フレール/生クリーム好きに捧ぐ!イチゴショートの口溶けが言い表せないくらい極上だった♡

 

高井なお
こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です^^

 

あまり知られていませんが、札幌で絶品パティスリーが多数点在する “豊平エリア”

今回は数ある中から、スイーツコンテストで数々の受賞歴がある、2019年10月オープン「Patisserie Freres(パティスリー フレール)」さんをピックアップ♪

 

おすすめポイント

  • 口どけなめらか~♡「生クリーム」がとにかく旨い!
  • 賞味期限3分!唯一無二!イートイン限定「フレール苺ショート」
  • 道東の良質なミルクを使用したさっぱりコク旨「ソフトクリーム」

 

特に、生クリーム好きさんには強くおすすめしたい一店!!

この記事では、実食口コミ・全メニュー・店内・駐車場・アクセス・営業時間などパティスリー フレールについて詳しくご紹介していきます!

 

※記載情報は訪問時のものです。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

 

 

 

「パティスリーフレール」手土産におすすめ!華やかなケーキ6点

色鮮やかなケーキが6個、箱に入っている

 

購入したもの(左奥から時計回り)

  1. ボヌールカレ 430円 ▶ チョコバナナムースをチョコレートでコーティングしたレッドケーキ
  2. イチゴショート 430円
  3. Sカルゴ 440円 ▶ ラムレーズンと生クリームとかぼちゃのペーストをビスキーでサンド
  4. ノスタルジーパリ 410円 ▶ チョコレートムースにヘーゼルナッツがアクセント
  5. ポム 430円 ▶ 見た目の可愛らしいリンゴのケーキ
  6. ペシェ 410円 ▶ 白桃をふんだんに使用してバニラムースで包んだスイーツ

 

イチゴショートやリンゴ型のケーキがテーブルに置かれている

わたしがいただいたのは「イチゴショート」

「生クリーム」が とにかくウマい!♡

口に入れるとスッと消える さっぱりタイプ。

舌に残る感じも全くなく、ごく上品な甘さで口溶けが秀逸。

 

しかも全体の半分以上が生クリームとは……よほど自信があるとみた!

ミルキーなクリームの中に少量のスポンジと苺が入った、完全に「生クリーム」が主役の

”生クリームを食べるケーキ”

 

高井なお
お花のような見た目も可愛いし、言うことなし!

 

生クリーム好きさん 必食の逸品です♡

 

りんご型のケーキなど、4つのケーキがテーブルに置かれている

りんごの形をした「ポム」は女性ウケ間違いなし!

爽やかなリンゴのムースが主体となっており、甘いものが苦手な男性もペロリと食べられそうな 軽やかなケーキでしたよ。

 

 スポンサードリンク

 

「パティスリーフレール」の店内のようす

「パティスリー フレール」の内観

見通しがよく 落ち着いてスイーツが選べる

解放感のあるキレイな店内は 空間が広くとられていて、とても快適にスイーツを選ぶことができます。

 

「パティスリー フレール」のケーキのショーケース

高級感がまるでジュエリーショップ!ショーケースの中には写真映えするケーキがずらり

イチゴショートなどのケーキがガラスのショーケース内に並んでいる

モンブランやSカルゴなどのケーキが、ガラスのショーケース内に並んでいる

全体的にちょっと変わったビジュアルのものが多く、他店との差別化がされていると感じました。

箱を開けた時の驚きもあるので 手みやげに最適♪

 

シュークリームがカウンターの上に置かれている

注文後にクリームを入れてくれる「シュークリーム」

3種類のプリンが冷蔵ケースに並んでいる

素材にこだわった「プリン(3種)」

「シュークリーム」は 金(カスタード) 銀(生クリーム) が選べるのも高ポイント。

 

紅茶の茶葉がカウンターの上に並んでいる

紅茶、ハーブティーの販売や

焼き菓子の詰め合わせが棚に並べられている

詰め合わせも充実

こだわりはちみつを使用した「マドレーヌ」など、焼き菓子も豊富でした。

 

 スポンサードリンク

 

「パティスリーフレール」併設のカフェスペース

「パティスリー フレール」のカフェスペースの入口

1番奥にはカフェスペースが用意されている

「パティスリー フレール」の店内奥には、カフェメニューやケーキが食べられるイートインスペースがあります。

 

「パティスリー フレール」のカフェスペースの内観

席数はたっぷり24席

 

カフェメニュー

  • カフェ限定 フレール苺ショート 800円
  • ケーキセット 760円
  • ケーキセット(ミニソフトクリーム付き) 860円
    ※価格はすべて税抜。

 

注目はやっぱり!

