北見グルメ

【徹底解説】北見おすすめグルメ&スイーツ 計8選!ランチからカフェまで

 

高井なお
こんにちは!北海道を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

オホーツク地域の拠点であり 玉ねぎ・薄荷 が 有名な町「北見市」で、ご当地グルメを楽しもう!

“北見焼肉” や “オホーツク塩焼きそば” など ご当地グルメも豊富で、実は “ホタテ養殖発祥の地” であるのも 北見市♪

 

今回は、そんな「北見市」の グルメに注目!

おすすめのカフェやスイーツなども、詳しくご紹介していきます♪

 

 

おすすめ「北見グルメ」4選

おすすめグルメ ①:北見焼肉(板門店)

板門店 ホルモン+牛サガリ

鮮度バツグンの ホルモンと、牛サガリ♪

北見市の “ソウルフード” と聞いて パッと思いつくものと言えば‥、そう「焼肉」!

なかでも、わたしの おすすめのお店は「板門店」

 

ポイント

  1. 人口当たりの焼肉店数が道内一 の 北見市内でも、トップクラスの人気店 ^^
  2. 北見焼肉の二大メニュー “牛サガリ” と “豚ホルモン” が 絶品!
  3. 〆には ごはんの上に 目玉焼き・青のり をのせた「目丼」が定番 ◎

 

板門店 牛サガリ

“牛サガリ” は、このボリュームでも 1000円程度!

板門店 目丼

〆の定番「目丼」は必食!

板門店 店舗外観

しびれるほど レトロな外観が◎!

北見に焼肉文化が根付いたのは、かつて JR北見駅の裏側に “家畜処理場” が あったこと。

常に 安くて新鮮なお肉が手に入りやすい環境だったため、地域に定着していったのだそう ^^

 

tomo.
一皿当たりの値段が安く、どのお肉も新鮮で 臭みなし!!

擦りおろし玉ねぎが たっぷりと入った “生ダレ” を、たっぷりつけていただきましょう♪

 

ごはんの上に “目玉焼き+焼肉のタレ” を乗せた「目丼」で 〆るのが 鉄板 ^^

北見には 焼肉店をはしごする文化もあるので、1軒で終わらせず 2軒3軒回ってみましょう!

 

 

店舗情報
【店名】板門店(はんもんてん)
【住所】北海道北見市北7条西4丁目8-1
【電話番号】0157-24-2626
【営業時間】18:00~4:00
【定休日】日曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「板門店」の 口コミ

 

おすすめグルメ ②:オホーツクビアファクトリー

オホーツクビアファクトリー エールろ過前

ろ過前のエールビール

北見で 必ず立ち寄って欲しいお店「オホーツクビアファクトリー」。

特に 地ビールが好きな方は 必見です!

 

ポイント

  1. 1994年 日本で初めてビール製造免許を取得した ”オホーツクビール株式会社” が運営するビアホール ^^
  2. オホーツク産の二条大麦を使用し “麦芽100%”! 特におすすめなのが 生きた酵母が入った “エールろ過前” ◎
  3. 北見市の特産品を使った 絶品料理と一緒に、おいしい地ビールを楽しもう♪

 

オホーツクビアファクトリー 北見産ハッカのチョコミントパフェ

北見産ハッカを使ったチョコミントパフェ

オホーツクビアファクトリー ビール窯

ホール内のどこからでも 大きなビール窯を眺められる♪

オホーツクビアファクトリー 店舗外観

店内の雰囲気良し、特別な一時を楽しんでみて ^^

地ビール 5種が常時楽しめ、飲み放題にも対応♪

特に おすすめの「エールろ過前」は 名前の通り ろ過する前のエールで、生きた酵母が入った お店でしか楽しめない味わい  ^^

 

tomo.
酵母の風味と 口当たりの良さが特徴的で、苦味の強いラガービールが苦手な方にも おすすめ!

玉ねぎ・鹿肉・オホーツク北見塩焼きそばなど、北見のご当地グルメと合わせて楽しみましょう◎

 

 

店舗情報
【店名】オホーツクビアファクトリー
【住所】北海道北見市山下町2丁目2-2
【電話番号】0157-23-6300
【営業時間】11:30~22:00
【定休日】年末年始
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP / facebook
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「オホーツクビアファクトリー」の 口コミ

 

おすすめグルメ ③:オホーツク流氷カリー(クリシュナ)

クリシュナ オホーツク流氷カレー

衝撃的カラー! 青いカレーが食べられる⁉

インドカレー店 “クリシュナ” で 食べられる、唯一無二のカレーといえば「オホーツク流氷カレー」⁉

 

ポイント

  1. 五つ星ホテル “タージコロマンデル” 出身の 総料理長「マスクード・アラム」さんが腕をふるう インドカレー店 ^^
  2. “海に浮かぶ流氷” を イメージして作られた 青いカレー”!
  3. 札幌にも支店有り、レトルトでの販売も◎

