増田おはぎ/札幌市白石区/道産素材、無添加へのこだわり。和菓子のように美しい完全手作りおはぎ!

2019-06-06

   

来客予定のあったこの日。
お茶受けにお菓子を買っておこうと思いまして♪
以前から気になっていた「増田おはぎ」さんに行ってきました!

お客さんもおはぎが大好きだったようで、
とてもキレイで美味しいおはぎを
すごく喜んでくれました♡

早速紹介します♪

 

機械をつかわずに一から手作りしている「優しいおはぎ」

色とりどりで見ているだけでワクワク♪

 

桜 180円

ほんのり桜が香る白あんでくるまれた、可愛らしい見た目のおはぎ。
小さめ(約5cmちょっと)でまあるいフォルムが美しく、まるで和菓子のよう。

もち米のもっちり感が秀逸!
水分量も多くて最高ー♡
奥の方にほのか~に効いてる塩味がいい仕事してます◎

100円代で買えるのもステキ!

 

深煎りきなこ 150円

厚めにたっぷりとコーティングされている北海道産きなこからは
大豆の風味がたっぷりと感じられます。

物足りないと感じることも全くなく、
濃いめの緑茶と一緒にじっくりと味わいました◎

 

ナッツ 180円

白あんのまわりには荒く砕いたナッツが斬新なビジュアル♪
中は黒米が混ざったもち米。

お客さんが食べたので写真だけ。
スタッフさんのオススメとのことだったので美味しいのは間違いないのです。

 

とうきび(夏季限定) 150円

夏季限定商品。

こちらもスタッフさんおすすめだったから
また来年の夏、あったら食べたいな(*´▽`*)
お客さんも大絶賛でした!!♪

 

抹茶 180円

白米に黒米が混ぜ込まれていました。
少しプチプチとした食感がひと味違う。

白あんの控えめな甘さに表面を覆う鮮やかな抹茶の苦味。
芯のある味で、ちょこんとのせられた黒豆がやわらかくて美味。

 

小豆つぶあん 150円

定番かつ1番人気でもあるこちら。
小豆ももち米も北海道産で、あんこは鍋でことこと煮込んだ自家製。
絶妙なあまさがツボ。

北海道産もち米のおいしさを際立たせるため
まわりをグルっとあんこの層でくるむのではなく、見える部分だけを覆っています。

この甲斐あって脇役であることが多いもち米のおいしさを存分に味わうことができる一品
不動の人気の秘密はあんこともち米の黄金比率なのかも(*´ω`*)

 

店内の白木の箱にキレイに並ぶカラフルなおはぎたち♪

訪問時は午前中だったため、おそらく全種類
13種類ものおはぎがずらりと陳列されていました。

多い時に1日700~800個近くも作り上げるのだそう!

 

スタッフさんたちの手によって丁寧に丸められ、美しいフォルム。

どれも色彩ゆたかでセンスの良さを感じます♪

 

お店の外観

場所は地下鉄東西線「菊水駅」6番出口から徒歩約3分。
出てすぐ左にまっすぐ進むと、円形歩道橋の手前の道沿いにあります。

こちらのおはぎは「増田うどん」の店主のお母さんがつくられているそう。
美味しさの秘密はなんといっても
機械を使わずにすべての工程を手作りしている、ということ。
さらに道産素材・無添加にこだわっている
安心のおいしさは「増田おはぎ」さんならでは。

是非みなさんも増田さんの自信作を味わってみてはいかがでしょうか♪

 

増田おはぎ

【住 所】 北海道札幌市白石区菊水5条3丁目5-17
【電話番号】 011-813-7557
【営業時間】 10:30~19:00 (売り切れ次第終了)
【定休日】 月曜
【駐車場】 あり

 

近くのスポットをチェック

ましゅれ 札幌白石本店/すぐに溶ける良質ソフトクリーム!無添加・オーガニック素材で安全

     こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品   「ここまで素材にこだわるスイーツがあったんだ!」 はじめて「自然素材の菓子工房 ましゅれ 札幌白石本店」に訪れたとき、筆者は衝撃を受けました。   楽天のケーキランキングで1位を獲得した、北海道外からも人気のスイーツ店。 こんなに素敵なお店が札幌にあるんです♪   「ましゅれ 札幌白石本店」おすすめポイント 美瑛放牧酪農場 ...

