menu(メニュー)札幌 完全ガイド!新たなフードデリバリーサービス・クーポン取得方法も

2020-11-13

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

2020年11月より フードデリバリーサービス 「menu(メニュー)」 が 札幌でも サービスを開始しました!

 

 

そこで今回は、この「menu」が どんなアプリなのかをご紹介するとともに、現時点でわかっている情報をお伝えします。

なお 記事後半に お得なコード が記載してあります。

ユーザーとして利用する方も、配達員としての登録をお考えの方も、クーポン取得の手続きをお忘れなく!

配達員登録を予定する場合

 

注意

※ 本記事は札幌地域の「menu」をご紹介していますが、他地域でもサービス内容は同様です。

 

「menu(メニュー)」について

menu(メニュー)ロゴ

サービス名menu(メニュー)
札幌サービス開始日2020年11月
営業時間店舗により異なる
札幌加盟店舗数-
配達料
  • 配送手数料:確認中
  • 少額注文における手数料:確認中
エリア
  • 東京都 23区
  • 神奈川県 横浜市
  • 大阪府 大阪市
  • 京都府 京都市
  • 愛知県 名古屋市
  • 福岡県 福岡市
  • 熊本県 熊本市
  • 北海道 札幌市(中心部のみ)
注文方法アプリのみ
支払方法カード
運営会社menu 株式会社(本社:東京都)
公式サイトhttps://service.menu.inc/
おすすめ度

 

サービス開始当初は “テイクアウトアプリ” として運営されていた menu でしたが、2020年4月7日より フードデリバリーサービス がスタート!

家にいながらレストランの料理を注文できる点は 他のフードデリバリーサービスと同じですが、大きく違うのは “外資” ではない “国産” のフードデリバリーサービスだという点でしょう。

公式発表がまだなので不明な点だらけですが、分かった情報は 都度このページに追記していきますね。

 

「menu(メニュー)」の サービス内容について

「menu(メニュー)」のサービス内容を簡単に説明すると、以下のとおり。

サービス内容

  1. アプリから レストランに 簡単に料理を “注文” することができる
  2. 注文した料理は、配達ドライバー が 30分程度(目安)で “届けて” くれる
  3. menu(メニュー)は、レストランと配達ドライバーをつなぐ プラットフォームの提供者

 

アプリから レストランに 簡単に料理を “注文” することができる

注文方法はとても簡単で、アプリ上で好きなお店と食べたい料理を決めるだけ。

支払いは “クレジットカード” のみなので、事前にカード登録だけしておくと、後は一切手間がかかりません。

 

注文した料理を 約30分程度で “届けてくれる”

アプリ上で注文をしたら、あとは料理が届くのを待つだけ。

天候や 配達ドライバーの土地感の有無など、状況によって到着予定時間が若干変わりますが、気長に待ちましょう。

 

レストランと配達ドライバーをつなぐ プラットフォームの提供者

“menu(メニュー)” の立ち位置は、レストランと配達ドライバーをつなぐプラットフォーム

また “menu(メニュー)” の配達ドライバーは、従業員ではなく “個人事業主”

その仕組みをザックリと解説すると‥

menu(メニュー)の仕組み

  1. レストラン・配達ドライバー が それぞれ "menu(メニュー)” に加盟する
  2. "menu(メニュー)” をとおして 料理の注文が入る
  3. "menu(メニュー)” からレストランにオーダーの通知が入り、配達ドライバーには配送場所の通知が入る
  4. 配達ドライバーが料理を配送し、取引成立

おさえておきたいのは、料理を提供する側も、配達する側も、直接 "menu(メニュー)” に雇用されている訳ではない こと。

レストラン・配達ドライバー・ユーザーをつなぐ ”架け橋” 的な役割が "menu(メニュー)” なのです。

 

また このシステムのおかげで、レストラン・配達ドライバー・ユーザー それぞれにメリットが生まれています。

それぞれのメリット

レストランスタッフを雇わず 低コストで デリバリーサービスを提供することができる
配達ドライバー働きたい時にだけ 働くことができるので、時間の有効利用が可能となる
ユーザー普段デリバリーを行っていないレストランの料理を デリバリーしてもらえる

