に志づ可/小樽市/確かな技術のお寿司屋さん!ちょっとした贅沢や接待にも

 

tomo.
どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

 

先日わたしの実家がある “小樽” のお寿司屋さんへ行ってきました。

これが大当たりで、一人3,000円とランチにしては値が張りましたが、値段以上の満足感を味わうことができました!

あのミシュランガイドに、コストパフォーマンスの高さが評価される “ビブグルマン” として掲載されたことがある名店。

 

町中から少し離れているので、車で小樽に向かう場合に おすすめですよ♪

小樽で美味しいお寿司が食べたくなった時の ご参考にぜひどうぞ。

 

 

「に志づ可」へのアクセス方法

「に志づ可」の店舗外観

お寿司が美味しい「に志づ可」の店舗外観

「に志づ可」の住所は “小樽市高島”。

JR小樽駅 からは “約5㎞” と 少し遠いので、向かう際には必ず 車か 公共交通機関を利用しましょう。

 

車で向かう場合の所要時間は、約10分。

バスで向かう場合は、小樽駅前のバスターミナルから「小樽水族館 行」へ乗車し「赤岩 停」で下車。徒歩1分ほどで到着します。

詳しいルートは、下の地図でご確認ください。

 

に志づ可の駐車場

15台まで止められる広めの駐車場あり

お店に向かって左側に広めの駐車場があるので、車を利用の際はこちらに駐車しましょう。

なお お昼時は混雑することも予想されるので、事前予約がベストです。

 

店舗情報
【店名】 に志づ可
【住所】 北海道小樽市高島4丁目9-14
【電話番号】 0134-34-2838
【営業時間】 11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
【定休日】 火曜
【駐車場】 あり(無料、15台)
【キャッシュレス決済】 各種カード、Paypay
【公式HP】 http://sushi-nishizuka.com/index.html
【外部サイト】 ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

 スポンサードリンク

 

「に志づ可」の ちょっと豪華なランチセットをいただきます!

遊膳(ゆうぜん) 2,900円(税抜)

「に志づ可」のランチセット華遊膳

お寿司に天ぷら、茶わん蒸しなど豪華な内容!

“に志づ可” で食べたいのが、お得なセットメニュー「遊膳(ゆうぜん)」

セット内容

  • お寿司5貫
  • 巻物
  • 天ぷら
  • 酒肴
  • お味噌汁

上質なネタと 色鮮やかな食材の数々!

食べる前から箸を持つ手が楽しくなる、盛りだくさんなセット内容です。

 

セットの お寿司は 5貫。

この日のお寿司

  • 本マグロ
  • ぶり
  • ボタン海老
  • ホッキ
  • いくら

特に 脂のノリがハンパなかったのが “ブリ”! 口の中いっぱいに上質な脂が広がり、気分はまさに至福の一時。

”ホッキ” には あらかじめタレが塗ってあり、しょう油とはまた違った 旨みが感じられる食べ方です。

 

サックサクの天ぷらには 珍しい “ズッキーニ” が含まれてました。

ただでさえ脂との相性がバツグンなのに、プロの技で揚げた天ぷらを食べられるだなんて 最高すぎました!

 

「に志づ可」の巻物と酒肴

巻物3種と、お酒が飲みたくなるくらい美味しい酒肴

巻物は「鉄火・ニンジン・キュウリ」の 3種。

 

また酒肴は 以下の内容。

この日の酒肴

  • もずく酢
  • 海老の煮つけ
  • なすの形をしたお麩
  • すり身入りの揚げ
  • ニシンの甘露煮
  • 揚げたさつまいもにゴマをまぶしたもの
  • 枝豆

小樽といえば かつてはニシン漁が盛んだった町ですが、この中では “ニシンの甘露煮” がバツグンに旨かった!

真っ黒になるまでしっかり味が染みているはずなのに、優しさすら感じるくらい角のまぁるい味わい。

一品一品に職人さんの技術が光り、とても美味しいの一言に尽きます。

 

「に志づ可」の鶏出汁の茶わん蒸し

茶わん蒸し一つとっても美味しかった‥。

鶏出汁のうま味あふれる “茶わん蒸し” の具材は、“鶏肉 と 栗 と 三つ葉”。

 

「に志づ可」のネギと布海苔のお味噌汁

ネギと布海苔のお味噌汁

お味噌汁もちょうどよい塩梅☆

すべてが美味しく、とても良い時間が過ごせました。

値段は 約3,000円 と ランチにしてはちょっと豪華でしたが、価格以上の内容で とても大満足なランチタイムを過ごすことができました!

 

特生(11貫) 3,000円(税抜)

「に志づ可」の握り寿司11貫

小樽製のガラスの器に盛られた色とりどりのお寿司たち!

“に志づ可” は、もちろん 握り寿司 も絶品!

価格帯としては ちょうど真ん中くらいの「特生(11貫)」ですが、この日は以下の内容でした。

 

この日の特生11貫の内容

  • 本マグロ
  • ブリ
  • ホッキ
  • カニ
  • サーモン
  • ホタテ
  • ボタン海老
  • アワビ
  • アナゴ
  • ウニ
  • いくら

 

「に志づ可」の握り11貫

色鮮やかな握り寿司はどれも絶品!

全部美味しかったのですが、特に光っていたのが “ウニ” と “カニ”!

