札幌おすすめランチ8選【中央区編】地元グルメライター厳選の名店をご紹介

2020-08-17

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

 

 

贅沢な “ディナー” もいいですが、“コスパ” のよい “ランチ” にはかないません!

お店の本格的な味を、リースナブルにいただくことができるので、外食はもっぱらランチタイムに出かけます。

今回は、そんな わたし がおすすめしたい 札幌市「中央区」での ランチ に ピッタリなお店をまとめました!

どのお店も名店ぞろいなので、ぜひ ランチタイム の参考にしてみてくださいね♪

 

なお 中央区のうち、中心部の各エリアについては後日別記事でご紹介します。

 

【中央区】おすすめランチ①:レストランのや

レストランのやの「ほうれん草とカキのドリア」

大きな器にたっぷり!「ほうれん草とカキのドリア」

雰囲気が最高な洋食店といえば「レストランのや」は外せません!

昭和初期に建てられた建物は 、もともと ″質屋の蔵、住宅、酒屋の倉庫” だったもの。

建築当時の趣を残しながら作られた店内からは、ノスタルジックな雰囲気が溢れ出しています。

特におすすめなのは夜! 雰囲気が最高にイイので、デートにも最適です。

 

自家製のミートソースが美味しい!スパゲティミートソース

料理は 手作りの味が光り、どれもボリューム満点!

ほぼすべてのメニューが 1,000円以下 とリーズナブルなのも 嬉しいですね♪

駐車場も広いので、車で向かう際にも とても便利! 苗穂駅エリアでのランチは ここで決まりです。

 

 

レストランのや

【住 所】 北海道札幌市中央区北2条東11丁目23-14
【電話番号】 011-210-5105
【営業時間】 11:00~22:00(ランチタイム 11:00~14:00(日祝をのぞく))
【定休日】 無休
【駐車場】 あり
CHECK!ぐるなびで店舗情報を確認する

 

【中央区】おすすめランチ②:土鍋めし ひなた

土鍋めしひなたの「生アジフライ定食」

サックサクの食感がたまらない「生アジフライ定食」

「土鍋めし ひなた」で食べられるのは、美味しい定食メニュー!

ごはん・お味噌汁はもちろん、何種類もの小鉢のおかげで 満足度がかなりアップ。

100% ゆめぴりか のご飯は 無料で1回 おかわりもできるので、ご飯とおかずのバランスもピッタリです。

 

土鍋めしひなたの「チキン南蛮定食」

たっぷりかかったタルタルソースがたまらない「チキン南蛮定食」

“ひなた” で定番のメニューが、お刺身でもイケるくらい新鮮な生のアジを使った「生アジフライ定食」

サックサクの衣と、ふんわりとしたアジの食感のコラボがたまりません!

また「チキン南蛮定食」も 人気の一品。たっぷりかかったタルタルソースが、また美味しいんです!

駐車場がありませんので、車で向かう場合は 近隣駐車場を利用してくださいね。

 

 

土鍋めし ひなた

【住 所】 北海道札幌市中央区宮の森3条6丁目5-10
【電話番号】 011-215-8819
【営業時間】 11:30~15:00、17:30~21:00
【定休日】 火曜・第3水曜
【駐車場】 なし

 

【中央区】おすすめランチ③:Armor(アルモール)ガレットと生簀のあるフレンチ

地下鉄東西線 “西28丁目駅” から ほど近くにある「Armor(アルモール)」は、そば粉を使ったクレープ「ガレット」が食べられるお店。

“幌加内町産の そば粉” を100%使用した ガレットは、表面カリカリで 内側はモチモチ♪

色鮮やかな野菜や、大ぶりで新鮮な海鮮などが包まれた ”食事系ガレット” は、お腹も心も満たされます!