“menu" 側が受け取る手数料がかかる分、若干割高感は否めませんが、あらかじめ念頭に置いたうえで 賢く利用するのが フードデリバリーを楽しむポイントとなるでしょう。

 

「menu(メニュー)」の 対応店一覧(札幌)

サービス開始時に確認することができた "menu(メニュー)” の加盟店舗は以下のとおり。

スープカレー SOUP CURRY SHOP MAHANA、hiriihiri大通、ひげ男爵、CRAZY SPICE 北16条、
和食魚や一丁 札幌駅前店、ふらの和牛よしうし、RICH&DELI、立呑みパラダイス、直伝!はる商店、KITCHEN鑓水商店、居酒屋かくゆう、個室×海鮮居酒屋 蔵之庵、笑笑、ルンゴカーニバル、焼き肉専門店北のメグミ、だんまや水産、千年の宴、写楽、くいもの屋わん、白木屋、大衆酒場くろべゑ、魚民、てっぱん焼きダイニングゑびす、キタノイチバ、鳥太郎、隠れ家、炎、ヤキトリ ワイン 日本酒 Q、ジンギスカン十鉄、やきとりはなごし、生ラムジンギスカン赤兎馬、
中華すすきの肉汁餃子工房 卑弥呼、中国料理もみぢ、
ラーメン札幌ラーメン悠-はるか-、
カレー肉だくカレー パイカ45、ポップタップスタンド、カレーパンドラ、Riverside CBD CAFE
カフェ自然食ローフード ロハス、カフェブルー シタッテサッポロ店、THE END CAFE、離島キッチン、幸せのパンケーキ
ハンバーガー・ピザ J.S.BURGERS CAFE、
洋食city boy、NUTS CAFE TRIP、esクラフト、ママNavi親子カフェW18、MEAT&RICH、BASIL BASIL、クリスピーチキンアンドトマト、Perle、THE Lani Kau、THE MEAT SHOP、ビストロDining我が家、リッチクチーナ イタリアーナ、KEN'S BAR、グリルサーカス、WINE&PIZZA HACHI、イタリアン酒場ミドルレンジ、BARSAMICO、JERSEYCAFE、EST EST EST、ビアバーノースアイランド、ワインバーヴィラージュ、イルソリト、キッチンピエロ、
スイーツPetit Caco

※ 上記は加盟店の一部のみ記載しています。詳しくは menu(メニュー)アプリ内でご確認ください。

 

「menu(メニュー)」では デリバリースタッフを募集中!?

メニューのデリバリースタッフ募集ページ

デリバリースタッフ募集ページ

「menu」では 適時 全国の “デリバリースタッフ” を募集していますが、先日とうとう 札幌のスタッフ募集が開始されてました!

 

メニューのデリバリースタッフ募集ページ

この部分に注目!

しっかりと “札幌” の文字を確認することができますね!

近日中に札幌に上陸することは間違いないと思いますが、本格的な冬が到来する今時期から本格始動をするのかは不明。

これからの 公式からの発表に注目です。

 

「menu(メニュー)」の 配達員への登録方法

「menu」のデリバリースタッフ登録の流れ

「menu(メニュー)」の配達員への登録は “Web登録のみ” で OK!

手続きが面倒な “面接” などもありません

 

