ぽたぽたいちご/札幌市/映え系だけど本格派!かわいくておいしい苺大福&苺大福串♡

2021-10-23

   

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

苺の季節になると、和菓子店に登場する「いちご大福」。

毎年このシーズンを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

 

そんなあなたにおすすめしたいのが、季節問わず 1年中おいしい「いちご大福」が味わえる「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」さんです!

 

ぽたぽたいちご」おすすめポイント

  • 北海道産素材使用!かわいいビジュアルの「いちご大福」
  • ヒキ・弾力が強い本物のおもち
  • 写真映え♡ワンハンドで食べられる「いちご大福串」
  • 「いちご大福」がオールシーズン味わえる
  • 不定期で登場する “季節限定 いちご大福”

 

商品はもちろん、外観から店内までいちごずくしの かわいらしい専門店♡

でも見た目だけじゃないんです!

 

実はしっかり素材にもこだわる、“本格派” なんですよ♪

 

いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」の 店舗情報・詳細など

赤い暖簾をかかげる、いちご大福専門店 ぽたぽたいちご市電通り店の外観

今回は1号店「市電通り店」でいちご大福を購入しました

ぽたぽたいちご は 今回伺った1号店・市電通り店のほか、札幌駅エリアに1店舗、小樽・堺通商店街に1店舗の 計3店舗をかまえる いちご大福専門店です。

すべての店舗情報・詳細などについては、以下に記載します。(「市電通り店」の詳しいアクセス方法は記事の後半で解説)

 

▼ 「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 市電通り店」店舗詳細

店舗情報
【店名】いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 市電通り店
【住所】北海道札幌市中央区南1条西12丁目332
【電話番号】090-2872-0015
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】不定休 ※SNSにて告知
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式サイト
【公式SNS】InstagramFacebook
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ぽたぽたいちご 市電通り店」の 口コミはこちら

 

▼ 「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 本店(2号店)」店舗詳細

店舗情報
【店名】いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 本店
【住所】北海道札幌市北区北7条西5丁目8-5 データビル 1階
【電話番号】011-839-2039
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】不定休 ※SNSにて告知
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ぽたぽたいちご 本店」の 口コミはこちら

 

▼ 2020年3月OPEN「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 小樽堺町店」店舗詳細

店舗情報
【店名】いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 小樽堺町店
【住所】北海道小樽市堺町3-18
【電話番号】080-4507-0015
【営業時間】10:30~17:00
【定休日】月曜~金曜 ※土日限定OPEN
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「ぽたぽたいちご 小樽堺町店」の 口コミはこちら

 

いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」いちごが映える♡専門店の大福と串

今回購入したのは全部で4品

通常はおもちに包まれているいちご大福の苺ですが「ぽたぽたいちご」のいちご大福は、真っ赤な苺がおもちから顔を出しているんです♪

とってもかわいい見た目♡

大注目の新ジャンルスイーツ「いちご大福串」と あわせて実食レポートしていきます!

 

①いちご大福(2種)

1番人気「いちご大福(こしあん)」税込 260円

大福のてっぺんに入れた十字の切り込みに いちごがIN!

いちごのかわいさが引き立つ、ありそうでなかったビジュアルが最高に映えます♡

 

「いちご大福(こしあん)」の断面

食べてみると……

 

おもちのコシと弾力が主張する “本格派”!
あまさ控えめなあんこが苺のジューシーさと酸味をひきたてています♪
ほかとは一線を画すたっぷりのあんこで、和菓子店のいちご大福よりも和菓子感が味わえるのがいい

 

お次は「いちご大福(白あん)」税込 260円

 

白あんがなめらか~♡
「こしあん」よりも、苺・あんこ・おもちが三位一体に。
マイルドな味わいがクセになる♪

 

正直、食べるまではかわいいだけだと思ってました……ww(すみません)

 

北海道産の原材料

  1. 契約農家から仕入れる「苺」
  2. 小豆
  3. もち米

 

北海道産の原材料にこだわり、和菓子店レベルの本格的なクオリティを実現しています。

特に “おもち” の弾力にはビックリ!

ここまであんこがたっぷり入ったものはめずらしいし、むしろ和菓子屋のいちご大福よりも “和菓子感” がありました。

 

②いちご大福串(2種)

北海道のグルメ雑誌「Otone(オトン)」で表紙を飾った「いちご大福串」

もともとは、イベント用に “食べやすいものを” と考案し完成した「いちご大福串」

すぐにSNSで人気になり、実店舗でも販売するようになったといいます。

 

「いちご大福串(ピスタチオ)」税込 400円

いちごと小さなピスタチオ餡入り大福が交互にささった串タイプの大福。

たっぷりピスタチオが練り込まれた餡のナッティな味わいと、爽やかないちごが好相性でした。

 

「いちご大福串(ショコラ)」税込 400円

いちごと小さなチョコ餡入り大福が交互にささった串タイプの大福。

 

チョコと苺が抜群に合う!
チョコ餡・ココアパウダーが濃厚で、食べ応えもあり。
“洋” も感じる、新感覚の和スイーツです♪

 

大福串は大福に比べておもちの弾力は控えめで、和菓子になじみがない方もチャレンジしやすいひと品 ^^

 

「いちご大福」をお得に買う裏ワザ

「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」は、ロードサービスでおなじみ「JAF」の会員優待施設。

購入時に「JAF会員証」の提示で  260~400円の商品が1人3個まで30円引きで買うことができます。

 

会員証をお持ちの方は忘れずに持っていきましょう!

