串鳥

札幌の焼き鳥といえば「串鳥」!炭火焼きでふっくら、鶏ガラスープに大根おろしも♪

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

札幌のサラリーマン御用達、焼き鳥の「串鳥」は “美味しい & 財布の強い味方” ♪

 

ポイント

  1. 1980年創業 の 老舗 “焼き鳥” チェーン♪
  2. 札幌を中心に 全43店舗(北海道35店舗、東京・仙台 計8店舗)を 展開!(2022年1月時点)
  3. とにかくリーズナブル! ‥なのに しっかりと美味しい ^^

 

 

そこそこ飲み食いしても 2000円~3000円程度で済んでしまう魅力的な価格設定から、今や札幌のサラリーマンの強い味方に♪

一部店舗では ランチ営業もしていて、500円程度で あたたかいご飯が食べられます!

 

 

「串鳥」って どんなお店?

串鳥の焼き鳥

左から なんこつつくね・砂肝・鳥精肉

“串鳥” は、札幌発の 焼き鳥専門店♪

札幌を中心に “全43店舗” を展開していて、全店舖が直営!( ゚Д゚)

 

ポイント

  1. 岩手産 平飼いの “あはん鶏” をはじめとする 厳選された素材を提供♪
  2. 炭火を使用し ジューシーに焼き上げた、自慢の焼き鳥が食べられる ^^
  3. サービスの “鶏がらスープ” と “大根おろし” は、串鳥の代名詞!

 

串鳥の鶏ガラスープと大根おろし

サービスの スープと大根おろしは おかわり自由!

“1本 135円~” と 比較的リーズナブルなことから、大人気の焼き鳥屋さん♪

1本単位で注文OK! アルコール類もお手頃価格なので、特に学生やサラリーマンなどに大人気 ^^

 

tomo.
今は 席料 100円(お通し代なし)がかかります が、以前は ず~っと “席料・お通し代” も ゼロでした

‥とはいえ、100円くらいなら 安いことに十分変わりありませんね♪

 

串鳥の店舗外観

店の外から焼いている様子が丸見え! 食欲をそそられること間違いなし!

食べられるのは 岩手産 平飼いの “あはん鶏” で、炭火で ふっくらジューシーな仕上がりに♪

岩手県 北上高地の農場に最新設備を備え、開放型鶏舎で飼育されているのだそうです。

 

tomo.
系列の “串鳥番外地” では、焼き鳥の他に 揚げ物・サラダなどの 居酒屋メニューも豊富!

利用シーンによって、上手に使い分けましょう ^^

 

 スポンサードリンク

 

「串鳥」の “焼き鳥”、人気・おすすめメニュー 6選!

 

どれもおいしい 串鳥の焼き鳥ですが、ぜひ食べてほしいのが 以下のメニュー。

特に、ここでしか食べられない ちょっと変わった焼き鳥は必食です ^^

 

串鳥おすすめ ①:鳥精肉

串鳥の鳥精肉

串鳥のレベルが一番良くわかるのが “鳥精肉”

串鳥は 焼鳥屋さんなので、まず最初に食べておきたいのが “鳥精肉”

 

tomo.
ふっくらとした焼き上がりが 一番良くわかるのが “鳥精肉”♪

パリッとした皮目との、食感の違いを楽しみましょう

 

串鳥の鳥精肉

ふっくらジューシーな 串鳥の “鳥精肉” 1本 150円(税込)

おすすめは “塩” ですが、タレも良く合います ^^

 

串鳥おすすめ ②:三元豚の豚精肉

串鳥の豚精肉

豚肉の焼き鳥も 北海道ではかなりメジャー

“三元豚の豚精肉” は、赤身と脂身のバランスがベスト!

豚バラ肉から ジュワ~っとにじんでくる脂は、特にタレとの相性がバツグンです。

 

串鳥の三元豚の豚精肉

三元豚の豚精肉 1本 150円、タレもおすすめ♪

脂のパンチが強いので、序盤の方が よりおいしくいただけるでしょう ^^

 

串鳥おすすめ ③:なんこつつくね

串鳥のなんこつつくね

食感が病みつきになる “なんこつつくね”

わたしが ついつい毎回注文してしまうのが “なんこつつくね”

名前のとおり 細かくくだいた “鶏の軟骨” 入りで、この食感に ハマる人が続出!

