観光施設の入場料が無料!「さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間~」

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

8月は 札幌がアツい!

というのも、なんと8月にスタートする「さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間~」では、多くの観光地が無料で入場できるのです!

7月16日より予約開始した「さぁ!サッポロ夏割 & 泊まってスマイルクーポン」と合わせて、よりお得に札幌観光を楽しみましょう!

 

「さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間~」って何?

「さぁ!まわろうSAPPORO~見どころ施設無料化月間~」とは、以下のキャンペーンのこと。

観光需要及び施設への需要喚起を目的として、対象施設の入場料等を無料とします。

 

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ札幌の観光業を盛り上げようと、札幌市が行う独自のキャンペーンです。

対象施設には、あの “人気観光地” や 夜景が “キレイな展望台” なども含まれます。

 

キャンペーンの「対象施設」は?

キャンペーンの対象施設は 以下のとおりとなります。

施設名料金
旧札幌農学校演武場(札幌市時計台)200円 → 無料
豊平館300円 → 無料
本郷新記念札幌彫刻美術館200円 → 無料(※特別展は有料)
札幌オリンピックミュージアム600円 → 無料
大倉山展望台リフト1,000円 → 無料
札幌もいわ山ロープウェイ1,200円 → 無料(藻岩山観光自動車道乗車料)
1,800円 → 無料(ロープウェイ+モーリスカー乗車料)
さっぽろテレビ塔800円 → 無料
札幌ドーム展望台520円 → 無料
さっぽろ羊ヶ丘展望台530円 → 無料
札幌芸術の森野外美術館700円 → 無料(※駐車場は有料)

全部の施設に行ったとするなら 計 7,250円以上 も お得に観光することができちゃいます!

まだ行ったことのない施設がある方は、ぜひこの機会に行ってみてはいかがでしょうか?

 

キャンペーンの「対象期間」や「対象者」は?

キャンペーンの対象期間は 以下のとおり

対象期間

「令和2年8月1日~8月31日」までの間

対象期間は 8月いっぱい。

 

また対象となる方は、以下のとおり

対象者

札幌市民や道民に限らず、施設を利用されるすべての方

“札幌市民” はもちろん、“北海道民” や 観光できた “地方の方” や “外国の方” などもすべて対象になる 嬉しい企画!

 

ただし 以下の注意点だけは、必ず一読しておきましょう!

 

キャンペーンの「注意事項」

各施設では、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として「新しい生活様式」の実践に向け、「新北海道スタイル安心宣言」に沿った以下の取り組みを行っています。

  • マスク着用、こまめな手洗い
  • スタッフの健康管理
  • 施設内の定期的な換気
  • 定期的な消毒・洗浄
  • 人と人との接触機会の減少
  • お客様への咳エチケットや手洗いの呼びかけ
  • 上記の取組の積極的なPR

⇒ 各施設ごとの取組み はこちらから

施設ごとに取組み方は若干異なり、入場制限・乗車制限を行っているところもあります。

場合によっては 出入りに時間がかかることが予想されるので、向かう際には時間に余裕をもってむかった方が良さそうですね。

 

その他ニュースをチェック



Go To トラベル事業スタート!

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」がスタートとなります。旅行代金の最大1/2 がお得になる、旅行者にはとても嬉しい制度です!

この機会に、旅行を検討してみるのはいかがでしょうか?

⇩ GoToトラベルの記事はこちらから ⇩

Go To トラベル 7/22 スタート!

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.