【札幌中心部】朝食・モーニングおすすめ23選!札幌駅・大通・すすきのならここ!

 

旅の計画をしている時に、意外と困るのが “朝食”。

ホテルで済ませてしまうのも良いですが、どうせ食べるなら 地元の飲食店で食べたいと思う方もいるはず。

 

 

そこで 札幌で15年間暮らしているわたしが、札幌中心部で朝食が食べられるお店 をまとめてみました!

定番のお店から、大手サイトではあつかっていない 地元民しか行かない様なお店まで 幅広くまとめていますので、ぜひ札幌旅行の参考にしてみてくださいね!

 

 

朝食スポット ①:「札幌二条市場」海鮮丼・定食・ザンギも

札幌二条市場外観

さっぽろテレビ塔からも 徒歩5分

明治初期から 約130年以上の歴史を持つ「札幌二条市場」は、長年 “札幌市民の台所” として 親しまれてきた場所。

新鮮な魚介類や その加工品をはじめ、野菜や果物などの生鮮品・土産物屋などが軒を連ねます。

 

アクセス方法

  • 札幌テレビ塔から ‥ 徒歩5分
  • 大通公園から ‥ 徒歩5分
  • 狸小路商店街1丁目から ‥ 徒歩1分
  • 地下鉄「バスセンター前」駅 3番出口から ‥ 徒歩5分
  • 地下鉄「大通」駅 34番出口から ‥ 徒歩5分

⇒ 二条市場 公式HP へ

 

狸小路商店街や 大通公園などの 主要観光地からも近く、徒歩でも 十分向かうことができます ^^

 

 

朝食・モーニング おすすめ店 ①:小熊商店(海鮮丼)

キラッキラな海鮮丼がまぶしいっ!

「小熊商店」は 7:30 からの営業。

“海鮮丼” の内容はピンキリですが、2000円ほどで食べられる 人気ナンバーワンの “スペシャル8種盛り” でも なかなかのボリューム♪

 

ネタの種類

  • イクラ
  • ボタン海老
  • 帆立
  • サーモン
  • 本マグロ(2種)
  • 〆さば
  • カンパチ
  • たまご

 

小熊商店の店内

店内は カウンター7席のみ、せまいけど 逆にそれがイイ♪

店内はとてもせまく カウンターが7席のみですが、あえて厨房をのぞくことができる様な デザインに♪。

腕をふるっているのは 旅行会社も兼任している社長さん、観光ルートを相談してみるのも 良いかも知れません ^^

 

小熊商店では “にぎり寿司体験” も おこなっています♪

札幌の旅の思い出に、いかがでしょうか?

 

 

店舗情報
【店名】小熊商店 海鮮丼屋
【住所】北海道札幌市中央区南3条東1丁目 二条市場内
【電話番号】011-839-3946
【営業時間】7:30~15:00、17:30~23:30
【定休日】火曜
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】各カード可、PayPay
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「小熊商店」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ②:近藤昇商店 寿司処けいらん(海鮮丼)

けいらんの海鮮丼は 新鮮なネタが自慢!

「寿司処けいらん」は 8:00 からの営業。

2000円ほどで食べられる “おまかせ海鮮丼” が、とても美味しかったです♪

 

ポイント

  1. 北海道産のネタにこだわり、全てのネタを 注文後に切り分けている♪
  2. 道産米 “ふっくりんこ” 100% の “酢飯” を使用 ^^
  3. 切り口の表面から 鮮度の良さが伝わってくるほど、こだわりの海鮮丼!

 

元気ハツラツ!笑顔がステキな 店主が 腕を振るう!

品揃えも多く、海鮮丼の他に “お寿司・お刺身・船盛り” を いただくことも!

ネタの鮮度にも定評があるので、特に 質を重視する場合、たよりになる一店です ^^

 

 

店舗情報
【店名】寿司処 けいらん
【住所】北海道札幌市中央区南3条東2丁目9 二条市場内
【電話番号】011-241-3377
【営業時間】8:00~16:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

朝食・モーニング おすすめ店 ③:二条市場 大磯(海鮮丼)

リーズナブルにいただくなら、名物 “大磯丼” 1780円 がおすすめ!

「二条市場 大磯」は 7:00 からの営業。

そこそこ美味しい海鮮丼を とにかくリーズナブルに食べたい場合、外せない一店です ^^

 

おすすめは 店名がつけられた看板商品 “大磯丼”!

