Oeufs (うふ)/札幌市/料理研究家が作るオムライスが新食感!プリンアラモードセットでプチ贅沢を♡

2019-07-18

   
  • ライスをくるっと包むタイプ
  • 上にとろとろ卵をのせるオープンタイプ

あなたはどちらの「オムライス」が好きですか?

どちらも魅力的で選べない!w

そんなあなたにオススメしたいのが…
2018年11月オープン「Kitchen Oeufs (キッチン うふ)」さんのオムライス。
こちらは金・土・日のみ営業の、レアな「卵料理専門店」です。
※現在は月曜、木曜も営業しています。

包むタイプの見た目と、オープンタイプの食感が同時に?!
新感覚もさることながら 美味しさもスゴいんです…!♡

早速紹介します♪

こんなにトロける?!♡こだわり卵のオムライス

オムライス(プリン ア・ラ・モード&ドリンクセット)2160円

真っ赤なソースがたっぷり

 

美しいパステルイエローが食欲をそそる

口へ入れた途端
卵がスッ… と溶けた!!

 

卵の層にごはんの粒が溶け込んでいるような断面

そう、卵がふわトロすぎるんです!
火入れが特に難しい卵料理で こんなにスバラシイ食感が出せるとは…
一般的な「オムライス」とは明らかに一線を画す、限りなく繊細な食感。
これぞ  半熟の極み!

ケチャップライスはやさしい味つけで 卵と好バランス。
そこにオープン当初は入れていなかったというスパイスを入れ、味のメリハリをプラスしているのだとか◎

しっかり煮詰められたトマトソースの程よい酸味とうま味が
キュッと全体を引き締めていました♪

 

美味しいのはコレだけじゃない!

つけ合わせもウマ~っ♡

5種類以上のカラフルな野菜たちを、ピクルスやドレッシングで。
今時期は札幌近郊産の朝採れ野菜を仕入れられるとのことで、とびきりフレッシュ!

おいしい野菜って本当に贅沢ですね♪

 

ちなみに今時期の野菜たちは、すぐ斜め向かいにある「Rinta Cotta(リンタコッタ)」で仕入れているそう。
※冬季は休業のため 仕入れ先が変わります。

札幌近郊で採れた無農薬・減農薬中心の「朝採り野菜」

わたしもお土産にたっぷり購入♪

 

食後に「プリン ア・ラ・モード&紅茶」

取材時の「本日の紅茶」はディンブラ

ぷるぷるが伝わるビジュアル。そして、キレイにカットされた季節のフルーツ♡
食べたい気持ちをグっと抑えながら…写真を撮りました!

 

カラフルで華やかなビジュアル

ふるふる♪まろやか~

卵の味わいをしっかりと生かした
柔らかすぎず、固すぎないとろとろ系プリン。

  • 懐かしさ
  • やさしさ
  • なめらかさ

を同時に感じられる 絶妙な仕上がり。

ほろ苦いカラメルソースをアクセントに、バニラアイスとラム酒入りホイップクリームがリッチ感をプラス。

フルーツの酸味とやさしい甘さも◎
整った味わいで、丁寧な「プリン ア・ラ・モード」でした♡

 

それぞれの魅力をひきたてる
シンプルな構成のメニュー表

 

 

フードメニュー

  • オムライス
  • クロックマダム
  • カルボナーラ
  • プリン ア・ラ・モード

このほかに「本日のスイーツ」があり、
取材時は「カスタードパイ 北海道産いちごとセミドライいちぢく キャラメルアイス添え」でした。

 

ドリンクメニュー

コーヒーは「丸美珈琲店」、ハーブティーはすぐ近くにある「KINA」のオリジナルブレンドを使用。

 

店内はアンティーク家具と木のぬくもりがたっぷり

この店内に見覚えがある という方も多いのでは?

そう。こちらは以前「nest」だった場所。
その頃の雰囲気も素敵でしたが、小上がりがなくなった分広々としていて、よりいっそう素敵な空間に変身していました。

卓上に生花が飾られていたり、予約名と手書きのメッセージが置いてあったり…
思わずほっこりするような演出も♡

気ままにひとりランチができる1人用のテーブル席があるのも嬉しいポイント◎

 

テーブルやカウンターに置かれた「たまご」のオブジェが可愛い

ひとつひとつ丁寧に選んだ家具や照明、食器やカトラリーetc
女性の好きなポイントをとらえたセンスも抜群。

ほぼ満席だった店内は、狙い通り100%女性客が占めていました!

大人の女性が
時間を忘れてゆっくり過ごすことができる空間^^

 

さいごに

お店の場所は、狸小路8丁目からすぐ(7丁目との境)の「大洋ビル」の2階。

 

店名「Oeufs(うふ)」とは?

フランス語で「卵」の意味である”Oeufs”と、笑顔の”うふ”をかけて。
思わず笑顔になれるような美味しい卵料理と時間を提供したい
という想いを感じるネーミング。

店主 中居香織さんは
管理栄養士の資格を持ちながら「料理研究家」、「フードコーディネーター」としても活躍する女性。
とにかく明るい笑顔が印象的な 美人さん!♡

話しかけてみると気さくに、自分が好きなことやお店へのおもいなど 色々お話してくださいました。

 

お店をはじめたきっかけは、自分が好きなものをたくさんの女性と共感したかった から。

  • 誠実・丁寧なおもてなしをしたいというサービス精神
  • まわりへの感謝のキモチ

を、常にお持ちだということが
少し話しただけで伝わってくる素敵なオーラの持ち主です!

 

こちら「Kitchen Oeufs (キッチン うふ)」さんは 金・土・日の週末限定営業。※現在は月曜、木曜も営業しています。
平日の疲れやストレスを癒したい時、
自分だけのプチ贅沢を味わいたい日にピッタリのお店。

おもわず”うふっ”と笑顔になる美味しい卵料理やスイーツで
スペシャルな時間を過ごしてみては?♡

 

Kitchen Oeufs (キッチン うふ)

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビル2F
【営業時間】 11:00~18:00
【定休日】 月~木(祝日の場合は営業)
【駐車場】 なし
【公式HP】   https://www.cook-oeufs.com/
【Facebook】  https://www.facebook.com/KitchenOeufs/
【Instagram】 https://www.instagram.com/kitchenoeufs/

近くのスポットをチェック





  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.