 

アルモールの店内

青を基調の店内はとても落ち着く空間に

店名の ”Armor(アルモール)” は、フランス語の方言で "海の国" という意味。

店名にちなみ、店内には ビビッドブルーを大きく配置されています。

また店内にある生け簀の中には 食材の “貝” や “海老” がゴロッゴロ。

ここから取り出した食材をすぐに調理してくれるので、まさに新鮮そのものな料理を楽しむことができるのも魅力的です♪

 

 

Armor(アルモール) ガレットと生簀のあるフレンチ

【住 所】 北海道札幌市中央区北3条西28丁目3-10 寺山ビル1F
【電話番号】 011-213-8074
【営業時間】 12:00~15:00、18:00〜23:00(LO22:00)
【定休日】 月曜
【駐車場】 なし(近隣にコインパーキングあり)
【公式HP】 https://armor-sapporo.com/

 

【中央区】おすすめランチ④:LALE(ラーレ)

ラーレの日替わりランチメニュー「ナスの牛ひき肉詰め」

ナスはトルコで良く食べられる食材の一つ

フランス料理・中華料理 と並ぶ “世界三大料理” の一つ ”トルコ料理” を札幌で食べるなら、「LALE(ラーレ)」に向かいましょう。

こちらのオーナーシェフ “タファさん” は、なんと イスタンブールの “5つ星ホテル” で腕を振るっていた実績あり!

間違いのない 美味しいトルコ料理が食べられます♡

 

ラーレの「ドンドルマ(トルコアイス)」

混ぜると伸びる「ドンドルマ(トルコアイス)」もぜひ食べてみて!

ランチタイムのおすすめは、トルコ名物の “ケバブサンド” や “サバサンド”。

北海道産小麦100%使用の ”ピタパン” を使用した、想像以上にヘルシーで美味しいサンドイッチでした。

また “混ぜると伸びる” ことでおなじみ “トルコアイス” もいただくことができるので、まだ未食な方は ぜひ一度食べてみてくださいね。

 

 

Turkish cafe & Restaurant LALE(トルコカフェ&レストラン ラーレ

【住 所】 北海道札幌市中央区南6条西14丁目1-20 1F
【電話番号】 011-777-4139
【営業時間】 11:30~14:00、17:30~22:30
【定休日】 日曜
【駐車場】 無(向かいのコインパーキングを使用)
【Facebook】https://www.facebook.com/Lale0721/

 

【中央区】おすすめランチ⑤:TAKU(タク)円山

TAKU円山のランチコースのお寿司

素材の旨さはもちろん、すべてのネタの下処理がバツグン!

ちょっと贅沢なランチを楽しみたい時は、ミシュランで星を獲得した実績のある「TAKU(タク)円山」さんがおすすめ。

お値段は少し張ってしまいますが、その分 料理のレベルと満足度は段違い!

ランチセット内容

  • 先付け
  • お造り
  • 前菜
  • 主菜
  • 握り5貫
  • 甘味
  • ドリンク

上記は、約4,000円ほどのランチコースの内容。

パッと聞いただけでは高く感じますが、とても充実した内容なので その分 コスパはかなり高いのです。

 

TAKU円山のランチセットの「余市産豚肉の味噌漬け」

メインはもとより、周りを彩る副菜もすべてがもちろん手づくり

でてくるのは 北海道産の食材にこだわった料理で、すべてが絶品!

お寿司のネタだけみても、鮮度バツグンのものもあれば じっくり寝かせて甘みを出したものもあり、職人の技術が光ります。

また 味はもちろん、見た目の美しさも格別で、最後まで幸せな時間を過ごすことができました!

 

 

TAKU(タク)円山

【住 所】 北海道札幌市中央区北1条西27丁目1-7
【電話番号】 011-615-2929
【営業時間】 11:30~14:00、18:00~
【定休日】 水、木のランチ
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【公式HP】 http://nfd-taku.com/takumaruyama_concept/
ぐるなびで店舗情報を見てみる

 

【中央区】おすすめランチ⑥:clock(クロック)

"超” 濃厚なカレーが食べられるのが「クロック」!

1993年創業の老舗カレー店「クロック」「超濃厚」な “ルー” が特長のカレー屋さん。

「フルーツ や 野菜」をドロッドロの "ピューレ状” になるまで煮込んだ、かなり味の強いカレーが食べられます。

塩味が強めで 油分も強めですが、その分 コクも 旨みもかなり強いので、仕上がりはマイルドな味わいに。

他店では食べられない この味の虜となるお客さんも多く、リピーターが続出の人気店です。

 

「クロック」で一番人気のビーフチーズカレー

一番人気の "ビーフチーズカレー” と "骨付きチキンカレー” を食べましたが、 どちらのお肉からも味がしっかり抜けきっていて、すべての旨みがルーの中にとけ込んでいました。

チーズはかなり塩味が強いので、お好みで選択しましょう。

 

