OKASHI GAKU(オカシガク)|ケーキ缶・スイーツ缶

OKASHIGAKU/札幌市/お取り寄せできる自販機スイーツ!「ショートケーキ缶」が想像以上のおいしさ♡

 

高井なお
こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

全国で大人気!話題の「ショートケーキケーキ缶」はかわいいだけじゃない!

生クリームは北海道産を使っており、上品な甘さと口に残らない後味のキレが素晴らしい♡

北海道内外の生クリーム好きさん必食の逸品なんですよ ^^

 

おすすめポイント

  • 24時間いつでも!自販機で気軽に買える「ケーキ缶」
  • パティシエメイドの “確かな技術” と北海道ならではの “質”
  • バッグにポケットに。気軽に持ち運びできる
  • スイーツ自販機は東京・大阪など全6か所・お取り寄せもOK

 

なにを隠そう「patisserie OKASHI GAKU(パティスリー オカシガク)」さんは、大人気シメパフェ専門店「パフェテリアパル」など数々のパフェ専門店を手がける「GAKU(ガク)」の新業態。

 

店前に設置直後から売り切れ続出!

“コロナ禍で店舗には行きづらいけど スイーツを楽しむ時間を守りたい”

というオーナーの願いが込められた「ケーキ缶」を徹底解説します♪

 

 

日本全国で大人気!
「ケーキ缶」「スイーツ缶」とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

OKASHI GAKU(@okashigaku)がシェアした投稿

「ケーキ缶」「スイーツ缶」は、札幌を拠点にリゾッテリア・夜パフェ専門店を展開する「GAKU(ガク)」が発売したもので、透明なプラスチック缶(330ml・250ml)にケーキやスイーツがぎっしりと詰まったひと品。

2021年7月はじめに 渋谷のリゾット専門店で先行販売して以来、数々のメディアで取り上げられ全国で大人気を博しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

OKASHI GAKU(@okashigaku)がシェアした投稿

透明なプラスチック缶は360度が断面になっており、SNS上では “究極の萌え断” と話題に。

時間を気にせずいつでも自販機でパティスリーのスイーツが買えるため、しばらく即売状態が続いていた大人気商品です。

 

 スポンサードリンク

 

「OKASHI GAKU(おかしがく)」の 店舗情報・詳細など

グレーを基調としたpatisserie OKASHI GAKU(パティスリー オカシガク) の外観

patisserie OKASHI GAKU(パティスリー おかしがく) 外観

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

OKASHI GAKU(@okashigaku)がシェアした投稿

店舗前に自動販売機が設置されている「OKASHI GAKU(おかしがく)」 の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します。

(詳しいアクセス方法は記事の後半で解説)

 

▼ 店舗情報
店名patisserie OKASHI GAKU(パティスリー オカシガク)
住所北海道札幌市中央区南4条西2丁目10-1 南4西2ビル 1階
電話番号011-252-9911
営業時間15:00~23:00
定休日水曜、 第1・第3火曜
※2021年2月より定休日なし
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
PayPay
公式サイト公式サイト
公式SNSInstagramTwitterFacebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「OKASHI GAKU(おかしがく)」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

「OKASHI GAKU(おかしがく)」
ショートケーキ缶・ティラミス缶を実食!

ショートケーキ缶とティラミス缶がテーブルに置かれている

左:ショートケーキ缶、右:ティラミス缶

“パティスリーのケーキをもっと身近に” と考案された「ケーキ缶」

ケーキ屋さんは閉店時間が早い・ケーキは崩れやすくて持ち運びしにくい

そんなマイナス点を払拭したスイーツ界の発明は、メディアでも多く取り上げられ 全国的な人気者になっているんです♪

 

ショートケーキ缶 330ml|税込 1100円

ショートケーキ缶 330mlを手に持っている様子

330ml・250mlの2サイズのうち、今回は330mlサイズを購入

ショートケーキ缶のふたを手で開けている様子

プルタブ式の缶は手で開けられます

食べてみた感想は…

 

高井なお
ミルキーで軽やかな生クリームと苺が至高のハーモニー♡

 “北海道の生クリーム” として、道外の人に紹介したいレベルの良質な口どけの生クリーム。

スポンジのほか、スライスアーモンド・自家製 苺ソースなどおいしい工夫がギュッ♪

 

生クリームが入ったショートケーキ缶がテーブルに置かれている

中には甘さ控えめの「自家製いちごソース」も

ショートケーキと比べ物にならないほど生クリームが使われているので、生クリーム好きは必食!

「ひとりで食べるにはちょっと多いかな……」と思いきや、ミルキー感を前面に 甘さ控えめ仕様なので難なくペロりでしたw

 

シンプルだけど、最後まで飽きないよう計算されたひと缶です。

 

ティラミス缶 250ml|税込 800円

ティラミス缶を手に持っている様子

ティラミス缶は少し背のひくい250mlサイズ

ティラミス缶のふたを手で開けている様子

ふたを開けているそばからあふれてくる、マスカルポーネが食欲をそそる……!

食べてみた感想は…

 

高井なお
洋酒が効いた大人味!

クリーミィなマスカルポーネ・ビターなココアパウダーに、強めの洋酒がいい感じ♡

 

パティシエメイドのワンランク上の味わいとなめらかさ。

途中で食感をリフレッシュさせてくれる「カカオニブ」がいい仕事してます!

 

ポケットに入れて持ち運びができる「ケーキ缶」は、24時間 あらゆるシーンで活躍してくれますよ♪⁡

 

「OKASHI GAKU(おかしがく)」のケーキ缶 メニュー一覧

自動販売機の中にショートケーキ缶やふわ缶が並んでいる

自動販売機 上部

自動販売機の中にプリン缶やティラミス缶が並んでいる

自動販売機 下部

 

この日のラインアップ価格(税込)
ショートケーキ缶330ml 1100円|250ml 980円
ふわ缶 330ml
~柑橘とシフォンと生クリーム~
900円
ふわ缶 330ml
~苺とシフォンと生クリーム~
900円
モンブラン缶 250ml
ピスタチオプリン缶 250ml680円
プリン缶 250ml500円
苺ミルク缶 250ml
カヌレ 2個入500円
ティラミス缶 250ml800円

 

ケーキ缶・スイーツ缶の価格は、税込 500円~1100円。

 

店舗が開いている時間は 保冷剤・ビニール袋をつけてくれる & 空き缶を回収してくれます。

購入の際はスタッフさんにお声がけしてみてくださいね ^^

 

 スポンサードリンク

 

「OKASHI GAKU(おかしがく)」へのアクセス方法と駐車場

「公共交通機関」を利用して向かう場合

 

最寄駅

  • 札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅(1番出口) 徒歩約3分
  • 札幌市営地下鉄東豊線 豊水すすきの駅(2番出口) 徒歩約1分
  • 札幌市電 すすきの駅 徒歩約4分

公共交通機関で行く場合、地下鉄「すすきの駅(1番出口)」から歩いて約分で「OKASHI GAKU(オカシガク)」に行くことができます。

 

▼ 「すすきの駅(1番出口)」からのルート

 

行列ができる 系列店の夜パフェ専門店「パフェテリア パル」が入っているビルの1階にあります。

 

あわせて読みたい

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

「JR札幌駅」から車で「OKASHI GAKU(おかしがく)」へ行く場合、所要時間は約10分。

 

▼ 「JR札幌駅」からのルート

 

OKASHI GAKU(オカシガク)の看板が地面に置かれている

OKASHI GAKUがあるのは国道36号線沿い

「OKASHI GAKU(おかしがく)」に専用駐車場はありません。

ビル向かって右隣にコインパーキングがあるので、そちらに停めるのが1番スムーズです◎

 

▼ 店舗情報
店名patisserie OKASHI GAKU(パティスリー オカシガク)
住所北海道札幌市中央区南4条西2丁目10-1 南4西2ビル 1階
電話番号011-252-9911
営業時間15:00~23:00
定休日水曜、 第1・第3火曜
※2021年2月より定休日なし
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
PayPay
公式サイト公式サイト
公式SNSInstagramTwitterFacebook
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「OKASHI GAKU(おかしがく)」の 口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

 

「OKASHI GAKU(おかしがく)」
ケーキ缶・スイーツ缶 は東京・大阪・旭川でも買える!

 

この投稿をInstagramで見る

 

OKASHI GAKU(@okashigaku)がシェアした投稿

OKASHI GAKUの「スイーツ缶」「ケーキ缶」は、札幌以外の5か所でも購入が可能。

 

自販機の設置場所

【北海道】

  • pâtisserie OKASHI GAKU 店舗前
    (北海道札幌市中央区南4条西2丁目10−1 南4西2ビル1F)
  • Risotteria.GAKUtre 店舗前
    (北海道旭川市4条通20丁目1720-4)

【東京都】

  • 東京ソラマチ
    (東京都墨田区押上1丁目1-2)
  • 押上
    (東京都墨田区業平3丁目10-10)

【大阪府】

  • BIG STEP
    (大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目6-14)
  • 心斎橋
    (大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13-2)

 

本店がある札幌をふくむ 全国6か所で買えるので、お近くの方はぜひ1度味わってみてほしいです♪
高井なお

 

「OKASHI GAKU(おかしがく)」
ケーキ缶・スイーツ缶 はお取り寄せも可能

「近くにスイーツ缶 自販機がない……」

という方は、お取り寄せもできるのでご安心ください!

 

OKASHI GAKUのスイーツ缶・ケーキ缶のオンラインショップの画面

画像は公式オンラインショップより引用

スイーツ缶同士の組み合わせはもちろん、個人的には GAKUオリジナル バスクチーズケーキ「バクちー」との組み合わせもおすすめです♪

 

あわせて読みたい

 

⇒ お取り寄せは 公式オンラインショップ からどうぞ

 

「OKASHI GAKU(おかしがく)」
ケーキ缶・スイーツ缶 まとめ

大人気シメパフェ専門店「パフェテリアパル」など数々のパフェ専門店を手がける「GAKU(ガク)」の新業態「patisserie OKASHI GAKU(パティスリー オカシガク)」。

2021年7月のオープン直後から「ケーキ缶」が話題となり、今や全国的な人気を博す北海道の名物スイーツに成長しています♪

 

あわせて読みたい

 

おすすめポイント

  • 24時間いつでも!自販機で気軽に買える「ケーキ缶」
  • パティシエメイドの “確かな技術” と北海道ならではの “質”
  • バッグにポケットに。気軽に持ち運びできる
  • スイーツ自販機は東京・大阪など全6か所・お取り寄せもOK

 

高井なお
コロナ禍でも気軽に買える新ジャンル・自販機スイーツ♪

他にも自販機で買えるスイーツはありますが… パティシエメイドの本格派は唯一無二ですよ♡

 

その他おすすめスイーツ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)