札幌駅「プティサレ」でカジュアルフレンチランチ!赤れんが庁舎が近く観光客にもおすすめ

本ページには広告が含まれています。
P’tit saléプティサレ|札幌駅ランチ
高井なお

北海道の飲食店を4000店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

“札幌駅エリアで気軽にフランス料理を楽しみたい”

そんな時におすすめしたいのが、札幌駅エリアの観光スポット「赤れんが庁舎」の向かいにある「P’tit salé(プティ サレ)」さんです!

おすすめポイント
  1. 人気商業施設「赤れんがテラス」1階に2008年オープン。フレンチレストラン「LA BRIQUE(ラ ブリック)」の姉妹店
  2. ボリューム満点なカジュアルフレンチ◎ 札幌駅エリアではトップクラスのコストパフォーマンス!
  3. メインはシャルキュトリー。北海道産食材にこだわる肉好きさんにおすすめの一店

商業施設内の飲食店は数年で入れ替わるのが常ですが、こちらは唯一15年以上もこの場所で営業されています。(これってかなりスゴイこと!)

長く営業しているゆえ(?)意外と知られていない穴場で、ひとりで訪れてもゆったりとお食事を楽しむことができるのも大きな魅力です。

2023年10月からスタートした「アフタヌーンティーセット」は、なんと1名から予約OKなんですよ♪

高井なお

肉好きさん必見!パテなどの「シャルキュトリー」が中心の、お肉料理を得意とするプティサレさん。

この記事ではコースランチの実食レビュー・メニュー・店内・予約方法など、くわしく解説していきます!

\ 予約方法の紹介へ移動 /

あわせて読みたい

▼ 札幌「大通おすすめランチ」まとめ

▼ その他 札幌エリア別まとめ

札幌駅周辺大通駅周辺すすきの周辺・狸小路・二条市場バスセンター周辺定山渓
中央区北区西区東区・南区・豊平区白石区厚別区清田区・手稲区

▼ その他 札幌グルメ ジャンル別まとめ

ラーメンジンギスカンスープカレー和食寿司回転寿司お好み焼き豚丼)・カレー(ルー)ザンギ洋食フレンチイタリアンケーキシメパフェソフトクリームかき氷カフェお土産

目次 - クリックで移動 -

プティサレ の「ランチコース」を実食レビュー

「プティサレ」は、シャルキュトリー(テリーヌ、ソーセージ、ハムなど)を中心に、北海道産食材にこだわるカジュアルフレンチが楽しめるお店です。

好きなものを好きなだけオーダーできるアラカルトメニューも豊富ですが、今回はランチコースをいただきました。

高井なお

ここからは3000円以下でいただける「おすすめランチコース」を実食レビュー♪
写真多めでわかりやすく 解説していきます ^^

「P’tit salé(プティ サレ)」のかぼちゃスープとパンがテーブルに置かれている
この日のスープ「かぼちゃのポタージュ」
「P’tit salé(プティ サレ)」のかぼちゃスープをスプーンですくっている様子
まぶしいくらいに鮮やかなイエローが食欲をそそります♪

さらりとしたテクスチャーのポタージュスープですが、かぼちゃの風味がしっかり感じられるリッチなお味。

ほっこり素朴な甘さとクリーミィさが秋らしいハーモニーを奏でています。

家庭ではなかなか出せない、みじんのザラつきもないなめらかな舌ざわりも心地いいんですよね。

「P’tit salé(プティ サレ)」の自家製パンを手に持っている様子
パンは自家製でふすま入り。弾力があり噛み応えがあります。
「P’tit salé(プティ サレ)」のキッシュプレートがテーブルに置かれている
選べる前菜は「本日のキッシュ」をセレクト
この日の前菜ラインアップ
「P’tit salé(プティ サレ)」の自家製サーモンマリネがテーブルに置かれている
前菜「自家製サーモンマリネ」
  • 自家製サーモンマリネ
  • 本日のキッシュ
  • パテドカンパーニュ
  • 自家製シーザーサラダ パルミジャーノレッジャーノ添え(+400円)
  • 道産和牛のローストビーフ(+550円)
「P’tit salé(プティ サレ)」のキッシュを半分にカットした様子
この日のキッシュは「ベーコンと玉ねぎ」でした

