沖縄おすすめスイーツまとめ

【沖縄スイーツ】グルメライターおすすめ16選!エリア別まとめ

 

高井なお
北海道を4000店以上食べ歩いた道産子グルメライター 高井なおです

 

国内外から、年間300万人以上もの観光客が訪れる観光都市「沖縄」。

そのため “飲食店が多く 行きたいお店を選ぶのにも一苦労…… ”

 

そんな悩みを解決すべく、グルメライターである筆者が【沖縄のおすすめスイーツ】を厳選しました!

 

ポイント

  • わざわざ行く価値あり!地元民の大定番「元祖沖縄ぜんざい」
  • フルーツたっぷり♪行列必至の「スフレパンケーキ」
  • 森の中のテラス席で味わう「ご当地ケーキ」
  • メディアで話題!群馬の名物スイーツ「大とろ牛乳」が沖縄で⁉

 

この記事では、実際に食べて満足度が高かったものだけを、各エリアごとにまとめました!

 

せっかくの沖縄旅行、おいしいスイーツを満喫したいですよね ^^

スイーツ選びに迷ったらぜひ参考にしてみてください♪

高井なお

 

※記載情報は訪問時のものです。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

 

【沖縄おすすめスイーツ】国際通り・首里城エリア(那覇)

おすすめスイーツ①|「スフレパンケーキ」C&C BREAKFAST OKINAWA

「スフレパンケーキ フルーツスペシャル(税込1540円)」がテーブルに置かれている

イートイン限定メニュー「スフレパンケーキ フルーツスペシャル(税込1540円)」

“旅先で食べるおいしい朝食” がコンセプト

沖縄の観光ストリート「国際通り」近くにある人気カフェ「C&C BREAKFAST OKINAWA(シーアンドシー ブレックファストオキナワ」

 

ポイント

  1. 国際通り・牧志公設市場から徒歩1分!好アクセスな立地
  2. シュワっと溶ける♪フルーツたっぷりスフレパンケーキ
  3. エッグベネディクト・サンドイッチなど朝食に最適なメニューが豊富

 

那覇市内で朝早くから営業する希少なおしゃれカフェで “朝スイーツ” はいかがでしょう。

 

生クリームとたくさんのフルーツがのったスフレパンケーキがテーブルに置かれている

口どけのいいホイップクリームと種類豊富なフルーツで写真映え間違いなし♪

スフレパンケーキをフォークで持ち上げている様子

メレンゲたっぷりの白い断面。見た目以上に軽く「シュワッ!」と溶けます

サラダプレートとスープがテーブルに置かれている

甘いものが苦手な方は、生パパイヤと味わう「サラダプレート」がおすすめ

「C&C BREAKFAST OKINAWA」店内

店内にはテーブル5席のみ。店の前に行列ができることもしばしば。

お客さんは圧倒的に女性が多いのかと思いきや、男性1人で食事を楽しんでいる方もちらほら。

 

すぐ向かいの「ポーたま 牧志市場店」で朝食、デザートにパンケーキ のハシゴづかいもありですよ ^^
高井なお

 

 

▼ 店舗情報
店名C&C BREAKFAST OKINAWA
住所沖縄県那覇市松尾2-9-6 タカミネビル 1階
電話番号098-927-9295
営業時間平日 9:00~15:00
土日 8:00~15:00
定休日火曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
auPay など
公式サイト公式サイト
公式SNSInstagramTwitterFacebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「C&C BREAKFAST OKINAWA」の 口コミ

 

おすすめスイーツ②|「沖縄ぜんざい」ぜんざいの富士屋 泊本店

富士屋ぜんざい(ミニサイズ)と黒糖ぜんざい(ミニサイズ)がテーブルに置かれている

手前:富士屋ぜんざい(税込360円)、奥:黒糖ぜんざい(税込360円) ※ともにミニサイズ

1992年の創業以来、30年以上にわたり沖縄県民に愛され続ける「ぜんざいの富士屋 泊本店」

沖縄県民の “夏の風物詩” とも言われるほど人気を誇り、沖縄に訪れたら絶対に食べて帰りたい逸品スイーツです。

 

ポイント

  1. 沖縄県民のソウルフード「沖縄ぜんざい」の確固たる名店!
  2. 「豆の煮汁を凍らせたかき氷 × ふっくら金時豆」の最強コラボ
  3. サーフショップを思わせるおしゃれな店内はゆったり広々◎
  4. 沖縄出身・安室奈美恵さんなど多数の有名人も訪れる人気店

 

