サブスク(月額)型「menu pass(メニューパス)」!お得に menu(メニュー)を楽しむために

2020-12-12

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

自宅にいながら お店の味が楽しめる “フードデリバリー”。

 

とても便利なサービスなので実際に利用した方も多いと思いますが、中には‥

便利だけど ちょっと割高だよね‥

‥と 思う方もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は “menu(メニュー)” をよりお得に楽しむことのできる サブスクリプションサービス 「menu pass(メニューパス)」 について、詳しく解説してみようと思います。

 

 

 

「menu pass(メニューパス)」って いったいどんなサービスなの?

“menu pass(メニューパス)” が いったいどんなサービスなのかというと‥

menu pass について

  • 月額利用料 980円(税込)で、以下の 3つのサービスが受けられます
  • 特典1 “何度でも” 配達料無料
    基本配達料300円が毎回無料(配達料が300円以上の場合は300円引き)
  • 特典2 ​”何度でも” 商品代金が 5%割引
    商品代金が1500円以上の場合 5%オフ(対象外店舗あり)
  • 特典3 ​毎月抽選でもらえる 特別クーポン
    毎月月初に抽選で、500円~10000円の デリバリー専用クーポンが もれなくもらえる。
     ※ クーポンは 商品代金が1500円以上の場合に利用可能
     ※ 特別クーポンは、無料トライアル期間終了後に配布

 

基本配達料 300円が毎回無料となるので、月に 3~4回以上注文をする人であれば 間違いなくお得なシステム!

30日間の無料トライアルがあり、解約にともなう “違約金・解約金” も かかりません。

そのため、まずは実際に利用して 試してみるのもアリかと思います。

 

「menu pass(メニューパス)」の 登録方法について

それでは 実際に “menu pass” を利用する場合の、登録方法 や 登録内容について解説します。

とても簡単なので アッという間に終わると思いますが、以下のものを あらかじめ準備しておくと手続きがスムーズです。

準備した方がよいもの

  • 支払に使用するクレジットカード

 

step
1
「menu pass」画面を開く

“menu(メニュー)” アプリを起動後、マイページから「menu pass」画面を開いてください。

 

step
2
「30日間無料トライアルを開始」をタップ

“menu pass” の内容が記載されていますので、ひと通り目を通しておきましょう。

終わったら「30日間無料トライアルを開始」をタップし、手続きへと進みましょう。

 

step
3
必要事項を入力し menu pass に申込む

月額利用料金を支払うための “カード情報” を入力し、“利用規約に同意する” に ☑チェック を入れ、申込を確定してください。

これで “menu pass(メニューパス)” への申込は 完了です。

 

「menu pass(メニューパス)」利用時の 注意点

“menu pass” 利用時の注意点としては、以下のとおり。

注意

無料トライアル期間終了前に サービスの解約をしなかった場合、登録カードから自動的に利用料金が精算されます

 

無料トライアル期間終了後もサービスを利用し続ける場合は問題ありませんが、止めたい場合は要注意!

解約の手続きをしない限り 自動的に料金が発生し続けますので、忘れずに手続きを行ってください。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

“menu(メニュー)” をお得に利用することができる「menu pass(メニューパス)」への登録を検討中の方は、ぜひ本記事を参考にして 登録を行ってみてくださいね!

 

なお “menu(メニュー)” の詳しい内容については、以下の記事でご確認ください。

関連記事
menu(メニュー)完全ガイド!新たなフードデリバリーサービス・クーポン取得方法も

続きを見る

 

 

その他のニュースをチェック




2021年の福袋はネットで購入しよう

新型コロナウイルス感染防止のため、2021年はネットでの福袋購入がおすすめ!


▶▶ 2021年 レディース福袋
▶▶ 2021年 メンズ福袋
▶▶ 2021年 キッズ福袋

ネット限定の選考予約販売などもあるので、購入の際はお早めに手続きを済ませましょう。

その他 福袋Yahoo! / 楽天 / Amazon

  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.