選べる前菜は「本日のキッシュ」を選択しました。

薄手のタルト生地はさっくりとした軽い質感で、パイに近い雰囲気。うま味たっぷりのブロックベーコンがごろごろ入っていて、しかもお肉に近い自然な色なのがわたし的にはかなりの高ポイントでした◎

高井なお

ベーコンといえば添加物の発色剤をつかって、鮮やかなピンク色にしているものがほどんど。
ですが、プティサレさんのベーコンは、不自然に発色していない自然な色♪
発色剤を使っていたとしてもごく少量なはずです◎

ここに注目・重要視する方はごく少数だと思いますが、さすがシャルキュトリーを得意とするお店。品質にもこだわっていて素敵です!!

「P’tit salé(プティ サレ)」のポルケッタ(豚バラ肉の香草焼き)がテーブルに置かれている
選べるメインディッシュは「ポルケッタ(豚バラ肉の香草焼き)」をセレクト
この日のメイン料理ラインアップ
「P’tit salé(プティ サレ)」の道産鶏の赤ワイン煮込みがテーブルに置かれている
メインディッシュ「道産鶏の赤ワイン煮込み」
  • ポルケッタ
  • 道産鶏の赤ワイン煮込み
  • 骨付き道産鶏モモ肉のコンフィ(+440円)
  • 本日の魚料理(+550円)
  • 道産牛の赤ワイン煮込み(+880円)
  • 蝦夷鹿のロースト ソースグリーンマスタード(+990円)
「P’tit salé(プティ サレ)」のポルケッタ(豚バラ肉の香草焼き)をナイフで切り分けた様子
豚バラ肉はたっぷりとした大きさで食べ応えあり◎

選べるメインディッシュは、秋メニューで新登場した「ポルケッタ」を選びました。

イタリア語で〝豚の丸焼き〟を意味する「ポルケッタ」。プティサレさんのものは、数種のハーブを豚バラ肉で包み、低温でじっくりと火入れをしています。

「P’tit salé(プティ サレ)」のポルケッタ(豚バラ肉の香草焼き)に添えられている粒マスタード
粒マスタードがバラ肉の脂をさっぱりさせてくれます

香ばしい香りをはなつ豚肉は、表面はカリッ!中はとびきりジューシーな食感です。

噛みしめると一瞬にして口の中が豚のうま味で包みこまれ、脂の甘みがじゅわ~っと広がります♪

高井なお

シェフ曰く「かなりの自信作!」とのこと。
食べて納得!!これが追加料金なしでいただけるのは、とってもお得感があるなと感じました ^^

「P’tit salé(プティ サレ)」のシャインマスカットのシブーストがテーブルに置かれている
この日のデザートは「シャインマスカットのシブースト」でした

こちらの「シャインマスカットのシブースト」は、おすすめランチコース限定のデザート。

シブーストとは、カスタードクリーム・メレンゲ・ゼラチンをあわせた‶クレーム・シブースト〟を主役にしたフランス菓子です。基本はりんごをソテーしたものを使いますが、プティサレさんでは季節のフルーツ・シャインマスカットを使用するという贅沢っぷり!