クロックはかなりの人気店。

訪問時間によっては混雑が予想されるので、あらかじめ頭に入れつつ向かいましょう。

 

 

clock(クロック)

【住 所】 北海道札幌市中央区円山西町9丁目2-25 旭山プラザ1F
【電話番号】 011-642-2678
【営業時間】 11:30~22:00
【定休日】 月曜(祝日の場合は火曜)、第一火曜
【駐車場】 あり(店前5台+第2駐車場)
【公式HP】 -
ぐるなびで店舗情報を見てみる

 

【中央区】おすすめランチ⑦:NAGAMIYA(ナガミヤ)

NAGAMIYA(ナガミヤ)のあいがけカレー

ボリューム満点の「あいがけカレー」を食べるときは、ご飯多めがおすすめ!

前述の "クロック” に続き、美味しいカレーが食べたい時には「NAGAMIYA(ナガミヤ)」もおすすめ!

スパイスの効いた 香り高いカレーが食べられるお店で、"食べログ” の百名店にも選ばれた実績のあるお店です。

メニューは "スパイシーチキンカレー”"特製ハンバーグカレー” の 2種のみで、これに2つの味が同時に食べられる "あいがけカレー” が加わります。

 

特筆すべきは、 札幌市内で 4店舗を展開する洋食店「コノヨシ」が監修した “ハンバーグ” でしょう。

肉汁がトロ~っとあふれてくる ジューシーかつ厚みのあるハンバーグで、表面しっかり 中はふっくら。

また甘じょっぱいハンバーグソース は カレーとの相性もバツグンで、スプーンが止まらなくなる中毒性あり。

スパイス加減は卓上の薬味で調節できるので、自分好みの一杯をつくり上げることもできますよ♪

 

 

さっぽろルーカレーNAGAMIYA(ナガミヤ)

【住 所】 北海道札幌市中央区南1条西13丁目4-62 ペストール南大通1階
【電話番号】 011-231-4131
【営業時間】 11:30~20:30
【定休日】 水曜
【駐車場】 提携駐車場有

 

【中央区】おすすめランチ⑧:生パスタ専門店レヴァーロ

レヴァーロ 厳選チーズのアラビアータ(キッターラ)

アラビアータを 約2mmの麺 “キッターラ” でいただきました

生パスタ専門店 レヴァーロ といえば、オリジナルの配合の “生パスタ” が とても有名。

「はるゆたか」や「春よ恋」などの北海道産小麦をつかい、真空製麺でつくられる生パスタは 弾力が段違いです!

 

生パスタ 種類

  • 【スパゲティ】 1.8mm、断面が丸い柔らかいパスタ
  • 【キッターラ】 2.0mm、断面が四角い歯ごたえのあるパスタ
  • 【タリアテッレ】 18mm、太くて平たい食べごたえのあるパスタ

麺の太さは “3種類” の中から選ぶことができ、基本どのパスタでも対応可能。

同じ味でも 麺が代わるとまったく別のおいしさが楽しめるので、リピートするのが おすすめです♪

 

カキのバーニャカウダパスタは 1.8㎝ の “タリアテッレ” で

後半 飽きがくることも多いパスタですが、ここのパスタはそんなこともなし!

コク深さと麺の弾力が心地よくて、まだまだ食べたいと思えるくらい本当においしいんです♪

 

また 2020年から始めた「ジェラート」も本格的!

本場 イタリアや日本全国のジェラート専門店を数多く食べ歩き、本場のレシピをベースにつくり上げたのだそう。

パスタの〆には、ジェラートも一緒にいただきましょう。

 

 

店舗情報
【店名】生パスタ専門店 Le Varo(レヴァーロ)
【住所】北海道札幌市中央区北3条西23丁目2-15 LEE space 北円山
【電話番号】011-614-2202
【営業時間】11:30~15:00、17:00~21:00
【定休日】火曜
【駐車場】あり(無料9台分、北側 “タイムス” 内)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】http://le-varo.com/
【公式SNS】-
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「生パスタ専門店 Le Varo(レヴァーロ)」の口コミ

 

さいごに

今回は ランチ をいただくことができる “中央区” の名店をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

他の各区に比べ少々単価が高くなりますが、どのお店も名店ばかりなので、食べる価値は十二分にあり。

和食・洋食・定食・トルコ料理など ジャンルも様々なので、何度も通って全店制覇してみてくださいね。

 

 

近くのスポットをチェック





  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.