小樽「かたの」のあんかけ焼きそば

【小樽穴場ランチ】漁港に佇むレトロな小屋!「かたの」でホテルメイドのあんかけ焼きそば

 

高井なお
こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

2021年1月 電子書籍「TOP OF GOURMET40」を出版しました▼
詳細はこちらから(kindle unlimitedで無料ダウンロード可)

 

小樽のソウルフードといえば「あんかけ焼きそば」。

こんがり香ばしい “麺” と とろ~りとした “あん” に加え、たっぷりの野菜や豚肉などが食欲をそそります♪

 

今回うかがったのは、小樽の中心部から 少し外れた郊外店「かたの」

 

「かたの」おすすめポイント

  • 中心部からはずれた穴場的な立地
  • パッと見、お店に見えないディープな佇まい
  • ホテルメイドの「あんかけ焼きそば」
  • 海の幸をふくむ10種類以上の豪華な具材

 

年季が入ったプレハブの店舗からは想像できませんが、実は「かたの」のご主人、昔小樽駅前にあったホテルで中華料理の修業をされた方なんですよ。

個人的には “お店の雰囲気” と “料理のクオリティ” の、いい意味でのギャップがたまりません♡

 

穴場好きさんに かなりおすすめのお店♪

 

 

「かたの」への アクセス方法

かたの 店舗外観

味のあるプレハブの様な造りのお店です♪

“かたの” の住所は、小樽市 “高島”。

“高島漁港” の目の前にあり、きっと地元小樽の人でも 店があることを知らない人も多いはず。

 

徒歩でも向かうには少し遠いので、バスか車を利用して向かいましょう。

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

“かたの” へ車で向かう場合の距離や所要時間は、以下のとおりです。

車で向かう場合

 

「かたの」への道順

新高島トンネル手前のセイコーマートで 右折

「かたの」への道順

突き当りまで真っすぐ進み‥

「かたの」への道順

突き当りに「小樽消防団~」の小屋が見えたら右折

「かたの」への道順

突き当りの高島漁港前にお店があります

 

高井なお
こんなところに?!という超ディープな立地がたまらない♡
お店にたどり着けただけで、テンション上がります♪
穴場好きな方は特に、ワクワクする立地ですよ!

 

「かたの」 駐車場

お店の前のスペースは すべて駐車場

駐車場はお店の前。

少なくとも 3台分以上のスペースがありました。

 

「バス」で向かう場合

JR 小樽駅付近から バスで向かう場合は、以下のバスを利用して向かいましょう。

バスで向かう場合

  1. ・小樽駅前 第一ビル前 バス乗り場へ
    ・「小樽市内本線(2)」へ乗車し、10停留所後の終着「高島3丁目」停で下車
    ・下車後、約200m、徒歩 約3分 で到着
  2. ・小樽駅前 北海道中央バスターミナル へ
    ・3番乗り場から「小樽水族館線(10)」へ乗車し、10停留所後の「高島3丁目」停で下車
    ・下車後、約200m、徒歩 約3分 で到着

⇒ 小樽駅前周辺 バス乗り場案内
⇒ 路線・時刻表検索(系統2・9が対象)
⇒ バス下車後の 徒歩ルートを確認

 

バスの本数は「小樽市内本線(2)」の方が多いので、こちらの利用をおすすめします。

 

 スポンサードリンク

 

「かたの」の 店舗情報・詳細など

「かたの」の店舗情報・詳細などを 以下に記載します。

店舗情報
【店名】かたの
【住所】北海道小樽市高島1丁目5-17
【電話番号】0134-22-9313
【営業時間】11:00~14:00(12~3月は昼のみの営業)
【定休日】木曜、不定休
【駐車場】あり(無料 3台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「かたの」の口コミ

 

 スポンサードリンク

 

「かたの」自慢の “五目あんかけ焼きそば” をいただきました!

具だくさんのあんがたっぷりかかった「五目あんかけ焼きそば」がテーブルに置かれている

具だくさんのあんがたっぷりかかった「五目あんかけ焼きそば」

「えびあんかけ焼きそば」も気になりますが、やはり定番の「五目あんかけ焼きそば」をオーダー♪

 

五目あんかけ焼きそば 850円(税込)

 

具材

  1. エビ
  2. ホタテ
  3. イカ
  4. 豚肉
  5. たけのこ
  6. 白菜
  7. 絹さや
  8. にんじん
  9. もやし
  10. きくらげ
  11. ハム など

「五目あんかけ焼きそば」といえば、野菜以外の具材は「豚肉」くらいしか入っていないものがほとんど。

ですが「かたの」の焼きそばにはエビ・ホタテ・イカなど、海の幸が種類豊富に入っていてとっても贅沢!

 

 

高井なお
甘さが強めのほっこり系。
こっくり濃厚なあんに、豚肉・海鮮などのうま味がいい味だしてます♡
全体がキレイにまとまっていて “ホテルらしさ” を醸し出しているひと皿。具材が丁寧に処理されていて品を感じます♪

プレハブの外観・店内とのギャップがすごい……ww

若干味濃いめなので、濃い味好きな方におすすめです!

 

胡椒や醤油などの調味料とわりばしがテーブルに置かれている

卓上の調味料で味変も

味がマンネリしてくる後半は、卓上の「お酢」や「和からし」で味変しながら楽しんでみてくださいね。

 

「かたの」の メニュー一覧を見てみましょう!

※表示価格はすべて税込。

「かたの」のメニューは、以下のとおりです。

メニュー価格(税込)
五目焼きそば850円
海老焼きそば850円
五目メン(醤油)850円
野菜メン(塩)850円
みそラーメン850円
担々メン850円
醤油ラーメン750円
塩ラーメン750円
玉子スープ(1人前)300円
玉子スープ(3~5人前)650円
中華丼850円
中華ちらし850円
五目チャーハン850円
カニチャーハン850円
エビチャーハン850円
ライス200円
エビチリ1500円
酢豚1300円
麻婆豆腐900円
餃子6個650円
ビール750円

「五目焼きそば」以外の、もう1種類のあんかけ焼きそば「エビ焼きそば」は塩ベースのあんがかかったもの。

ちなみに、小樽市民は「あんかけ焼きそば」を “焼きそば” と呼びます。

一般的な焼きそばは “ソース焼きそば” と記載されているので、小樽の中華料理店に行く際は注意して見てみるとおもしろいかもしれません♪

 

 スポンサードリンク

 

「かたの」の 店内の様子、雰囲気は?

「かたの」のカウンター席

「かたの」のカウンター席

「食べログ」などの口コミサイトに書かれている方も多いですがこのカウンター、微妙に傾斜があります。

食事には支障が出るほどではないので特に気になりませんが。

むしろ「ここまで長い時間、歴史を刻んできたんだなぁ…」と愛おしく感じてしまいました。

 

「かたの」の店内にある小上がりのテーブル席

小上がり席もあり

こちらの小上がりも微妙に傾いていて…… なんだかほっこりしてしまったw

訪問時は数組の常連さんたちが来ていて、店主さんとあいさつを交わしていましたよ。

 

「かたの」まとめ

今回は「かたの」の あんかけ焼きそばをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

かたの の「五目あんかけ焼きそば」の特徴をおさらいすると‥

ポイント

  • ホテルメイドの「あんかけ焼きそば」
  • 10種類以上の豊富な具材
  • 豚肉・ハムのほか、海の幸もたっぷり
  • 税込 850円とは思えないコストパフォーマンス!

個人的には、このディープな立地・プレハブの外観・年季の入った店内をふくめて、すべてが「かたの」さんの魅力だなぁと。

わたしにはちょっと味濃いめでしたが「えび焼きそば」も気になるので機会があればまた行きたいお店です。

 

ドライブがてら小樽の港で
ホテルメイドの丁寧な「あんかけ焼きそば」を味わってみては?♡

 

店舗情報
【店名】かたの
【住所】北海道小樽市高島1丁目5-17
【電話番号】0134-22-9313
【営業時間】11:00~14:00(12~3月は昼のみの営業)
【定休日】木曜、不定休
【駐車場】あり(無料 3台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「かたの」の口コミ

 

 

その他 小樽のお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)