 

串鳥のなんこつつくね

なんこつつくね 1本 145円

しっかり下味がついているので、塩・タレ どちらもおすすめです♪

 

串鳥おすすめ ④:手羽先

串鳥の手羽先

手羽先は、串に刺さると なかなかのインパクト!

串鳥では “手羽先” も ふっくらジューシー♪

1本がなかなか大きく、食べごたえもバツグンです。

 

串鳥の手羽先

手羽先 1本 135円

パリッとした皮目の食感をいかすなら、タレより断然 塩がおすすめです。

 

串鳥おすすめ ⑤:もちベーコン巻

串鳥のもちベーコン

“もちベーコン” は 1本に4つ

根強いファンが断トツに多い “もちベーコン” は 必食!

単純に “もちをベーコンで巻いた” 串ですが、ベーコンの塩味・脂と トロ~っと溶けるもち の組み合わせが秀逸なんです ^^

 

串鳥のもちベーコン

もちベーコン巻 1本 160円

他では食べられない 串鳥オリジナルの焼き鳥なので、絶対に食べてほしい 1串です ^^

 

串鳥おすすめ ⑥:きたあかりバター

串鳥のきたあかりバター

きたあかりバター 1本 145円

北海道の名物 “じゃがバター” が串になって登場!

フライドポテトの様な ホロっとほどける “じゃがいも” の食感と バターのコクは、相性バツグンです。

 

 スポンサードリンク

 

「串鳥」では “釜めし” も おすすめ!

串鳥の鶏釜飯

たっぷり茶碗2杯分♪

焼き鳥と一緒に食べたいのが “釜めし”。

 

ポイント

  1. 炊きたてアツアツで、鶏のダシがバツグン!
  2. プリっぷりの “鶏肉” と カリっとした “おこげ” に、食欲をそそられる♪
  3. 〆は 薬味とダシ汁で お茶漬け風に ^^

注意

  • 運ばれてきてから 炊きあがりまでに 20分強はかかります
  • できるだけ早めに 注文するのがベストでしょう

 

串鳥の釜めし

釜の中には 生米とダシ汁・具材が

串鳥の鶏釜めし

炊きあがりまでに 約20分強、この待ち時間が最大のスパイス♪

串鳥の釜めし

カリっとした おこげが、またたまりません ^^

串鳥の釜めし お茶漬け風

わさび・たくあん・小ねぎを加え ダシ汁を注ぐと “お茶漬け風” に♪

運ばれてきてから ごはんが炊けるまで ざっと20分以上。

結構待たされる分、おいしさは格別です♪

 

tomo.
ふたを開けると ブヮ~っと噴き出す水蒸気!

目の前で ふっくら炊けた釜めしが、おいしくない訳がありません♪

 

たっぷり 2杯分あるので、最後は お茶漬け風に味変!

よりコク深く味わえるので、飽きることなく食べきれます ^^

 

「串鳥」の サービス品、“鶏ガラスープ” と “大根おろし”

串鳥の鶏ガラスープと大根おろし

これがなけりゃ串鳥じゃないと言っても過言ではない 定番中の定番

席につくなり運ばれてくる “大根おろし” と “鶏ガラスープ” は、串鳥の定番中の定番!

 

ポイント

  • サービス品なので、もちろん無料♪
  • 何度でも おかわりが可能!

 

tomo.
鶏のうま味がとけ込んだスープは、少し濃いめの味付け♪

辛味のない大根おろしは アッサリ・サッパリしていて、お口直しに最適です ^^

 

串鳥のタッチパネルの画面

タッチパネルからも注文可能! 料金もしっかり0円に♪

 

無料といっても、何度も注文するのは はずかしい‥ (^^;

一度も おかわりしたことないよ‥

tomo.
鶏ガラスープ・大根おろし も タッチパネルに対応

これで気兼ねなく注文することができるはず!

