【nosh(ナッシュ)】は美味しいの?まずいの?ライターの筆者が実食レポ!

2021-06-07

   
  • nosh(ナッシュ)ってサービスが ちょっと気になる‥
  • だけど 本当においしいの?
  • そこで グルメ王国 “北海道” のライターが、実際に6食 食べてみた感想をお伝えします

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 




 最近SNS広告などで よく見かけるようになったサービス 「nosh(ナッシュ)」

“低糖質・低塩分” のメニューが自宅に届く 宅配サービス で、手軽に健康管理ができることから 徐々に人気が広まっている様です。

NOSH公式サイト

 

けれど‥

本当のところ 味はどうなの?

実は おいしくないんじゃあ‥

 

今回は そんな疑問を検証すべく、食材の宝庫 “北海道” でライターをしているわたしが実食!

(‥実は どんな料理が届くのか ずっと気になっていたんですよね ^^)

 

実際に “nosh(ナッシュ)” に申込んで、気になったメニューを取り寄せてみました。

全6種類のメニューの実食レポを お届けします!

 

\ 今だけ 初回注文300円OFF /

nosh(ナッシュ)公式HP

今注文できるメニューも確認できます^^

 

 

今回のメニューは こちらの6食!

箱に入って 冷凍便で届きます

nosh(ナッシュ)のお弁当は、冷凍便で届きます。

 

調理方法は とても簡単!

レンジで 5~6分ほど温めるだけ。

冷凍庫にストックしておけば、チンするだけで いつでも温かい料理が食べられます♪

 

メイン5種+ロールケーキの 計6種類

 

今回わたしが食べたメニューは 以下の6食。

  • きのことチーズのトマトハンバーグ
  • ロールキャベツのチーズデミ
  • 牛肉のデミグラスソース煮
  • 焼き鳥の柚子胡椒
  • 鮭のごま風味焼き
  • ロールケーキプレーン (3個)

 

ナッシュ では “毎週2品” の新メニューが登場!

それに伴い メニューが入れ替わるので、もしかしたら皆さんが注文をする場合 同じメニューがないかも知れません ;^^

味のニュアンスは伝わると思うので、ぜひ メニュー選びの参考にしてみてくださいね♪

NOSH公式サイト

 

メニュー ①:きのことチーズのトマトハンバーグ

ナッシュの器は 自然にやさしい “紙の容器”

まずは 気になる糖質や、その他の栄養分をチェック ☑

 

▼ 気になる栄養成分値は?

カロリー398kcal
脂質27.1g
たんぱく質18.7g
食物繊維7.0g
塩分2.5g
糖質15.4g

 

メインの他には 副菜が3品

お弁当の中身は、以下の4品。

  • きのことチーズのトマトハンバーグ
  • ブロッコリーのパンプキンソース
  • カリフラワーと炒り卵のチリ
  • キャベツとベーコンのピリ辛

 

メインのハンバーグは 大きくて 食べごたえあり!

ちょっと酸味のある “トマトソース” に、チーズの塩味がプラス。

強すぎない やさしい味わいなので、ふっくらやわらかなハンバーグのじゃまをしません♪

ソースの中には、“しめじ・まいたけ・しいたけ” の 3種のきのこがたっぷりでした。

 

肝心のハンバーグは、ちゃんと豚肉の様な食感!?

パッケージには ニワトリの絵が書いていて “CHICKEN” の文字も見受けられたのに、そんな雰囲気はいっさいなし!

しっかりとボリュームもあり、たくさん食べる人でも満足できる内容です。

 

キャベツやカリフラワーなど、副菜が充実しているのが嬉しい^^

その他は、手の込んだ副菜が 3種類。

ここがコンビニ弁当と大きくちがうところで、しっかりと野菜を食べられるのが嬉しい限りです♪

 

ただし ここが冷凍野菜の弱点なのか、全体的に味が薄めで 水っぽい感じ。

味付けも個性的なので、副菜の好き嫌いは分かれそうですね。

 

メニュー ②:ロールキャベツのチーズデミ

前述のハンバーグと 容器はいっしょ

今回も 糖質や その他の栄養分から見ていきましょう!

カロリー328kcal
脂質20.6g
たんぱく質14.0g
食物繊維4.7g
塩分2.5g
糖質14.1g

 

メイン+副菜3品 の組み合わせは同じ

こちらのお弁当には、以下の4品が詰まっていました♪

  • ロールキャベツのチーズデミ
  • ブロッコリーのお浸し
  • カリフラワーのタルタル
  • ナスのごまポン

 

ロールキャベツは 計3個

ナッシュのメニューの中でも、人気だという “ロールキャベツ”。

前述のトマトソースに対し、こちらは 濃厚な “デミグラスソース”♪

ほとんど酸味がない分 牛や野菜の旨みが強く、脂のコク深さも加わり ついつい食べる手が進んでしまいます ^^

 

仕事が忙しい人や、なかなか家事に時間が取れない人にピッタリ!

