が賞味期限だったので10日以上 常温(25°以下)での保存が可能です。

 

「檸檬」のパッケージ

「PRESS BUTTER SAND」の文字が書かれたクリーム色の箱がテーブルに置かれている

中国・四国地方限定の「プレスバターサンド(檸檬)」はパステルイエローの爽やかな外装

「プレスバターサンド(檸檬)」の箱の側面の様子

「檸檬バタークリーム」と「檸檬バターキャラメル」がサンドされています

「プレスバターサンド(檸檬)」の箱に記載されている栄養成分表示など

「プレスバターサンド(檸檬)」の原材料表示

プレスバターサンド(檸檬)の箱に書かれている栄養成分や賞味期限など

1個あたり119kcal、檸檬は賞味期限が1日短く、9月12日まででした

プレーンよりも1日賞味期限が短いものの、10日以上は常温(25°以下)で保存ができます。

お土産用につくられているだけあり、持ち歩きへの配慮がすばらしい。

 

特別感があるハイセンスなパッケージデザインなので、自分へのご褒美スイーツにもピッタリです♪

 

「あまおう苺」のパッケージ

「PRESS BUTTER SAND」の文字が書かれたピンク色の箱がテーブルに置かれている

九州地方限定の「プレスバターサンド(あまおう苺)」はパステルピンクのキュートな外装

「プレスバターサンド(あまおう苺)」の箱の側面の様子

「苺バタークリーム」と「苺バターキャラメル」がサンドされています

「プレスバターサンド(あまおう苺)」の箱に記載されている栄養成分表示など

「プレスバターサンド(あまおう苺)」の原材料表示

プレスバターサンド(あまおう苺)の箱に書かれている栄養成分や賞味期限など

1個あたり114kcal、9月4日の購入で 賞味期限は9月15日まででした

春を思わせるパステルピンクの箱は、出会いと別れのあいさつにもいいのではないでしょうか。

 

「プレスバターサンド」のプレーン

「プレスバターサンド」の箱の中の様子

5個入り(税込1,000円)を購入

プレスバターサンド(プレーン)価格表
5個入1,000円(税込)
9個入1,710円(税込)
15個入2,850円(税込)

※15個入りがあるのは「プレーン」のみ。

 

個包装の「プレスバターサンド」がテーブルに置かれている

個包装のパッケージもシンプルでスタイリッシュ

「プレスバターサンド」が皿にのせられ、テーブルに置かれている

「プレスバターサンド(プレーン)」の断面

中が空洞になった2枚のクッキーの中から クリームとバタークリームがとろーり♪

ボックス型に設計されているので、中のクリームがはみ出しにくくなっています。

 

バターの芳醇な香りとなめらかなクリームの食感が至福♡
名前からもバタークリームのおいしさは想像していましたが、クッキーのおいしさに驚きました!

 

今まで味わったことのない密度の高さとザクザク感……

きっとこれは “良質な素材” と “はさみ焼き製法” の実力なのでしょう。

 

「プレスバターサンド」を手に持っている様子

アイヌ文様にも似た クッキーのデザイン

約1cmの厚みはありますが、固くはなく とても噛みやすいです。

 

噛みやすさのヒミツ

クッキーの表面に入った柄は、力学的に食べやすく割れるよう計算し、デザインされている。

“食べやすさ” を追求した設計。

当初はクッキーにバタークリームをたっぷりはさむ構造で試作をはじめたそうですが、何度作ってもクリームだけが飛び出してしまったのだそう。

試行錯誤を重ねた結果、完成したのが構造的に強いボックス型のクッキーだったといいます。

 

「プレスバターサンド」の檸檬

プレスバターサンド(檸檬)は、「さんすて岡山店」「ekie広島POPUP店」を皮切りに、中四国地方への「PRESS BUTTER SAND」の出店を記念して開発した商品で、中四国地方限定で販売いているもの。

 

「プレスバターサンド(檸檬)」の箱の中の様子

5個入(税込1,242円)を購入

プレスバターサンド(檸檬)価格表
5個入1,242円(税込)
9個入2,235円(税込)

 

個包装の「プレスバターサンド(檸檬)」がテーブルに置かれている

「檸檬」は鮮やかなイエローの個包装

「プレスバターサンド(檸檬)」が皿にのせられ、テーブルに置かれている

瀬戸内レモンをふんだんに使った「プレスバターサンド(檸檬)」の断面

写真ではわかりにくいかもしれませんが、クッキーがうっすら黄色がかっています。

 

すべてのパーツにレモンを使用

  • クッキー生地 ▶ レモンピールパウダー
  • バタークリーム ▶ レモンの皮を粉末状にしたレモンゼスト
  • キャラメルペースト ▶ レモンの果汁をペースト状にしたレモンカード

すべてのパーツにレモンを使用することで、レモンをまるごと感じられるクッキーに。

 

クッキーと、サンドされた2層のクリーム。
全体からレモンの爽やかな酸味が香ってきます!

