札幌「卵料理専門店 キッチンうふ」オムライスとクレープリンが新食感♪おすすめメニュー、予約方法など

本ページには広告が含まれています。
キッチンうふ|札幌大通すすきの
高井なお

北海道の飲食店を4000店以上食べ歩いた 道産子グルメライター 高井なお です

札幌中心部・大通とすすきのの間にある「kitchen oeufs(キッチン うふ)」は、ランチやスイーツなど “卵料理” を専門に提供している めずらしいカフェ。

  1. 2018年オープンの “卵料理専門店” 。石狩「ファームアグリコラ」の平飼い自然卵 を使用
  2. 新食感の「オムライス」やオリジナルスイーツ「クレープリン」など 絶品メニューが勢ぞろい♪
  3. 手間ひまを惜しまない、手作り感あふれる 丁寧でやさしいおいしさ♡

滅多にリピートしない筆者が リピートしている数少ないお店。

ランチメニューもスイーツも完成度が高く、どれを食べてもハズれのない 希少なカフェなのです◎

高井なお

あまりにおいしかったので、先日テレビ出演させていただいた際に kitchen oeufs(キッチン うふ)さんをご紹介させていただきました!

よゐこの有野さんも思わず「ウフッ♪」と笑顔になっちゃうくらいの、極上オムライスの詳細は上の動画と本記事で ご確認ください ^^

目次 - クリックで移動 -

キッチンうふ の「おすすめランチメニュー」を実食レビュー

おすすめランチメニュー ①:オムライス

キッチンうふのオムライスがテーブルに置かれている
淡いイエローが美しい♡キッチンうふの「オムライス」
キッチンうふのオムライスがテーブルに置かれている
真っ赤な自家製トマトソースがたっぷり

キッチンうふ の看板メニューでもある「オムライス」は 写真のとおり、半熟のオムレツでチキンライスをふんわりと包みこんだもの。

高井なお

オムレツが “ぎりぎり固まっている” レベルの半熟加減で、一般的な包む系オムライスを想像していると その違いに驚きます(笑)

卵で包むタイプの見た目と、オープンタイプ のふわとろ食感が同時に味わえる、唯一無二のオムライスなんです♪

キッチンうふのオムライスの断面
オムレツの中は こんがり炒められた チキンライス
キッチンうふのオムライスをスプーンですくっている様子
スプーンで持ち上げた瞬間に おいしさを確信♡
高井なお

口へ入れた途端に、卵が スッ…… と溶ける♡
極上のふわとろ食感は、確実に素人には出せない職人技です!

一般的な「オムライス」とは明らかに一線を画す、限りなく繊細な食感は、これぞ  半熟の極み!!

チキンライスは卵の味を邪魔しない やさしい味付け。

ですが、アクセントに “バジショー(黒胡椒&バジル)” が効いているため 物足りなさがないんです。

しっかり煮詰められたトマトソースの 程よい酸味とうま味が、キュッと全体を引き締めています。

高井なお

特に火入れが難しいとされる「卵料理」。
うふさんのオムライスに出会って、わたしのオムライスの概念が変わりました
!!

キッチンうふのオムライスに添えられているサラダ
付け合わせのサラダも ぬかりないおいしさ♪
キッチンうふのオムライスがテーブルに置かれている
季節によって 野菜の内容は異なります

野菜たちはみずみずしく、隅々まで絡んだドレッシングも手づくり感あふれる シンプルなお味◎

道産野菜が豊富な夏は、北海道産の野菜を使っています。

夏場のお野菜は、キッチンうふ の斜め向かいにある「Rinta Cotta(リンタコッタ)」から仕入れたり、札幌近郊の農家さんのものをつかうことも多いそうですよ ^^

八百屋さん「リンタコッタ」の内観
札幌市内・近郊の 無農薬・減農薬野菜を中心に取り扱っている「Rinta Cotta(リンタコッタ)」店内

おすすめランチメニュー ②:カルボナーラ【数量限定】

キッチンうふのカルボナーラがテーブルに置かれている
パルミジャーノレッジャーノチーズがたっぷりトッピングされた「カルボナーラ」

オムライスに次ぐ定番メニュー「カルボナーラ」は、生クリームを使用せず 卵・チーズ・牛乳などを 独自の配合で調理した ヘルシー系。

麺は平打ちの フェットチーネ で、道北・留萌(るもい)市産のブランド小麦 “ルルロッソ” の生パスタを使用しています。

キッチンうふのサラダがテーブルに置かれている
こちらは別皿で サラダがセット
キッチンうふのカルボナーラがテーブルに置かれている
チーズの下には 自家製パンチェッタ(豚肉の塩漬け)が隠れています
キッチンうふのカルボナーラをフォークで巻き取っている様子
高井なお