テレビでも紹介されていた、カフェ限定メニュー「フレール苺ショート(800円)」

 

オーダーを受けてから作る、賞味期限3分というスペシャルな一品です。

「イチゴショート」があの美味しさなら 間違いなく絶品だと思うので、近々確かめに行ってこよう♡笑

 

道東 興部(おこっぺ)町にある「ノースプレインファーム」のソフトクリームが食べられるのも嬉しいですね♪

 

「パティスリー フレール」賞味期限3分!フレール苺ショート&ソフトクリームを実食

気になりすぎて、後日実食してきました!

 

フレール苺ショート 800円(税抜)

生クリームにおおわれた苺のケーキと紅茶が、テーブルに置かれている

通常の「イチゴショート」の3倍くらいのサイズ感

ダージリン(HOT/税抜 400円)と一緒にいただきました。

 

フレール苺ショートの断面のようす

スポンジよりも、圧倒的に生クリームの割合が多いことがわかります

通常の「イチゴショート」も生クリームの割合が多いと感じたけれど、「フレール苺ショート」は比にならないくらい生クリームが多かったw

 

高井なお
どこを食べてもミルキー!♡

生クリームの口溶けと同じくらい、スポンジも繊細に仕上がっていて抜群のバランス。

 

ただ、1人で食べるにはかなり大きいため、よっぽどの生クリーム好きでない限り、2人でシェアするのがベターです。

 

ソフトクリーム 380円(税抜)

ワッフルコーンのソフトクリームがテーブルに置かれている

興部町「ノースプレインファーム」の牛乳を使用。コーンはワッフルコーンのみ

オフホワイトカラーのもこもこソフト。

スッキリタイプで溶けやすく、若干のザラツキとシャリ感が、真夏にぴったり♪

良質なミルクのおいしさを存分に味わえるソフトクリームです。

 

高井なお
大好きな「ノースプレインファーム」のソフトクリームが味わえるお店は希少だからうれしい!

真夏日に食べたら、最高においしいだろうな…♡

 

 スポンサードリンク

 

「パティスリーフレール」Fプリンと焼き菓子をテイクアウト

プリンやマドレーヌがテーブルに置かれている

左から「マニファクチュールショコラ(クレオール)」「マドレーヌ(安平町はちみつ)」「Fプリン(プレーン)」

全部 原材料がシンプルでおいしかったですが、特におすすめなのが「Fプリン(税抜 320円)」。

たまご、生クリーム、バニラビーンズのバランスが絶妙で、とろける食感も最高でした!

 

「パティスリーフレール」の 住所・電話番号などその他店舗情報

「パティスリー フレール」 の住所や連絡先、営業時間などは 以下をご確認ください。

 

▼ 店舗情報
店名Patisserie Freres(パティスリー フレール)
住所北海道札幌市豊平区豊平4条12丁目1-1
電話番号011-598-9142
営業時間10:00~20:00(カフェは19:00 L.O)
定休日なし
駐車場あり(店舗裏に10台)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
PayPay
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「パティスリー フレール」の 口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

うなぎのしゅうか/札幌ランチ

2022/8/15

鰻のしゅうか/札幌市/おいしさ・コスパともにハイレベル!知る人ぞ知る実力派うなぎ専門店

  高井なお北海道を4000店以上食べ歩いた道産子グルメライター 高井なおです Twitter Instagram おすすめグルメ プロフィール   たまには贅沢なおいしい食事がしたい!   そんな時のために覚えておきたいのが、知る人ぞ知る穴場店「鰻(うなぎ)のしゅうか」さん。 地下鉄福住駅のすぐ近くに店をかまえる “完全予約制” のうなぎ専門店です。   おすすめポイント 2022年1月オープン! “鹿児島県産活鰻” 使用のうなぎ専門店 捌きたてを備長炭で丁寧に ...

ReadMore

ルーカレーガラク

2022/7/14

【必食】超濃厚カレー店「ルーカレーガラク」!スープカレーの次は欧風カレー♪

  高井なおこんにちは!北海道の飲食店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪ プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品 どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^ プロフィール twitter tomo. スープカレーの名店 “GARAKU(ガラク)” が ルーカレー店 を オープン!   ポイント 行列のできる 人気スープカレー店 “GARAKU” が リリースする 欧風カレー店! 21種類以上の スパイスを使い、“超濃厚 ...

ReadMore

イエティキッチン

2022/5/12

イエティキッチン/札幌市/本格的ダルバートが食べられるネパール料理店

  tomo.どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。 プロフィール twitter   札幌にいながら、ネパールの家庭料理が味わえる「イエティキッチン」♪   ポイント ネパールの一般的な家庭料理 “ダルバート” の専門店! ネパール出身の店主がつくる、現地の味が楽しめる♪ 営業は限定的で、金土日の 18:00~のみ⁉   北海道学園大学の すぐ近くにあり、アクセスも良好♪ ‥と いうことで、今回は 住宅街のマン ...

ReadMore

六花亭 福住店 喫茶室/札幌カフェ

2022/5/17

六花亭福住店 喫茶室/札幌市/じっくり2週間!ファン御用達のハヤシライスで奥深いコクを堪能

  高井なおこんにちは!北海道を4000店以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです プロフィール Twitter おすすめグルメ(楽天ROOM)   十勝・帯広の地に1933年の創業時から北海道民に愛され、今や全日本国民にファンを持つ「六花亭」。 2020年にオープンした札幌本店 お得意さまラウンジ「極楽」や、月1度の激安スイーツセット「おやつ屋さん」など魅力満載の菓子メーカーです。   この記事では、円山店・真駒内六花亭ホール店に続く札幌市内3店目の直営店「六花亭 福住 ...

ReadMore

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌カフェ

2022/6/29

カフェトコシエ/札幌市/パスタもスイーツもコーヒーも!全てがおいしいおしゃれCafe

      こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです プロフィール Twitter おすすめグルメ(楽天ROOM)     2017年8月のオープン当初から、数えきれないほど通ったお気に入りカフェのひとつ「Cafe Tocoche(カフェトコシエ)」さん。 シックでおしゃれな店内をはじめ、パスタ・スイーツ・ドリンク・焼き菓子のすべてが、どれを選んでもハズれなし!     おすすめポイント 平日は週替・土日は月替「パスタランチ」がおいしい プリ ...

ReadMore

 

「パティスリーフレール」へのアクセス方法と駐車場

「パティスリー フレール」の入口のようす

「パティスリー フレール」入口外観

お店があるのは豊平エリアの国道36号線沿い。

系列でもある「焼肉 徳寿 豊平店」の向かい側にあります。

 

最寄駅

  • 札幌市営地下鉄東豊線 「豊平公園駅」 徒歩約9分
  • 札幌市営地下鉄東西線 「東札幌駅」 徒歩約12分

 

「パティスリー フレール」の店名看板

シンボルマークには ”幸福を呼ぶ” と言われているねずみを配置

「パティスリー フレール」の駐車場のようす

店裏には10台の広い駐車場がある

国道36号線に面しており 一見駐車場がなさそうに見えますが、店裏にたっぷり10台の駐車場を完備。

車で来店する際には、こちらに車を停めて向かいましょう ^^

 

「パティスリーフレール」まとめ

「パティスリー フレール」の外観

「Patisserie Freres(パティスリー フレール)」は「焼肉 徳寿」のパティスリー部門で、チーフ パティシエ・古田 浩真さんは数々の受賞歴をお持ちです。

 

  • 2018年 「さっぽろスイーツコンペティション2018」 グランプリ受賞

    ※ 受賞作品は店内でも販売されている「さっぽろ抹茶チーズ〜お豆とともに〜」

  • 2014年 「さっぽろスイーツコンペティション2018」 焼き菓子部門 グランプリ受賞 etc

 

ほかにも数々の受賞歴をもつ 実力派!(ちなみにご兄弟である古田 義和さんは、札幌 東区「ル・パティシエ・フルタ」のオーナー)

 

「イチゴショート本気でおいしかったなぁ……」

まだ1週間くらいしか経ってないのに すでに食べたいです。笑

 

おすすめポイント

  • 口どけなめらか~♡「生クリーム」がとにかく旨い!
  • 賞味期限3分!唯一無二!イートイン限定「フレール苺ショート」
  • 道東の良質なミルクを使用したさっぱりコク旨「ソフトクリーム」

 

高井なお
ケーキ好きには ”札幌・豊平エリア” に急げ!

「おいしいケーキ」が食べたくなったら、ぜひぜひ足を運んでみてください~♪

 

 

その他おすすめスイーツ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)