なお 配達員への登録方法については、以下を参考に行ってください。

手順

  1. メールアドレスを送信
  2. 必要情報をウェブ上で入力
  3. アプリをインストールして仕事を受注

配達員用 紹介コード

CZT824

 

step
1
メールアドレス を送信する

まずは 以下のボタンから 登録ページへアクセスし、メールアドレスを送信しましょう。

配達員登録ページへ

送信したアドレスにメールが送られてくるので、添付のURLをクリックし “メールアドレス認証” を行いましょう。

 

step
2
配達方法・国籍を登録

menuの配達員登録方法

希望する配達方法を選び、次に 日本国籍か外国籍かを選びます。

配達種別

  • 自転車
  • 原付第一種
  • 原付第二種
  • 軽二輪
  • 軽貨物

 

step
3
各写真を用意しましょう

menuの写真アップ画面

指示のあった写真をあらかじめ用意しておくと便利です

menuの写真アップ画面

用意するのは以下の3つ

登録時には、以下 3点の写真が必要となります。

準備が必要な写真

  1. プロフィール画像
  2. 身分証明書の画像
  3. 口座情報の画像

この先の画面でアップするので、あらかじめ用意しておきましょう。

 

step
4
必要事項を記入しましょう

menuの必要事項入力画面

名前・電話番号などを入力していきます。

また “紹介コード” 入力欄があるのも この画面。

ここで紹介コードを入力しないと “配達ボーナス” がつかないので、以下の “紹介コード” を忘れずに入力してください。

配達員用 紹介コード

CZT824

 

step
5
“step3” で準備した各写真をアップしましょう

step
6
入力事項を確認し送信して完了

menuの登録画面

登録情報をもとに 審査が始まりますので、あとは連絡がくるのを待ちましょう。

 

「menu(メニュー)」を お得に利用するための “クーポン” はこちらから

以下の方法で「menu(メニュー)」を利用する際に 「1000円分×2回分」お得に利用することのできる “クーポン” が もらえます♪

アプリを利用する前に しっかりとクーポンをゲットして、お得にデリバリーを楽しみましょう!

 

なお スマートフォンの端末により 登録の仕方がことなりますので、下記より 対象の “OS” を選んで 先へ進んでくださいね。

 

「iOS」の方の 紹介コード入力方法

step
1
下記バナーよりアプリを起動

初回購入[menu]【iOS】

アプリをダウンロード

まずは 上記画像をクリックして、「menu(メニュー)」アプリをダウンロードしてください。

すでに ダウンロードしている方も、上記バナークリック後に “アプリを開いて” くださいね。

 

step
2
マイページを開く

menuアプリ マイページ

“マイページ” から “クーポンコード入力” へ進みましょう

 

step
3
クーポンコードを入力する

menu クーポンコード入力画面

下記 記載の “クーポンコード” を入力してください。

クーポンコード

tpg-6p0iiq

 

step
4
電話番号を入力しSMS認証をする

menu SMS認証画面

電話番号を送信すると “ショートメール” が届きます。

 

step
5
ショートメール記載の番号を入力し完了!

menu SMS認証画面

ショートメールに記載してある 4ケタの番号を入力しましょう。

これで手続きは完了です!

 

「Android」の方の 紹介コード入力方法

step
1
下記バナーよりアプリを起動

初回購入[menu]【Android】

アプリをダウンロード

まずは 上記バナーをクリックして、「menu(メニュー)」アプリをダウンロードしてください。

すでに ダウンロードしている方も、上記バナークリック後に “アプリを開いて” くださいね。

 

step
2
マイページを開く

menuアプリ マイページ

“マイページ” から “クーポンコード入力” へ進みましょう

 

step
3
クーポンコードを入力する

menu クーポンコード入力画面

下記 記載の “クーポンコード” を入力してください。

クーポンコード

tpg-6p0iiq

 

step
4
電話番号を入力しSMS認証をする

menu SMS認証画面

電話番号を送信すると “ショートメール” が届きます。

 

step
5
ショートメール記載の番号を入力し完了!

menu SMS認証画面

ショートメールに記載してある 4ケタの番号を入力しましょう。

これで手続きは完了です!

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

札幌にも続々と進出してきた ”フードデリバリーサービス” ですが、ついに “国産” のサービスが登場!

全容が明らかとなるのは これからですが、その時を 楽しみに待ちましょう!

 

わたしも とても楽しみです!

 

なお 初回注文の際には 1000円×2回分 お得になる "クーポン” を利用して、お得に "menu” を楽しんでくださいね!

 

 

その他のニュースをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.