濃厚だけど 後味 スッキリ!
ソースは卵主体で、生クリーム不使用だから 濃厚すぎず もたれない◎
弾力強めの平打ち麺に ソースがよく絡んでいて、食べる手が進みます♪

ベーコンではなく発色剤不使用の「自家製パンチェッタ」 が使われていて、お肉の自然なうま味と噛み応えが◎

そして 最後のひとくちまで 自家製パンチェッタが味わえる、 “ごちそう級カルボナーラ” なのです♡

おすすめランチメニュー ③:クロックマダム【季節・数量限定】

秋に登場する季節限定メニュー「クロックマダム」は数量限定

「クロックマダム」は、ホワイトソースや目玉焼きがのった トーストの一種。

キッチンうふ のクロックマダムは、厚切りの食パンの上にたっぷりのホワイトソース・チーズ・目玉焼きがのっています。

現在は、北海道産小麦・ゆめちからと ライ麦(北海道産)をブレンドした 自家製の食パンを使用
添えられているのは、イタリア産の生ハム と 自家製ハニーマスタードドレッシングをまとったサラダ。脇役もぬかりのないおいしさです◎
たっぷりのせられた ホワイトソースがふわふわ~♪

白身はカリッ! 黄身はとろ~り半熟♪ 職人技が光る「目玉焼き」の、絶妙な焼き加減もポイント◎

見ているだけで よだれが溢れてくる 魅惑の断面♡
高井なお

色んな味と食感が交わるハーモニーが 至福!
そっと寄り添う やさしい味わいをベースに、カマンベールチーズ・こしょう などがポイントで香ります
^^

店主であり管理栄養士でもある 中居香織さんがつくるお料理は、どれも “やさしさ” “丁寧さ” が溢れてる。

卵をはじめとする 食材たちが、喜んでいるように感じられるんですよね。

想いがこもった「クロックマダム」は季節限定。出会えたらぜひオーダーしてみてください♪

キッチンうふ の「おすすめスイーツメニュー」を実食レビュー

キッチンうふ はスイーツもハズせない!

続いては ぜひ味わっていただきたい「おすすめスイーツ」をご紹介します。

おすすめスイーツ ①:クレープリン

キッチンうふの「クレープリン バナナと柑橘(塩キャラメルソース)」がテーブルに置かれている
1年通して味わえる定番「クレープリン バナナと柑橘(塩キャラメルソース)」※柑橘は季節によって変わります。この日(8月)はオレンジ。

キッチンうふ オリジナルスイーツ “クレープリン” とは、米粉クレープで自慢のプリンを1個まるごと包み込んだ クレープとプリンが合体した新感覚のスイーツです。

クレープは道産米粉を100%使用した グルテンフリー。

アイスの上にトッピングされている「パイ」は小麦粉で作っているので、小麦粉アレルギーの方はご注意ください!

キッチンうふの「クレープリン バナナと柑橘(塩キャラメルソース)」がテーブルに置かれている
そびえたつクレープの山は こんがり焼き目がおいしそう♡
キッチンうふの「クレープリン バナナと柑橘(塩キャラメルソース)」の断面
中には キッチンうふ自慢のプリンが 丸ごと1個入っています!
キッチンうふの「クレープリン バナナと柑橘(塩キャラメルソース)」をスプーンですくっている様子
プリンは 色白でなめらかな質感

最初から全部一緒に食べないで、最初のひと口目は プリンの繊細な風味をストレートに味わうのが おすすめの食べ方◎

キッチンうふの「クレープリン バナナと柑橘(塩キャラメルソース)」をスプーンですくっている様子
高井なお

バニラの風味が際立つ、マイルドでクリーミーなプリンが癒やしのおいしさ♡
米粉クレープ・生クリーム・季節のフルーツ・ソースで、ひと口ごとに異なるハーモニーを奏でます♪

塩キャラメルソースは しっかりビターな自家製で、時折ピリリと舌を刺激する塩味が最大のポイント。

ソースはバナナの相性が抜群なので、1滴残らず よく絡めていただきましょう ^^

▼ 毎年 夏には旬の “桃” を使った季節限定フレーバーが登場♪

キッチンうふの「クレープリン 桃とすもも(すもものソース)」がテーブルに置かれている
夏季限定「クレープリン 桃とすもも(すもものソース)」
キッチンうふの「クレープリン 桃とすもも(すもものソース)」がテーブルに置かれている
プリン・生クリーム・季節のフルーツを包み込んだクレープは 高さあり!
キッチンうふの「クレープリン 桃とすもも(すもものソース)」
周りには 生の桃とすももが贅沢に配置されています
キッチンうふの「クレープリン 桃とすもも(すもものソース)」の断面
断面はこの通り、今にもとろけてしまいそう~♡

毎年登場する、 「桃(夏季限定))」と「苺(冬季限定)」のクレープリンは、女性に大人気!

