札幌【豊平区】おすすめランチ10選|地元グルメライター厳選の名店をご紹介

 

高井なお
こんにちは!北海道を 3500軒以上 食べ歩いた グルメライター 高井なお です

 

贅沢な “ディナー” もいいですが、コスパのよい “ランチ” にはかないません!

お店の本格的な味を リースナブルにいただくことができるので、外食はもっぱらランチタイムに出かけています♪

 

今回は そんなわたしが、ランチにピッタリな 札幌「豊平区」の お店をまとめました!

どこも名店ぞろいなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

 

豊平区 おすすめランチ ①:シムスレーンバーガースタンド

シムスレーンバーガースタンド 人気No.1の “アボカド・チーズバーガー”

人気No.1の “アボカド・チーズバーガー”

ボリューム満点の “グルメバーガー” なら、「シムスレーンバーガースタンド」が おすすめ!

 

ポイント

  1. パティは “粗挽き牛肉 100%”♪ 肉々しい歯ごたえと じんわり効いたスパイス がGOOD!
  2. 香ばしく 弾力がある バンズには、道産小麦 “ゆめちから” を使用 ^^ 
  3. 野菜は 極力 “北海道産” のものを使用♪

 

噛む場所によってことなる 味のバランスにまで気をつかった、こだわりの “グルメバーガー” が食べられます。

 

シムスレーンバーガースタンド の 店主 尾崎 貴一さん

愛知県から移住してきた 店主 尾崎 貴一さん

店主 尾崎さん は、旅好きの自由人。

何度も海外に住んだ経験があり、もちろん日本も 全国をほぼ制覇。

サラリーマン時代に 出張で札幌にきたことで、札幌のことが好きになり、一念発起し開業にいたったのだそうです ^^

 

高井なお
真正の “ハンバーガー好き” が作る グルメバーガー!

ぜひ一度食べてみてください♪

 

 

店舗情報
【店名】 Sims Lane Burger Stand(シムスレーンバーガースタンド)
【住所】 北海道札幌市豊平区月寒中央通5丁目1-3 レガートタワー月寒中央1階
【電話番号】 011-827-7991
【営業時間】 11:00~15:00・17:00~19:30(平日)、11:00~19:30(土日祝)
【定休日】 水曜・他
【駐車場】 なし(提携駐車場あり)
【キャッシュレス決済】 各カード可、Paypay
【公式サイト】 Instagram / facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「シムスレーンバーガースタンド」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

豊平区 おすすめランチ ②:フルール・ド・オリーブ

リーズナブル に フレンチ の ランチセット が食べられます

地下鉄 東豊線 “学園前駅” のそばにあるのは 「フルール・ド・オリーブ」

 

ポイント

  1. 1995年から営業する フランス料理店♪
  2. “自然” をテーマに、北海道とフランスの食材を 贅沢に使用 ^^
  3. フレンチなのに “1000円台から食べられる” ランチセットが、特に高コスパ!

 

フルール・ド・オリーブ の オーナー 西原シェフ

フルール・ド・オリーブ の オーナー 西原シェフ

オーナーシェフの “西原さん” は、フランス・スイスなどの 三ツ星レストランで修業。

帰国後は、札幌のレストランで 料理長を務めた経歴あり。

 

高井なお
お客さんは 年配の常連の方が多い印象

そして わたしの経験上、年配の方に支持される飲食店は 間違いなくおいしい!

 

ここで食べるなら、リーズナブルなランチセットが 特におすすめです♪

 

 

店舗情報
【店名】 フレンチレストラン Fleur d’olive(フルール・ド・オリーブ)
【住所】 北海道札幌市豊平区豊平6条6丁目5-16
【電話番号】 011-815-5151
【営業時間】 11:30~15:00、17:30~23:00
【定休日】 月曜
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 各カード可、Paypay
【公式サイト】 公式HP / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「フルールドオリーブ」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

豊平区 おすすめランチ ③:ポテト料理専門店 穀物祭

穀物祭 の ホクホク の ポテトニョッキ

ホクホク の ポテトニョッキ

広い札幌市内でも 唯一無二の、ポテト料理専門店「穀物祭」。

 

ポイント

  1. 1978年のオープンから、実に40年以上にわたって 地域住民に愛され続けている名店♪
  2. “ジャガイモ” をつかった料理の専門店で、札幌市内で 唯一無二!
  3. 重厚感ある レトロな内装と、ツタの絡まる 外観が魅力的 ^^

 

穀物祭 の マッシュポテト・ソーセージ・チーズ焼き

アツアツの マッシュポテト・ソーセージ・チーズ焼き

以前から わたしの大好きなお店のひとつで、ジャガイモ好きには たまらない!