アツアツのごはんの上には、10種類くらいのネタが盛りだくさん ^^

 

大きくて食べごたえのある “バチマグロ”、脂ノリのよい “サーモン・サメガレイ”、角が立った “ホタテ” など、どれも鮮度の良いネタばかり!

 

深い丼ぶりにたっぷりのご飯

個人的には “酢飯” だと パーフェクトだったのですが、その分 ボリュームは満点!

海鮮丼以外のメニューも豊富で、“焼き魚・焼きカニ・じゃがバター” などの 一品料理や 1000円以下の定食などもあり、北海道の味覚を 一度に楽しめます♪

 

 

店舗情報
【店名】二条市場 大磯
【住所】北海道札幌市中央区南3条東2丁目 二条市場角地
【電話番号】011-219-5252
【営業時間】7:00~17:00
【定休日】木曜
【駐車場】無し(近隣駐車場有)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】食べログ(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「二条市場 大磯」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ④:牛かつ海鮮処 京橋本店(牛かつ・ザンギ)

京橋本店 北海道ザンギ定食

北海道ザンギ定食 880円

「牛かつ海鮮処 京橋本店」は 9:00 からの営業。

魚介が有名な “二条市場” 内で 牛かつ店を営む、稀有な存在です♪

 

ポイント

  1. お味噌汁から 味変にピッタリな “ラー油” まで すべて自家製!
  2. 北海道産牛肉100%の “牛かつ” や、羊をつかった “ラムかつ” などが食べられる♪
  3. “朝飲み” 推奨店! 朝から 牛かつで 一杯楽しもう ^^

 

牛かつは「定食」「単品」「ハーフ」など 好みの量が選べます(写真はハーフ)

おすすめは 北海道版 鶏のから揚げ “ザンギ” で、カリッではなく “サクッ” とした 食感のよい衣が特徴的♪

看板メニューの “牛かつ” は、タンパクな赤身肉で サッパリ&ヘルシー!

 

選択肢の少ない 早朝営業店の中で、朝から揚げものが楽しめる レアなお店 ^^

手作りな分、そこまでくどくないので、もたれにくいのも 嬉しい限りです!

 

二条市場 市場入口

お店があるのは、二条市場の建物の中

牛かつ京橋 店舗外観

隠れ家的な雰囲気が またイイんです

お店があるのは、ちょっと奥まった 建物の中。

地元民でも 知らない人はまだ知らない穴場的なお店ですが、その分 味は一級品です!

 

 

店舗情報
【店名】牛かつ・海鮮処 京橋
【住所】北海道札幌市中央区南3条東1丁目7 二条市場内
【電話番号】011-213-1388
【営業時間】9:00~14:00(日~木)、9:00~14:00・18:00~23:00(金)、9:00~21:00(土)
【定休日】不定休
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】fecebook
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「牛かつ・海鮮処 京橋本店」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑤:だるま軒(ラーメン)

だるま軒の「定番セット」のラーメンとカレーがテーブルに置かれている

ラーメンとカレーの「定番セット」950円

「だるま軒」は 8:00 からの営業。

“札幌味噌ラーメン” の 特徴のひとつ、コシのある縮れ麺の発祥店が ここ “だるま軒” なんです!

 

ポイント

  1. 1947年に創業した、歴史ある ラーメン屋さん♪
  2. 当時 札幌で麺をつくらせれば右に出るものはいない と言われた “西山仙治” のお店 ^^
  3. 1953年に だるま軒の製麺部門が独立、札幌ラーメンの立役者 “西山製麺” が誕生!

 

今や珍しい、動物系のダシが効いた ほんのりと優しい味わい ^^

コシのある中太縮れ麺は、黄色すぎない自然な色合い♪

濃厚こってりな 札幌味噌ラーメンとは違い、優しくて 体によいラーメンが食べられます♪

 

はっきり言って 昔ながらのシンプルなラーメン!

‥ただし スープ・麺・味のバランス すべてが整った、唯一無二の 身体に優しい一杯です ^^

 

札幌味噌ラーメンではない、札幌ラーメンとしての 元祖の味♪

札幌ラーメンの歴史を語る上で 避けて通ることのできない一店で、始まりの味を 楽しんでみてください。

 

だるま軒の店舗外観

だるま軒の入口は “創成側通沿い” の市場入口横

 

 

店舗情報
【店名】だるま軒
【住所】北海道札幌市中央区南三条東1 新二条市場内
【電話番号】011-251-8224
【営業時間】8:00~14:00(スープがなくなり次第終了)
【定休日】木曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】facebook / Instagram
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「だるま軒」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑥:食事処 ながもり(定食)

「食事処 ながもり」は 7:00 からの営業。

二条市場で “魚の定食” を食べるなら、このお店がベスト!

 

ポイント

  1. 魚屋直営で、魚介・海鮮丼が充実!
  2. 実は 海鮮丼よりも、焼き魚などの 定食メニューが豊富♪
  3. “乃木坂46” の 生駒里奈さん・生田絵梨花さん・橋本奈々未さん(卒業済) も来店 ^^

 

ながもりの店主 三浦さん

ながもりの店主 三浦さん

お店にならぶ 魚は、この道30年のベテラン "三浦さん” が 毎朝市場で仕入れてきたもの♪

特に “銀むつカマ定食” や、特大の “ほっけ定食” などが 大人気です!

 

テレビ「乃木坂工事中」で、メンバーの "生駒里奈さん、橋本奈々未さん、生田絵梨花さん” が来店したことも ^^

その際に食べた「乃木坂セット(海鮮丼+いくら+カニ汁)」も かくれた人気商品です♪

 

 

店舗情報
【店名】食事処 ながもり
【住所】北海道札幌市中央区南3条東1丁目 二条市場仲通り
【電話番号】011-222-6733
【営業時間】7:00~15:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】各カード可、PayPay
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「食事処 ながもり」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑦:第一海鮮丸(海鮮丼・五目ごはん)

ボリューム満点の海鮮丼が食べられます

「第一海鮮丸」は 7:00 からの営業。

ぶ厚いネタが特徴的で、器からはみ出るくらいの特徴的なビジュアルの海鮮丼が また豪華!

道産米 “ふっくりんこ” を100%使用した酢飯が、またよい酢加減でおいしいんです。

 

第一海鮮丸の五目ごはん

甘めの味付けが優しい五目ごはんもおすすめ

以前 “五目ごはん” に特化して営業していたこともあり、今でもメニューには “五目ごはん” がみられます。

海鮮丼ばかりで飽き飽きしてきた方は、ぜひこちらを食べてみてください。

店主のお母さんが作っていたという思い出の味を再現した、甘めの味付けの五目ごはんがなんともたまりません。

 

 

店舗情報
【店名】第一海鮮丸
【住所】北海道札幌市中央区南3条東1丁目8-2
【電話番号】011-555-2030
【営業時間】7:00~15:00
【定休日】水曜
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】各種クレジットカード、PayPay
【公式サイト】-
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「第一海鮮丸」の 口コミ

 

朝食スポット ②:「札幌駅周辺エリア」

朝食・モーニング おすすめ店 ⑧:おにぎりのありんこ JR札幌店(おにぎり)

ありんこのおにぎりは、テイクアウトも可能!

「おにぎりのありんこ JR札幌店」は 7:30 からの営業。

札幌発のおにぎり “チーズかつお” の発祥店 で、おにぎり型を使わずに “手で握る” 手作りのおにぎりが大人気!

 

ポイント

  1. 1980年創業 の 老舗 “おにぎり” の 専門店♪
  2. 注文を受けた後に 型を使わず手で握る、“手作り” の おにぎり が人気 ^^
  3. ここから生まれた “チーズかつお” が 圧倒的人気ナンバーワン!

 

たっぷりのチーズと かつおのミスマッチ、なのに異様においしい ^^

登場から 20年以上、不動の人気ナンバーワンを走り続ける “チーズかつお”。

 

ポイント

  • 5人に1人は買うほど 定番の人気メニュー!
  • 程よく全体にまぶされた “かつお” に、とろ~っとトロける “角切りチーズ” がプラス♪
  • 和+洋、独特のミスマッチ感が、逆に人気の一因に ^^

 

パラっとした食感なのに ごはんの粘りも感じられるベストな水分も、人気の秘密でしょう ^^

 

おにぎりのありんこ JR札幌店

全店舗の中で、開店が一番早い “JR札幌店”

カウンター席と 2人用テーブル席のみ

札幌駅・大通公園周辺に 4店舗、朝から営業していて リーズナブルなので、色んなシーンでの利用が可能♪

メニューによっては 500円くらいで楽しめるので、特に ランチ・モーニングにおすすめです ^^

 

 

店舗情報
【店名】おにぎりのありんこ JR札幌店
【住所】北海道札幌市北区北6条西3丁目 JR札幌駅東改札横 サツエキイート内
【電話番号】011-205-0251
【営業時間】7:30〜20:00
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「おにぎりのありんこ JR札幌店」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑨:カフェヨシミ(トースト・サンドイッチ)

カフェヨシミの看板メニュー「オムライス」(ブランチは対象外)

「カフェヨシミ」は 8:30 からの営業(ブランチは 8:30~11:00)。

“YOSHIMI” といえば、北海道土産としても名高い「Oh!焼きとうきび」「カリカリまだある?」なども 有名です ^^

 

モーニングメニュー一例

  • トーストセット
  • サンドイッチ
  • 鮭定食
  • パンケーキ
  • ソフトクリーム
  • コーヒーなど ドリンク類

 

カフェヨシミの店舗外観

商業施設 “赤れんがテラス” の地下にあり、地下歩行空間に直結!

カフェヨシミの店舗外観

オープンテラス風の カジュアルな雰囲気で、入りやすいのも魅力♪

食べられるのは “軽食メニュー” が中心ですが、中には “鮭定食” のような ちょっと変わったメニューも。

 

カフェヨシミの真骨頂 “リーズナブルな洋食” は、モーニング非対応‥

その分 副菜も充実の “サンドイッチセット” など、リーズナブルに楽しめます♪

 

地下歩行空間 “チ・カ・ホ” に面している ので、荒天時でも移動がラクラク!

“道庁赤レンガ庁舎” も 目の前なので、観光と合わせて向かうのが おすすめです。

 

 

店舗情報
【店名】CAFE YOSHIMI(カフェヨシミ)
【住所】北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤れんがテラス B1F
【電話番号】011-205-0285
【営業時間】8:30~11:00(ブランチ)、11:00~17:00(ランチ)、17:00~23:30(ディナー)
【定休日】不定休(赤れんがテラス定休日に準ずる)
【駐車場】あり(2000円以上の買物で2時間無料)
【キャッシュレス決済】各カード可、電子マネー
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「カフェヨシミ」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑩:PAUL(ポール)札幌ステラプレイス店(パン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

haruharu(@haruharu244)がシェアした投稿 -

「PAUL(ポール)札幌ステラプレイス店」は 8:00 からの営業。

全国各地にお店がある人気のパン屋さんですが、北海道で食べられるのは ここステラプレイス店だけ。

 

各支店一覧

  • 【北海道】
    札幌ステラプレイス店
  • 【東京都】
    グランデュオ立川店・NEWoMan新宿店・アトレ四谷店・六本木一丁目店・京王新宿店・玉川店・品川店・羽田店・神楽坂店・ルミネ町田店・大丸東京店・ルミネ北千住店
  • 【神奈川県】
    東急あざみ野店・アトレ川崎店・青葉台店・コレットマーレ桜木町店
  • 【京都府】
    ジェイアール京都伊勢丹店・京都三条店・大丸京都店
  • 【大阪府】
    阪神百貨店・大丸心斎橋店
  • 【兵庫県】
    大丸神戸店・神戸元町店
  • 【福岡県】
    福岡三越店

※ 2022年 1月時点

 

モーニングでは、PAUL自慢の パンセットが食べられます。

モーニングセット内容

  • パン(クロワッサンプチ・パンパン・ド・ミ・ポール・カレ の中から 1つを選択)
  • ハム盛り合わせ
  • サラダ
  • ゆで卵
  • ドリンク

 

店舗情報
【店名】PAUL(ポール)札幌ステラプレイス店
【住所】北海道札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス・イースト1F
【電話番号】011-209-5189
【営業時間】8:00~22:00
【定休日】-
【駐車場】有(ステラプレイス有料駐車場)
【キャッシュレス決済】各カード、電子マネー
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑪:カフェ クロワッサン 札幌アピア店(サンドイッチ)

2020年10月時点のメニュー(現在は 記載金額より30~50円ほど増額してます)

「カフェクロワッサン 札幌アピア店」は 7:30 からの営業。

サンドイッチとドリンクがセットになった “モーニングセット” が楽しめます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

カフェクロワッサン札幌アピア店(@apia.cafe.croissant)がシェアした投稿 -

お店のある地下街は “JR 札幌駅” や 地下鉄 “南北線・東豊線” にも直結しているので、移動の際もラクラク♪。

あまり時間の取れない朝に、ササッと食べるのに とても便利です。

 

店舗情報
【店名】Cafe CROISSANT(カフェ クロワッサン)札幌アピア店
【住所】北海道札幌市中央区北5条西4丁目 札幌駅南口広場 地下街
【電話番号】011-209-3420
【営業時間】7:30~22:00
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑫:エーデルワイス(洋食)

パンプレート、紅茶、コーンスープなどがテーブルに置かれている

【Cセット】ドリンク・スープまで付いて 税込 650円!

「エーデルワイス」は 8:00 からの営業。

“モーニングサービスメニュー(ドリンク付)” は 全部で5種類で、どれも リーズナブル!

 

モーニングメニュー一例

  • 【Aセット】430円
    トースト・ジャム・ゆで卵
  • 【Bセット】450円
    トースト・ベーコンエッグ・サラダ
  • 【Cセット】650円
    パン 3種類(クロワッサン・ロールパン・フランスパン)・サラダ・ミニオムレツ(ハム)・スープ または フルーツ
  • 【ホットケーキセット】570円
    ホットケーキ・サラダ・スクランブルエッグ
  • 【モーニングサンド】550円
    サンドウィッチ・サラダ・ヨーグルト

 

エーデルワイスの店内の様子

外観からは想像できないほど、店内は 広くて奥行がありました

エーデルワイスが入る「敷島ビル」外観

古き良き時代の名残をのこす レトロな空間も、「エーデルワイス」の 魅力のひとつ。

 

外観からは想像できないほど 奥行があり、席数は たっぷり70席♪

筆者が訪問した 平日9時ころは、モーニングを楽しむよりも コーヒー1杯でサクッと退店する方がほとんどでした。

 

関連記事

▼ エーデルワイス をくわしく

 

店舗情報
【店名】エーデルワイス
【住所】北海道札幌市中央区北2条西3丁目 敷島ビル 地下名店街
【電話番号】011-261-7870
【営業時間】8:00~19:00(※ 当面の間は ~18:00)
【定休日】日曜・祝日(※ 当面の間は 土曜も休み)
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「エーデルワイス」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑬:純喫茶オリンピア(洋食)

 

この投稿をInstagramで見る

 

純喫茶オリンピア(@olympia_coffee)がシェアした投稿 -

「純喫茶オリンピア」は 10:00 からの営業。

オープンが ちょっと遅めなので、遅めの朝食でも大丈夫な場合に 利用を検討してみてください。

 

ここで食べられるのは、喫茶店ならではの 洋食メニューの数々♪

スパゲティや ハンバーグ、サンドイッチなどが楽しめます。

 

1964年から続く純喫茶で、店内のソファーやシャンデリアなど 昭和レトロな雰囲気がたまりません!

好きな人なら きっとこの雰囲気だけでたまらないでしょう。

 

店舗情報
【店名】純喫茶オリンピア
【住所】北海道札幌市中央区北4条西6丁目1 北四条ビルB1
【電話番号】011-231-0433
【営業時間】8:00~18:00
【定休日】土日祝日、年末年始
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「純喫茶オリンピア」の 口コミ

 

朝食スポット ③:「大通公園周辺エリア」

朝食・モーニング おすすめ店 ⑭:おにぎりのありんこ オーロラタウン店(おにぎり)

ありんこのおにぎりは レギュラーサイズでも食べ応えあり!

「おにぎりのありんこ オーロラタウン店」は 8:00 からの営業。

札幌発のおにぎり “チーズかつお” の発祥店 で、おにぎり型を使わずに “手で握る” 手作りのおにぎりが大人気!

 

ポイント

  1. 1980年創業 の 老舗 “おにぎり” の 専門店♪
  2. 注文を受けた後に 型を使わず手で握る、“手作り” の おにぎり が人気 ^^
  3. ここから生まれた “チーズかつお” が 圧倒的人気ナンバーワン!