“沖縄ぜんざい” とは

甘く煮た金時豆、お店によってはそれに白玉をプラスした「かき氷」。

 

富士屋の黒糖ぜんざいをスプーンですくっている様子

保冷タンブラーに入っているため氷が溶けにくく、おいしさが持続する

 

高井なお
ふっくら炊かれた金時豆は、上品な甘さで後味さっぱり◎

ミニサイズの白玉は弾力が強すぎず、豆とかき氷のおいしさを引き立ててくれる♪

 

カラフルなイラストが描かれた「ぜんざいの富士屋」外観

ポップなイラストが印象的な「ぜんざいの富士屋」外観

サーフィン好きな店主が営んでおり、店内はサーフショップのような爽やかな雰囲気です。

県内の一部スーパーでも販売されるほど地域に根付いた「富士屋のぜんざい」。

国際通りからは少し離れていますが、わざわざ足を運ぶべき一店です。

 

 

▼ 店舗情報
店名ぜんざいの富士家 泊本店
住所沖縄県那覇市泊2丁目10-9
電話番号050-5571-3211
営業時間【10~5月】11:00~19:00
【6~9月】11:00~20:00
定休日年末年始
駐車場あり
キャッシュレス決済PayPay
公式サイト公式サイト
公式SNSInstagram 
外部サイトYahoo! ロコホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「ぜんざいの富士家 泊本店」の 口コミ

 

おすすめスイーツ③|「沖縄ご当地アイスクリーム」ブルーシールアイス

沖縄スイーツといえば、避けて通れないのがアメリカ生まれ沖縄育ちの「BLUE SEAL(ブルーシール)」

沖縄にある18店のほか、関東・近畿・中部エリアにも多数店舗を展開する 大人気アイスクリームチェーン店です。

 

ポイント

  1. 全国的に大人気!沖縄のご当地アイスクリーム
  2. 「ちんすこう・紅いも」など、沖縄食材のアイス多数
  3. イートインスペースがあり 観光でも立ち寄りやすい

 

ブルーシールのアイスが並ぶ冷凍ケース

人気NO1「紅いも」・NO2「黒糖」・NO3「塩ちんすこう」

ブルーシールのトリプルアイスクリームを手に持っている様子

贅沢に人気TOP3をトリプルで♪

 

  1. 「紅いも」のほのかな風味
  2. 「黒糖」のコク深い甘さ
  3. 「塩ちんすこう」のザクホロ食感と甘さを引き立てる淡い塩味

 

高井なお
沖縄の名物グルメ3つをこれひとつで網羅!

観光客にはうれしい限りです♪

 

「ブルーシール 国際通り店」外観

「ブルーシール 国際通り店」外観

白を基調としたブルーシール 国際通り店の店内

悪天候でも安心。店内に広いイートインスペースを完備

 

  • マンゴー&塩ちんすこう
  • 紅いもチーズブリュレ
  • オキナワンタコス

 

など 沖縄らしさ全開のクレーブメニューもあり、軽食にもおすすめですよ ^^

 

 

おすすめスイーツ④|「沖縄生ジェラート」ジェラ沖縄(牧志公設市場内)

果肉たっぷり「パイン」とさっぱり爽快「シークワーサー」のジェラートダブル

沖縄のフルーツを気軽に味わいたい!というあなたにおすすめしたいのが、牧志公設市場内に店をかまえる「ジェラ沖縄 牧志店」の生ジェラート。

沖縄県産フルーツが信じられないくらいたっぷり混ぜ込まれた新感覚・新製法のジェラートです!

 

ポイント

  1. ココでしか味わえない新製法の “ご当地ジェラート”
  2. こんなに⁉パインの繊維まで味わえるたっぷり果肉
  3. 新メニュー「ビアフロート」もおすすめ♪

 

ジェラ沖縄の「ビアフロート」が2杯、テーブルに置かれている

「78BEER」にストロベリージェラートをIN・新メニュー「ビアフロート」

 

高井なお
ジェラ沖縄のジェラートの果実感のすごいこと!!