 

クリームが2層になっていることで、味が単調にならないんですよね。

 

「プレスバターサンド(檸檬)」を手に持っている様子

ほんのりレモン色の「プレスバターサンド(檸檬)」

レモンの風味が強い分、プレーンよりもバター感は控えめで その分爽やか。

「檸檬」は中国・四国地方でしか買えない限定フレーバーのため、特別感がさらにおいしく感じさせてくれました♪

 

「プレスバターサンド」のあまおう苺

福岡県産のあまおう苺を、贅沢に使用したプレスバターサンド(あまおう苺)は、「PRESS BUTTER SAND 博多駅店」のオープンを記念して誕生した九州限定フレーバーです。

 

「プレスバターサンド(あまおう苺)」の箱の中の様子

5個入(税込1,242円)を購入

プレスバターサンド(あまおう苺)価格表
5個入1,242円(税込)
9個入2,235円(税込)

 

個包装の「プレスバターサンド(あまおう苺)」がテーブルに置かれている

「あまおう苺」は 苺を連想させる真っ赤な個包装

「プレスバターサンド(あまおう苺)」が皿にのせられ、テーブルに置かれている

「プレスバターサンド(あまおう苺)」の断面

着色料

  1. 紅糀(べにこうじ)
  2. クチナシ

 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、うっすらピンクがかったクッキーに、「福岡県産あまおう苺」を贅沢に使用したバタークリームとバターキャラメルがサンドされています。

 

クッキーを顔に近づけただけで ベリーの可愛い香りが鼻を抜けていく♡

 

「プレスバターサンド(あまおう苺)」を手に持っている様子

ほのかにピンク色の「プレスバターサンド(あまおう苺)」

ザクザク食感のクッキーの中から、ねっとり濃厚で透明感のあるピンク色のバターキャラメルがとろーり♪

ストロベリー濃縮果汁が練りこまれていて、香料だけでは出せない芳醇な香りをまとっています。

 

「檸檬」同様、バター感よりも果実感を押し出したフルーティーな仕上がりでした。

 

並ばずに「プレスバターサンド」を買う方法

「プレスバターサンド」はインターネットでお取り寄せが可能。

 

 

 

 

 

今回の大丸札幌店では購入できない 関西限定フレーバー「宇治抹茶」も取り寄せられるので、わたしも検討中です。

密な状況は避け、自宅にいながらこのおいしさを味わえるのは、個人的にとっても贅沢だと思います。

 

「プレスバターサンド」まとめ

ガラスのショーケース内に「プレスバターサンド」が陳列されている

大丸札幌店地下1階の「プレスバターサンド」のショーケース

今回購入した「大丸 札幌店」での販売場所と期間は下記のとおりです。

 

場所と期間

出店場所

  • 大丸札幌店 B1階 イベントスペース(地下入口のすぐ前)

出店期間

  • 2020年 9月2日(水) ~ 9月15日(火) まで

 

近くのスポットをチェック

 

全国にある「プレスバターサンド」実店舗
東京/関東
羽田空港第2ターミナル店
東急フードショー エッジ 店
グランデュオ 立川店
成田空港第2ターミナル店
小田急マルシェ 新宿店
ルミネエスト 新宿店
エキュート大宮店
池袋駅店
東京ソラマチ店
東京駅店
中部
ジェイアール名古屋タカシマヤ店
近畿
大阪高島屋
神戸大丸店
京都駅店
中国
さんすて岡山店
四国
福岡空港店
博多駅店

 

「プレスバターサンド」のリーフレットがテーブルに置かれている

今回の 大丸札幌店 への出店で買うことができる「プレスバターサンド」は 4種類。

 

バターサンドの種類

バターサンド<プレーン>5個入 1,000円(税込)
9個入 1,710円(税込)
15個入 2,850円(税込)
バターサンド<あまおう苺>※九州地方限定5個入 1,242円(税込)
9個入 2,235円(税込)
バターサンド<黒>※関東地方限定5個入 1,350円(税込)
9個入 2,430円(税込)
バターサンド<檸檬>※中四国地方限定5個入 1,242円(税込)
9個入 2,235円(税込)

 

「プレスバターサンド」のリーフレットがテーブルに置かれている

9月2日14:30頃は約10人並んでおり、10分ほどで購入できましたが、9日3日は前日のテレビ放送の影響もあったのか、15:00前には完売状態でした。

お目当てのフレーバーがある方は午前中の訪問がおすすめ。
(わたしも全種類制覇したいので、早い時間にリベンジします!)

※現在は行列をさけるため、整理券配布販売となっています。

 

「プレスバターサンド」おすすめポイント

  • 北海道産の小麦粉・フレッシュバターを使用
  • パッケージデザイン賞「TOP AWARDS ASIA」を受賞したハイセンスなパッケージ
  • 常温(25°以下)で持ち歩き可能
  • 賞味期限は購入含め約10日間(公式情報は7日間)

 

お土産に「プレスバターサンド」もらったら嬉しいだろうな~
くれた人のこと、好きになっちゃいそうw

 

“北海道のおいしい素材” と “東京の都会的なデザイン” の融合が楽しめる「プレスバターサンド」。

自分用へのご褒美スイーツに、お世話になっている方へのお土産に。

この機会に 購入してみてはいかがでしょうか?♡

 

▼「バターサンド」といえば、六花亭もハズせない!

関連記事
お土産にもピッタリな「六花亭」のお菓子!全種類食べた私がその魅力をご紹介します!

続きを見る

 

その他おすすめのスイーツ

 


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.