パフェ、珈琲、酒、佐々木/札幌市/素材と製法にとことん拘る贅沢ショコラパフェ【テイクアウト・宅配情報あり】

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

人をしあわせにする魔法のスイーツ「パフェ」

今回は、札幌にすっかり根付いた シメパフェ文化 をけん引する「パフェ、珈琲、酒、佐藤」の姉妹店、「パフェ、珈琲、酒、佐々木」さんをご紹介します!

 

独創的なビジュアルと、さまざまな味と食感の変化が楽しめる看板メニュー「ショコラパフェ」。

そして、佐藤の人気パフェや「佐藤堂」の商品お取り寄せ情報も!(くわしくは記事の後半で)

 

 

「パフェ、珈琲、酒、佐々木」アクセス

「パフェ、珈琲、酒、佐々木」さんがあるのは札幌中心部。

 

札幌中心部にあるアスカビルの地下1階にあるパフェ、珈琲、酒、佐々木

同店が入るのは「アスカビル」の地下1階

 

地下鉄駅からの所要時間

  • 「大通駅」36番出口から徒歩約3分
  • 東豊線「豊水すすきの駅」1番出口から徒歩約3分
  • 南北線「すすきの駅」1番出口から徒歩約6分

 

2018年1月に佐藤の姉妹店としてオープン

徒歩1分ほどの場所に、いつも行列で有名な姉妹店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」があり、「さっぽろ二条市場」もすぐ近く(徒歩約2分)なので観光の際にも利用しやすい好アクセスな立地です。

'佐藤' とはメニューが違うため、パフェのハシゴもおすすめ。

 

パフェ、珈琲、酒、佐々木

【住 所】 北海道札幌市中央区南2条1丁目8-2 アスカビル 地下1階
【電話番号】 011-212-1375
【営業時間】 18:00〜24:00 ※金・土・祝前日は26:00まで
【定休日】 火曜(祝日の場合は翌水曜)
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【公式HP】 http://pf-sasaki.com/
CHECK!ぐるなび掲載ページ

 

近くのスポットをチェック

 

「パフェ、珈琲、酒、佐々木」
パフェらしからぬビジュアルとリッチな素材感

ショコラ~岩塩とオレンジの香り~ 1,450円

パフェ、珈琲、酒、佐々木の看板商品「ショコラ」

上の自家製ショコラアイスは 'ホワイト・ブロンド・ビター' の3種

チョコレートはフランス産の「ヴァローナ」のものを使用。

3種のアイスを味わってから、下に隠れているパーツとのハーモニーを楽しむスタイルです。

アイスの下はロイヤルティーヌを '土' に見立て、和のビジュアルが独創的!

 

ロイヤルティーヌとは?

ごく薄いクッキー生地をくだいたもの。
(食感は ブルボン「ルマンド」に似ている)

 

器の中にあるパーツ一覧

  1. オレンジピールのジュレ
  2. オレンジのムース
  3. オレンジ
  4. プラリネ&ロイヤルティーヌ
  5. バナナのカラメリゼ
  6. カラメルソース
  7. ビターチョコレートムース

 

7種類ものパーツが敷きつめられ、味の変化がとにかくすごい!

ビジュアルからは想像できないスピード感ある変化で、口の中が常に楽しかったです♪

 

以前はグラスに盛り付けられていたが、現在は和テイストの浅い器に

中でも特にこだわっているのは、ビターチョコ味の自家製アイスクリーム。

チョコを溶かして作るのではなく、カカオマスとカカオパウダーからつくる、手間のかかる製法を採用しています。

そして一般的なレシピよりもかなり多くのチョコレートを使用し、贅沢な味わいに。

 

秀逸な口溶けにうっとり…♡

 

チョコの割合が多い分固くもなりやすいため、都度ソフトクリームマシンに通し、ソフトな食感をつくり出しているのです。

さらに安定剤などは必要最低限におさえているため、アイスよりも ソフトクリームに近いなめらかさ♡

 

「パフェ、珈琲、酒、佐々木」メニュー一覧

パフェ、甘味、珈琲メニュー

パフェ、甘味、珈琲メニュー

 

パフェメニュー

メインのパフェ4種

パフェメニュー

  • ショコラ~岩塩とオレンジの香り~ 1,450円
  • 塩キャラメルとピスタチオ~珈琲とカシス、バタフライピー~ 1,150円
  • 抹茶と烏龍茶~柚子とライチと共に~ 1,250円
  • 苺と焦がしカスタード~バルサミコを忍ばせて~ 1,800円

 

パフェは基本的にアイスクリームやソルベを2種類使っており、あわせて食べることによって繊細で絶妙な マリアージュを生み出してくれるのです。

 

佐藤にも「塩キャラメルとピスタチオ」はありますが、表面と中身のパーツが違う別物。

昔姉妹店だった「Dip&Merry (ディップ&メリー)」で提供する同メニューもパーツの構成がちがうので、食べ比べてみると新たな発見があるかも。

 

フルーツの旬にあわせて登場する「限定パフェメニュー」も必見♪

(現在は「ショコラとマラッカンヘーゼルナッツ~パッションフルーツの芳香を添えて~」を提供しています)
※明日(4月19日)までは姉妹店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で提供中。

 

その他 甘味メニュー

 

その他甘味

  • 佐々木のソフトクリーム(ミルク 320円/ショコラ 390円/ミックス 390円)
  • 珈琲フロート 700円
  • ショコラフロート 750円
  • サンデー~ショコラとバナナ~ 850円
  • サンデー~キャラメルナッツ~ 750円
  • サンデー~カシスオレンジ~ 750円

 

パフェとあわせて頼みたい、珈琲は大人の隠れ家カフェ「ローチロースター」の豆を使用しています。

ローチロースター/札幌大通にある大人の隠れ家カフェ。新店舗オープン情報も必見!

続きを見る

 

アルコールメニュー

アルコールメニュー

 

ブランデーメニュー

シングルモルトメニュー

姉妹店 佐藤にはない、40種類もの「ブランデー」と「シングルモルト」を取り揃えています。

ここでしか味わえないパフェとのペアリングを楽しむ 年配の男性客も多いのだとか。

 

おつまみ・ご飯メニュー

おつまみ、ご飯メニュー

無水で濃厚な「自家製バターチキンカレー」は隠れた人気メニューです。

 

佐藤 堪能コースメニュー

「堪能コース(2,700円)」のみ予約が可能

 

「堪能コース」セット内容

  • 酒(700円以下のメニュー ※差額の追加で全て選択可)
  • 肴('佐々木' 気まぐれの一品)
  • パフェ(ショコラ塩キャラメルとピスタチオ抹茶と烏龍茶から ※季節のフルーツはプラス350円)
  • 珈琲(イタリアンロースト本日の珈琲冷たい珈琲から)

 

テイクアウトメニュー

ソフトクリームとサンデーはお持ち帰り可能

ちなみにこちらの「ソフトクリーム」は 、市販のミックスは使用せず、北海道のミルク、生クリームを使った自家製。

店外まで行列ができている場合、この2点は並ばずに購入することができますよ。

 

系列店・パフェ「佐藤」「佐藤堂」のお取り寄せメニュー

系列店「パフェ、珈琲、酒、佐藤」の人気パフェやアイスクリーム、「佐藤堂」の熊もなかアイスなどは、なんとお取り寄せが可能!

 

 

メニュー名価格(送料・税込)
【佐藤堂】
北海道 熊もなかアイス(ピスタチオ&ミルク)6個入化粧箱
3800円
【パフェ佐藤】
おうちでシメパフェ2人前セット(アイスクリームディッシャー付き)
5800円
【パフェ佐藤】
おうちでシメパフェ2人前セット(アイスクリームディッシャーなし)
4700円
【パフェ佐藤】
アイスクリーム 12個セット
5270円
【パフェ佐藤】
アイスクリーム 6個セット
3520円
【パフェ佐藤】
北海道ミルクアイスクリーム 6個セット
2999円

 

「お店は遠くてなかなか行けない……」

という北海道内外にお住まいのあなたも「おうちでシメパフェセット」でシメパフェを楽しんじゃいましょう♪

 

あわせて読みたい

▼ 「おうちでシメパフェセット」詳細はこちらの記事で紹介しています

自宅で行列店「佐藤」のパフェが!?「おうちでシメパフェセット」を実食レビュー♪

続きを見る

 

⇒ お取り寄せは公式オンラインショップからどうぞ

 

カウンター席メインの
1人でも立ち寄りやすい店内

店内はカウンター席がメイン

店内はカウンター席がメイン

カウンター席がメインなので、ひとりでサクッと入りやすい雰囲気が、姉妹店「佐藤」とは大きく異なる部分。

 

奥にある小上がり席

どこを見ても照明づかいがオシャレですよね。

 

お酒のボトルやグラスが数多く並ぶ

お酒のボトルやグラスが数多く並ぶ

店内の一角でオリジナルグッズの販売も

'佐藤' で使用するアイスは、すべて'佐々木' の店内で作っているって知ってましたか?

店内奥には広い製造室を完備しており、同店で使用する分も含め約20種類のアイスをここで製造。

イタリア製のアイスクリームマシンを使用することで、アイスの中にたっぷりと均一に空気を含ませることが可能となり、とろけるような口溶けを実現しています。

 

'佐藤' とココが違う!

生フルーツをしぼった果汁、生フルーツから作るピューレでソルベをつくっているため、素材の風味が全面に押し出されている。

 

“すぐ近くに広い製造所がある分 手間ひまかけてつくることができる” と、佐藤店長さんが教えてくださいました。

 

パフェ、珈琲、酒、佐々木 まとめ

'佐藤' の店名にもなっている店長 佐藤智史さん

'佐藤' の店名にもなっている店長 佐藤智史(ともふみ)さん

元デザイナーの佐藤さん。

現在はこちらの店長をやられており、パフェメニューの開発は全て、佐藤さんが担当しています。

 

意外なことに、オープン当初はもっとのんびりなイメージではじめたそう。

本当はもっと早いペースで新作パフェをリリースしていきたいのだと語ってくれました。

 

昔のパフェの象徴である 'さくらんぼ' をアイコンに採用

同店のオーナーは、母体であるデザイン会社の代表取締役 小林 仁志さんで、'札幌シメパフェ' の第一人者。

「札幌パフェ推進委員会」を立ち上げた人物なのです。※現在は市内22店舗が加盟している。

 

 

2015年9月、正式に「札幌シメパフェ」と名付けられて以来、年々専門店が増え続け、すっかり文化として定着しました。
(文化を創るって…すごい!)

 

素材や製法にこだわり尽くした珠玉のパフェ。

 

高クオリティな「札幌シメパフェ」をあなたも体験してみませんか?♡

 

パフェ、珈琲、酒、佐々木

【住 所】 北海道札幌市中央区南2条1丁目8-2 アスカビル 地下1階
【電話番号】 011-212-1375
【営業時間】 18:00〜24:00※金・土・祝前日は26:00まで
【定休日】 火曜(祝日の場合は翌水曜)
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【公式HP】 http://pf-sasaki.com/
CHECK!ぐるなび掲載ページ

 

その他おすすめスイーツ

 

  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)