どれもジューシー極まりないのですが、特にすごかったのが1番人気「パインジェラート」。

ひと口の中に半分以上生パインが入っていたのでは?と思うくらいパイン!♡

 

ジェラ沖縄 牧志店のジェラートやジュースのメニューが掲示されている

着色料・香料不使用。沖縄県産フルーツのジェラートやジュースがずらり

白を基調とした「ジェラ沖縄 牧志店」の外観

「ジェラ沖縄 牧志店」が入るのは牧志公設市場の2階

ジェラ沖縄は北海道から移住した年配のご夫婦が営んでいます。

おふたりとも話好きでとっても感じがよく、いい旅の思い出になること間違いなしです ^^

 

▼ 店舗情報
店名ジェラ沖縄 牧志店
住所沖縄県那覇市松尾2-7-10 牧志公設市場2階
電話番号090-8708-9047
営業時間10:00~18:00 ※土日祝は21:00まで(要予約)
定休日水曜、第4日曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
楽天Edy、WAON
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「ジェラ沖縄 牧志店」の 口コミ

 

おすすめスイーツ⑤|「サーターアンダギー」呉屋てんぷら店

サーターアンダギーともずく天ぷらがテーブルに置かれている

地元民がおやつや夕飯のおかずに食べる ”沖縄天ぷら” の専門店。写真は「サーターアンダギー(2種)」と「もずく天」

地元民にとって身近な存在である “沖縄天ぷら” を専門に販売している「呉屋(ごや)てんぷら店」

サーターアンダギーは土産物店でも手に入りますが、せっかく沖縄に来たなら揚げたてを味わいたい!

 

ポイント

  1. できたてが1個70円!ご当地スイーツ「サーターアンダギー」
  2. 1個から好きな天ぷらを自由に組み合わせできる
  3. 朝から行動したい観光客にうれしい!朝8:00~営業

 

呉屋てんぷら店のサーターアンダギーを手に持っている様子

「サーターアンダギー プレーン(税込70円)」

 

高井なお
素朴な甘さとマイルドなたまご感♡

目が詰まったしっかりとした食感で、小ぶりながらも食べ応え充分◎

 

プレーンと黒糖味のサーターアンダギーがプレスチックケースにたくさん入れられ、台の上に置かれている

黒糖味はプレーンよりも心なしか固めのざっくり食感。コク深い甘さがたまらない。

魚やイカ、もずくなどの天ぷらがガラスケースの中に並べられている

魚やさつまいものほか、沖縄ならではの「もずく天」「ゴーヤ天」などもあり

天ぷらは沖縄のソウルフードで、「衣が厚め・ウスターソースで食べる」など本土のものとは異なります。

沖縄では旧正月や旧盆に天ぷらを食べる習慣があり、その時期になると行列ができるほど混雑するのだとか……!

 

「呉屋てんぷら店」のサーターアンダギーは全国発送可能。

現地まで行かずとも、県民御用達の味をお取り寄せできるのはうれしいですね ^^

 

参考

  • 価格:10個入×3袋、税込3750円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

呉屋てんぷらサーターアンダギー(10個入り×3袋セット)
価格:3750円(税込、送料別) (2022/6/15時点)

楽天で購入

 

▼ 店舗情報
店名呉屋(ごや)てんぷら店
住所沖縄県那覇市松尾2丁目11-1
電話番号098-868-8782
営業時間8:00~18:00
定休日なし
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済-
公式サイト-
公式SNS-
外部サイトYahoo! ロコ / ホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「呉屋てんぷら店」の 口コミはこちら

 

おすすめスイーツ⑥|「こんぺん」南島製菓

「こんぺん 5個入(税込583円)」がテーブルに置かれている

「こんぺん 5個入(税込583円)」

那覇の名物スポット「牧志公設市場(まきしこうせついちば)」とあわせて訪れてほしいのが、創業1935年の老舗菓子店「南島製菓(なんとうせいか)」

 

  1. 85年以上の歴史!地元民に根付く老舗
  2. “那覇市長賞 100周年特別賞” を受賞した看板商品
  3. バラ売り可。日持ちもするのでバラマキ土産にも◎

 

南島製菓のこんぺん(5個入)がテーブルに置かれている

「こんぺん」は琉球王朝時代(1429年~1879年)から伝わる伝統菓子

半分にカットされた南島製菓のこんぺんがテーブルに置かれている

中には白ごまあんがギッシリ!