 

クリシュナ マスクード・アラムさん

料理長 “マスクード・アラム” さんと 当サイトライター “高井なお” ^^

インドカレークリシュナ北見本店 店内

カジュアルな店内、奥には タンドール窯も

クリシュナ 店舗外観・駐車場

奥の建物がお店、手前には 広い駐車場が

クチナシ色素を使って、青い海をカレーで表現。

その上に ホワイトカレーをまとった “チキン” を浮かべ、真冬の海に浮かぶ 流氷に見立てています ^^

 

高井なお
見るからに食欲が減退しそうな 青いカレー ‥ (^^;

恐る恐る口に運ぶと しっかりスパイスが効いていて、見た目以上に本格的な おいしいインドカレーでした ◎

 

その他にも いろんな色のカレーがあるので、何度も通って 楽しんでみてください♪

 

 

店舗情報
【店名】クリシュナ 北見本店
【住所】北海道北見市大町15-1
【電話番号】0157-22-5078
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「クリシュナ」の 口コミ

 

おすすめグルメ ④:オホーツク北見塩焼きそば(マルシェ)

マルシェの “北見オホーツク焼きそば”

北見地域の特産品が 盛りだくさん!

北見で一度は食べておきたい ご当地グルメ「北見オホーツク塩焼きそば」。

市内十数店舖で 提供されていますが、肩ひじ張らず 気軽に食べたい場合はカジュアルレストラン マルシェが おすすめ ^^

 

ポイント

  1. “北見玉ねぎ” や “オホーツク産のホタテ”、旬の地域食材を 特製塩だれで炒めた ご当地やきそば♪
  2. 鉄板の上に盛りつけられ、アツアツの状態が楽しめる ^^
  3. 地域に根付いた カジュアルな洋食屋さんで、ステーキ・ハンバーグ・パスタなどにも 定評あり!

 

レストランマルシェ ビーフシチュー

その時々の 限定メニューにも注目!

北見 レストランマルシェの外観

外観も店内も とってもカジュアル ^^

生産量日本一の北見産タマネギ・オホーツク海産のホタテなどを使用した、正真正銘のご当地グルメ!

 

tomo.
オホーツクの恵みがたっぷりで、ボリュームも満点!

塩味は強めだけど、うま味たっぷりの “ホタテのダシ” が 角をまぁるくしてくれてました ^^

 

店内の雰囲気は 正に “カジュアル” で、北見版ファミリーレストランと呼んでも 遜色ないくらい。

手ごろな価格で 肩ひじ張らずに ランチタイムを楽しめます♪

 

 

店舗情報
【店名】カジュアルレストラン マルシェ
【住所】北海道北見市北進町7丁目5-11
【電話番号】0157-23-6510
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】水曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「マルシェ」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

おすすめ「北見スイーツ」4選

おすすめスイーツ ①:ティンカーベル

北見 ティンカーベル チーズベーク

代表的なチーズケーキ “チーズベーク”

積極的に 北海道 “オホーツク産” の 素材を取り入れた 贅沢スイーツが食べられるお店「ティンカーベル」^^

 

ポイント

  1. 1989年創業、地元の素材を積極的に使用するケーキ店 ^^
  2. 看板商品 は オホーツク産小麦をブレンドしてつくる “チーズベーク”! 
  3. 北見本店の他、札幌・新千歳空港に 取扱店あり♪

 

ティンカーベル イートインスペース

風除室側に イートインスペース有

北見 ティンカーベル 店舗外観

控えめな ティンカーベルの外観

看板商品 の “チーズベーク” は、表面をこんがり焼いた ベイクドタイプのチーズケーキ ^^

北海道産を含む4種のチーズに 自家製カスタードクリームをブレンドし、パイ生地には オホーツク産小麦 2種を使用しています。

 

高井なお
ベイクドタイプとは思えないほど 超絶クリーミーで、チーズの主張が 本気で強い!!

控えめな甘さが 素材の良さを最大限に引き出してくれる様な、スペシャルなチーズケーキ♪

 

双璧をなす もうひとつの商品 “オホーツクベーク” にも 注目!

オホーツク産の “発酵バター・ハチミツ・平飼い卵など” を使用した、ベストオブ地産地消スイーツです ^^

 

 

店舗情報
【店名】ティンカーベル
【住所】北海道北見市高栄西町9丁目1-3
【電話番号】0157-24-7780
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】月曜・第3火曜(祝日の場合 翌日振替)
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / Instagram / facebook
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ティンカーベル」の 口コミ

 

おすすめスイーツ ②:赤いサイロ(清月本店)

清月 赤いサイロ

しっとりふわふわの 生地が美味しい!