この日いただいた「桃とすもも のクレープリン」は、酸味強めで 夏にピッタリの爽やかなおいしさでした♪

▼ 秋のフルーツを網羅した 秋限定「クレープリン・オータム」

秋限定「クレープリン・オータム」
柿・ぶどう・洋梨・栗 など、秋の味覚が贅沢に大集合!
米粉クレープの中の生クリームにも、フルーツが隠れています

フルーツに負けず劣らず、プレートを彩る “ソース” の存在に注目!

  • 塩キャラメルソース
  • マロンクリーム
  • すももと赤ワインソース

なんと全3種類! フレンチのひと皿といっても過言ではなく、そのままでもおいしいフルーツをよりおいしく 昇華させているのです。

高井なお

特にラム酒が効いた「マロンクリーム」が濃密で絶品!
秋の訪れに感謝せずにはいられない、格別なおいしさでした♡

おすすめスイーツ ②:プリン ア・ラ・モード

キッチンうふの「プリンアラモード」がテーブルに置かれている
キッチンうふの看板スイーツ「プリン ア・ラ・モード」は、テーブルに置かれた瞬間 ぷるぷる感が伝わる♡

ほとんどのお客様が食事とセットでオーダーするスイーツですが、中でも人気が高いのがこちら。

2018年のオープン当時から 定番に君臨している「プリン ア・ラ・モード」は、1度は必ず食べておきたいひと品です。

キッチンうふの「プリンアラモード」がテーブルに置かれている
プリンのまわりを季節フルーツで彩った カラフルで華やかなビジュアル
高井なお

ふるふるでなめらか~~♪
卵の風味よりもバニラが香る、驚くほどにクセのない 上品な味わいと食感です。
やわらかすぎず 固すぎない 絶妙な仕上がりなんです ^^

ほろ苦いカラメルソースをアクセントに、バニラアイスとラム酒入りホイップクリームがリッチ感をプラス。

プリンの品ある甘さに、フルーツの酸味が ベストバランス◎

整った味わいの、丁寧でやさしい「プリン ア・ラ・モード」でした♡

高井なお

うふさんのメニューは、ひと口目から「おいしい!」というよりも、食べ進めていくにつれておいしさがぐんぐん増していく 繊細なおいしさ。

もしかすると 家庭料理よりもやさしいかも!?

丁寧に作られていることが、ひしひしと伝わってくるおいしさなんですよ ^^


キッチンうふ で使用する「ファームアグリコラ」の卵って?

キッチンうふの「オムライス」がテーブルに置かれている
オムライスには 2、5~3個 の卵を使っています

キッチンうふ の料理とスイーツに使われているのは、石狩市にある「ファームアグリコラ」の平飼い自然卵。

  • 日本では数少ない オーガニック認証を受けた農園
  • ニワトリたちは、放牧地で 自然に近い形でのびのびと育てている
  • 自家配合飼料(エサ)は国産100%で、魚粉の量を最低限(8%」に抑えている

国産のものを ニワトリのエサに多く配合することで 旨味が増し、魚粉の量を控えることで くさみがない卵になるんだとか。

驚くほどにスッキリと、まろやかな味わいが特徴なんです。

高井なお

うふのオーナー・中居 香織さんも、このクリアな味わいに衝撃を受け、「ファームアグリコラ」さんの卵をつかう決意をしたのだとか◎
(以前使っていた卵に比べると、仕入れ価格は倍以上にあがったそう……!)

▼ 卵は「食べチョク」サイトからの購入がお得 ▼

商品リンク

画像をクリックで「食べチョク」サイトに移動します

最近は札幌市内のスーパーなどでも取り扱いが増えましたが、やはり価格は かなりお高め。

気になる方は「食べチョク」からの購入がお得です ^^

キッチンうふ の「メニュー」を確認

キッチンうふの「メニュータブレット」がテーブルに置かれている
メニュー表は紙ではなく タブレット端末です

キッチンうふ は、“卵をつかった料理とスイーツ” が セットで楽しめるお店。

ランチの食事メニューのイメージが強いかもしれませんが、実は「スイーツ + ドリンク」のみのセットもあるのでカフェ使いもできちゃうんです ^^

高井なお

基本のセットは3種類。
セレクトするメニューによって プラス料金になるものも多数あります。
値段の詳細が気になる方は、下記のボックスをクリックして確認してみてください ^^

▼ 2023年8月現在の メニュー一覧

基本のセットメニュー 3種
キッチンうふの「メニュータブレット」がテーブルに置かれている
メニュー名料金(税込)
メイン(食事)+ ドリンク1700円~
メイン(食事)+ スイーツ + ドリンク2100円~
スイーツ + ドリンク1400円~
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
※表示価格にセレクトメニューのプラス料金が加算されます
メイン(食事)
キッチンうふの食事メニューがテーブルに置かれている
メニュー名プラス料金(税込)
オムライストマトソース
夏野菜とモッツァレラチーズのオムライス+ 400円
カルボナーラ【数量限定】+ 300円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
スイーツ
キッチンうふのスイーツメニューがテーブルに置かれている
メニュー名プラス料金(税込)
バスク風チーズケーキ
プリン ア・ラ・モード+ 300円
まるごとプリンのクレープリン
・桃とすもも(すもものソース)
・バナナと柑橘(塩キャラメルソース)
+ 400円
プリンとコーヒーゼリーのパフェ ラム酒入りシロップ添え+ 200円
プリンとアールグレイゼリーの夏パフェ+ 400円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
ドリンク
メニュー名プラス料金(税込)
▼ 珈琲
スペシャリティコーヒー(HOT/ICE)
カフェ・オ・レ(HOT/ICE)+ 100円
▼ 紅茶
ダージリンティ(HOT/ICE)
ルイボスティ(HOT/ICE)
ロイヤルミルクティ(HOT/ICE)+ 200円
マリアージュフレール
・Marco polo(マルコポーロ)
・Rouge Province(ルージュ プロヴァンス)
・Bolero(ボレロ)
+ 300円
▼ その他
オーガニックジンジャーエール(ICE)+ 100円
マンゴーブレンドジュース(ICE)+ 100円
白葡萄ジュース(ICE)+ 100円
ミルクココア(HOT/ICE)+ 200円
玄米茶ラテ(ICE)+ 200円
緑茶ラテ(ICE)+ 200円
黒ゴマきなこラテ(ICE)+ 200円
Heineken(ハイネケン)+ 200円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
キッチンうふのパフェメニューがテーブルに置かれている
グラスに入ったパフェも人気

キッチンうふ のメニューは 食事よりもスイーツの方が選択肢が多く、スイーツをオーダーする人が多いことが想像できますね♪

高井なお

スイーツも食事も、季節によって限定メニューが用意されているのも魅力のひとつ!
現在のメニューは公式サイトから確認可。
行く前にぜひチェックしてみてください~ ^^

⇒ 現在のメニューはこちら(公式サイト)

コーヒーは「丸美珈琲店」のスペシャルティコーヒーを使用。

コーヒーと紅茶以外のドリンク も充実していて、ひとつひとつがセンスを感じる他にはないセレクトですよ。


キッチンうふ の「店内の様子」

キッチンうふの内観
「キッチンうふ」の店内

“キッチンうふ” 本店は、全部で 14席。

テーブル席が5卓(2人掛け 4卓・4人掛け 1卓)と、決して広くはありません ☑

高井なお

平日お昼は空席があることもありますが、土日は満席のことも多いです。
以前 土曜日の13:00に事前予約で伺ったときは、入店できず帰っていく方が何組もいらっしゃいました。
なので特に週末は 予約必須!

キッチンうふの内観
アンティークの家具と照明が おしゃれな雰囲気
キッチンうふの内観
卓上にはドライフラワーや動物のオブジェが置かれています

事前予約してから来店すると、カードに名前と手書きのメッセージも置かれていて、思わずほっこりするような演出も ^^

キッチンうふの内観
時間を忘れてゆっくり過ごすことができるカフェ空間

ひとつひとつ丁寧に選んだ 家具・照明・食器・カトラリーなど、女性の好きなポイントをとらえたセンスも抜群♡

ほぼ満席だった店内は、女性オーナー・中居 香織さんの狙いどおりほぼ100%を女性客が占めていました。

高井なお

正直なところ、いつ行っても女性客の割合が圧倒的!
ですが、最近は男性のおひとりさまも ちらほら見かけるようになりました◎

この繊細はおいしさが 男性にも受け入れてもらえるのは、個人的にとってもうれしいです♪

キッチンうふ の「予約・受付方法」

キッチンうふ を 予約する場合、“公式サイト” からの ネット予約 が 可能。

予約方法
  • 【ネット予約】
    公式サイト
  • 【電話予約】
    お店直通電話 070-1120-0012 へ TEL

満席のことも少なくない “土日” は 特に事前予約が必須。

ただし 1日あたりの予約受付組数が少ないので、早めの予約が確実です!

\ 予約はこちらから /


キッチンうふ の「店舗概要」住所・電話番号

大洋ビルの外観
キッチンうふ が入る「大洋ビル」外観
キッチンうふの入口外観
キッチンうふ の入口外観

“キッチンうふ” があるのは 札幌中心部で、すすきのと大通の間(アーケード商店街・狸小路すぐ)に店をかまえています。

詳細な住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

店舗情報
店名kitchen oeufs(キッチン うふ)
住所北海道札幌市中央区南3条西8丁目大洋ビル2F
電話番号070-1120-0012
営業時間11:00~18:00
定休日火曜・水曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済各種クレジットカード、Paypay
公式HP / SNS公式HP / Instagram
外部サイト
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

キッチンうふ の「アクセス方法」

大洋ビルの入口外観

“キッチンうふ” があるのは、大通エリアにあるアーケード商店街「狸小路8丁目」すぐにある “大洋ビル” の2階。

専用の駐車場がないので、 “電車・地下鉄” を利用して向かうのがスムーズです。

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

大洋ビルのフロアマップ
キッチンうふ がある2階のフロアマップ
大洋ビルの階段
階段で2階へ上りましょう

“キッチンうふ” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法

⇒ 札幌市交通局 公式HPへ

キッチンうふは、上記3駅のちょうど間くらいの 絶妙な位置にあります。

JR札幌駅からも 徒歩約20分 と歩けない距離ではないので、中心部を散策しながら 向かうのもおすすめですよ ^^

「車」で 向かう場合

大洋ビルの店舗案内表
同じビルには たくさんの飲食店が入っています

“キッチンうふ” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法

注意してほしいのが、専用駐車場が 設けられていないこと。

自家用車・レンタカーで向かう場合は 店舗周辺にある “コインパーキング” を利用しましょう。

高井なお

札幌駅から車で10分ほどの距離なので、タクシーで向かうのもありですね♪


キッチンうふ 「まとめ」

キッチンうふのオムライスがテーブルに置かれている
はじめての方には、まず「オムライス」を味わっていただきたい!
店名「Oeufs(うふ)」とは?

フランス語で「卵」の意味である ”Oeufs” と、笑顔の ”うふ” をかけて。
“思わず笑顔になれるような美味しい卵料理と時間を提供したい” という想いをこめた ネーミング。

女性店主・中居 香織さんは 、管理栄養士の資格を持ちながら「料理研究家」「フードコーディネーター」としても活躍する、明るい笑顔が印象的な美人さん。

お店をはじめたきっかけは、“自分が好きなものをたくさんの女性と共感したかったから” なのだそう。

左:グルメライター高井なお、右:キッチンうふオーナー 中居香織さん
左:グルメライター高井なお、右:キッチンうふオーナー 中居香織さん

すごく気さくで 話しやすいので、いつも料理で気になることは いろいろ質問して教えていただいています♪

キッチンうふのクレープリンがテーブルに置かれている
ここでしか食べられないオリジナルスイーツ「クレープリン」もおすすめ♪

北海道で数少ない、卵料理専門店「kitchen oeufs(キッチン うふ)」。

  1. 2018年オープンの “卵料理専門店” 。石狩「ファームアグリコラ」の平飼い自然卵 を使用
  2. 新食感の「オムライス」やオリジナルスイーツ「クレープリン」など 絶品メニューが勢ぞろい♪
  3. 手間ひまを惜しまない、手作り感あふれる 丁寧でやさしいおいしさ♡

平日の疲れやストレスを癒したい時、自分だけのプチ贅沢を味わいたい日に ピッタリの一店です。

高井なお

“雰囲気はカフェ、料理はレストランクオリティ”

あなたも「キッチンうふ」で、おもわず “うふっ” と笑顔になる、スペシャルな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -