MOOJUU BREAD(モージューブレッド)/北海道お取り寄せ高級食パン

北海道産チーズがガツンと香る「モージューブレッド」!熟練シェフが作る甘くない高級食パン

 

高井なお
こんにちは!北海道を4000店以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

めざましテレビ「イマドキ」で紹介され、一時 3週間待ちになったお取り寄せ高級食パン「MOOJUU BREAD(モージューブレッド)」をご存知でしょうか?

北海道産チーズを五感で味わう、まったく新しい “甘くない” 高級食パンです。

 

おすすめポイント

  • 熟練シェフが厳選した「北海道産チーズ」の芳醇なおいしさ
  • 生地完成まで約2日!3回の発酵をかさねる「パンドーロ製法」
  • 小麦粉・卵・バターなど、原材料のほぼすべてが北海道産
  • オンラインショップ・全国の催事でしか買えない特別感

 

発案・作り手は料理の道を極めたイタリアンシェフ・小沢 唯治(ただはる)さん。

パン職人とは一線を画す発想から誕生した、料理人にしか作れない逸品なのです。

 

高井なお
今回は小沢シェフに、製造工程からこだわりまで徹底取材!

どこよりも詳しく、写真たっぷりでご紹介します♪

 

 

 

「モージューブレット」とは?

「MOOJUU BREAD(モージューブレッド)」は、札幌に店をかまえる餃子専門店「果皮と餡(かわとあん)」・イタリア料理店「teatro di massa(テアトロ ディ マッサ)」などを運営する タイムワープ株式会社が2020年8月に発売した高級食パン。

 

“札幌イタリアンの父” と呼ばれるシェフ・小沢 唯治さんと開発をすすめ、パン職人目線ではなく “料理人の目線” でつくられた全く新しいひと品です。

(小沢シェフは札幌の「テルツィーナ」堀川シェフや「TAKAO」高尾シェフを輩出された、とってもすごい方なのです……!)

 

パン開発は、小沢シェフが北海道産チーズを厳選するところからスタート。

全4種類のパンに使用するチーズにあわせ、それぞれ異なる配合の生地を完成させました。

 

「MOOJUU BREAD」公式サイト

⇒ 「MOOJUU BREAD」公式Instagram

 

 スポンサードリンク

 

「モージューブレット」こだわりの原材料

4種類の高級食パン「モージューブレッド」がカウンターに置かれている

北海道産の素材にとことんこだわる「モージューブレッド」

 

使用している主な原材料
小麦粉北海道産小麦「キタノカオリ」「華粉」「ゆめちから」をブレンド
北海道・江別 太田ファーム「ファフィ卵」
バター北海道産「よつ葉」無塩バター
チーズ北海道産 ※詳細は下記参照
砂糖北海道産「ビート糖」
生地種イタリア産「パネトーネ菌」

 

北海道産の5種類のチーズが木のトレイに置かれている

主役となるチーズは北海道各地にあるチーズ工房からそれぞれ直送

 

使用しているチーズ詳細
リコッタフロマージュブラン共働学舎新得農場|フロマージュブラン
白糠酪恵舎|リコッタチーズ
ブルーチーズスペシャルトワ・ヴェール|くろまつないブルーチーズ
リッチトリュフラクレット共働学舎新得農場|ラクレットチーズ
トマトバジルカプレーゼ白糠酪恵舎|モッツァレラチーズ

 

「モージューブレッド」に使われているチーズは、小沢シェフが産地まで足を運び 選び抜かれた精鋭たちです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チーズ工房白糠酪恵舎のこだわりチーズ「5種セット」【A】
価格:3170円(税込、送料別) (2022/2/20時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 スポンサードリンク

 

「モージューブレッド」全4種類 実食レビュー

 

ラインアップ・価格一覧

  1. リコッタフロマージュブラン|税込 1080円
  2. ブルーチーズスペシャル|税込 1188円
  3. リッチトリュフラクレット|税込 1296円
  4. トマトバジルカプレーゼ|税込 1296円

 

今回は実食レビューに加え、作り手・小沢シェフに教えていただいたおすすめの食べ方もご紹介します。

 

料理が苦手な筆者にもできそうな、“簡単な” アレンジ方法を伺ってきました!w

「料理は苦手……」というあなたもぜひチャレンジしてみてくださいね♪

高井なお

 

リコッタフロマージュブラン

チーズの中でもクセの少ない「フロマージュブラン」・「リコッタチーズ」の2種類が全体に練りこまれている「リコッタフロマージュブラン」

 

モージューブレッドのリコッタフロマージュブランの食パンがテーブルに置かれている

4種類の中で一番クセが少なく “プレーン” と呼ばれている

食べてみた感想は……

 

高井なお
ふんわり軽やかな食感♡

電子レンジで少し温めると、淡いチーズの後味がひろがる♪

いい意味でクセが少ないから、アレンジの幅が広くどんな食材にも合いそう!

 

いろいろなフルーツがサンドされた食パンがテーブルに置かれている

おすすめの食べ方はヨーグルトでつくる「フルーツサンド」

 

シェフおすすめの食べ方

ヨーグルトに「バター」と「はちみ

つ」をまぜ、好きなフルーツをサンドした即席「フルーツサンド」。

筆者はスーパーに売っているカットフルーツを買ってつくりました。

 

“ヨーグルトにバターを加える” というシェフならではの発想に目からウロコ。

 

生クリームを泡立てなくても、それに近い満足感を得られるとは……!♡
高井なお

 

ヨーグルトの水分が加わることでパン自体のチーズ風味が増していて、そのまま食べるよりもおいしかったです!

 

ブルーチーズスペシャル

全国のチーズが集まる『ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテスト』で金賞を受賞した「くろまつないブルーチーズ」を全体に練りこんだ「ブルーチーズスペシャル」

 

モージューブレッドのブルーチーズスペシャルの食パンがテーブルに置かれている

隠し味に「はちみつ」を使用したひと品

食べてみた感想は……

 

高井なお
実はブルーチーズが苦手なのですが、、4種類の中で1番好みだったのがこちら!

青カビのいやな臭みがなく、むしろうま味が強くて最強!!

 

ミックスナッツのはちみつ漬けがのせられたパンがテーブルに置かれている

おすすめの食べ方は「ミックスナッツはちみつ漬け」トッピング

瓶詰で売られているものは割高なので…

前日にミックスナッツにはちみつをかけて作りましたww

 

高井なお
これはまさにご馳走!

はちみつの甘みがチーズのコクをグイグイ引き出してくれる感じ!

トッピングしたまま軽くレンチンすると、さらに香りが立っておいしくなります♪

 

リッチトリュフラクレット

野菜にとろ~りかけて味わう「ラクレットチーズ」を全体に練りこんだ「リッチトリュフラクレット」

 

モージューブレッドのリッチトリュフラクレットの食パンがテーブルに置かれている

高級食材「黒トリュフ」が香る大人味

 

高井なお
塩味の中にコクがあって1番食事に近い味。

トーストしてチーズをトッピングしたら赤ワインに合いそう!

大人っぽくて高級感ただようおいしさ ^^

 

ポーチドエッグを乗せた食パンがテーブルに置かれている

おすすめの食べ方は「ポーチドエッグ」トッピング

写真の横方向スライスではなく、縦方向スライスで長方形カットにすれば、目玉焼きでものせられます ^^

 

高井なお
味付けはシンプルに塩・こしょうで◎

小沢シェフ曰く「トリュフ」と「卵」は抜群に相性がいいのだそう。

黄身の濃厚ソースが パンに絡んでたまりませんでした♡

 

トマトバジルカプレーゼ

トマト・バジル・モッツアレラチーズ 3種の生地を三つ編みにして焼き上げる、1番手間のかかるひと品「トマトバジルカプレーゼ」

 

モージューブレッドのトマトバジルカプレーゼの食パンがテーブルに置かれている

3色の色鮮やかな断面が食欲をそそる

 

高井なお
これはまさに「カプレーゼ」!

トマトとバジルをしっかりと感じられ、パンだということを忘れてしまうほどの “一品料理感” がある!

 

トマトをトッピングしたトマトバジルカプレーゼ食パンがテーブルに置かれている

 

シェフおすすめの食べ方

生のトマトを小さくカットし、オリーブオイルとハーブソルト(塩でもOK)をトッピング

 

ひと手間加えただけで、レストランで出てくる前菜のようなひと皿に変身♪

あたためたパンに冷たいトマトをのせるより、トマトをトッピングした状態でレンチンした方が温度帯がマッチして統一感のあるおいしさになりました ^^

 

4種類のモージューブレッドがカゴに並べられ、テーブルに置かれている

 

高井なお
4種類に共通して言えることが、そのまま食べるよりも温めて食べた方が チーズの香りが立って断然おいしい!ということ。

チーズを味わいたい方は電子レンジ(200W)で20秒ほどチン!

食感を楽しみたい方は軽くトーストすると、サックサクのミミが楽しめますよ♪

 

「モージューブレッド」生地完成まで約2日!
製造工程をご紹介

「モージューブレッド」を製造している小沢 唯治シェフが笑顔で立っている

製造を担当されている シェフ・小沢 唯治(おざわ ただはる)さん

 

小沢シェフのおもな経歴

  • センチュリーハイアット東京 リストランテ・マキャベリ総料理長
  • 札幌「ラ・コリネッタ」オープンプロデュース
  • 札幌「ヴィネリア・オザワ」代表

 

冬は朝6:00から、夏はそれよりも早い時間から 暗くなるまで、手間をおしまずパンをつくっている小沢シェフ。

公式サイトの写真ではコワモテに見えたけれどww

実際に話してみると言葉の端々にやさしさがにじみ出ていて、愛情をもってパンを作っていることが伝わってくる あたたかい方でした ^^

 

小沢シェフが完成したパン生地が入ったケースを手に持っている様子

わが子のように大切に育てられたパン生地

イタリアの伝統発酵菓子「パンドーロ」の製法をパンに取り入れ、約2日もの時間をかけて生地をつくっているといいます。

 

“パンドーロ製法” の特徴

  • イーストではなく発酵種を用いた伝統的な作り方
  • 一般的なパンよりも作業工程・発酵回数が多い
  • 卵の含有量が多い(「モージューブレッド」は全体の30~40%が卵)

 

パン生地を機械でこねている様子

生地は温度があがらないよう、じっくり時間をかけ低速でミキシング

この中にはアスタキサンチンを多く含む「ファフィ卵」が10個も入っており、写真でもわかる通り 黄色ではなくオレンジ色をしていました。

練りあがったパン生地は、2時間・4時間の発酵を経たのち、一晩かけて低温発酵させます。

 

パン生地を分割している様子

パン生地を分割

パン生地を成形している様子

生地をのばし、折りたたんで成形

型に入れられたパン生地がテーブルに置かれている

この状態から 型の高さギリギリまで膨らむのを待つ

室温が低い冬場は生地が発酵しにくいため さらに時間がかかるのだそう。

 

業務用オーブンの中でパンを焼きあげている様子

オーブンで45分間かけて焼き上げる

パンに使用するチーズの水分量がすべて異なるため、4種類の焼成時間を統一するための生地の調整に 約2か月もかかったといいます。

 

焼きあがったパンの型のフタをはずしている様子

パンが焼きあがったら時間との勝負

温度が下がると食パンの中央がへこんでしまうため、焼きあがったら手早くパンを型から出します。

 

焼きあがった高級食パンを冷凍庫に入れている様子

型から出したらすぐに冷凍庫へ

型から出した食パンたちはすぐさま冷凍庫に入れられ、マイナス35度で急速冷凍。

 

高井なお
本当に焼きたてのまま冷凍庫に入れているところを目の当たりにしてビックリ!

アツアツの状態で急速冷凍されているから、“焼きたて” の状態で わたしたちの手元に届けられるんですね♪

冷凍技術の進化ってすごい!

 

 スポンサードリンク

 

「モージューブレッド」お取り寄せ・通販する方法

「モージューブレッド」公式オンラインショップの食パン一覧

「モージューブレッド」公式オンラインショップ 商品一覧

「モージューブレッド」が全国各地の催事で買えることもありますが、オンラインショップならいつでも購入が可能です。

4種類を1つと考えて味のバランスが調整されているため、魅力を最大限に楽しみたい方は「4本食べ比べセット(税込 4320円)」を買うのがおすすめ ^^

 

⇒ 公式オンラインショップ

 

2022年7月 カフェ&ベーカリーOPEN予定!

現在はオンラインショップ・催事限定での販売ですが、2022年7月頃には札幌・月寒エリアに直営のカフェとベーカリーをオープン予定。

「モージューブレッド」を扱うかは未定だそうですが、小沢シェフが手がけるパンやスイーツを実店舗で味わうことができるんです♪

 

「teatro di massa」の内観

「teatro di massa」店内

 

高井なお
「果皮と餡(かわとあん)」「teatro di massa(テアトロ ディ マッサ)」などタイムワープ株式会社が運営する飲食店は、すべて北海道産素材にこだわっていて、空間も素敵なお店ばかりなので 期待が高まる!

カフェが少ないエリアということもあり、おそらくすぐ人気が出る予感……♡

とっても楽しみです!!

 

「モージューブレッド」まとめ

この記事では、北海道産チーズを五感で味わう “甘くない” 高級食パン「MOOJUU BREAD(モージューブレッド)」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回は「開発者」であり「作り手」でもある小沢シェフに直接お話を伺い、さまざまな背景やこだわり・想いなどを取材させていただきました。

 

4種類の高級食パン「モージューブレッド」がテーブルに置かれている

それぞれが個性的で、食べ比べが楽しい4種類

 

おすすめポイント

  • 熟練シェフが厳選した「北海道産チーズ」の芳醇なおいしさ
  • 生地完成まで約2日!3回の発酵をかさねる「パンドーロ製法」
  • 小麦粉・卵・バターなど、原材料のほぼすべてが北海道産
  • オンラインショップ・全国の催事でしか買えない特別感

 

熟練シェフの技と手間ひまを惜しまず、北海道素材のよさを最大限に活かした 新感覚の高級食パン。

 

高井なお
北海道外にお住いの方はもちろん、道産子のあなたにもぜひ食べてほしい!

北海道産チーズの新たな魅力に出会えるお取り寄せグルメです ^^

 

 

 Twitterではグルメの色々や本音を発信、おすすめお取り寄せグルメは楽天ROOMでご紹介しています ^^
高井なお

 

その他おすすめお取り寄せ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)