 

タッチパネルからだと、お水・お茶と 同じ感覚で 注文することが可能。

気のすむまで 好きなだけ おかわりをいただきましょう♪

 

 スポンサードリンク

 

「串鳥」の “早割” を狙え! ハイボール・サワーがお得!

串鳥の早割を示す縦看板

毎日 開店~19:00まで “早割” を実施!一部アルコールがお得に♪

串鳥では、毎日 開店直後から “早割” を実施!

一部アルコール類を 通常より安く提供しています♪

 

串鳥 早割 概要

  • 【実施時間】
    毎日 開店~19:00 まで
  • 【早割内容】
    以下のアルコールを 通常より安く提供
    ・ハイボール各種
    ・濃いめのレモンサワー
    ・男梅サワー

 

串鳥の早割ポップ

通常355円が 180円に!

串鳥の濃いめのレモンサワー

180円でも、量は通常のものと同じ(左が 濃いめのレモンサワー)

串鳥のコークハイボール

ハイボールも 各種180円で提供

串鳥のタッチパネル

対象商品は タッチパネルの “タイムセール” で確認しましょう

早いお店は 4時から営業しているので、開店と同時にお店に向かうと 最大3時間も 安くお酒が飲めてしまいます!

財布の強い味方になること間違いなしなので、外で 安くお酒が飲みたくなったら 迷わず串鳥へむかいましょう。

 

「串鳥」の 全メニュー一覧

串鳥のメニュー表

串鳥メニュー表(2021年12月時、公式より

串鳥の焼き鳥は、“1本単位” での注文が可能。

 

▼ 串鳥のフードメニュー一覧

メニュー名(鳥)価格メニュー名(つくね)価格
鳥精肉150円つくね140円
手羽先135円ナンコツつくね145円
砂肝135円つくね梅じそ145円
ナンコツ135円とろ~りつくねチーズ155円
鳥レバー135円激辛青南蛮つくね155円
ひな皮145円メニュー名(豚)価格
ポンポチ135円三元豚の豚精肉150円
鳥にんにく155円豚レバー135円
鳥ハツ135円豚ホルモン135円
ささみ135円豚味噌海苔巻き155円
ささみ梅145円新生姜の豚巻き155円
ささみわさび145円豚アスパラ巻き155円
ささみおろしポン酢145円豚しそ巻き155円
メニュー名(牛)価格やわらか味噌ホルモン135円
極み牛サガリ290円メニュー名(単品)価格
牛ヒレ串400円鳥の釜めし610円
メニュー名(その他)価格豚角煮の釜めし635円
うずら玉子140円おにぎり 梅185円
もちベーコン巻160円おにぎり 鮭205円
炙りカチョカヴァロ205円イタリアンサラダ330円
メニュー名(焼野菜)価格大根サラダ330円
生ぎんなん185円十勝産枝豆280円
ピーマン肉詰め165円冷や奴195円
なす焼き155円お新香195円
北あかりバター145円
※ 価格・メニューは変更となる場合があります
※ 店舗によって 一部ことなる場合があります

 

串鳥のドリンクメニュー表

串鳥のドリンクメニュー(2021年12月時、公式より

ドリンクも充実!

特に ハイボール・サワー系には 前述の “早割” 対象商品も多いので、19:00までの時間をねらって よりリーズナブルに楽しむのがおすすめです ^^

 

串鳥のビール サッポロクラシック

ビールは “サッポロクラシック” が楽しめます♪

 

「串鳥」の 焼き鳥は テイクアウトも可能!