 

鮭ハラスのペーストと たっぷりチーズ!

期間限定メニューだったにもかかわらず、あまりの人気に レギュラー商品となった「サーモンチーズ」は おすすめ。

 

ポイント

  • チーズかつお・紅しゃけ に続く、ありんこ 人気 No.3 メニュー!
  • サーモン “ハラス” の ペーストと、“チーズ” を合わせた 特製おにぎり♪

 

サーモンは 半レアのような食感で、トロ~ンとしたチーズとの相性がバツグン!

どちらも主張の強い具材なので、ガッツリ攻めたい時にピッタリな おにぎりです♪

 

おにぎりのありんこ オーロラタウン店の外観

オーロラタウン店も 早くから営業しているお店

現存する ありんこの店舗の中で、もっとも古くから営業しているのが「オーロラタウン店」。

朝 8:00~ の営業は、JR札幌店に次ぐ 2番目の早さなので、大通公園周辺の朝食なら こちらも利便のよい店舗のひとつです。

 

 

店舗情報
【店名】おにぎりのありんこ オーロラタウン店
【住所】北海道札幌市中央区大通西2丁目 地下街オーロラタウン
【電話番号】011-222-0039
【営業時間】8:00〜20:00
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「おにぎりのありんこ オーロラタウン店」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑮:玉翠園(お茶漬け)

本当に軽~く良いものを食べたい場合におススメ!

「玉翠園」は 8:00 からの営業。

ここで食べられるのは “雪もみじ茶漬け” 一択です。

 

雪もみじ茶漬け って?

  1. 1933年創業、“お茶の卸問屋” 厳選の お茶漬け♪
  2. 具材には、玉翠園オリジナル エゾシカ肉の佃煮 “雪もみじ” をたっぷり使用! 
  3. “北海道産ゆめぴりか” と、自家焙煎で熱々の “ほうじ茶” がマッチ ^^

 

“雪もみじ” に使用するシカ肉は、自社で調達した 間違いのない品質のもの。

ちょっと上品すぎる量ですが、390円で北海道のジビエが食べられると考えたら十分でしょう。

 

緑茶を購入する場合は、試飲もできます

お茶を使った “パフェ” が有名な 玉翠園。

店内で食べられるのは “雪もみじ茶漬け” と この “パフェ” のみなので、向かう場合は この お茶漬けを目当てに向かいましょう。

 

玉翠園の外観

玉翠園の外観

店内では 卸問屋ならではの おいしいお茶も多数販売していて、試飲も可能。

日本茶インストラクターの資格をもつ ベテランが お茶についていろいろと教えてくれるので、初心者でも安心です。

 

 

店舗情報
【店名】玉翠園
【住所】北海道札幌市中央区南1条東1丁目1番地
【電話番号】011-231-1500
【営業時間】8:00~18:00(月~金)、8:00~16:00(土)
【定休日】日祝
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード、電子マネー等
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「玉翠園」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑯:ファビュラス(サンドイッチ)

フルーツサンドとドリンクがテーブルに置かれている

「フルーツサンド(ドリンクバー付)」税込 980円

「ファビュラス」は 9:00 からの営業。

札幌で 1、2位を争う おしゃれカフェで、セレクトショップ・アートギャラリーが併設した “複合カフェレストラン” です。

 

ポイント

  1. セレクトショップ併設、札幌トップクラスのおしゃれ空間♪
  2. 紅茶やコーヒーが飲み放題!ドリンクバー付「モーニングメニュー」
  3. 朝食にぴったりの爽やか “フルーツサンド” ^^

 

モーニングは “サンドイッチ・トースト” を 中心とした、カフェならではの 見ばえの良いメニューが並びます。

 

“フルーツサンド” は、ヨーグルトクリームと フルーツの酸味がベストマッチ♪

いちごとキウイの プチプチ感、オレンジのフレッシュな食感など、変化があって楽しい朝食に♪

 

モーニングのすべてに、制限時間60分間・おかわり自由の “ドリンクバー” が セットになっています♪

⇒ モーニングメニュー 一覧へ

 

 

店舗情報
【店名】FAbULOUS(ファビュラス)
【住所】北海道札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1F
【電話番号】 011-271-0310
【営業時間】8:00~23:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可、Paypay
【公式サイト】公式HP / Instagramfacebook
【外部サイト】-
【地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「ファビュラス」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑰:めざましサンド店(サンドイッチ)