ハナウタ/札幌/行列のできる「薬膳味噌ラーメン」が驚きのコスパだった件

     こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品   札幌市内でおいしい “薬膳ラーメン” が食べられるお店を、あなたは知っていますか? 今回ご紹介するのは、白石区・栄通エリアに店をかまえる「ラーメン・餃子 ハナウタ」さんです。   「ラーメン・餃子 ハナウタ」おすすめポイント 北海道では珍しい “薬膳ラーメン” を味わうことができる 薬膳のイメージを覆す 旨辛で食べやすい一杯 平日ラン ...

STAY&COFFEE/札幌市/夜中限定の豆花が絶品!森彦メイドの絶品フードたち

     こんにちは! グルメライター 高井なお(⇒プロフィール・Twitter)です   先日、気になっていた「HOTEL POTMUM(ホテルポットマム)」にはじめて宿泊しました。 こちらは 北海道を代表するコーヒーショップ「MORIHICO.(モリヒコ)」とコラボレーションした カフェ「MORIHICO. STAY&COFFEE(モリヒコ ステイアンドコーヒー)」が1階に併設するホテル。 カフェ利用で訪れたことがある という方も多いのではないでしょうか?   & ...

札幌おすすめランチ5選【白石区編】地元グルメライター厳選の名店をご紹介

     こんにちは! グルメライター 高井なお(⇒プロフィール・Twitter)です   モグトリップと言えば「ランチ」! 美味しくてリーズナブルなランチにはかないません。 そこで札幌市の各区のランチをまとめることにしました。 近日中に順に公開を始めるので、今から執筆を頑張ります! — 北海道グルメ【モグトリップ北海道】 (@Mogtriphokkaido) August 11, 2020   贅沢な “ディナー” もいいですが、“コスパ” のよい “ランチ” にはかないま ...

カフェで過ごす一夜「ホテル ポットマム」MORIHICO.ファンなら一度は泊まるべきホテル!

   どーも、tomo.(⇒ プロフィール・Twitter)です   「治安が悪そうな、繁華街に近いホテルには泊まりたくない」 そう思うあなたに おすすめな 札幌のホテルといえば 「HOTEL POTMUM(ポットマム)STAY & COFFEE」。 北海道を代表するコーヒーショップ「MORIHICO.」とコラボレーションした カフェ併設のホテルで、とても雰囲気がイイんです!   “プライベートルーム“ の他 “ドミトリールーム” も用意されているので、長期滞在にもピッタリ。 女性専用 ...

“わらく堂”が夏の新スイーツ「北海道ミルクず餅&ミルクず餅ドリンク」を販売!

     どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です   「わらく堂」 が “北海道産の牛乳” をたっぷりと使った “新スイーツ” の販売を開始。 今回は そんな情報をききつけ、さっそく お話をうかがってきました!   新スイーツ「ミルクず餅ドリンク」とは、いったいどんなものなのでしょうか?   全国の味をお取り寄せ コロナ禍の現在は 自宅でお店の味を楽しむことができる「お取り寄せ」がおすすめです! 【徹底解説】nosh(ナッシュ)|低糖質・低塩分のメニューが届くサ ...

おやきの平中/札幌市/昭和33年から続く伝統の味!“あん”は必食です!

     どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です   ケーキ・パフェ など 甘くて 美味しくて ちょっとした派手さもある “スイーツ” も捨てがたいですが、ときどき無性に和菓子が食べたくなるのは、やっぱり 日本人 だからでしょうか? 香ばしさの強い “お煎餅” や、小豆のホクホク感が残る “お饅頭” などからは、美味しさだけだはなく 懐かしさや “落ち着き” を感じます。   そこで今回のおやつには “和菓子” をいただきました。“昭和33年” から続く “おやきの平中” ...

きのとや白石本店/札幌市/さっぽろスイーツはここを食べなきゃ語れない!

     どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です   北海道の各地にある美味しいお菓子屋さん♪ 代表的なところだけでも、帯広の “六花亭” に 音更の “柳月”、函館は “函館千秋庵” や “スナッフルズ”、砂川は “北菓楼” など。   では札幌のお菓子屋さんといえば? と聞かれて “きのとや” と答えるのは きっとわたしだけではないハズ。道産素材を使ったお菓子たちは ほんとうに美味しい! 今回は、札幌市民が みんな大好きな “きのとや” さんの 白石本店 を、あらため ...





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.