準備中

 

 「串鳥」の “ランチタイム” はリーズナブル!【一部店舗のみ実施】

「串鳥 三番街店」のある澤田ビル

ランチ実施店のひとつ「串鳥 三番街店」

串鳥の一部店舗では、お得なランチを 500円から楽しむことができます♪

 

▼ 串鳥 ランチ実施店一覧

北海道の店舗
串鳥 南二条店札幌市中央区南2条西5丁目 メゾン本府1F
串鳥 時計台通店札幌市中央区北2条西2丁目 不二家岡本ビル1F
串鳥 三番街店札幌市中央区南2条西3丁目 澤田ビルB1F
串鳥 大通西10丁目店札幌市中央区南1条西10丁目 加森ビル6 1F
串鳥 北2条東店札幌市中央区北2条東7丁目9
串鳥 札幌駅北口店札幌市北区北7条西4丁目8-3 北口ヨシヤビル1F・2F
串鳥 北広島駅前店北広島市栄町1丁目2-1
北海道外
串鳥 仙台駅東口店仙台市宮城野区榴岡1丁目6-1
串鳥 本町店仙台市青葉区本町1丁目11-14 HANIX-Ⅱビル1F
串鳥 仙台駅西口店仙台市青葉区中央1丁目8-26 ラ・サーミビル1F
串鳥 南町通店仙台市青葉区中央3丁目8-33 ピースビル2F
串鳥 青葉通一番町店仙台市青葉区一番町2丁目5-1 大一野村ビル1F
串鳥 東武宇都宮駅前店栃木県宇都宮市江野町5-9 篠原ビル1F

 

串鳥三番街店のコロッケ定食

ワンコインで食べられる “コロッケ定食”

各店 5~6種類のメニューを準備していて、ご飯とキャベツは おかわり自由♪

 

▼ メニュー一覧(店舗により若干ことなる)

メニュー名価格(税込)
コロッケ定食500円
メンチカツ定食600円
トンカツ定食640円
特製ザンギ定食600円
カレーライス500円
カツカレー750円
※ 価格・メニューは変更となる場合があります

 

串鳥三番街店の公式のランチメニュー

公式HP記載のランチメニュー

実施時間は「11:00~14:00 まで」。

ワンコインで 出来たて・アツアツが食べられ、リーズナブルな 串鳥価格での提供なので、タイミングが合えば ぜひ食べてみてください ^^

 

 

「串鳥」の 店舗一覧と おすすめ店

串鳥 は 札幌を中心に 全43店舗(北海道35店舗、東京・仙台 計8店舗)を 展開!(2022年1月時点)

 

札幌市内 各店舗

  • 【中心部】
    中央本店(すすきの)・南二条店(大通)・札幌駅前店(札幌駅)・時計台通店(札幌駅・大通)・三番街店(大通)・南七条店(すすきの)・大通西10丁目店(大通・西11丁目)・札幌駅北口店(札幌駅)
  • 【中央区】
    北2条東店
  • 【北区・東区・西区・手稲区】
    北24条店・麻生駅前店・元町駅前店・東区役所前店・栄町駅前店・琴似店・手稲駅前店・宮の沢駅前店
  • 【南区・豊平区・白石区・厚別区】
    澄川店・平岸駅前店・月寒中央店・本郷通店・栄通店・白石駅前店・新さっぽろ店

※ 2022年1月時点

 

特に おすすめの店舗は、“中央本店” と 中心部にある 各店舗。

どの店舗も地下鉄駅から近く 利便が良いので、観光の場合にも 重宝します♪

 

おすすめ店 ①:串鳥 中央本店

串鳥 中央本店の 外観

2021年3月に移転オープンした 比較的あたらしい店舗

“すすきのエリア” で 一番利便が良い店舗が「串鳥 中央本店」。

新型コロナの影響により、“串鳥本店・串鳥南4条店・串鳥中央店” を統合してできた 全79席のお店です♪

 

串鳥中央本店のある 南4西2ビル外観

すすきの交差点からも近い 国道36号線沿い “南4西2ビル” 路面店

地下鉄駅からも近く、すすきの・狸小路・大通公園から 徒歩でも十分向かえます。

せっかく 串鳥の焼き鳥を食べるなら、本店機能をあわせもった “中央本店” へ 足を運んでみてください♪

 

