パティスリージョネス/札幌市/バスクチーズケーキの傑作!100%北海道産のココだけの味に度肝を抜かれた♡

2019-12-13

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィール)です^^

 

「バスクチーズケーキ」

最近は専門店が登場するなど、人気が継続していますね。

 

そんな世間の流れのおかげか、先日立ち寄ったパティスリーで、わたしのチーズケーキ観を揺るがすほど 絶品のバスチー に出会ってしまったのです!

 

そのお店が今回ご紹介する「PATISSERIE JEUNESSE(パティスリージョネス)」さん。

 

お店の生い立ち

  • 今年(2019 年)8月19日まで「さっぽろ羊ヶ丘展望台」入り口近くで営業
  • 2019年9月14日に現在の場所(豊平)に移転
  • 2019年12月10日で開店10周年を迎えた

 

100%北海道産の原材料でつくる、ココでしか味わえない”特別なバスチー”がとにかくオススメ!♡

 

早速紹介します♪

「パティスリージョネス」
口溶けが劇的に違う “本格派バスチー”

バスクチーズケーキ 600円

 

うーーん、複雑!♡

 

時々ポイントでくるカマンベールのようなクセや、クリームチーズの濃厚なうま味と塩味。

数種のチーズが複雑に混ざりあい、口の中でいろいろな味を奏でてくれる。

濃いのに後味が驚くほどにサッパリしていて…… 極上の口溶けです。

 

これぞ、

”一線を画した本物のチーズケーキ”

 

なるほど!全て北海道産の原材料で作られているそう。

「600円」という価格に一瞬躊躇しますが(笑)

お値段以上の美味しさが体験できる傑作!♡

 

「バスクチーズケーキ」の枠内だけじゃなく、今まで食べてきたチーズケーキの中で1番美味しかったかもしれない……!

あと2つ食べたかった!

 

 

「パティスリージョネス」
こだわりたまごの とろけるプリン

もうひとくち食べたくなるプリン 330円

舌にのせた途端サラっととろける!

なんでしょう、 「飲むプリン」ですね。

 

生クリームようなクリーミーさと濃厚さがありながら、やはり後味にはキレがある。

”キレのある後味”には、たいてい ”質のいい素材" が関係してくることが多いんですよね。

 

こちらには「下川六〇酵素卵」が使われていました!

 

「下川六〇酵素卵」とは?

あべ養鶏場は、北海道でも北部にある下川町に位置します。
夏は30℃、冬はマイナス30℃、その寒暖差は60℃という厳しい環境ですが、ニワトリは元気に育っています。
また、ニワトリの健康を第一に考え、飼料には、酵素や乳酸菌などを配合し、安心・安全なおいしいたまごを生産しています。
それが下川六〇酵素卵です。

公式HPより引用。

 

『職人の技 × 良質な素材 = 最強!!』

 

手前:ケーキ人気NO.1「トロワショコラ(590円)」、奥:「レアチーズ(450円)」

後日いただいた この2つもひと工夫された味わい&食感で、大人向けのおいしさだと感じました。

 

「パティスリージョネス」
美しいケーキがひしめき合う店内

ケーキのショーケース

 

ケーキ一例

  • トロワショコラ 590円
  • レアチーズ 450円
  • ガトーショコラ 350円
  • バスクチーズケーキ 600円
  • 羊ヶ丘ロール 310円
  • 苺のショートケーキ 430円

 

 

ケーキ一例

  • オペラ 440円
  • アンペラー 460円
  • 醤油とオレンジ 460円
  • 愛媛中山栗のモンブラン 460円

 

「PATISSERIE JEUNESSE(パティスリージョネス)」さんでは なるべく北海道産素材を取り入れ、旬のフルーツや食材を使用した その時一番おいしいケーキを提供しています。

さらには老若男女問わず食べられるよう、和菓子のテイストをもり込んだ物や甘さを控えた大人向けのケーキも作っているのだとか。

 

「醤油とオレンジ」のケーキが
めちゃくちゃ気になる!

 

「パティスリージョネス」
ケーキ以外のお菓子も充実

生ケーキ以外のショーケース

ケーキ以外で人気NO.1商品の「レモンケーキ(200円)」

紹介した「もうひとくち食べたくなるプリン(330円)」も看板商品のようです

マシュマロにチョコレートをコーティングした「チョコまろ(1200円)」

壁際には「焼き菓子」などがズラリ

「自家製コンフィチュール」や、

「カカオニブ」も販売していました

手土産はもちろん、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね♪

 

北乃カムイとコラボした「北海道ドゥーブルカタラーナ」はインターネットからお取り寄せが可能。

 

自宅で本格的なカタラーナを味わうこと ができますよ。

 