このソースに、トロっと柔らかいキャベツが良く合います。

何よりメインが “キャベツ” なので、罪悪感がないのも 嬉しい限り♪

 

副菜は ナス・カリフラワー・ブロッコリー

冷凍でも しっかり味がついていたのが “和え物”。

なすは “ごま油+ポン酢” で、ブロッコリーは “めんつゆ” で味付けしていて、どちらもしっかりおいしいやつ♪

カリフラワーのタルタルだけは やっぱり水っぽくて、ほとんど味がしませんでした ^^;

 

メニュー ③:牛肉のデミグラスソース煮

ナッシュの牛肉のデミグラスソース煮

よりシンプルな 紙の容器

次のメニューは 糖質は控えめでしたが、カロリーは ちょっと高め。

カロリー394kcal
脂質30.9g
たんぱく質16.1g
食物繊維3.8g
塩分1.2g
糖質8.6g

 

冷凍のまま 約6分 レンジでチン!

アツアツ ホクホクな メインの出来上がり!

容器が変わっても、メイン+副菜3品 の メニュー構成は変わりません。

  • 牛肉のデミグラスソース煮
  • 茄子とピーマンの肉みそ炒め
  • ささみとブロッコリーのカレーマヨネーズ
  • もやしと小松菜のナムル

 

牛肉が 意外とたっぷり♪

薄切りの牛肉がたくさん!

牛丼やすき焼きの様な 薄切りのお肉でしたが、意外とたくさん入っていてビックリ!

もっと貧相なのをイメージしていましたが、想像以上にボリュームがあり ご飯のお供にもピッタリな味付けです♪

 

濃厚で 少しだけ甘さのある “デミグラスソース” は、前述の ロールキャベツより 牛肉の方が良く合いますね ^^

単価の高い牛肉がメインなだけに あまり期待していなかった分、かなり満足できました。

NOSH公式サイト

 

今回の副菜は 結構レベルが高かった!

相変わらず 味が薄かった “もやしのナムル” は置いておいて、その他2品は なかなかの味わい♪

 

カレー風味のブロッコリーに 和えていたのは、ほぐした “ささみ”。

この カレーマヨの味を含んだ “ささみ” がいい仕事をしていて、ブロッコリーにしっかりとした味と食感をプラス!

トロトロの “ナス” も、大きくて 食べごたえは十分でした。

 

メニュー ④:焼き鳥の柚子胡椒

ナッシュの焼鳥の柚子胡椒

同じくシンプルなパッケージ+紙のラベル

今回注文した6食の中で、一番糖質が少なかったのがこちら。

逆に 一番カロリーが高かったのも、意外なことに この焼き鳥でした‥、

カロリー413kcal
脂質27.7g
たんぱく質32.3g
食物繊維4.1g
塩分1.9g
糖質2.8g

 

冷凍のまま レンジでチンするのは、大方どれも変わりません

600Wで4分30秒~5分間 レンジでチンして出来上がり!

メニュー構成は、以下の4品から。

  • 焼き鳥の柚子胡椒
  • ブロッコリーとえびのお浸し
  • いかとにらの和え物
  • パプリカとぶなしめじの炒め物

 

想像以上に野菜がたっぷり♪

焼き鳥って聞いていたので、串にささったあいつを期待して いざ開封。

‥出てきたのは、焼き鳥というか “焼いた鶏肉”。

出鼻をくじかれました‥ ^^;

 

ビックリしたのが “野菜の量” で、たっぷりの小松菜に カリフラワー+しいたけ。

宅配弁当で この量の野菜なら、十分 健康にもプラスなのが感じられます!

 

お肉もプリップリ

プリップリの 鶏のもも肉に 柚子胡椒のしっかりとした味が染み込み、ハッキリとした味わいに。

焼き鳥のパリッと香ばしい食感は まったく感じられませんが、冷凍でそれを求めるのは酷ってものでしょう。

 

小松菜などは 相変わらず水っぽく、焼き鳥との 味のバランスが よく獲れてました 笑

 

全体的に野菜多めな弁当でした

そして今回の副菜も 全体的に水っぽく、味もほとんど抜けてしまっている感じ。

ここまで続くと、これはこういうものだと 思うようになってきました。

 

栄養素がしっかり獲れ 食感や素材の味は楽しめるので、自分でアレンジを加えるのがベターかも?

せっかく控えた塩分などがプラスされますが、しょう油を垂らすなどして 味をはっきりさせると より美味しく食べられます。

 

メニュー ⑤:鮭のごま風味焼き

ナッシュのお弁当「鮭のごま風味焼き」

容器は燃えるゴミで捨てられるので、地球にも優しい♪

一人暮らしの場合など、家で魚を調理する機会って なかなかないですよね?