「P’tit salé(プティ サレ)」のシャインマスカットのシブーストがテーブルに置かれている
表面がカラメリゼされたクレーム・シブースト

パイ生地の代わりにフロランタンでキャラメル感をプラス。ふわふわのシブースト・プルプルのジュレ・サクサクのフロランタンと、いろいろな食感を楽しめる期間限定のデザートです。

さらにシャインマスカットに加え、チーズケーキとぶどうのソルベに、ぶどうのパウダーまで……!とてもコースに組み込まれたデザートとは思えない豪華さに驚きを隠せませんでした。

高井なお

全体的に控えめな甘みで、繊細なシャインマスカットの風味がしっかりと味わえる◎
苦味や酸味なども強すぎず、さいごのひと口まで軽やかに食べ進めていけるひと皿でした♪

「P’tit salé(プティ サレ)」の紅茶がテーブルに置かれている
もちろん、デザートとあわせて楽しみたいドリンクもセットになります◎

食後のドリンクはコーヒーか紅茶が選べますが、フルーツを活かした繊細なデザートには紅茶をあわせて大正解 ^^

間違いなくプラス料金をとられてもおかしくないデザート。

実はこの日は前菜とメインディッシュも、あえてプラス料金がないものをセレクトしてみました。

高井なお

3000円以下でこのクオリティのコースランチが、札幌中心部のこの場所で楽しめるとは!!
約10年ぶりの訪問でしたが、プティサレさんを選んだ自分に「よくやった!」と声をかけました♡(笑)

\ 予約方法の紹介へ移動 /

プティサレ の「メニュー」を確認

「P’tit salé(プティ サレ)」のランチメニュー看板が床に置かれている

プティサレ は、北海道食材にこだわるカジュアルフレンチが楽しめるお店。

ランチコースはこの記事で紹介したもののほか、より手軽な「ショートランチコース」もあります。

高井なお

コースまでは……という方も安心してください。
単品メニューが充実しているのもおすすめしたいポイントなんです♪

気になる項目があればボックスをクリックし、メニュー・価格を確認してみてくださいね ^^

▼ 2023年9月現在の メニュー一覧

ランチメニュー
「P’tit salé(プティ サレ)」のランチメニュがテーブルに置かれている
メニュー名料金(税込)
おすすめランチコース
(スープ・パン・選べる前菜・選べるメイン・デザート・ドリンク)
2860円
ショートランチコース
(パン・選べる前菜・選べるメイン)
1760円
カフェセット+220円
プチデザートとカフェセット+550円
▽ セットドリンク
スパークリングワイン600円
白ワイン600円
赤ワイン600円
ジンジャーエール300円
オレンジジュース300円
アップルジュース300円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
アラカルト(単品)
「P’tit salé(プティ サレ)」のアラカルトメニュがテーブルに置かれている
メニュー名料金(税込)
▽ 前菜
自家製パン230円
自家製ピクルス800円
自家製マリネ オリーブ800円
チーズ2種盛り合わせ990円
北海道産じゃがいものフライ トリュフバター1200円
自家製シーザーサラダ1430円
砂肝のコンフィと十勝マッシュルームのボルドレーズサラダ1430円
モルタデッラハムのサラダ ゴルゴンゾーラソース1430円
自家製サーモンマリネ1430円
北海道産牛のローストビーフ タルタル仕立て2200円
グラナパダーノチーズの濃厚リゾット1500円
▽ シャルキュトリー
砂肝のコンフィ880円
あらびきソーセージレモン風味990円
パテ ド カンパーニュ990円
道産丸鶏のガランティーヌ990円
蝦夷鹿のパテ1100円
ジャンボサヴォワ(フランス産生ハム)9ケ月1200円
モルタデッラハム1200円
シャルキュトリー盛り合わせ(1名分)1800円
▽ メインディッシュ
道産和牛のステックフリット(200g)4100円
道産豚肩ロースのコンフィ1980円
▽ デザート
自家製アイスクリーム
(バニラ・メープルとくるみ・ラムレーズン)
550円
自家製プリン650円
ガトーショコラ650円
ヌガーグラッセ800円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
ワイン
「P’tit salé(プティ サレ)」のシャンパーニュメニュがテーブルに置かれている
メニュー名料金(税込)
▽ シャンパーニュ
シャンパーニュ マンサール カルト ブランシュ ブリュットグラス 1200円/ボトル 6900円
▽ 白ワイン
2021ジャン・クロード・マスソーヴィニヨンブラングラス 1100円/ボトル 5500円
2021マコン・ヴィラージュグラス 1200円/ボトル 5900円
▽ 赤ワイン
2021ジャン・クロード・カベルネソーヴィニヨンブラングラス 1100円/ボトル 5500円
2020ブルゴーニュ・ピノ ノワールクーヴァン ヴィジタンディーヌグラス 1200円/ボトル 5900円
▽ ワインセット(シャンパーニュ・白ワイン・赤ワイン各1杯)
デギュスタシオン スタンダード3300円
デギュスタシオン リュクス4400円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
ドリンク
「P’tit salé(プティ サレ)」のアルコールメニュがテーブルに置かれている
メニュー名料金(税込)
▽ ビール
サッポロクラシック880円
黒ビール ギネス990円
▽ ウイスキー
竹鶴ピュアモルト(ロックorソーダ)1200円
山崎シングルモルト(ロックorソーダ)1300円
▽ カクテル
キール990円
オペレーター
カーディナル550円
キティ550円
ニセコ オホロ ジントニック1200円
鍛高譚 ジントニック1000円
▽ ノンアルコール
ノンアルコールスパークリング990円
サッポロプレミアムアルコールフリー880円
スパークリングウォーター ペリエ770円
アップルタイザー770円
ジンジャーエール(甘口or辛口)550円
ウーロン茶550円
オレンジジュース550円
アップルジュース550円
▽ モクテル
ゆずソーダ990円
キウイソーダ990円
ベリーソーダ990円
▽ カフェ
コーヒー(ホットorアイス)550円
紅茶(ホットorアイス)550円
カモミールティー(ホット)550円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
「P’tit salé(プティ サレ)」のアラカルトメニュがテーブルに置かれている
コースのほかアラカルト(単品)メニューも充実しているのも魅力のひとつ

