【閉店】スパゲッティハウス・パスタリア/函館市/熱々プリプリ♪老舗の人気店でトマトクリームスパゲッティ!

2019-05-03

   

2019.10.2 2019年9月末を持って37年の歴史に幕を閉じ、閉店となりました。

今回は函館で食べた夕食をアップ!

向かったのは「五稜郭公園駅」近くの
「スパゲッティハウス・パスタリア」さん♪

早速紹介します♪

 

「ナスとベーコンのトマトクリームソース」1296円

巨大な寸胴で茹であげられた麺は、アツアツでプリップリ♪
麺の量もたっぷりです!

 

ベーコンはブロックではなく薄切りのタイプ。
ナスも2,3mm位の薄切り。
この薄さはなかなか珍しいな。

厚切りのジューシーさはないものの
ソースがよく絡んでいたのは間違いない◎

生クリーム・牛乳の風味が強く、
実に優しい味のトマトクリームソース。
ほのかな酸味のおかげで最後まで飽きずに完食です♪

 

「サンマとネギのガーリック風味スパゲッティ」1458円

こちらはサンマが大好物の同行者が即決♪

ガーリックと胡椒が強めに効いていて、
お酒にもピッタリな濃いめの味付けでした◎

 

店内の様子

わたしたちが座ったカウンター席からキッチンが見え、
ライブ感満載で楽しかったー♪

向かって右にみえる木のふたが
スパゲッティを茹でる大きな寸胴のふた。
常に沸騰している巨大な寸胴の中で
麺が踊るように茹でられていきます。

たっぷりすぎる程のお湯で茹で上げているから、
普通のスパゲッティでもモチモチぷりぷりの食感を生み出していました♡

 

卓上のチーズなど

 

パスタリアさんのメニュー表

この日の季節限定メニューは『サンマ』を使用したもの。
上で紹介したメニューの他に、もう1種類ありました。

 

そして通常のメニュー。
これがものすごくたくさんあって、しばらく悩みましたφ(ェ`*)
(常時100種類以上ものメニューがあります!!)

中には「カラシトマトソース」、
「ガゴメ昆布のスパゲッティ」なんて珍しいものも!!!

 

昭和で落ち着く内観&外観

調理場は常に2人体制。
1人が茹であがった麺を盛り、
1人が完成した小鍋のソースをかける。

とてもスピーディーな連携作業。
昭和57年創業の熟練の技と
チームワークがヒシヒシと伝わってきました。

 

18:00前に来店したので、まだそんなに混む前の時間でした。
そのため比較的穏やかにお食事ができました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

カウンター・テーブル席合わせて17席ほどの小さなお店で且つ人気店の為、

早めの時間に向かうことをオススメします!

 

スパゲッティハウス・パスタリア

【住 所】 北海道函館市本町7-20
【電話番号】 0138-56-2260
【営業時間】 11:30~21:00
【定休日】 水曜・第2火曜
【駐車場】 有り

 

近くのスポットをチェック




2021年の福袋はネットで購入しよう

新型コロナウイルス感染防止のため、2021年はネットでの福袋購入がおすすめ!


▶▶ 2021年 レディース福袋
▶▶ 2021年 メンズ福袋
▶▶ 2021年 キッズ福袋

ネット限定の選考予約販売などもあるので、購入の際はお早めに手続きを済ませましょう。

その他 福袋Yahoo! / 楽天 / Amazon

  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.