1935年 創業、北見の老舗和菓子店 “清月” が製造する チーズケーキ「赤いサイロ」。

2018年の平昌五輪の際、女子カーリングチーム “LS北見” が 食べていたことで 一躍有名になりました ^^

 

ポイント

  1. 1996年に誕生した、“清月 本店” の 人気 No.1 お菓子 ^^
  2. 北海道産の “牛乳・小麦・練乳・卵” を 使った、食べきりタイプのチーズケーキ♪
  3. 大量生産が難しいため、状況次第では 買えないことも‥ (^^;

 

清月の赤いサイロ

5個入り・8個入り で 販売

北見 清月 店内の様子

どこか懐かしい雰囲気ただよう店内

北見清月本店 店舗外観

日によっては “赤いサイロ” を 目当てに 列ができることも

表面こんがり 中しっとりで、コク深さと なめらかな食感が特徴的。

個人的に嬉しかったのは、チーズケーキなのに 常温(25℃ 以下)で 持ち運びができ、約二週間も保存が効くという事♪

 

高井なお
北海道産素材に こだわっていて、食べ切りサイズのお菓子にしては ハイクオリティ!!

何より保存が効くので、ばら撒き用のお土産なんかにも ピッタリです ^^

 

北見のお土産として、特に重宝するのが このお菓子でしょう。

 

 

店舗情報
【店名】清月本店
【住所】北海道北見市北1条西1丁目10
【電話番号】0157-23-3590
【営業時間】9:30~18:30
【定休日】無休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「清月本店」の 口コミ

 

おすすめスイーツ ③:ほっちゃれ(菓子處大丸 本店)

北見大丸 和菓子

代表的なお菓子が、鮭の形をした “ほっちゃれ”

1934年創業の老舗和菓子店 “菓子處 大丸” の 代表的なお菓子「ほっちゃれ」も チェック ☑

 

ポイント

  1. 鮭をかたどった “菓子處 大丸” の 代表的な お菓子 ^^
  2. “ほっちゃれ” は 北海道の方言で「産卵を終えた鮭」のこと
  3. 方言の面白さと子孫繁栄、命をまっとうすることの喜びを込めて名づけられた(公式HPより)

 

北見大丸 ほっちゃれ

ほっちゃれの断面、中には 小倉あんが

菓子處大丸 店舗外観

お店があるのは、駅からほど近い 商店街の一画

“ほっちゃれ” は、北海道っぽく “鮭” の形をした シンプルな和菓子。

フワッとした食感の皮の中に 小倉餡を包んだ、素朴な味わいが楽しめます ^^

 

tomo.
隠し味の “しょう油・みりん・酒” が、絶妙な加減で 味と風味をプラス+

何より 見た目がカワイイので、お土産にもピッタリです♪

 

基本 “第2・第3週の金曜日・土曜日 13:30~16:00” は 実演販売も行われているので、ここを目掛けて向かうのも おすすめです。

 

店舗情報
【店名】菓子處 大丸
【住所】北海道北見市北2条西2丁目14-2
【電話番号】0157-24-2816
【営業時間】8:30~18:30
【定休日】火曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「菓子處 大丸」の 口コミ

 

おすすめスイーツ ④:赤飯まんじゅう(北見の菓子司 羽前屋)

羽前屋 赤飯まんじゅう

まんじゅう と 赤飯 の コラボレーション!

ちょっと変わったお菓子なら、羽前屋(うぜんや)の「赤飯まんじゅう」なんかも いかがでしょう?

 

ポイント

  1. 1910年 創業の、超老舗 お菓子屋さん♪
  2. モチモチの “赤飯” を まんじゅうの生地で包んだ「赤飯まんじゅう」が 代表的なお菓子 ^^
  3. その他、北見特産の “玉ねぎ” を使ったクッキーや 薄荷羊羹などが人気!

 

羽前屋 赤飯まんじゅう

バラ も 箱入りも有

北見羽前屋 店舗外観

本店は国道沿いにあり、駐車場も完備!

赤飯には 北見産の餅米 “きたゆきもち” を使用。

皮の部分が甘くて 赤飯部分は甘味のない、あっさりとしたおまんじゅうです。

 

tomo.
北海道っぽい “甘納豆” のお赤飯ではなく、甘みがほぼない “小豆” のお赤飯。

少し塩気も効いていて、逆に皮の方が ほんのりやさしい甘さでした ^^

 

おやつというより、小腹が空いた時にピッタリなおまんじゅうです♪

 

店舗情報
【店名】北見の菓子司 羽前屋
【住所】北海道北見市中央三輪9丁目1-6
【電話番号】0157-36-7777
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】第1・第3 水曜
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / Instagram / twitter
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「羽前屋」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

「北見 おすすめグルメ&スイーツ」まとめ

 

今回は 北見エリア の グルメ・スイーツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

“北見焼肉” や “オホーツク塩焼きそば” など ご当地グルメも豊富な街「北見市」。

一度の訪問で食べつくすのは不可能なので、何度も訪問して ぜひ全品制覇してみてくださいね♪

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。