 

高井なお
“ポテトグラタン・ニョッキ” や、夏場には冷製の “ヴィシソワーズ” なども ♡

北海道のじゃがいもってこんなに美味しかったんだ!」と いうことを、あらためて気づかせてくれる 名店中の名店です ^^

 

建物は “ツタ緑化施設” にも指定され、入る前から気分が高まるほど 雰囲気はバツグン!

何十年も変わらない 重厚感のあるレトロな内装も、とても魅力的です♪

 

 

店舗情報
【店名】 ポテト料理専門店 穀物祭(こくもつまつり)
【住所】 北海道札幌市豊平区中の島1条9丁目1-1
【電話番号】 011-812-8888
【営業時間】 11:00~21:00
【定休日】 年中無休(不定休)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「穀物祭」の 口コミ

 

豊平区 おすすめランチ ④:米愛豚とおばんざい みかみ

希少な 厚真町産 米良豚(まいらぶた)を使った トンカツ

希少な 厚真町産 米愛豚(まいらぶた)はここでしか味わえない!

厚真町産のブランド豚 “米良豚” を、札幌で唯一食べられる「米良豚とおばんざい みかみ」

 

ポイント

  1. 米良豚は、出荷の60日前から 厚真町産 “ななつぼし” を混ぜた飼料をあたえた豚 のこと
  2. 北海道枝肉共励会の肉豚部門で、2度も “北海道ナンバーワン” に輝いた 実績あり! 
  3. “市場に出回らない” 貴重なお肉 で、厚真町出身の店主だからこそ 仕入れることが可能 ^^

 

脂を味わうことのできる みかみ の “トンテキ”

脂を直に味わうことのできる “トンテキ” はおススメ

 

高井なお
ギュッとつまった 赤身のお肉で、噛めば噛むほど うま味が溢れる!

ソースよりも 塩で食べたくなる、お肉の上品な甘さが際立ちます♪

 

脂を直に楽しみたい方には “トンテキ” がおススメ!

口の中からサ~ッと流れていなくなる 質の良いお肉の脂は、ご飯のお供に最高でした!

 

 

店舗情報
【店名】 米愛豚とおばんざい みかみ
【住所】 北海道札幌市豊平区平岸2条8丁目3-1 アール28 1F
【電話番号】 090-7515-0710
【営業時間】 11:30~14:30、17:00~21:00
【定休日】 日曜
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 Paypay
【公式サイト】 公式HP / Instagram / facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「米良豚 みかみ」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

豊平区 おすすめランチ ⑤:餃子の花家

食べごたえ満点な “餃子の花家” の餃子

食べごたえ満点な “餃子の花家” の餃子

豊平区で “餃子” を食べるなら、忘れてはならないのが「餃子の花家」。

 

ポイント

  1. ひとつひとつが大きくて ボリューム満点な “ジャンボ餃子”
  2. 安心安全な 道産小麦 “春よ恋” を使った、“自家製の皮” が モッチモチ♪ 
  3. お肉は “上富良野産 ラベンダーポーク”、キャベツは “八紘学園産 寒玉キャベツ” を使用

 

キャベツ・ニラ・ニンニク・ショウガ まで、すべて 国産にこだわった餃子。

ここに “ライス・味噌汁・漬物・サラダ” がついた ランチセットが、1000円以下 で 食べられるんです!

 

餃子の花家 の アツアツの土鍋麻婆豆腐のランチセット

アツアツ石鍋の麻婆豆腐のランチも

山椒がしっかりと効いた、アツアツ の “四川風麻婆豆腐セット” もおススメ!

自宅で楽しみたい時は、テイクアウト用の “お土産餃子” を いただきましょう ^^

 

高井なお
この餃子が 家で食べられるなんて‥、

きっと豪華な晩酌になること 間違い無しです♪

 

 

店舗情報
【店名】 餃子の花家
【住所】 北海道札幌市豊平区月寒東4条16丁目1-1
【電話番号】 011-851-5880
【営業時間】 11:30~15:00(水~日)、18:00~22:00(金土)
【定休日】 月曜・火曜・その他 不定休あり
【駐車場】 あり(4台)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「餃子の花家」の 口コミ

 

豊平区 おすすめランチ ⑥:エイトカリー(E-itou Curry)

エイトカレー の 体にも優しい オリーブオイルで揚げたカツカレー

体にも優しい オリーブオイルで揚げたカツカレー

豊平区の カレー屋さんなら、必ず食べるべきなのが「エイトカレー」

 

ポイント

  1. 2016年のオープン後、瞬く間に 人気店の一員に加わったカレー屋さん♪
  2. 札幌市内でも随一の “コク深さと 濃厚さ” ^^
  3. キャッチコピーは「てまひまかけて作っています」、煮込み時間は 16時間以上⁉ 

 

北区にも支店があり、こちらの店舗も大人気!

