【開業予定】本の世界を旅するホテル「ランプライトブックスホテル札幌」が狸小路に登場!

2020-12-03

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

札幌の中心部を東西に走る “狸小路商店街” に、新しいコンセプトホテル「ランプライトブックスホテル札幌」がオープン予定!

オープン予定は “2021年” と もう少し先の話になりますが、少しずつその全容が明らかになってきました。

 

関連記事
札幌に行くなら絶対に泊まりたいおすすめホテル!市内各地の名ホテル一覧

続きを見る

 

「ランプライトブックスホテル札幌」への アクセス方法

狸小路7丁目

「ランプライトブックスホテル札幌」が建設中の場所は、札幌市の中心部を東西に走る “狸小路” の7丁目。

すこしきれいめな “1~6丁目” のアーケードにくらべ、若干年期を感じる味のある商店街です。

 

狸小路7丁目

交通

  • 地下鉄南北線「すすきの」駅より 徒歩8分
  • 地下鉄各線「大通」駅より 徒歩10分

札幌駅から向かう場合は、地下鉄南北線を利用し “すすきの駅” から 徒歩で向かうルートが一番の最短ルートです。

⇒ 地下鉄「すすきの 駅」からのルートを確認する

 

ホテル情報
【施設名】ランプライトブックスホテル札幌
【住所】北海道札幌市中央区南2条西7丁目5-1
【電話番号】-
【交通】
  • 地下鉄南北線「すすきの」駅より 徒歩8分
  • 地下鉄各線「大通」駅より 徒歩10分
【敷地面積】-
【延床面積】-
【構造・改装】地上 9階建て
【設計・施工】株式会社フィルド / 清水建設株式会社
【開業年月】2021年予定
【客室数】112室
【イン・アウト】-
【公式サイト】-
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

「ランブライトブックスホテル札幌」って どんなホテルになる予定なの?

「ランプライトブックスホテル札幌」のコンセプトは「本の世界を旅するホテル。」。

ホテル1階には “24時間営業の本屋とカフェを併設”。

本屋には「旅」と「ミステリー」がテーマの こだわりの本が並び、また 本に関連した雑貨の販売も予定しています。

さらに ホテルに宿泊する場合、気になる本を客室に持っていって楽しむことができる「BOOKS TO GO」サービスを受けることが可能。

本を楽しむための 新しい “コンセプトホテル” が 誕生します!

 

運営は「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社」

国内51ヶ所・海外1ヶ所・7422室のホテル宿泊部門、および 売店部門・料飲部門・大浴場・スパの運営、アセットマネジメント、フランチャイズ運営などの事業を展開している会社です。

札幌は “ランプライトブックスホテル名古屋” に次ぐ2軒目としての展開。

実際にどんなホテルが展開されるのか? 完成がすごく楽しみです♪

 

その他のホテルをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.