 

高井なお
プチプチはじける胡麻の食感がいい♪

噛めば噛むほど香ばしさが口いっぱいに広がる~

沖縄銘菓ならではの、黒糖のコク深さも味わえます ^^

 

大きなガラスケースが置かれた南島製菓の内観

南島製菓 店内

モノトーンを基調とした南島製菓の外観

南島製菓 外観

お土産に購入するほか、店頭のベンチや散策途中のおやつにもおすすめですよ♪

 

▼ 店舗情報
店名南島製菓(なんとうせいか) 浮島通り店
住所沖縄県那覇市松尾2丁目11-28
電話番号098-863-3717
営業時間9:00~19:00
※日曜は10:00~17:00
定休日なし
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済-
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「南島製菓 浮島通り店」の 口コミ

 

おすすめスイーツ⑦|「山城まんじゅう」山城まんじゅう

月桃の葉に包まれた「山城まんじゅう」が膝の上に置かれている

月桃(げっとう)の葉に包まれた「山城まんじゅう 2個(1個当たり税込150円)」

観光名所「首里城」とあわせて訪れてほしいのが創業160年ともいわれる老舗の饅頭屋「山城(やまぐすく)まんじゅう」。(第二次世界大戦で資料が焼失し正確な創業年は不明)

 

  1. 創業160年!伝統の味を守り続ける首里名物
  2. 原材料はすべて無添加無農薬
  3. 客の約7割が地元のリピーター

 

半分に割られた山城まんじゅうが月桃の葉の上に置かれている

小麦粉と水でつくるシンプルなお饅頭。月桃の葉を敷いて蒸し上げる。

半分に割った山城まんじゅうを手に持っている様子

あずき・砂糖・水飴で作られた粒あんは甘さを控えており 男性の支持が厚い

 

高井なお
ほっくり小豆と薄生地の素朴~なハーモニー♡

百数十年守り続けられてきた “伝統の味” とはまさにこのこと。

今の時代は逆に新鮮でとても希少なおいしさです ^^

 

看板から奥まったところにある「山城まんじゅう」の店舗外観

看板から奥まったところにある「山城まんじゅう」の店舗外観

「山城まんじゅう」の店舗入口外観

売切れ次第終了なので電話予約が確実

無添加ゆえ日持ちせず お土産には不向きですが、蒸したては格別なおいしさです!

首里エリア散策時のおやつには「山城まんじゅう」をぜひ♪

 

▼ 店舗情報
店名山城まんじゅう
住所沖縄県那覇市首里真和志町1-58
電話番号098-884-2343
営業時間10:30~売切れ次第終了
定休日月曜、木曜
駐車場なし
キャッシュレス決済クレジットカード各種
PayPay、auPay、LINE Pay、交通系IC ほか
公式サイト-
公式SNSInstagram / Twitter / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「山城まんじゅう」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

【沖縄おすすめスイーツ】美ら海水族館・名護エリア(北部)

おすすめスイーツ⑧|「沖縄ぜんざい・シークヮーサーケーキ」やちむん喫茶シーサー園

沖縄ぜんざい、シークヮーサーケーキ、ウルトラミカンジュースがテーブルに置かれている

ご当地色満載の自家製スイーツ&ドリンク

1989年オープン。沖縄の古民家カフェの草分け的存在、山奥にひっそり佇む「やちむん喫茶シーサー園」

 

ポイント

  1. 山の深緑とシーサー!2階のオープンテラス席からの絶景
  2. 甘さすっきり「沖縄ぜんざい」がおいしい
  3. 鼻をつきぬける柑橘香♪数量限定「シークワーサーケーキ」

 

白玉と金時豆のかき氷「沖縄ぜんざい」をスプーンですくっている様子

「沖縄ぜんざい」は金時豆のほっくり食感と品あるやさしい甘さ

「やちむん喫茶シーサー園」入口外観

約100体のシーサーと山の緑が出迎えてくれる

やちむん喫茶シーサー園の2階の内観

ここに座れたらラッキー♪縁側スタイルの2階テラス席からの眺めも格別です!

沖縄の自然を眺めながら味わう、やさしいおいしさの自家製スイーツのおいしさといったら……!♡

古民家のレトロな雰囲気と沖縄の自然、個性豊かなシーサーたちが出迎えてくれる唯一無二の一店です。

 

 

▼ 店舗情報
店名やちむん喫茶シーサー園
住所沖縄県国頭郡本部町伊豆見1439
電話番号098-047-2160
営業時間11:00〜18:00
定休日月曜(祝日の場合は火曜)
駐車場あり
キャッシュレス決済PayPay
公式サイト-
公式SNSInstagram
外部サイトYahoo! ロコホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「やちむん喫茶シーサー園」の 口コミ

 

おすすめスイーツ⑨|「大とろ牛乳」ナゴフラッグ

「大とろ牛乳 あんこトッピング(税込750円)」を手に持っている様子

「大とろ牛乳 あんこトッピング(税込750円)」

メディアでも話題になった 群馬県「菓子工房 大とろ牛乳」の名物スイーツ・大とろ牛乳を、沖縄・名護エリアで味わうことができるカフェ「ナゴフラッグ」

 

ポイント

  1. 群馬の山奥にある人気スイーツ「大とろ牛乳」が沖縄で唯一食べられる
  2. 香料・保存料・乳化剤不使用で身体にやさしい
  3. 沖縄でしか味わえないご当地トッピングが絶品!

