小樽・銭函グルメ

【徹底解説】小樽「銭函」おすすめグルメ&スイーツ 計8選!ランチからカフェまで

 

高井なお
こんにちは!北海道を4000軒以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

札幌市民も足を運ぶ 小樽 “銭函エリア” のグルメが勢ぞろい♪

 

ポイント

  1. ランチにピッタリな 人気店がたくさん!
  2. 人気のスイーツ店や コーヒーショップも 次々とオープン♪
  3. こんなところに こんなお店が! 隠れ家的な穴場店も ^^

 

‥と いうことで、今回は 小樽で生まれ育った筆者がおすすめする “小樽・銭函エリアの グルメ” を ご紹介します ^^

 

 

おすすめ「小樽・銭函グルメ」5選

おすすめグルメ ①:あおぞら銭函3丁め(ジャンボ餃子)

あおぞら銭函3丁めの「ジャンボ餃子定食」

おおきな餃子が5つもついた “ジャンボ餃子定食” 980円

小樽でランチをする場合、「あおぞら銭函3丁め」は 忘れてはいけない お店のひとつ。

特製の “ジャンボ餃子” が大人気 で、行列ができるのも 珍しくないくらいなんです!

 

ポイント

  1. 小樽の中でも、特に札幌圏の方に人気の “銭函” にあるお店 ^^
  2. とても大きな “ジャンボ餃子” が インパクト・食べ応え 共にMAX!
  3. 皮から 餡まで 毎日手造りで、安心・安全な素材を厳選♪

 

あおぞら銭函3丁めのジャンボ餃子

1個で通常の餃子3~4個分相当の 特大サイズ!

そんな “ジャンボ餃子” の特徴といえば、以下のとおり。

餃子の特徴

  • 看板商品の “ジャンボ餃子” が大人気! 行列のできる人気店
  • 毎朝 皮から餡まで “すべて手造り”、特に モッチモチの皮がたまらない ^^
  • 味の決め手は たっぷり入った “肉厚の寒玉キャベツ” ♪

 

tomo.
塩コショウや ニンニクなど しっかりとした下味・風味に、たっぷりのキャベツが 甘みとジューシーさをプラス!

そのまま食べても十分満足できる 主張の強い餃子でしたが、お酢・酢醤油などと合わせると 一層ごはんがすすみます♪

 

あおぞら銭函3丁めの看板と外観

大きな看板が目印!

ジャンボ餃子を 食べる場合は、自家製の “皮の食感” に注目!

強力粉を100%使用し 鶏ガラスープを混ぜてこねた、モッチモチの食感が楽しめるはずです。

 

 

店舗情報
【店名】 あおぞら銭函3丁め
【住所】 北海道小樽市銭函3丁目509-6
【電話番号】 0134-62-6606
【営業時間】 11:00〜17:00(水~金)、11:00〜19:00(土日)
【定休日】 月曜・火曜
【駐車場】 あり(20台程度)
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「あおぞら銭函3丁め」の 口コミ

 

おすすめグルメ ②:エヌクレア(イタリアン)

おいしい野菜を味わえる カフェ&イタリアン「N.CREA(エヌクレア)」も、おすすめ店のひとつ♪

 

野菜やエゾシカソーセージがたっぷりのったピザがテーブルに置かれている

生地感は クリスピーとパンピザの間くらい

リンゴやマロウのお花があしらわれたサラダがテーブルに置かれている

セットのサラダとはおもえない立派なサラダが登場!

 

ポイント

  1. みずみずしい野菜を使った ピッツアや パスタが おいしい!
  2. 野菜の大半は、自家農園で育てた 無農薬・減農薬野菜を使用♪
  3. 邸宅を改装した 開放的で洗練された空間と、気持ちのいいサービス ^^

 

野菜は 自家農園で育てた無農薬・減農薬のものと、栗山町産の減農薬のものを 主に使用。

特に ボリューム満点なピッツアは、たっぷりのトマトソースと みずみずしい野菜の水分で ジューシーさが全開です! 

 

白を基調とした「N.CREA(エヌクレア)」の内観

白を基調とした開放的な店内

エヌクレアの建物外観

三角屋根の白い外壁が目印

採れたての新鮮野菜を、非日常空間で味わう。

札幌では、到底実現できないコストパフォーマンスにしびれました!!

 

 

店舗情報
【店名】 N.CREA(エヌクレア)
【住所】 北海道小樽市張碓町420-8
【電話番号】 0134-61-2980
【営業時間】 11:30~18:00 ※ランチタイム 11:30~月曜15:00
【定休日】 月曜(祝日の場合は翌日)
【駐車場】 あり(7台)
【キャッシュレス決済】 各カード可、電子マネー可(Suicaなど、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)
【公式サイト】 公式HPInstagramFacebook
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「エヌクレア」の 口コミ

 

おすすめグルメ ③:手打蕎麦 春別(蕎麦)

手打蕎麦春別のホッキ昆そば

つぶ昆そばがなかったので “ホッキ昆そば”

小樽市の郊外で、札幌からの海水浴客が 集まる “銭函エリア”。

ここにある「手打蕎麦 春別」では、名物 “つぶ昆そば” が とっても有名!

 

ポイント

  1. 2014年に 浦河町から銭函に移転、創業から30年以上続く 歴史あるお店 ^^
  2. 幌加内産のそば粉を使った 一・九蕎麦を提供♪
  3. 日高産の海産物を使った 名物 “つぶ昆そば” が 大人気!

 

春別のホッキ昆

ホッキを 細切り昆布で包んだ “ホッキ昆”

手打蕎麦春別のホッキ昆

刻んだ “ホッキ” が 中からゴロゴロ♪

手打蕎麦春別の店舗外観

左のドアが “春別” の入口

つぶ昆(ホッキ昆・カキ昆)は、細切り昆布で具材を包み 揚げたもの。

揚げたては サクサクっとした食感、つゆに浸すと ねっとりとした昆布のうま味が楽しめます♪

 

tomo.
春別の名物 “つぶ昆そば” には、“日高産の真つぶ” を使用。

そのため “日高産の真つぶ” が 入荷できない場合は、提供ができないそう⁉

 

2021年に北海道で発生した “赤潮” の影響で、訪問時は 真つぶの入荷がまったくない状況‥(^^;

そんな場合は、代わりに “ホッキ昆”・“カキ昆” を楽しみましょう♪

 

関連記事

▼  春別 を くわしく

 

店舗情報
【店名】 手打蕎麦 春別(しゅんべつ)
【住所】 北海道小樽市銭函3丁目186-27
【電話番号】 0134-61-6182
【営業時間】 11:00~19:00(売切次第終了)
【定休日】 不定休
【駐車場】 あり(店前5台、第二 4台)
【キャッシュレス決済】 カード不可
【公式サイト】 公式HP / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「手打蕎麦 春別」の 口コミ

 

おすすめグルメ ④:そば小屋(蕎麦)

銭函「そば小屋」のぶっかけそばがテーブルに置かれている

「ぶっかけそば(冷)」具材は「イカ味の揚玉・大根おろし・きざみネギ」

“銭函駅” 側の 踏切前に お店をかまえるのは「そば小屋」

入店難易度が 少し高めですが、チャンスがあれば ぜひ向かってみて下さい!

 

ポイント

  1. 石臼挽き北海道産そば粉使用 “二八そば” の 喉ごしが抜群!
  2. おいしい「銭函の水」を使って打った “手打ちそば”♪
  3. “ランチ営業のみ・完売次第閉店・席数 わずか6席” のみの 地域密着店 ^^

 

銭函「そば小屋」のそばを割りばしで持ち上げている様子

石臼挽き 道産そば粉の二八そばで、喉ごしバツグン!

白と木目を基調とした「そば小屋」の内観

店内は 6席のみ、大人数には向かないかも?

そば小屋の店舗外観

店舗に向かって 右側が 駐車場

食べられるのは、毎朝手打ちする “二八蕎麦”!

食感と 喉ごしを楽しみたいなら、間違いなく “冷たいお蕎麦” が おすすめです ^^

 

高井なお
ちゅるるん♪ と 喉を抜ける 爽快な喉ごしが最高!

そばの香りも高く、いつもより ついつい食べる手が進みます♡

 

席数が少ない上、“ランチ営業のみ・完売次第閉店” の 人気店‥ (^^;

平日でも 待つことが珍しくないので、確実に食べたい場合は オープン時間に合わせて向かいましょう。

 

関連記事

▼  そば小屋 を くわしく

 

店舗情報
【店名】 そば小屋
【住所】 北海道小樽市銭函1丁目24-15
【電話番号】 0134-62-2520
【営業時間】 11:00~15:00
【定休日】 月曜、金曜(※ 冬季(11月~3月)休業)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「そば小屋」の 口コミ

 

おすすめグルメ ⑤:ビューカフェ ユアタイム(カフェ)

「ビューカフェ」のカレー

こっくり濃厚な「角煮のせカレー」

ロケーションでお店を選ぶなら、小樽市張碓にある「View Cafe(ビューカフェ)」は いかがでしょう?

眼下に海を見渡せる 最高のロケーションが、あなたを待っています♪

 

ポイント

  1. “銭函” から “朝里” へ続く国道沿いの わかりやすい立地
  2. 張碓の海岸を見下ろすことができる最高のロケーション
  3. こだわりの食材を使った美味しいカフェメニューの数々

 

「ビューカフェ」のジンジャーポーク

ジンジャーポークプレートが美味しかった!

ロケーションが良いだけではなく、フードもしっかりと作られているんです!

特にこだわりの “お米” は、銭函の米屋さんから精米したての状態で仕入れた 共和町産の “特選ななつぼし” を使用。

ここに とっても甘い “北海道産コーン” をたっぷり混ぜ込んだ “コーンライス” が 本当に美味!

“美味しい料理” と “すばらしい風景” を味わいながら、スロウな時間を思う存分楽しみましょう。

 

 

店舗情報
【店名】 View Cafe Your Time(ビューカフェ ユアタイム)
【住所】 北海道小樽市張碓町351
【電話番号】 0134-62-1239
【営業時間】 11:00~19:00
【定休日】 火曜(祝日の場合は翌日)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

 スポンサードリンク

 

おすすめ「小樽・銭函スイーツ」3選

おすすめスイーツ ①:ガトーフレール(ケーキ・プリン)

“銭函のケーキ屋さん” といえば「ガトーフレール」一択!

 

ガトーフレールのケーキ

20種類程のケーキが 店頭を彩る!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

海の町の洋菓子店ガトーフレール(@gateauxfrere.zenibako)がシェアした投稿

 

ポイント

  1. 銭函唯一の “ケーキ・スイーツ専門店” ^^
  2. ショーケースには、20種類ほどの 色とりどりのケーキ♪ 
  3. 人気ナンバーワン! 予約必至、ド迫力の “土鍋プリン” に注目!

 

一番注目の “土鍋プリン” は、どこか懐かしさを感じるオーソドックスタイプ♪

食べ終わったあとの器は、しっかり土鍋として 再利用することもできます ^^

 

ガトーフレールの店舗外観

現在地に移転したのは 2015年のこと

2002年オープンのお店で、現在地では 2015年から営業。

JR 銭函駅 から 1㎞程はなれていますが、徒歩でも十分向かえます。

 

店舗情報
【店名】 海の町の洋菓子店 ガトーフレール
【住所】 北海道小樽市銭函3丁目4-11
【電話番号】 0134-62-6446
【営業時間】 11:00~18:00
【定休日】 火曜・水曜(祝日の場合は 通常営業)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 Instagram / twitter / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「ガトーフレール」の 口コミ

 

おすすめスイーツ ②:銭函珈琲(ケーキ・プリン)

「銭函珈琲」は、ケーキやプリンが人気のお店♪

 

ZENIBAKO coffee(銭函珈琲)のプリン

懐かしいしっかりプリン 350円

ZENIBAKO coffee(銭函珈琲)のバスクチーズケーキ

バスクチーズケーキ 300円

 

ポイント

  1. JR 銭函駅前 にあり、アクセス良好♪
  2. ミシュラン北海道で一つ星のフレンチレストラン “meli melo(メリメロ)” がプロデュース!
  3. イートインはもちろん、テイクアウトも可能

 

やはり 特筆すべきは、meli melo(メリメロ)の “佐藤シェフ” が 監修 したスイーツが食べられること!

 ミシュラン北海道で星を獲得したフレンチレストランの味が、気軽に楽しめる 良店なんです♪

 

ZENIBAKO coffee(銭函珈琲)の1階テーブル席

1階のテーブル席

ZENIBAKO coffee(銭函珈琲)の2階て―ブル席

まるでギャラリーのような、2階席

ZENIBAKO coffee(銭函珈琲)の建物外観

お店があるのは マンションの1~2階部分

JR 銭函駅 の すぐ横にお店があるので、アクセスは良好!

特に 電車を利用する場合、待ち時間にフラっとよって、おいしいケーキを 楽しんでみてください♪

 

 

店舗情報
【店名】 銭函珈琲
【住所】 北海道小樽市銭函2丁目2-8
【電話番号】 090-6269-5556
【営業時間】 11:30~18:30
【定休日】 火曜(冬季は 水曜・木曜も)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 Instagram / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

おすすめスイーツ ③:yukimichi(ケーキ)

「雪の下にんじんのケーキ」と「スパイシーチャイ」がテーブルに置かれている

「雪の下にんじんのケーキ(500円)」と「スパイシーチャイ(550円)」

熊本県水俣産 甘夏のスパイシーソーダがテーブルに置かれている

果肉たっぷり♪「熊本県水俣産 甘夏のスパイシーソーダ(500円)」

「器と暮らしのもの、喫茶 yukimichi(ユキミチ)」。

ショップを併設したカフェで、特に 女性人気が高いお店です♪

 

ポイント

  1. 甘さをごく控えた 手づくりスイーツが絶品!
  2. 女性がときめく♡ ヴィンテージ感たっぷりの おしゃれ空間♪
  3. 1階ショップでは ハイセンスな雑貨や食品を販売 ◎

 

スイーツはもちろん、丁寧に作られた “自家製ドリンク” も かなりおすすめ!

また “作家モノ” の器の取扱いをしているだけあって、使われている器からも こだわりを感じられます ^^

 

白とダークウッドを基調としたショップ&カフェ「yukimichi(ユキミチ)」の内観

2階のカフェスペースは テーブル席が4卓のみ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

yukimichi 器と暮らしのもの、喫茶(@yukimichi_yuki)がシェアした投稿

ショップ&カフェ「yukimichi(ユキミチ)」の建物外観

建物外観

ショップ&カフェ「yukimichi(ユキミチ)」の店名看板

同建物には「合気道 張碓道場」が併設

おいしいスイーツに加え、1階ショップの ハイセンスな雑貨・食品は 見ているだけで 眼福にひたれること間違いなし♡

 

▼ 店内での注意事項!

  • 席の利用時間は 1時間半まで
  • 1階:撮影禁止
  • 2階:撮影は 他のお客様の迷惑にならない程度に 1~2枚まで

 

銭函駅からは 車で 5分ほど。

少し距離があるので、ドライブがてら向かいましょう ^^

 

店舗情報
【店名】 器と暮らしのもの、喫茶 yukimichi(ユキミチ)
【住所】 北海道小樽市張碓町560-24
【電話番号】 0134-55-5886
【営業時間】 11:00~17:00(L.O16:30 ※月曜のみ15:30)
【定休日】 水~金曜
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 Instagram / facebook
【外部サイト】 Yahoo!ロコ
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「yukimichi」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

小樽 銭函「グルメ・スイーツ」まとめ

あおぞら銭函3丁めのジャンボ餃子

断トツ人気の “あおぞら銭函3丁め”!

今回は “小樽・銭函エリア” の グルメ&スイーツ をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

海が広がる街 “銭函” には、近年 お店やカフェが どんどん増えているエリア♪

今回ご紹介したお店も すべておすすめですが、いろいろなお店を回って 自分好みの一店を見つけてみてくださいね♪

 

 

その他 小樽のお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。