 

彩り豊かな エイトカレー の 煮込みチキンと素揚げ野菜のカレー

彩り豊かな 煮込みチキンと素揚げ野菜のカレー

味のベースは “鶏ガラ・手羽先・もみじ・豚骨・豚足” などを 16時間以上煮込んだ、至極のブイヨン。

ここに 極力 北海道産を使った こだわりの野菜と、15種類以上のスパイスたちが 加わります♪

 

高井なお
濃厚で コクのあるカレーは、とても定評のある仕上がりに ^^

カレーが大好きな 店主 “伊東さん” の、愛情がたっぷり込められた 絶品カレーです♪

 

 

店舗情報
【店名】 E-itou Curry(エイトカリー)
【住所】 北海道札幌市豊平区平岸1条2丁目7-33
【電話番号】 011-555-4745
【営業時間】 10:00~14:30・17:00〜20:00(平日)、10:00~20:00(土日)
【定休日】 不定休
【駐車場】 あり(2台)
【キャッシュレス決済】 各カード可、Paypay
【公式サイト】 Instagram / facebook
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「エイトカリー」の 口コミ

 

豊平区 おすすめランチ ⑦:中国旬菜坊 幸月

幸月 の 一番人気 あんかけ焼きそば

幸月 の 一番人気 あんかけ焼きそば!

ボリューム満点な大衆中華料理店「中国旬菜坊 幸月」も おすすめ!

 

ポイント

  1. 月寒の国道沿いにある リーズナブルな大衆中華料理屋さん♪
  2. ホテルの中華料理店で修業をつんできた オーナーシェフが腕をふるう ^^
  3. ずばり、お店の売りは “ボリューム” ! お腹いっぱい味わおう!

 

うちの自慢はずばり、ボリュームです!

長年ホテルの中華料理店で修業されてきた オーナーシェフ “飛内智幸” さんがつくる “中華料理” は、どれも絶品!

 

幸月 の 皮がモチモチの 四川式ゆで餃子

皮がモチモチの 四川式ゆで餃子 もおススメ

一番人気は “あんかけ焼きそば”。

 

高井なお
大きさお皿に、たっぷりの麺と餡♪

だからと言って 決してジャンクではない、旨さあふれる一皿です ^^

 

リーズナブルに 美味しい中華ランチが食べたくなったら、迷わず 幸月へ向かいましょう!

 

 

店舗情報
【店名】 中国旬菜房 幸月(こうづき)
【住所】 北海道札幌市豊平区月寒中央通10丁目1-15 コマツビル 1F
【電話番号】 011-855-5008
【営業時間】 11:00~14:30・17:00~21:30(火~土)、11:00~14:30・ 17:00〜21:00(日)
【定休日】 月曜(他、主に火曜に臨時休業あり)
【駐車場】 あり(6台)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 facebook
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「幸月」の 口コミ

 

豊平区 おすすめランチ ⑧:flu-ffy(ふるぅふぃ)

入っているシーフードは5種「有頭海老、ホタテ、鮭、イカ、アサリ」

海の幸オマール海老ビスクとココナッツミルクのスープカレー

以前、“狸小路” で営業していた パンケーキと焼きカレーのお店「flu-ffy(ふるぅふぃ)」が、豊平区に移転。

本格的なスープカレー店として 生まれ変わり、元気に営業中!

 

ポイント

  • 濃厚なのに 油控えめで、後味さっぱり♪
  • じっくり2日間かけて作られた “鶏ガラベース” のスープが深い!
  • 女性人気 No.1 の “シーフードたっぷり” の 濃厚スープカレーが お得 ^^

 

「海の幸オマール海老ビスクとココナッツミルクのスープカレー」以外のスープ

その他のカレーのベースは、鶏ガラで取った 味わい深いスープ ^^

女性人気ナンバーワンの “海の幸オマール海老ビスクとココナッツミルクのスープカレー” は、たっぷりのシーフードが魅力的♪

 

具材一例

  1. 香ばしく焼かれた “有頭エビ(刺身用)”
  2. ぷりぷりの “ホタテ”
  3. スープカレーにはめずらしい “鮭”
  4. 肉厚でやわらかい “イカ”
  5. たっぷり6個も入っていた “アサリ”