手前:だし巻き玉子サンド、奥:豚のしょうが焼きサンド

「めざましサンド店」は 8:00 からの営業。

ちょっと変わった オリジナルのサンドイッチが特徴的で、思わず全部試してみたくなる組み合わせ♪

 

サンド具材 一例

  • 山わさびのポテサラサンド
  • だし巻きたまごサンド
  • 蒸し鶏の和風サラダサンド
  • 鶏ももとえのきの梅マヨサンド
  • 鮭のちゃんちゃん焼きサンド
  • 豚のしょうが焼きサンド

 

めざましサンド店の店内

落ち着いた雰囲気の カフェ

人気ベーカリーに特注した、“米粉” を含んだパンを使用。

このパンに合わせた 定食屋さんの様な親しみやすい味の “和風サンド” と、スープが味わえます♪

 

めざましサンド店の外観

お店には ホステルも併設

なお「めざましサンド店」の 2階は、以前ドミトリータイプのホステルになっていましたが、現在は閉めているようです。

安く観光を済ませたい方にはピッタリだったのですが、残念‥。他のドミトリーを検討してみましょう。

 

店舗情報
【店名】めざましサンド店
【住所】北海道札幌市中央区南4条東3丁目 ハイツ昭和1階
【電話番号】011-211-1866
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】月曜・火曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示グーグルマップはこちら

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑱:きのとや大通公園店(モーニングセット)

「きのとや大通公園店」は 10:00 からの営業。

札幌で有名な洋菓子店で、大通公園店には カフェが併設されてます。

 

モーニングセットは、“クラムチャウダーセット” と “ユートピアのおいしいたまごセット” の 2種類が用意されています。

どちらのセットにも “クロワッサン・サラダ・ドリンク” がつき、朝食にはピッタリなボリュームです。

 

きのとやカフェの店内

きのとやカフェの店内の様子

ちなみに “ユートピア” は きのとやの自社農場のことで、ここで生産された “平飼い有精卵” は 一部の自社製品にも使用されています。

モーニングには “ケーキセット” もあるので、朝から美味しいスイーツをいただいてしまうのもアリ!

予約制ですが 11:00からはケーキの食べ放題なども行っているので、興味のある方は 以下記載の公式ホームページから詳細を確認してしまいましょう!

 

店舗情報
【店名】きのとや大通公園店
【住所】北海道札幌市中央区大通西3丁目 北洋大通センター1階
【電話番号】011-233-6161
【営業時間】9:00~21:00
【定休日】1月1日
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可、電子マネー
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「きのとや 大通公園店」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑲:カフェランバン(モーニングセット)

「カフェランバン」は 8:00 からの営業。

モーニングでは “コーヒー・トースト・ゆで卵” がセットになったモーニングセットが食べられます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cafe RANBAN(@coffeeshopranban)がシェアした投稿 -

1977年創業の老舗喫茶店で、店内の雰囲気には定評があります。

また自慢のコーヒーは自家焙煎で、こちらも人気。

時間に余裕のある方は、スロウな札幌での朝を楽しんでみてください。

 

店舗情報
【店名】CAFE RANBAN(カフェランバン)
【住所】北海道札幌市中央区南3条西5丁目20
【電話番号】011-221-5028
【営業時間】8:00~19:00(日~金)、8:00~21:00(土)
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「カフェランバン」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ⑳:イシヤカフェ(パスタ・サンドイッチ)

イシヤカフェのメニュー

http://www.ishiya.co.jp/cafe/cms/tenpo/00000003_2.pdf

「白い恋人」でおなじみ「石屋製菓」の運営する「ISHIYA CAFE(イシヤカフェ)」でも朝食が食べられます。

食べられるのは、“パスタ” や “サンドイッチ” などの食事メニューの他、ホットケーキなどのスイーツメニュー。

営業は朝 8:00 から(注:当面 10:00 からの営業へ変更となっています)で、お店も大通公園のそばにあるので、とても利用しやすいお店です。

⇒「ISHIYA CAFE」の メニュー一覧へ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ミスター黒猫】スイーツ パンケーキ カフェ 喫茶店(@mr_kuroneko)がシェアした投稿 -

ふわふわのパンケーキも人気ですが、白い恋人に使われている “ホワイトチョコレート” 入りの “白い恋人ソフト” も食べられます。

また1階の “ISHIYA SHOP“ では 人気の “白い恋人” をはじめとする石屋製菓の商品が販売しているので、あわせて立ち寄るのがおすすめです。

 

店舗情報
【店名】ISHIYA CAFE(イシヤカフェ)札幌大通西4ビル店
【住所】北海道札幌市中央区大通西4丁目6-1 札幌大通西4ビル 地下2階
【電話番号】011-221-5028
【営業時間】8:00~21:00(当面の間 10:00~)
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示グーグルマップはこちら

 

朝食スポット ④:「すすきのエリア」

朝食・モーニング おすすめ店 ㉑:名代にぎりめし(おにぎり)

 

この投稿をInstagramで見る

 

北海道暮らしの読みもの(@hokkaidoyomimono)がシェアした投稿 -

“すすきの” の中心部を東西に走る “すすきの市場”。

その西端にお店をかまえる「にぎりめし」は、なんと24時間営業!

注文を受けてからにぎってくれる、自慢のにぎりめしが食べられます。

 

「にぎりめし」の外観

その分 状況によっては待たされることもある様ですが、わたしはまだその状況に当たったことはありません。

また外での受けわたしとなり、飲食スペースはありません。

カウンターの端の方で食べても良いそうですが、時間がない方は おにぎり片手に歩きましょう♪

 

店舗情報
【店名】名代にぎりめし
【住所】北海道札幌市中央区南6西4 すすきの市場1階 西側外
【電話番号】011-512-1616
【営業時間】24時間営業
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示グーグルマップはこちら

 

朝食・モーニング おすすめ店 ㉒:すしざんまい すすきの店(寿司)

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒田 功(@isao_kuroda)がシェアした投稿 -

いわずと知れた「すしざんまい」の すすきの店も 24時間営業。

 

地物が食べられるかは その時次第ですが、それはどこのお寿司屋さんも同じ。

また わざわざ すすきのにきてまで食べる価値があるのはどうかは、ご自身でご判断ください。

まちがいなく美味しいと思うので、外したくない時にはピッタリです。

 

店舗情報
【店名】すしざんまい すすきの店
【住所】北海道札幌市中央区南4条西3丁目9
【電話番号】011-200-8631
【営業時間】24時間営業
【定休日】無休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「すしざんまい すすきの店」の 口コミ

 

朝食・モーニング おすすめ店 ㉓:和だしらぁめん うめきち(ラーメン)

朝7:00から営業している「和だしらぁめん うめきち」では、かなり美味しいラーメンが食べられます♪

あの “すすきの” ですら 朝6:00頃までに 大方のお店が閉まってしまうので、中心部で朝ラーができるお店はかなりレア!

さらに ここの “煮干しらーめん” のスープが、雑味のないクリアで美味しいスープなんです!

 

煮干しの効いた “塩らーめん” がおすすめですが、ピリッと辛い “パンチラーメン” も好きな人にはたまらないでしょう。

モッチモチでコシのある麺との相性もバツグンです♪

こだわりの “出汁” と “やさしさ” あふれる おすすめの一杯です!

 

 

店舗情報
【店名】和だしらぁめん うめきち
【住所】北海道札幌市中央区南5条東2丁目11-1
【電話番号】090-8636-0141
【営業時間】7:00~14:00・19:00~01:00(月~木)、7:00~14:00・19:00~03:00(金土)
【定休日】日曜
【駐車場】なし(提携駐車場有)
【キャッシュレス決済】各カード可、電子マネー可
【公式サイト】Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示グーグルマップはこちら

 

さいごに

今回は “札幌中心部で朝食が食べられるお店” をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

朝から札幌っぽいものを食べるには 結構ハードルが高いですが、海鮮丼なら朝からでも食べられる “二条市場” がおすすめ。

本当の良店を知っている札幌市民から見ると 若干の割高感は否めないですが、朝から食べられるというのは魅力以外の何物でもありません。

 

また変わったものが食べたい時は “玉翠園” の「雪もみじ茶漬け」や、“うめきち” の「朝ラー」なんかも良いでしょう。

本記事を参考に、札幌の朝を一食を素晴らしいものにしてみてくださいね!

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。