「パティスリージョネス」まとめ

お店の場所は、地下鉄東豊線「学園前駅」から徒歩約3分、東西線「菊水駅」からも徒歩15分ほどで行くことができます。

すぐ近くの「北海商科大学」が目印。

 

2009年にオープンし、今年(2019年)12月10日で開店10周年を迎えた「PATISSERIE JEUNESSE(パティスリージョネス)」さん。

 

オーナーパティシエの若山 一哉さんは、フランス留学後「ミクニサッポロ」などの名店で修業を積み、2009年「さっぽろスイーツコンペティション」で「さっぽろハスカップフロマージュ」をグランプリを受賞した経歴の持ち主です。

 

どのケーキも本当に完成度が高く、高級感があるけれど、同時に ”素朴さ” や ”優しさ” もある。

「小さなお子様から年配の方まで みんなで食べれるケーキ」

ここを目指しながら、しっかりと味も追及されているのが伝わってくるんですよね。

 

お客様への 誠実な愛 を感じました♡

また食べたい!と思わせてくれる素敵なケーキ(*^^*)

 

あたたもぜひ
大切な人と味わってみてください♪

 

PATISSERIE JEUNESSE(パティスリージョネス)

【住 所】 北海道札幌市豊平区豊平6条5丁目1-5
【電話番号】 011-827-0222
【営業時間】 11:00~19:00
【定休日】 火曜、第3水曜
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 PayPay
【公式HP】  http://www.jeunesse-waka.com/
CHECK!ホットペッパーで店舗情報を見てみる

 

 

近くのスポットをチェック

蛸屋本店 さっぽろ店/札幌市/フード+ドリンク3杯!せんべろセットが超お得でおすすめ!

     どーも、tomo.(⇒ プロフィール・Twitter)です   “1000円でベロベロになるまで酔える” いわゆる「せんべろ」。 札幌でも いい店見つけました!   2021年2月、豊平区にオープンした「蛸屋本店 さっぽろ店」。 大阪出身の店主がつくる、本場の たこ焼き が楽しめます! また “ドリンク3杯 + フード” で 1000円ポッキリ と、最強クラスのせんべろを楽しめる タコ焼き屋さん をご紹介します♪   全国の味をお取り寄せ コロナ禍の現在は ...

朧(おぼろ)/札幌市/甘酢がおすすめ!タカトシランドでも話題のザンギの穴場

     こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品   みんな大好きな北海道グルメ「ザンギ」! 「後片付けが大変だから揚げ物はお店で購入する」という方も多いのではないでしょうか。 (例にもれず、わが家もそうですw)   今回うかがったのは、札幌は豊平区にあるお店「ザンギ専門店 朧-OBORO-(おぼろ)」! あの北海道ローカル 人気テレビ番組「発見!タカトシランド」でも取り上げられた “ザ ...

クラーク像にヒツジの群れ‥「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は ”嵐” も訪れた一大観光地

     札幌の有名な観光地といえば‥ 札幌観光地 札幌市時計台 北海道庁旧本庁舎 札幌テレビ塔 大通公園 さっぽろ羊ヶ丘展望台 など   北海道内179市町村を全走破したわたしが、その中から今回は‥ 「さっぽろ羊ヶ丘展望台」をご紹介します!   この記事でわかること 羊ヶ丘展望台 への アクセス方法 羊ヶ丘展望台 っていったい何? 羊ヶ丘展望台 の 見どころは? 羊ヶ丘展望台 の 名物グルメの数々   本記事は、特にこんな方におすすめ。 メモ まだ「羊ヶ丘展望台」 ...

ツキサップ農園/札幌市/生クリームが通常の3倍以上!超濃厚ソフト!

     どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です   今回は 2019年11月にオープンした「ツキサップ農園」 の名物ソフトを食べてきました! “ツキサップ農園” があるのは 札幌ドームから徒歩圏。すぐ近くには “ツキサップじんぎすかんクラブ” があり、閑静な住宅街が広がるエリアです。 ちなみに 以前ご紹介した “餃子の花家” さんも この近くにお店を構えています。   全国の味をお取り寄せ コロナ禍の現在は 自宅でお店の味を楽しむことができる「お取り寄せ」がおすすめです ...

鳥銀 平岸店/札幌市/本気でジューシーな焼き鳥!技術が光る焼き加減!

     どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です   個人的な話ですが、酒の肴を一品選ぶとしたら 間違いなく “焼き鳥” を選びます。 炭の香りただよう ふっくらとした焼き鳥 があれば、お酒がドンドン進むこと間違い無し!   今回 ご紹介するのは、知る人ぞ知る焼き鳥の名店「鳥銀」さんの ”平岸店”。色々な 焼き鳥 を食べ歩いた わたし ですが、5本の指に入るくらい お気に入りのお店です。 厚別区にある名店 “鳥銀本店” で 腕をみがいた ご主人 が独立開業し、現在は 2代 ...





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.