今回ご紹介したコース料理のほか、前菜・シャルキュトリー・メインディッシュ・デザートなどのアラカルトメニューが充実しているのもうれしいポイント。

一般的なフレンチレストランよりもカジュアルに、よりフレキシブルに、幅広いシーンに対応してくれる一店です◎

ランチコースを注文すると、ワインがお安くオーダーできるので、優雅な昼飲みをリーズナブルに楽しむこともできますよ♪

\ メニューをチェック♪ /

プティサレ の「店内のようす」

「P’tit salé(プティ サレ)」の内観
建物に面した札幌市北3条広場・アカプラを望める「プティサレ」の店内

プティサレ の店内には、カウンター3席のほかテーブル席が全20席。

高井なお

この日は、事前にホットペッパーでネット予約し、平日13:00に訪問しました。
先客はすべて女性でおひとりさまも3名ほど。
終始半分くらいの席が埋まっている状態で、混みすぎず空きすぎずで過ごしやすかったです ^^

窓からアカプラが見える「P’tit salé(プティ サレ)」の内観
夏季限定のテラス席は、昼飲みにもぴったり♪

一般的なフレンチレストランとは違い、女性のおひとりさまが多く訪れている同店。

店内の雰囲気も価格帯もカジュアルなので、フランス料理に馴染みのない層やフレンチ初心者さんにもおすすめしたい一店なんですよ。

プティサレ の「予約・受付方法」

プティサレ を 予約する場合、“ホットペッパー” からのネット予約が可能。

予約方法
  • 【ネット予約】
    ホットペッパー の 店舗ページから予約可能
  • 【電話予約】
    お店直通電話 011-206-0281へTEL

特に便利なのは ホットペッパーなどの予約サイトで、あらかじめ必要事項を登録しておけば余計な作業は不要♪

たびたび使うことも多いと思うので、面倒な作業は 先に済ませておくのが無難でしょう。

\ ホットペッパー へ移動 /

プティサレ の駐車場・営業時間など「店舗情報」

「P’tit salé(プティ サレ)」の入口外観
Ptit sale(プティサレ )」外観

“プティサレ” があるのは、札幌駅から徒歩圏内の観光スポット「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」のすぐ近くです。

詳細な住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

店舗情報
店名Ptit sale(プティサレ )
住所北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地赤れんがテラス1F
電話番号011-206-0281
営業時間ランチ|11:00~14:00
カフェ|14:00~17:00
ディナー|17:30~22:30
定休日不定休(赤れんがテラスに準ずる)
駐車場あり(60分 税込400円)
※プティサレは駐車サービス対象外。
キャッシュレス決済各種クレジットカード、PayPay、d払い、楽天ペイ、au PAY
公式HP / SNS公式HP / Instagram / Facebook
外部サイトホットペッパー(予約可)
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

プティサレ の「アクセス方法」

「P’tit salé(プティ サレ)」が入る赤れんがテラスの入口外観
プティサレが入る商業施設「赤れんがテラス」は、チ・カ・ホ(地下歩行空間)から直接アクセスできて便利です◎

「プティサレ」があるのは、札幌中心部の‶札幌駅エリア〟。

専用の駐車場がないので、極力 “電車・地下鉄” などの 公共交通機関を利用して向かいましょう。

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

「P’tit salé(プティ サレ)」の入口外観
「プティサレ」の入口外観

「プティサレ」へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法

JR北海道 公式HPへ
札幌市交通局 公式HPへ

札幌駅エリアではありますが、大通と札幌駅のちょうど間くらいの場所にあります。

高井なお

プティサレが入る「赤れんがテラス」は、札幌駅からすすきのまで続く地下歩道でアクセスが可能◎

荒天時もアクセス良好で、大きなスーツケースをお持ちの観光客も向かいやすい立地ですよ ^^

「車」で 向かう場合

赤れんがテラスの1階フロア案内
プティサレが入っているのは、「赤れんがテラス」の1階

「プティサレ」へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法
「P’tit salé(プティ サレ)」の看板が床に置かれている

注意してほしいのが、専用駐車場が 設けられていないこと。

赤れんがテラスの専用駐車場はありますが、プティサレを利用しても2時間の駐車サービスは受けられないのでご注意ください!

プティサレ「まとめ」

「P’tit salé(プティ サレ)」の店名看板
「P’tit salé(プティ サレ)」の道産鶏の赤ワイン煮込みがテーブルに置かれている
気軽に本格的なフレンチが味わえるのがうれしい♪

フレンチ初心者も安心しておいしいコースランチを楽しむことができる「P’tit salé(プティサレ)」。

おすすめポイント
  1. 人気商業施設「赤れんがテラス」1階に2008年オープン。フレンチレストラン「LA BRIQUE(ラ ブリック)」の姉妹店
  2. ボリューム満点なカジュアルフレンチ◎ 札幌駅エリアではトップクラスのコストパフォーマンス!
  3. メインはシャルキュトリー。北海道産食材にこだわる肉好きさんにおすすめの一店

通常コースのほかにショートコースやアラカルトメニューが充実していて、お腹の空き具合やシーンに合わせてフレキシブルに対応ができる使い勝手のいい一店です。

高井なお

立地・雰囲気・味・ボリュームを考えたら、信じられないコストパフォーマンス!
今回ご紹介した「おすすめランチコース」ぜひ1度味わってみてください♪

\ ホットペッパー へ移動 /

あわせて読みたい

▼ 札幌グルメの 完全版!

▼ その他 札幌エリア別まとめ

札幌駅周辺大通駅周辺すすきの周辺・狸小路・二条市場バスセンター周辺定山渓
中央区北区西区東区・南区・豊平区白石区厚別区清田区・手稲区

▼ その他 札幌グルメ ジャンル別まとめ

ラーメンジンギスカンスープカレー和食寿司回転寿司お好み焼き豚丼)・カレー(ルー)ザンギ洋食フレンチイタリアンケーキシメパフェソフトクリームかき氷カフェお土産

▼ その他 札幌グルメを確認

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -