オールドリバー

シーフードレストランオールドリバー/石狩市/佐藤水産の鮭やイクラがてんこ盛り!

 

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

 北海道土産として定番の「佐藤水産」ですが、もちろん 北海道民もみんな大好き ^^

札幌市内各店や 新千歳空港などでも買えますが、機会があれば 石狩にある「サーモンファクトリー店」にも 立ち寄ってみてください。

 

ポイント

  • 佐藤水産の 工場直結店♪
  • 出来たて惣菜や 大人気の “海鮮おにぎり” 直売店も併設!
  • 佐藤水産で唯一のレストラン “シーフードレストラン オールドリバー” があるのが ここ ^^

 

特筆すべきは、やはり 佐藤水産の味が直に楽しめる「シーフードレストラン オールドリバー」

本記事では レストランを利用してみてわかった 食べるべき理由や、メニュー・店内の様子などをご紹介します♪

 

 

佐藤水産「オールドリバー」の “鮭・イクラ” を 思いっきり堪能!

おすすめメニュー ①:鮭めし御前(期間限定)

レストランオールドリバーの「鮭めし御前」

鮭めし御前 1480円

北海道の魚といえば、誰でも思い浮かべるのが “鮭”。

特に 鮭が遡上してくる “秋” には、美味しい鮭や いくらが 店頭に並びます♪

 

この時期の名物 “鮭めし御前” は 鮭満載なボリューム定食 ^^

秋の味覚を 存分に楽しみたい場合、これを食べずに帰ることなんてできません!

 

セット内容

  • 秋鮭いくら重(酢飯、白子の煮つけ付き)
  • 秋鮭のお刺身(味付き)
  • 石狩鍋
  • お新香

 

シーフードレストランオールドリバーの秋鮭いくら重

酢飯の上には 秋鮭・いくら・白子・ねぎ

メインは、ボリューム満点の “秋鮭いくら重”

 

大きな秋鮭の切り身 2切れの上に、いくらの醤油漬けが ドバ~っと!

味の濃い “秋鮭” と いくらの組み合わせは、味を疑う余地もなし ^^

酢加減が若干強めの “酢飯” との相性もバツグンな、北海道ならではの 贅沢な 秋鮭親子丼でした♪

 

好き嫌いが分かれそうな “白子” は、しっかり煮込まれ 味が染み染み。

程よい弾力も備わっていて、生の白子が苦手な方にも 食べやすく仕上がっていました。

 

この石狩鍋が すごい量で、これだけでも満足できそうなくらい!

具だくさんで 鮭の身がゴロゴロっと!

そして、この “石狩鍋” が また絶品!

 

一口飲めば すぐわかる、かなり濃い 鮭の出汁に感服 ^^;

鮭の身はもちろん その他 野菜もゴロゴロ入って、食べ応えが 半端じゃない!

 

ただのセットのお味噌汁と思うなかれ。

あら汁 ではない れっきとした “石狩鍋” なので、出汁だけでなく しっかり身の味も楽しめるんです♪

 

極めつけは、別皿の “生の秋鮭”。

出汁醤油の様な 下味がついていて、このまま食べても十分に美味しい♪

 

この 生の鮭があるかないかで、満足度が まるっきり変わります ^^

 

おすすめメニュー ②:秋鮭重・いくら醤油漬けセット(期間限定)

シーフードレストランオールドリバーの秋鮭重・いくら醤油漬けセット

秋鮭重・いくら醤油漬けセット 1380円

焼きよりも 生の鮭を楽しみたい方には、「秋鮭重・いくら醤油漬けセット」が おすすめ!

 

セット内容

  • 秋鮭重(酢飯、秋鮭醤油漬け・秋鮭昆布〆)
  • いくら醤油漬け
  • 白子のしそ巻き天ぷら
  • 味噌汁(わかめ・お麩)
  • お新香

 

シーフードレストランオールドリバーの秋鮭重・いくら醤油漬け

生の鮭を思いっきり味わいたい場合、こちらがベスト♪

いくらを ドバ~っとかけて、思いっきりガッつくと より美味しい♡

味が濃くて、下味も適度♪

水が出てきたカップに ちょっと感動‥、最後まで冷たい!

焼いた鮭も 美味しいですが、サーモンではない “鮭” を 生で味わうことができるのは 北海道ならではの贅沢 ^^

北海道ならではの 秋の味覚を、思いっきり楽しみましょう!

 

佐藤水産「オールドリバー」の その他のメニュー

シーフードレストランオールドリバーのメニュー表

北海道らしい “鮭” 満載のメニュー表♪

主に 鮭・イクラ などを 主力商品としている “佐藤水産” だけに、メニュー表には 鮭・イクラを使ったものが盛りだくさん!

 

期間限定価格(税込)
石狩鍋540円
白子の天麩羅350円
鮭ざんぎ380円
石狩産秋鮭の昆布〆400円
生いくら醤油500円
鮭めし御前1480円
秋鮭ステーキ1200円
秋鮭の握り1280円
秋鮭重・いくら醤油漬けセット1380円
秋鮭2種丼1080円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

シーフードレストランオールドリバーのメニュー表

いくらや お寿司のセットなども充実!

シーフードレストランオールドリバーのメニュー表

お刺身や いろいろなメニューがひとつになった お重も

 

鮭以外にも、ホッケや マグロなどの海鮮メニューが ずら~っと並びます ^^

 

メニュー価格(税込)
寿司セット - いしかり2800円
寿司セット - ばんや1680円
上生ちらし重2380円
刺身定食2600円
ありが塔2400円
真がれいの煮つけと本日のお刺身定食1280円
鮭の醤油焼き定食1250円
ほっけの炉端焼き定食1380円
カスベのほっぺと牛蒡の炊き合わせ1280円
鮪かまの黒糖煮定食1420円
キングサーモンのさざ波焼膳2380円
※ 価格・メニューは変更する場合があります
お刺身価格丼セット価格
北海造り3200円ルイベ天然のり丼セット1680円
本鮪中トロめばち鮪刺し1450円生ちらし丼セット1480円
活つぶ刺し1050円海老天丼セット1390円
活北寄刺し880円鮪漬けとろろ丼セット1280円
活帆立刺し780円五目ちらし丼セット1680円
お重価格秋鮭ルイベ漬けとろろ丼セット1180円
ずわい蟹いくら重2500円いくら丼セット1980円
国産うなぎ重2580円うなぎとろろ丼セット1580円
蟹大海老天重1580円天然ぶりの沖漬け丼セット1100円
鉄火重1380円甘えびしらす丼セット1380円
本鮪中とろ重1980円三色丼セット1720円
いくら重2700円活貝づくし丼セット1980円
ずわい蟹ちらし重1850円蟹ちらし丼セット1520円
らーめん価格帆立・親子丼セット1520円
海鮮味噌らーめん1150円いくら小丼セット1200円
海鮮醤油らーめん1150円小丼天丼セット890円
辛味噌ねぎらーめん1080円蟹小丼セット950円
元祖石狩らーめん890円三色小丼セット1180円
ハーフらーめん480円本鮪中トロ小丼セット1350円
フライ価格活貝小丼セット1200円
海老フライセット1350円鮪小丼セット890円
海老・蟹・帆立MIXフライセット1520円鮭・いくら小丼セット1050円
そばうどん価格甘海老小丼セット980円
わかめ入り そば480円帆立親子小丼セット1050円
北海道小麦うどん480円カレー価格
野菜の天ぷらセット980円つぶカレー1080円
小海老と野菜の天ぷらセット1280円海老フライカレー1220円
蟹・大海老天ぷらセット1420円
大海老天ぷらセット1480円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

シーフードレストランオールドリバーのメニュー表

リーズナブルな定食メニューもおすすめ!

シーフードレストランオールドリバーのメニュー表

国産うなぎ重が 意外にリーズナブルなことにビックリ ^^

シーフードレストランオールドリバーのメニュー表

セットメニューには うどん・そば のどちらかが付きます

シーフードレストランオールドリバーのメニュー表

その他、らーめん・フライ・カレーなんかも

シーフードレストランオールドリバーのメニュー表

お蕎麦・うどんも、うどんは北海道産小麦を使用

 

佐藤水産「オールドリバー」の 店内の様子

「シーフードレストラン オールドリバー」があるのは、“佐藤水産 サーモンファクトリー店” の中。

店舗に向かって 左側入口の階段で、2階へ向かいましょう。

 

店内には エレベーターもあり ^^

階段の利用が不便な方は、こちらを利用しましょう

 

シーフードレストランオールドリバーの店内の様子

混雑時は こちらの待合スペースで待機

シーフードレストランオールドリバーの店内

レストランの中は、窓に沿った 細長い配置

シーフードレストランオールドリバーから見た茨戸川

窓からは 旧石狩川(茨戸川)が一望♪

特に 休日は混雑することが多く、訪問日は 11時の開店と同時に 広くはない店内が すぐに満席になったくらい!

窓からは 店名の由来にもなっている “旧石狩川(茨戸川)” が一望でき、天気の良い日は とても清々しいんです ^^

 

食事を楽しんだ後は 1階の「サーモンファクトリー店」で 買い物を楽しもう♪

 

レストランで 美味しい食事を楽しんだ後は、1階の直売店で 美味しい鮭の加工品を買って帰りましょう!

特に “鮭の切り身” や “いくら・筋子” などが、佐藤水産の人気商品です ^^

 

佐藤水産サーモンファクトリー店の鮭

時鮭・紅鮭・新巻鮭などが 1本まんま!

佐藤水産サーモンファクトリー店の鮭の切り身

もちろん切り身でも販売しています

佐藤水産サーモンファクトリー店のいくら・筋子

大人気の いくらや筋子は マストアイテム♪

佐藤水産サーモンファクトリー店のおむすび

鮭・筋子のおにぎりは、フードメニューでナンバーワンの人気商品!

特に 行列ができるほどの人気なのが “おむすび”。

 

具材一例

  • ミックス(秋鮭・手まり筋子)
  • 手まり筋子
  • 紅鮭
  • あきあじ
  • 無着色たらこ
  • 帆立混ぜご飯
  • 鮭昆布
  • 鮭醤油ハラス など

 

鮭や 筋子・いくらなど、佐藤水産の人気の具材が 盛りだくさん!

ひとつが大きいので、これだけでも ランチにピッタリです ^^

 

佐藤水産「サーモンファクトリー店」への アクセス方法

佐藤水産サーモンファクトリー店の外観

工場併設のサーモンファクトリー店の外観

“佐藤水産 サーモンファクトリー店” に 向かう場合、車で向かう方が バツグンに便利!

交通機関を利用しても 向かうことができますが、あまり本数は多くありません。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

“佐藤水産 サーモンファクトリー店” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

札幌駅バスターミナルから出発する、“石狩線”“石狩線(オーメン団地行)”“札厚線” へ 乗車しましょう。

所要時間は 約1時間くらい、バスを降りたら すぐに建物が見えるはずです。

⇒ 北海道中央バス 公式HPへ

 

「車」で 向かう場合と 駐車場について

“佐藤水産 サーモンファクトリー店” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

佐藤水産 サーモンファクトリー店 の 近くには、毎年 春から夏にかけ “石狩湾新港朝市” が 開催中!

水揚げされたばかりの魚が 浜値で買えるので、車の場合は 立ち寄ってみるのも アリかも知れません。

 

 

佐藤水産「サーモンファクトリー店」の 住所・電話番号、その他 店舗概要

佐藤水産サーモンファクトリー店の外観

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】シーフードレストラン オールドリバー
【住所】北海道石狩市新港東1-54 サーモンファクトリー 2F
【電話番号】0133-62-4691
【営業時間】11:00~18:00(4~9月)、11:00~17:00(10~12月)、11:00~15:00(1~3月)
【定休日】年末年始
【駐車場】あり(多数)
【キャッシュレス決済】各カード可、電子マネー可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「オールドリバー」の 口コミ

 

佐藤水産「サーモンファクトリー店」まとめ

佐藤水産の店舗入り口

今回は 石狩市にある “佐藤水産 サーモンファクトリー店” 2階の「シーフードレストランオールドリバー」 をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

通年 美味しい海鮮が食べられる同店ですが、おすすめは やっぱり “秋”!

旬の “秋鮭”、“いくら・筋子” などを、思いっきり楽しもう ^^

 

ポイント

  • 佐藤水産の 工場直結店♪
  • 出来たて惣菜や 大人気の “海鮮おにぎり” 直売店も併設!
  • 佐藤水産で唯一のレストラン “シーフードレストラン オールドリバー” があるのが ここ ^^

 

サーモンファクトリー店 は、大人気の “佐藤水産” の中でも 唯一のレストラン併設店。

せっかく来たなら 商品を買うだけでなく、中でも食べて お腹も気持ちも満たして帰りましょう ^^

 

北海道の海産物なら佐藤水産! 大満足できる レストラン利用も、ぜひ検討してみてください♪ 

 

 

その他 石狩のお店をチェック

  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。