そんな時にも ナッシュが便利!

肉だけでなく お魚のメニューも豊富なんです ^^

カロリー334kcal
脂質22.8g
たんぱく質22.6g
食物繊維2.5g
塩分1.3g
糖質5.5g

 

冷凍のままレンジでチン!

500Wで 約6分30秒、アッという間にできあがり!

メニュー構成は、以下の4品から。

  • 鮭のごま風味焼き
  • レタスとミニトマトのツナサラダ
  • エリンギと玉ねぎの梅肉和え
  • 茄子甘酢

 

思っていた以上に大きくて肉厚♪

ごまかしの効きずらい “魚メニュー” には あまり期待していませんでしたが、意外と大きくて肉厚だったことに まずビックリ!

ちょっとパサパサしてるかな~ と思っていたら、皮目やハラスの部分には 脂がのっていて しっかり美味しい♪

 

味付けが強くなく ほとんど魚の味のみなので、物足りない人は 塩やしょう油を追加するのがベスト。

骨付きの切り身なので、のどにささらない様にだけ注意しましょう。

 

野菜たっぷりの副菜は 個性派揃い

今回食べた 5食の中で、一番水分が多かったのが このお弁当。

ツナサラダ(中央)は、もう完全に浸ってましたしね‥。

 

ということで、ナッシュの推奨する加熱時間より温める時間を短くするのが、おいしく食べるためのポイント!

記載時間より 1分~1分30秒ほど短くして、様子を見ながら さらに温めるを繰り返すのが ベストでしょう。

 

メニュー ⑥:ロールケーキプレーン(3個)

ロールケーキは 3つで1食分

ナッシュでは 食事の他に、パンや ドーナツなどのスイーツも充実。

今回は ロールケーキプレーンをいただきます♪

 

カロリー161kcal
脂質14.6g
たんぱく質3.2g
食物繊維1.3g
塩分0.1g
糖質4.7g

※ 栄養成分値は 1個あたりのもの

 

ミルキーなクリームに そそられます^^

しっとりした食感で、スフレのようにフワッとした生地‥。

とても軽くて コク深く、上品な甘さのクリーム‥。

甘いものが好きな人には ちょっと物足りないかもしれませんが、低糖質とは思えないくらいの満足度!

ダイエット中に これが出てきたら、まず喜ばない人はいないでしょう♪

 

糖質4.7gは 某コンビニのものの 1/3程度

これだけの満足度なのに 低糖質を実現できたのは、きっと 砂糖の他に “エリスリトール” を使用しているから。

 

エリスリトール

  • そのほとんどが吸収されず 体外に排出される甘味料。
  • 砂糖の60~70%ほどの甘みがありますが、実質のカロリーはゼロなので ダイエットの強い味方。

 

ナッシュの食事は 糖質・塩分 は抑えられますが、けっして無添加ではありません。

好んで食べることはありませんが、ダイエットなど目的意識のある場合は きっと心強い味方になってくれるはずです!

 

結論「ナッシュの食事はおいしいのか?まずいのか?」

さて ここでついに「nosh(ナッシュ)は 美味しいのか?まずいのか?」という最初の疑問にお答えします。

 

結論としては‥

ナッシュの料理は

美味しかった!

 

プラスのポイントとしては、以下の3点でしょう!

プラスポイント

  1. 低糖質・低塩分なのに ちゃんと美味しい
  2. 野菜もたくさん食べられる
  3. レンジでチンするだけの手軽さが魅力的♪

 

特に 働きざかりで あまり自炊ができない方にピッタリ!

バランスのとれたメニューを手軽に食べることができるので、日頃 健康的な食生活を送れてない人には 強くおすすめします。

NOSH公式サイト

 

しっかり添加物は入ってます

反対に マイナスポイントなのが 以下の点。

マイナスポイント

  1. 冷凍のため 解凍時に野菜が少し水っぽくなる
  2. 低糖質だけど、カロリーはしっかり有り
  3. 添加物は使われているので 気にする人には おすすめできない

 

1食あたり 499円~699円(税込)という価格についても、少しハードルが高く感じます。

また ご飯がついていないので、実質それ以上の金額に‥。

 

ただし 楽してバランスのとれた食事ができるメリットを考えた場合、これ以上のものはないでしょう!

価格面でも コンビニ弁当と同等で、内容はそれ以上♪

これを高いと感じるか 安いと感じるかは、あなた次第です。

 

\ 今だけ 初回注文300円OFF /

nosh(ナッシュ)公式HP

今注文できるメニューも確認できます^^

 

 

その他のサブスクサービスをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.