 

いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」のメニュー一覧

 

いちご大福メニュー価格(税込)
いちご大福(こしあん)260円
いちご大福(白あん)260円
いちご大福(つぶあん)290円
いちご大福(よもぎ・つぶあん)260円
いちごほうじ茶大福300円
スペシャルいちご大福300円
いちごうぐいす餅260円
※訪問時のメニュー(日によって変更になることもあり)

 

いちご大福はケース入りセット販売もあり

 

いちご大福串メニュー価格(税込)
いちご大福串(ショコラ)400円
いちご大福串(ピスタチオ)400円
いちご大福串(スペシャル)400円
※訪問時のメニュー(日によって変更になることもあり)

 

冷蔵庫には「ぽたレアいちご(レアチーズ)」「ぽたぽたいちごみるく」も

ガラスケースの上に大福や団子が並べられている

いちご不使用の大福・団子なども購入することができます

 

その他のメニュー価格(税込)
豆大福1個 160円
ごまもち4個 300円
しょうゆ団子2本 300円
※訪問時のメニュー(日によって変更になることもあり)

 

▼ 札幌駅エリアにある「本店」限定でシュークリームの販売も♪

 

「ぽたぽたいちご」は不定期で新商品を発売しています。
今後もどんないちごスイーツが誕生するのが楽しみです♪

 

いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」季節限定メニューも必見!

「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」は、季節限定の新メニューも要チェック!

 

 

 

メロンや栗など こだわりの旬素材をつかった大福は、ほかでは出会えないひと品です。

 

いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 市電通り店」店内のようす

小さなスペースに苺大福がならぶ「ぽたぽたいちご 市電通り店」の内観

「ぽたぽたいちご 市電通り店」店内

今回うかがった「ぽたぽたいちご 市電通り店」は、人が2~3人入るといっぱいになるくらいの小さなお店です。

新型コロナの件もあるので、中にお客さんがいる場合は 入口の外で待つのがベター。

 

いちご大福・いちご大福串などが並ぶガラスケース

木の棚におせんべいが並べられている

入口正面には「おせんべい」もありました

 

いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 市電通り店」へのアクセス方法と駐車場

「公共交通機関」を利用して向かう場合

「ぽたぽたいちご 市電通り店」は、スープカレーの有名店「曉 AKATSUKI」が入るビルの1階。

 

あわせて読みたい

 

最寄駅

  • 札幌市営地下鉄東西線 西11丁目駅(2番出口) 徒歩約3分
  • 札幌市電 中央区役所前停 徒歩約1分

公共交通機関で行く場合は、地下鉄東西線「西11丁目駅」を利用するのがスムーズです。

 

▼ 「西11丁目駅」2番出口からのルート

また札幌市電「中央区役所前停」からも110m(徒歩約1分)の距離にあるので、札幌中心部などの市電沿線から向かう際は市電の利用がおすすめです。

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

「JR札幌駅」から 車で「いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 市電通り店」へ行く際の 所要時間は約10分。

 

▼ 「JR札幌駅」からのルート

 

「札幌駅」から行くのであれば 札幌駅北口にある「ぽたぽたいちご 本店」の利用がベストです♪

▼ 「ぽたぽたいちご 本店」はこちら

 

店舗情報
【店名】いちご大福専門店 ぽたぽたいちご 市電通り店
【住所】北海道札幌市中央区南1条西12丁目332
【電話番号】090-2872-0015
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】不定休 ※SNSにて告知
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式サイト
【公式SNS】InstagramFacebook
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ぽたぽたいちご 市電通り店」の 口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

 

いちご大福専門店 ぽたぽたいちご」まとめ

札幌市内と小樽市に 計3店舗を展開するいちご大福専門店「ぽたぽたいちご」

2021年2月には姉妹店「串団子専門店 くしくしだんご」を 札幌・山鼻エリアにオープンさせており、こちらでも「いちご大福串」を購入することができます。

 

なんと会社名・領収書までいちご!

ぽたぽたいちごの運営会社は「いちごDesign 株式会社」で、領収証までいちご柄&ピンク色。

徹底したブランディングが素敵です♪

 

ぽたぽたいちご」おすすめポイント

  • 北海道産素材使用!かわいいビジュアルの「いちご大福」
  • ヒキ・弾力が強い本物のおもち
  • 写真映え♡ワンハンドで食べられる「いちご大福串」
  • 「いちご大福」がオールシーズン味わえる
  • 不定期で登場する “季節限定 いちご大福”

 

「ぽたぽたいちご」は イベント出店にも精力的。

北は稚内から南は函館まで 道内各地で(ときには道外も)イベント出店していることもあるため、気になる方は公式Instagramをチェック♪

あなたの住む町でも おいしい「いちご大福」に出会えるかもしれません ^^

 

見た目だけじゃない!
和菓子店のものよりも “和菓子感” あふれる本格派のおいしさ♡
北海道メイドの「いちご大福」、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか

 

その他おすすめスイーツ





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.