 

特に 北海道らしく “サケ” や “ホタテ” が入っていたのには ビックリ!( ゚Д゚)

札幌広しと言えども、他に 見たことがない具材です。

 

スープカレーふるぅふぃの外観

豊平の 国道36号線沿いにあり、駐車場がないのだけがネック…

国道沿いにあり アクセスは良好ですが、駐車場がないことだけがネック…。

地下鉄 東豊線 “豊平公園駅” からも 徒歩圏なので、公共交通機関を利用して向かっても便利です♪

 

 

店舗情報
【店名】 flu-ffy(ふるぅふぃ)
【住所】 北海道札幌市豊平区美園3条2丁目2-2
【電話番号】 080-4048-9391
【営業時間】 12:00~15:00、17:00~20:00、※ 20:00〜 要予約
【定休日】 月曜、火曜、水曜 ※ 要確認
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

豊平区 おすすめランチ ⑨:ちゃんぽん一鶴 中の島店

一鶴といえばコレ、ちゃんぽん!

一鶴といえばコレ、ちゃんぽん!

札幌に数えるほどしかない “ちゃんぽん” の提供店「ちゃんぽん一鶴 中の島店」。

 

ポイント

  1. 札幌市内で 3店舗を展開する “ちゃんぽんの専門店”!
  2. こってり・コク旨な “とんこつスープ” が美味♪
  3. 弾力バツグンな モッチモチの太麺が旨い ^^

 

ちゃんぽん一鶴のモチモチの太麺

モチモチの太麺がスープと絡む!

 

高井なお
とんこつの白湯スープは 旨みがたっぷり!

ここに、多めの油で炒めた野菜や 魚介の旨みがベストマッチ♪

 

こってりが苦手な方には「太平燕(タイピーエン)」が おすすめ♪

ちゃんぽんの麺の代わりに “春雨” を使用、ちゃんぽんより よりあっさり食べられます ^^

 

ちゃんぽん一鶴中の島店の外観

ちゃんぽん一鶴中の島店の外観

地下鉄 “中の島駅” 前にあり、アクセスは良好。

駐車場もたっぷりあるので、ランチタイムでも 向かいやすいこと この上ありません。

 

 

店舗情報
【店名】 ちゃんぽん一鶴 中の島店
【住所】 北海道札幌市豊平区中の島2条2丁目1-5
【電話番号】 011-827-0272
【営業時間】 11:00~20:00
【定休日】 無休
【駐車場】 あり(10台)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「ちゃんぽん一鶴 中の島店」の 口コミ

 

豊平区 おすすめランチ ⑩:麺屋 彩未

麵屋 彩未 人気No.1 の “味噌らーめん”

麵屋 彩未 人気No.1 の “味噌らーめん”

“札幌でナンバーワン” との呼び声も高い、「麺屋 彩未」があるのも 豊平区内。 

 

ポイント

  1. 数々のラーメンランキングでトップをとった、札幌味噌ラーメンの代表的な一店!
  2. “純すみ系” の 濃厚味噌ラーメンの中では、角がまあるく まろやかな味わい♪
  3. トッピングの “ショウガ” が特徴、味変しながら 最後までおいしく ^^

 

"醤油らーめん" も 外せない一杯!

味の決め手 “特製味噌ダレ” は、3種の白味噌をブレンド。

 

高井なお
ほかの “純すみ系” のお店とは全くの別物で、塩味はそこそこで お味噌の甘さが際立つスープ!

脂も 札幌味噌ラーメンの中では 比較的少なめで、よくコク深さが際立ちました♪

 

彩未にできる行列

彩未に向かう際は 行列覚悟 です!

なお、彩未は 正真正銘の行列店!

並ばずに食べれると思わない方が無難です。

 

 

店舗情報
【店名】 麺屋 彩未
【住所】 北海道札幌市豊平区美園10条5丁目3-12
【電話番号】 011-820-6511
【営業時間】 11:00~15:15(火・水曜)、11:00~15:15・17:00~19:30(木~日)
【定休日】 月曜
【駐車場】 あり(15台、第2駐車場もあり)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「麺屋 彩未」の 口コミ

 

札幌【豊平区】おすすめランチ まとめ

今回は ランチにピッタリな “豊平区” の名店をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

高井なお
どれも地域に根付いた名店ばかり ^^

ほとんどのお店が 予算 1000円前後~それ以下 なので、お財布にも優しい!

 

スープカレー・ラーメン・洋食など ジャンルも様々なので、何度も通って全店制覇してみてくださいね。

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)