甘くてとろける “ウニ” は 8月の今は まさに旬の時期。

また お寿司の場合 “カニ” はあまり好まないわたしですが、これは 身がとてもふっくらとしていて 美味しかったです♪

 

 スポンサードリンク

 

「に志づ可」の メニュー一覧

「に志づ可」のお寿司のメニュー一覧

鮨の献立
舌鼓(14貫) 4,800円(税別)
雅 (12貫) 3,500円(税別)
特生(11貫) 3,000円(税別)
特上(10貫) 2,500円(税別)
上生(7貫+巻物1貫) 2,000円(税別)
特生ちらし 3,000円(税別)
特上ちらし 2,500円(税別)
上生ちらし 2,000円(税別)
いくら丼 時価(税別)
うに丼 時価(税別)
うに いくら丼 時価(税別)
ねぎとろ巻 1,200円(税別)
穴きゅう巻 750円(税別)
鮪がり巻 750円(税別)
鉄火巻 700円(税別)
ひもきゅう巻 400円(税別)
沢庵巻 750円(税別)
かっぱ巻 750円(税別)
干瓢巻 750円(税別)
玉子巻 750円(税別)
新香巻 750円(税別)
紫蘇ごぼう巻 750円(税別)
納豆巻 750円(税別)
太巻 900円(税別)

 

「に志づ可」のセットメニュー一覧

セットメニュー
楽味(たのしみ) 4,900円(税別)
遊膳(ゆうぜん) 2,900円(税別)

 

「に志づ可」の逸品料理メニュー一覧

逸品料理
本日の酒肴盛り 1,500円(税込)
牡蠣燻製 1,200円(税込)
〆鯖のあぶり 1,500円(税込)
北海たこの柔らか煮 1,500円(税込)
たこ酒盗焼き 1,300円(税込)
北寄貝酒盗焼き 1,300円(税込)
とっても柔らかいなまこ酢 1,000円(税込)
身欠き鰊の甘露煮 900円(税込)
たたみ鰯の磯辺揚げ 800円(税込)
北寄貝ひも串焼き(2本) 800円(税込)
蛍烏賊沖漬け 800円(税込)
酒粕クリームチーズ 900円(税込)
お造り お刺身勝手包丁4~5人盛り 7,000円(税込)
お造り 5種盛 2,000円(税込)
お造り 3種盛 1,500円(税込)
すし屋の卵焼き 700円(税込)
煮穴子入り卵焼き 1,000円(税込)
京風出汁巻き蟹あんかけ 1,000円(税込)
茶碗蒸し 600円(税込)
豪華な海鮮茶碗蒸し 1,000円(税込)
帆立にんにく醤油焼き 1,500円(税込)
北寄にんにく醤油焼き 1,500円(税込)
鰻の蒲焼き 時価
天ぷら盛り合わせ 1,500円(税込)
穴子の一本揚げ天ぷら 1,500円(税込)
道産真ふぐ唐揚げ 900円(税込)
特製ざんぎ 800円(税込)

 

「に志づ可」の本日の酒肴盛り

本日の酒肴盛り1,500円は、その日によって出てくるものが変わります

「に志づ可」のドリンクメニュー一覧

ビール・焼酎・ハイボールなどのドリンクも

「に志づ可」のワインメニュー一覧

各ワインも揃っていました

「に志づ可」の日本酒メニュー一覧

各日本酒も充実しています

 

「に志づ可」の自家製アイス最中のメニュー

お寿司屋さんの “アイス最中” ‥、次回はぜひ食べてみたいです♪

 

「に志づ可」の 店内の様子

「に志づ可」の店内の様子(1階)

2014年に改装をした店内は とてもキレイ!

少し年期の入った外観と違い、店内はリニューアルされていて まったく雰囲気がことなります。

席数などは以下のとおり。

ポイント

  • カウンター席(5席)
  • テーブル席(4名用3卓、2名用1卓)
  • 小上がり(1室、4名まで)
  • 2階大広間(1室、椅子席32名まで)

 

「に志づ可」の1階テーブル席

「に志づ可」の1階テーブル席

「に志づ可」の1階テーブル席

テーブル席からも うっすらカウンターの様子が見えました

「に志づ可」のエントランス

「に志づ可」は約50年の歴史のあるお店なんです

現在は “2代目” と “3代目” が腕をふるう「に志づ可」ですが、ここの 3代目 “西塚 周平さん” がどうやら凄い腕の持ち主なのだそう。

2010年に開かれた「第2回 日本料理コンペティション決勝大会」で 優勝したそうです!

全国 6ブロックの地区予選に参加したのは なんと 160人! 決勝大会へはこの中の10人しか出場できない狭き門でした。

そりゃ 美味しいわけだ!

 

 スポンサードリンク

 

「に志づか」まとめ

「に志づ可」の店舗外観

お寿司が有名な 小樽出身のわたしですが、久しぶりに レベルの高い 小樽のお寿司をいただくことができました!

に志づ可のおススメポイント

  • 観光地とは ほど遠い “高島” で長年営んできた実績のある、地元で評価されたお店
  • 港町 “小樽” ならではの恵み、確かな鮮度の 旬の食材
  • 全国大会で優勝するほど 確かな技術で作られた料理の数々

 

観光地を外しつつ、美味しいお寿司が食べたくなったら「に志づ可」へ向かいましょう!

tomo.
今すぐにでも、また行きたいくらいです!

 

店舗情報
【店名】 に志づ可
【住所】 北海道小樽市高島4丁目9-14
【電話番号】 0134-34-2838
【営業時間】 11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
【定休日】 火曜
【駐車場】 あり(無料、15台)
【キャッシュレス決済】 各種カード、Paypay
【公式HP】 http://sushi-nishizuka.com/index.html
【外部サイト】 食べログ / ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。