【小樽ランチ】華舟(かしゅう)/名店の味を受け継ぐ「あんかけ焼きそば」が絶妙!

2021-06-04

   

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

2021年1月 電子書籍「TOP OF GOURMET40」を出版しました▼
詳細はこちらから(kindle unlimitedで無料ダウンロード可)

 

小樽のソウルフードといえば「あんかけ焼きそば」。

こんがり香ばしい “麺” と とろ~りとした “あん” に加え、たっぷりの野菜や豚肉などが食欲をそそるひと品です♪

ちょっと食べすぎかなと思いながらも、つい完食してしまうおいしさw

 

今回うかがったのは、小樽の繁華街 “花園エリア” にあるお店「中国料理 華舟(かしゅう)」

 

「華舟」おすすめポイント

  • 発祥店「梅月(ばいげつ)」で腕を振るっていた店主がつくる “小樽あんかけ焼きそば”
  • 他店ではなかなか出会えない「ムール貝」入り
  • 多くの地元常連客が通うアットホームな雰囲気

発祥店については諸説ありますが、2013年に惜しまれつつ閉店した「梅月」での修業経験がある店主のお店ということで、小樽市内外から熱い支持を得ている「あんかけ焼きそば」なんですよ。

さっそくご紹介していきます!

 

 

「中国料理 華舟(かしゅう)」への アクセス方法

「中国料理 華舟」の住所は、小樽の歓楽街 “花園”。

小樽駅からだと 若干距離がありますが、商店街を散策しながら向かうと、意外と徒歩でも アッという間に到着してしまいます。

 

「徒歩」で向かう場合

“中国料理 華舟” へ 徒歩で向かう場合、距離や所要時間は、以下のとおりです。

徒歩で向かう場合

 

徒歩で向かう途中には “小樽都通り商店街”、“サンモール一番街”、“花園銀座商店街” などがあります。

すこし 遠回りにはなりますが、商店街を散策しながら向かうと、それほど距離が気にならないかもしれません。

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

“中国料理 華舟” へ車で向かう場合の距離や所要時間は、以下のとおりです。

車で向かう場合

 

お店の前に 車が停まっていることがありますが、ここは 専用駐車場ではありません。

そのため 車で向かう場合は、近隣の有料駐車場を利用しましょう。

 

「中国料理 華舟(かしゅう)」の 店舗情報・詳細など

中国料理 華舟 の店舗情報・詳細などを 以下に記載します。

店舗情報
【店名】中国料理 華舟(かしゅう)
【住所】北海道小樽市花園3丁目9-1
【電話番号】0134-23-2237
【営業時間】11:00~13:30、17:00~23:00
【定休日】月曜
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「中国料理 華舟」の口コミ

 

「中国料理 華舟(かしゅう)」
自慢の “あんかけ焼きそば” をいただきました!

濃い色のあんがたっぷりかけられた「あんかけ焼きそば」

「小樽あんかけ焼きそば」は大盛で出てくるお店が多いですが、こちらはちょうどいい量。

あまり残したくないので、個人的にはこれくらいの量が助かります。

 

ヤキソバ 900円(税込)

こっくり濃厚なブラウンカラーのあんがたっぷり

 

具材

  1. 白菜
  2. 玉ねぎ
  3. きくらげ
  4. 豚肉
  5. 人参
  6. ほうれん草
  7. なると
  8. ムール貝 など

ちなみに、小樽ではあんかけ焼きそばのことを “ヤキソバ” と呼ぶのが常識です。

 

麺に焼き目がついたあんかけ焼きそばがお皿に盛られている

しっかりめについた麺の焼き目の香ばしさと、食感がいいアクセント♪

 

濃い味なのかと思いきや、ちょうどいい塩梅!
味も量も、バランスが絶妙です♡

 

ムール貝がはいっているあんかけ焼きそばがお皿に盛られている

具材の中には、他ではなかなかお目にかかれない「ムール貝」も!

野菜のシャキシャキ食感や豚肉の甘みに加え、魚介類「ムール貝」のうま味が溶けこんでいました。

「華舟」の店主は、“小樽あんかけ焼きそば” の発祥店と言われている(諸説あり)今は無き名店「梅月(ばいげつ)」で腕を振るっていた方

 

なるほど、これは “小樽あんかけ焼きそば”の元祖のDNAが刻まれたひと皿だったんですね!
この絶妙な味のバランスは、元祖を知る店主がつくっているからこそのものだったのかもしれません。

 

「中国料理 華舟(かしゅう)」の メニュー一覧を見てみましょう!

※表示価格は全て税込。

中国料理 華舟 の、その他メニューは 以下のとおり。

メニュー価格(税込)
ご飯類 
華舟チャーハン800円
五目チャーハン800円
海老チャーハン800円
蟹チャーハン800円
中華チラシ900円
中華丼900円
天津丼900円
マーボ丼900円
肉絲丼950円
焼肉丼950円
カツ丼950円
オムライス950円
カレーライス850円
カツカレー1000円
おにぎり210円
ライス210円
麺類
醤油ラーメン750円
塩ラーメン750円
味噌ラーメン800円
五目メン900円
華舟メン900円
チャーシュウ麺950円
広東麵900円
天津麺900円
マーボ麺900円
肉絲麺950円
担々麺950円
ヤキソバ900円
冷やしラーメン950円
定食
定食(夜8時まで)
エビチリ定食・カニ玉定食・トンカツ定食・スブタ定食・マーボ定食・チキンカツ定食・ブタ肉炒め定食・ホイコーロ定食・ザンギ定食・餃子定食
950円

ご飯類・麺類・定食メニューは、全てリーズナブルな税込 1000円以下!

お財布にやさしい良心的な価格設定がうれしいですね♪

 

その他、一品メニューなども豊富です。

メニュー価格(税込)
ザンギ1200円
青椒鶏丁1300円
青椒肉絲1450円
筍炒肉片1400円
回鍋肉1300円
糖醋肉塊(スブタ)1400円
麻婆豆腐900円
千焼蝦仁(エビチリ)1450円
蝦マヨソース1450円
レバニラ炒め1200円
蟹粉炒蛋(カニ玉)1200円
海蜇皮(クラゲの酢の物)1500円
蛋花湯550円
野菜スープ550円
春捲(4本)600円
餃子(7ヶ)600円
焼売(5ヶ)600円
小籠包(5ヶ)650円
ピータン450円
モツ煮600円
ゴマダンゴ(5ヶ)700円

ビール・サワー・ハイボール・焼酎など、お酒メニューもそろっていますよ♪

 

「中国料理 華舟(かしゅう)」の 店内の様子、雰囲気は?

カウンター席

「中華料理 華舟」は、お店の外観をはじめ店内にも鮮やかな赤を基調としていて、中華料理店らしい雰囲気。

わたしが座ったのは、お店の真ん中には仕切りを挟んだ上記写真のカウンター席でした。

 

小上がり席

ほかには仕切りに囲まれた4人掛けテーブル席が2卓と、小上がり席もありました。

来る方来る方 みなさん地元の常連さんで、スタッフのお母さんと親しそうにお話されていたのが印象的。

 

滞在した約1時間の中で、地元民に愛されていることがすごく、すごく伝わってきました!

 

「中国料理 華舟(かしゅう)」まとめ

今回は「中国料理 華舟」の あんかけ焼きそば をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

中国料理 華舟 のおすすめポイントをおさらいすると…

「華舟」おすすめポイント

  • 発祥店「梅月(ばいげつ)」で腕を振るっていた店主がつくる “小樽あんかけ焼きそば”
  • 他店ではなかなか出会えない「ムール貝」入り
  • 多くの地元常連客が通うアットホームな雰囲気

伺う前は、繁華街 “花園エリア” にあるからちょっと入りにくい雰囲気なのかな?

と思ていましたが、一歩足をふみ入れてみると店内は超アットホームw

 

地元民とのふれあいを求める
観光客の方にもおすすめですよ♪

 

店舗情報
【店名】中国料理 華舟(かしゅう)
【住所】北海道小樽市花園3丁目9-1
【電話番号】0134-23-2237
【営業時間】11:00~13:30、17:00~23:00
【定休日】月曜
【駐車場】なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「中国料理 華舟」の口コミ

 

 

その他 小樽のお店をチェック





  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.