店舗情報
【店名】串鳥 中央本店
【住所】北海道札幌市中央区南4条西2丁目 南4西2ビル 1F
【電話番号】011-223-6111
【営業時間】16:00~0:30(平日)、15:00~0:30(土日祝)
【定休日】基本無休、12月31日・元旦
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「串鳥中央本店」の 口コミ

 

 

おすすめ店 ②:串鳥 時計台通店

札幌駅・大通公園の ほぼ中間にある「時計台通店」も、利用しやすい店舗のひとつ。

札幌市時計台・赤レンガ庁舎からも 近いので、周辺ホテルに泊まる場合は ぜひ利用を検討してみましょう。

 

串鳥時計台通店の外観

夜はまた雰囲気が一変

串鳥時計台通店の入口

トレードカラーの 赤・白・黒 の外観や提灯が目印♪

席数は 全96席で、16:00開店と ちょっと早めのスタート。

オープンめがけて来店するお客さんが多いことが 串鳥の特徴ですが、これも “早割” 効果でしょう。

 

串鳥の店内の様子

どの店舗も カウンター席が充実していることも 特徴のひとつ

串鳥のカウンター席

カウンター席は 主に1~2人用、感染対策の仕切りもバッチリ!

串鳥時計台通店のテーブル席

その他 テーブル席、小上がりがあります

串鳥の喫煙室入口

席での喫煙は不可、たばこは喫煙室で吸いましょう(2人まで入室可)

1~2名用のカウンター席が充実していて、お一人様が多いことも 他の焼き鳥チェーンとの大きな違い。

特に早い時間帯は、テーブル席よりも カウンター席の方が にぎわっています。

 

店舗情報
【店名】串鳥 時計台通店
【住所】北海道札幌市中央区北2条西2丁目 岡本ビル1F
【電話番号】011-221-2989
【営業時間】16:00~0:00(平日)、15:00~0:00(土日祝)、11:00~14:00(平日のみ、ランチのみ)
【定休日】基本無休、12月31日・元旦
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「串鳥時計台店」の 口コミ

 

「串鳥」系列の “串鳥番外地” もおすすめ!居酒屋メニューも食べたい時に♪

 

焼き鳥と一緒に 一品料理を注文できたら さらに最高!

焼き鳥ばっか 食べ続けたら、飽きちゃうよ‥ (^^;

 

そんな時は、札幌市内で 3店舗を展開する「串鳥番外地」へ向かいましょう!

 

串鳥番外地のメニュー表

串鳥番外地のメニュー表(2021.12、公式HPより

串鳥番外地のメニュー表

串鳥番外地のメニュー表(2021.12、公式HPより

串鳥自慢の焼き鳥にくわえ、鮭ハラスの様な “海鮮焼き” や もつ鍋、ザンギの様な “一品料理” が充実しているのが特徴♪

どの店舗を 100席を超える大箱なので、ゆっくりと利用できるのも ポイントです。

 

串鳥番外地 各店舗情報

 

「串鳥」まとめ

串鳥のタッチパネル

タッチパネルで「会計」を押したら テーブルでお会計

今回は 札幌市民に “焼鳥屋さんは?” と聞くと、大半の方が ここと答えるほどの人気店 「串鳥」をご紹介しました ^^

 

炭火で焼かれ ふっくらジューシー♪

リーズナブルな分、お腹いっぱい 焼き鳥を楽しみましょう ^^

 

ポイント

  1. 1980年創業 の 老舗 “焼き鳥” チェーン♪
  2. 札幌を中心に 全43店舗(北海道35店舗、東京・仙台 計8店舗)を 展開!(2022年1月時点)
  3. とにかくリーズナブル! ‥なのに しっかりと美味しい ^^

 

札幌市内の主要な地下鉄駅前には 必ずといって良いほどお店があるので、中心部に行けない場合でも とても便利♪

わたしも先日 郊外の串鳥に行きましたが、ひとり 2500円以下で お腹一杯 焼き鳥とお酒をいただいてきました ^^

いまや 札幌のソウルフードのひとつ “串鳥の焼き鳥” を、ぜひ楽しんでみてください!!

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。