 

大とろ牛乳の説明書がテーブルに置かれている

 

大とろ牛乳とは

牛乳とコラーゲンでつくられた少し凍った、とろみのあるドリンクのようなスイーツ。

バニラなどの香料・保存料・乳化剤不使用のため、濃厚な牛乳本来の風味が楽しめる。

 

「大とろ牛乳 あんこトッピング(税込750円)」がテーブルに置かれている

トッピングのあんこは沖縄「羊羊 YOYO AN FACTORY」のもの

「大とろ牛乳 あんこトッピング(税込750円)」をスプーンですくっている様子

沖縄産砂糖・北海道産小豆使用。自然なツヤ感も素敵です。

 

高井なお
名前のとおり “大とろ” のようになめらか~な口どけ♡

繊細な甘みでミルクのコクが引き立つけれど、牛乳特有のクセが全然ない!

あんこもすごく優しいおいしさ。

 

大とろ牛乳のトッピングメニューがテーブルに置かれている

全4種類のトッピングは、群馬県にある本家では味わえないラインアップ

ブランコが店前に置かれた「ナゴフラッグ」の外観

店前に置かれたブランコが目印

筆者の故郷・北海道を思わせる、良質なミルクスイーツ。

新感覚の口どけをぜひ「ナゴフラッグ」で味わってみては?♪

 

 

▼ 店舗情報
店名ナゴフラッグ
住所沖縄県名護市宇茂佐914-3 1階
電話番号090-2394-2405
営業時間11:00~18:00 ※ランチは金土日の15時まで
定休日火曜
駐車場あり(店前2台)
キャッシュレス決済-
公式SNSInstagram
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「ナゴフラッグ」の 口コミはこちら

 

おすすめスイーツ⑩|「生搾りパイナップルジュース」ナゴパイナップルパーク

「生絞りパイナップルジュース(税込800円)」がテーブルに置かれている

「生搾りパイナップルジュース(税込800円)」

沖縄・名護エリアでハズせない有名観光スポットといえば「ナゴパイナップルパーク」

入場した人だけが味わえるとっておきの「パインジュース」が絶品だったのでご紹介します!

 

ポイント

  1. 尋常じゃない割合のパイン果肉!
  2. 1杯にパイナップル1/2個を使用
  3. 金属のパイン容器やプレート、パインモチーフの店内が映える♡

 

ナゴパイナップルパークの生搾りパイナップルジュースがテーブルに置かれている

注文してから絞りたてのパインジュース。見るからに果肉たっぷり♪

ナゴパイナップルパークの生搾りパイナップルジュースを手に持っている様子

タピオカ用の太いストローでいただきます

 

高井なお
まるで果汁の多いパインを食べてるよう……!♡

吸えば吸うほど口の中がパインだらけ!笑

「おいしい」以外の言葉が出てこない~~!!!

 

ナゴパイナップルパークワイナリーのメニュー表がカウンターに置かれている

ジュースのほかソフトクリームやサンデー、「ナゴパイナップルパークワイナリー」のワインのみ比べセットも

パインモチーフが散りばめられたナゴパイナップルパークワイナリーの内観

店内に散りばめられたパイナップルモチーフ探しも楽しい♪

「ジュースに800円⁉」と思うなかれ。

パイナップルパーク入場者だけしか味わえない特別感を加味すると、むしろお得にすら感じる一杯♪

 

高井なお
施設自体は、雨の日に大人だけで行っても充分楽しめました ^^

ナゴパイナップルパークに行く際は、ぜひ「生搾りパイナップルジュース」を味わっていただきたい♡

 

▼ 店舗情報
店名ナゴパイナップルパーク
住所沖縄県名護市為又1195
電話番号0980-53-3659
営業時間9:00~18:00
※最新の営業時間は公式サイトよりご確認ください。
定休日なし
駐車場あり(乗用車200台・バス20台)
キャッシュレス決済-
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「ナゴパイナップルパーク」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

【沖縄おすすめスイーツ】アメリカンビレッジエリア(中部)

おすすめスイーツ⑪|「エスプレッソソフトクリーム」ONIYANMA COFFEE

オニヤンマコーヒーのエスプレッソソフトクリームを手に持っている様子

「エスプレッソソフトクリーム(税込484円)」※テイクアウトは475円。

札幌発!自家焙煎のスペシャルティコーヒーが気軽に味わえる「「ONIYANMA COFFEE CAFE&BAR」

店名からはコーヒー・ビールなどのドリンクメインのcafeという印象ですが、スイーツやフードにも並々ならぬこだわりがある一店です。

 

ポイント

  1. 自家焙煎のスペシャルティコーヒー!コーヒー豆の購入もOK
  2. 時期によって豆が変わる名物「エスプレッソソフトクリーム」が絶品!
  3. 無添加・大豆ミートなど身体にやさしい自家製スイーツ&フード

 

オニヤンマコーヒーの「エスプレッソバナナモカシェイク」を手に持っている様子

フローズンドリンク「エスプレッソバナナモカシェイク(税込648円)」も絶品!

オニヤンマコーヒーが入る「ディストーションファッションビル」の外観

オニヤンマコーヒーがあるのは観光名所「アメリカンビレッジ」の敷地内

オレンジとイエローの外壁の、オニヤンマコーヒー カフェ&バーの外観

ビタミンカラーのキュートな外観

店内はナチュラルなインテリアで、女性ひとりでもくつろぎやすい雰囲気。

広いアメリカンビレッジを歩き疲れたら ホッと一息つくのにぴったりですよ ^^

 

 

▼ 店舗情報
店名ONIYANMA COFFEE CAFE&BAR (オニヤンマコーヒー カフェ&バー)
住所沖縄県中頭郡北谷町美浜9-19 ディストーションファッションビル 2階
電話番号050-5589-3108
営業時間11:00~21:00
定休日月曜
駐車場あり(アメリカンビレッジ内にあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay、楽天Pay、au PAYなど
外部サイト-
地図を表示グーグルマップはこちら

 

【沖縄おすすめスイーツ】おきなわワールドエリア(南部)

おすすめスイーツ⑫|「紅いもかき氷」おきなわワールド

おきなわワールド内にある「フルーツパーラー」の「紅いもかき氷」がテーブルに置かれている

施設内にある「フルーツパーラー」で食べることができる「紅いもかき氷(税込600円)」

「おきなわワールド」入口外観

「おきなわワールド」入口外観

那覇空港や首里城から車で約30分のところにある観光施設「おきなわワールド」

「全長5kmの鍾乳洞」や「ハブとマングースショー」「エイサーショー」など、観光ではハズせない見所満載のスポットです。

 

おきなわワールド内にある「フルーツパーラー」の「紅いもかき氷」をスプーンですくっている様子

まわりにわらび餅がトッピングされた「紅いもソース」のかき氷

 

高井なお
紅いもの風味と質感が味わえるソース!

わらび餅のむっちり食感と相性抜群◎

ほっこり系かき氷 はじめて食べたけれど、氷のすっきり感とのギャップがクセになる~♪

 

おきなわワールドのカットマンゴーがテーブルに置かれている

「季節のカットフルーツ」が味わえるのも魅力♪(6月はマンゴーでした)

「フルーツパーラー」は熱帯フルーツ園に併設しており、鍾乳洞の出口付近にあります。

おきなわワールド内で食べられるのはココだけ!見逃さないよう注意しましょう。

 

▼ 店舗情報
店名おきなわワールド
住所沖縄県南城市玉城字前川1336番地
電話番号098-949-7421
営業時間9:00~17:30
定休日なし
駐車場あり
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Twitter / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「おきなわワールド」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

【沖縄おすすめスイーツ】那覇空港

おすすめスイーツ⑬|「黒糖カヌレ」ほうき星

「黒糖カヌレ 冷凍 8個入(税込1480円)」がテーブルに置かれている

「黒糖カヌレ 冷凍 8個入(税込1480円)」

那覇空港内をふくむ全3店舗を展開する、沖縄初の黒糖カヌレ専門店・ほうき星の「黒糖カヌレ」

オンラインでお取り寄せもできますが売り切れていることも多く、とても人気があるひと品です!

 

  1. 沖縄・多良間島産黒糖の深いあまみ&かわいいビジュアル♡
  2. ミルク・いちご・ドラゴンフルーツなど沖縄県産素材を多数使用
  3. 保存料・合成着色料不使用・カロリーハーフ

 

参考

「カヌレ」とは、カヌレ型で焼き上げるフランスの伝統菓子。

正式名称「カヌレ・ド・ボルドー(cannele de bordeaux)」。

 

ほうき星の黒糖カヌレを手に持っている様子

黒糖カヌレは直径約3cmのミニサイズ

ほうき星の「黒糖カヌレ 冷凍 8個入(税込1480円)」の箱を手に持っている様子

8個入りでも気軽に持ち運べるサイズ感

カヌレは冷凍のままトースターで温め、常温で10分休ませると焼きたてのような食感が楽しめます◎

 

ほうき星の「黒糖カヌレ 冷凍 8個入(税込1480円)」が皿にのせられ、テーブルに置かれている

色とりどりのカヌレたちがたまらない可愛さ♡

 

高井なお
外カリッ、中むちっ!

小さなボディですがカヌレ独自の食感は健在。

黒糖のやさしくもコク深い甘さが特徴的で、1つずつ違うフレーバーが楽しい♪

 

原材料はほぼ無添加で安心・安全

 

全8種セット内容

  1. プレーン
  2. 沖縄ミルク
  3. 沖縄の緑茶
  4. 沖縄珈琲
  5. パイナップル
  6. ドラゴンフルーツ
  7. 星×バナナ
  8. ラズベリー&マスカルポーネ

 

白とブルーを基調とした「ほうき星 那覇空港店」の外観

「ほうき星 那覇空港店」外観

お土産には日持ちする冷凍品がベスト!

帰りの飛行機で食べる場合は “焼きたて” を購入し、機内でかわいいカヌレを楽しみましょう♡

 

▼ 那覇空港店

▼ 店舗情報
店名ほうき星 那覇空港店
住所 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル 国内線2階(ANA側出発ロビーエスカレーター前)
電話番号090-9284-9715
営業時間9:00~20:00
※焼きたてカヌレは10:00~の販売。
定休日なし
駐車場なし(那覇空港専用駐車場あり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「ほうき星 那覇空港店」の 口コミ

 

 

おすすめスイーツ⑭|「バニラとパイナップルソフトクリーム」Made in ピエールエルメ那覇空港

ピエール・エルメの「パイナップル&バニラのソフトクリーム」がテーブルに置かれている

「バニラとパイナップルのソフトクリーム(イートイン935円/テイクアウト918円)」※ともに税込。

2022年1月オープン、国内線と新国際線をつなぐ連結ターミナルのゆいにちストリート内に位置する「Made in ピエール・エルメ 那覇空港」

こちらではスイーツや食料品・雑貨を購入できるほか “那覇空港限定メニュー” も多く、必ずおさえておきたい一店です!

 

ポイント

  1. 限定スイーツ「バニラとパイナップルのソフトクリーム」がおいしい
  2. 全5種類ある “那覇空港限定メニュー”
  3. ケーキ・マカロン・焼き菓子など パティスリーメイドの本格スイーツが揃う

 

ピエール・エルメのパイナップルソフトクリームをスプーンですくっている様子

全国でわずか1%しか流通していないと言われる石垣島産のパイナップルを使用

紙のボウルで提供されるソフトクリームには、パイナップル・マカロン・メレンゲ菓子がのっています。

 

高井なお
甘いパイナップルを引き立てる口どけさっぱりのバニラソフト♡

クラッシュ塩キャラメルの塩味とカリカリ、メレンゲ菓子の食感など、変化に富んだ飽きない構成がお見事!

底にひっそりとパイン&メレンゲ菓子を忍ばせているところもにくい演出です♪

 

クオリティもお値段も完全に “パフェ” !(笑)

結構ボリュームがあるので、2人でシェアしても満足できました ^^

 

焼き菓子・パン・マカロンなどが並ぶピエールエルメのガラスケース

焼き菓子・パン・マカロンなどがショーケースにずらり

沖縄の海や波をイメージした「Made in ピエール・エルメ 那覇空港」店内

沖縄の海や波をイメージした爽やかな雰囲気の店内

沖縄の海や波をイメージした「Made in ピエール・エルメ 那覇空港」の外観

「Made in ピエール・エルメ 那覇空港」外観

お店があるのは国際線エリアですが、国内線エリアからも比較的立ち寄りやすい場所。

サクッとテイクアウトできる限定メニューもあるので、ちょっとした空き時間にもおすすめの空港スポットです♪

 

▼ 店舗情報
店名Made in ピエール・エルメ 那覇空港
住所沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル国際線エリア 3階
電話番号098-996-4711
営業時間10:00~19:00
定休日なし
駐車場なし(那覇空港専用駐車場あり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Twitter / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ / ホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「Made in ピエール・エルメ 那覇空港」の 口コミはこちら

 

【沖縄おすすめスイーツ】番外編|スーパー・コンビニスイーツ

おすすめスイーツ⑮|「沖縄ぜんざい」ローソン

国際通り沿いにある「ローソン 国際通り松尾店」の外観

国際通り沿いにある「ローソン 国際通松尾店」外観

沖縄ご当地スイーツ “沖縄ぜんざい” が コンビニ「ローソン」でも気軽に楽しめるって知ってましたか? ^^

2022年3月から沖縄県内にある一部店舗(180店舗以上)で、できたてを味わえるようになりました♪

 

⇒ 「沖縄ぜんざい」提供店舗一覧(ローソン公式サイト)

 

ローソンの “沖縄ぜんざいの案内ポスターが壁に貼られている

ローソンの “沖縄ぜんざい”は、地元ファミリーレストラン「和風亭」が監修

 

メニューは2種類

  1. 沖縄ぜんざい(餅なし)|税込239円
  2. 沖縄ぜんざい(餅入り)|税込276円

 

ローソンの沖縄ぜんざい(餅入り)を手に持っている様子

筆者は迷わず “餅入り” を選択!削りたての氷を詰めた後フタ付きで渡してくれます

ローソンの沖縄ぜんざいをスプーンですくっている様子

沖縄県波照間島産黒糖 と 北海道産金時豆 を使用

 

高井なお
お店で食べる上品な甘みを見事に再現!

お豆のほっくり食感とザクザク氷が暑い身体にスーッと染みる♪

 

ローソンの沖縄ぜんざいの注文カードがレジ前に掲示されている

注文カードをレジで出すだけでも注文できて便利◎

沖縄ぜんざいが食べられる飲食店が近くにない・営業時間外、そんな時に重宝することまちがいなし!

たっぷり量があるので2人シェアしても満足できるはずですよ ^^

 

⇒ 「沖縄ぜんざい」提供店舗一覧(ローソン公式サイト)

 

おすすめスイーツ⑯|「スナックパイン」イオン

「ボゴールパイン(通称:スナックパイン)」がテーブルに置かれている

手でちぎって食べられる「ボゴールパイン(通称:スナックパイン)」

沖縄の名物として有名なのが、台湾が原産の「ボゴールパイン(通称:スナックパイン)」

お土産店のほか 県内にあるイオン各店でも気軽な価格で購入することができます。※写真のスナックパインは税込680円。

 

ボゴールパインの特徴が書かれた紙がパインに輪ゴムでつけられている

 

スナックパインの特徴

  1. 手でちぎってスナック菓子のように食べられる
  2. 芯まで食べられる
  3. 通常のパイナップルに比べ酸味が少なく糖度が高い

 

下部をカットしたボゴールパイン(スナックパイン)がテーブルに置かれている

食べる前の準備は下部を包丁でカットするだけ!

ボゴールパイン(スナックパイン)を手でちぎっている様子

あとは繊維にそって手でちぎっていただきます

 

高井なお
甘っっ!!!

酸味はほぼなく、甘いジュースがジュワっと溢れる♪

通常のパインは食べない、芯の部分すらも甘くておいしい!

 

ヤングココナッツがテーブルに置かれている

同じくイオン フルーツコーナーで見つけたストロー付「ココナッツ」

ストローがささったココナッツを手に持っている様子

自然な甘さがたまらないココナッツジュース

ほかにも温かい土地ならではの “南国フルーツ” がたくさん♪

「イオン」地味に穴場です◎

 

⇒ 沖縄県内・イオン店舗一覧(イオン公式サイト)

 

「沖縄おすすめスイーツ」まとめ

この記事ではグルメライターである筆者が、実際に食べて満足度の高かった「沖縄スイーツ」をまとめてご紹介しました。

気になるものはありましたか? ^^

 

ポイント

  • わざわざ行く価値あり!地元民の大定番「元祖沖縄ぜんざい」
  • フルーツたっぷり♪行列必至の「スフレパンケーキ」
  • 森の中のテラス席で味わう「ご当地ケーキ」
  • メディアで話題!群馬の名物スイーツ「大とろ牛乳」が沖縄で⁉

 

観光都市「沖縄」には、まだまだ気になるスイーツがたくさん!

 

高井なお
実食次第、おいしいスイーツがあれば随時追記予定♪

ぜひ沖縄旅行の参考にしていただけると嬉しいです ^^

最高の旅になりますように!

 

 

 Twitterではグルメの色々や本音を発信、おすすめお取り寄せグルメは楽天ROOMでご紹介しています ^^
高井なお

 

「おすすめグルメ」まとめ記事

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)