北海道ジンギスカン蝦夷屋/札幌市/厚切りラムは通販も可!人気メニューTOP3も!

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

なかなか味わえない “厚切りの” ジンギスカン ^^

「北海道ジンギスカン 蝦夷屋」なら、リーズナブルに楽しめます♪

 

ポイント

  1. 1cm以上の厚さにこだわった、手切りのジンギスカンが食べられる ^^
  2. サイドメニューが 充実! 焼きラーメン・プリン・オリジナルビール にも 注目♪
  3. 2022年1月に「バナナマンの せっかくグルメ」で 紹介された 経歴あり◎

 

自慢のメニュー “なまら厚切りジンギスカン” は、通常の倍以上の厚さ!

もちろん 味にも定評があり、見た目だけじゃない おいしいジンギスカンが食べられます ^^

 

 

「蝦夷屋」の ジンギスカン “人気ランキングトップ3” を 実食!

北海道ジンギスカン蝦夷屋のビールとウーロン茶

グラスがキンキンに冷えていて 美味しい♪

 

tomo.
乾杯は、アサヒ の “スーパードライ” で!

ジンギスカンが焼きあがるまで、キレと喉ごしの良さを 楽しみましょう♪

 

第3位:生ラムステーキ

北海道ジンギスカン蝦夷屋の生ラムステーキ

生ラムステーキ 1760円

ぶ厚い 赤身の「生ラムステーキ」!

脂がほとんどなく あっさり・サッパリ食べられるので、特に終盤におすすめ。

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋の生ラムステーキ

中まで火が通りにくいので、じっくり育てましょう

北海道ジンギスカン蝦夷屋の生ラムステーキ

表面に火が通ったら もう食べごろ!

表面に火が通った “半レア” くらいが ベスト♪

ふっくら・ジューシー で、噛みしめるほど お肉の甘みが楽しめます ^^

 

tomo.
焼きすぎると固くなるので、ほどほどに火を入れるのが おすすめ

ぶ厚い分 お肉の水分が閉じ込められていて、本気のアッサリでした

 

第2位:塩特上生ラム肩ロース

北海道ジンギスカン蝦夷屋の塩特上生ラム肩ロース

塩特上生ラム肩ロース 1100円

“塩味” のジンギスカンといえば、あらかじめ “塩ダレ” がかかったものが大半。

蝦夷屋のは “塩コショウ” が 振ってあるだけなので、比較的 塩味が控えめ♪

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋の塩特上生ラム肩ロース

“特上ラム” でも 結構厚め

北海道ジンギスカン蝦夷屋の塩特上生ラム肩ロース

脂と赤身のバランスが秀逸♪

しっかり脂もあって 赤身とのバランスがよく、驚くほどの 臭みのなさ!

あらかじめ 塩が振ってあるので、タレをつけずに そのまま食べられます ^^

 

tomo.
軽~い塩味なので、濃いめで甘さのある タレをつけても 十分おいしい!

厚みあり 食べごたえも十分なので、食べ放題で 一番頼んでしまうのがこれ♪

 

第1位:なまら厚切りジンギスカン

北海道ジンギスカン蝦夷屋のなまら厚切りジンギスカン

生の状態で 1.5㎝はあろう厚さ!

蝦夷屋の 全メニューの中で、圧倒的に人気なのが “なまら厚切りジンギスカン”!

 

これを食べなきゃ この店は語れない!

蝦夷屋の場合は、それが “なまら厚切りジンギスカン” なんです♪

 

ポイント

  • 1cm以上の厚さにこだわった、手切りのジンギスカン!
  • 特製ダレに漬け込み、適度な柔らかさ♪
  • “なまら” は 北海道の方言で、“メッチャ・すごい” などの意味 ^^

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋のなまら厚切りジンギスカン

口いっぱいに 頬張っていただきましょう!

北海道ジンギスカン蝦夷屋のなまら厚切りジンギスカン

ジュワ~っとにじむ 脂がウマい!

北海道ジンギスカン蝦夷屋のなまら厚切りジンギスカン

オリジナルのタレは 濃いめだけど しょっぱくない

筋張ってなく ちゃんと嚙み切れる、柔らかさが特徴的♪

通常の 3倍くらいの厚さがあるので、思いっきり頬張っていただくのが乙!

 

tomo.
じっくり焼いても固くならないくらい、バランスのとれた脂の量 ^^

札幌市内にある他のジンギスカン店でも、この厚さには なかなか出会えません!

 

 スポンサードリンク

 

「蝦夷屋」の その他 おすすめメニュー♪

北海道ジンギスカン蝦夷屋のなまら厚切りジンギスカン

メインはお肉、それ以外の サイドメニューも充実!

ジンギスカンの種類自体は それほど多くない 蝦夷屋。

その分 サイドメニューは、かなり充実しています!

 

炭水化物・ドリンク・スイーツ も 豊富なので、1軒ですべてが楽しめます♪

 

おすすめメニュー ①:オン・ザ・ライス

北海道ジンギスカン蝦夷屋のオンザライス

要は “玉子かけご飯”、お肉を乗せて頂きましょう

ジンギスカンに合うのは、もちろん “ご飯”。

おにぎり・ライス・ジンギスカンカレー など バラエティは豊富ですが、ここでは “オン・ザ・ライス” を いただきましょう!

 

ポイント

  • 要は “玉子かけご飯”⁉
  • ジンギスカンを乗っけて、卵黄を絡めていただきましょう!
  • 途中 “山わさび” で 味変を♪

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋のオンザライス

しっかり焼いた お肉をオン!

北海道ジンギスカン蝦夷屋のオンザライス

卵黄に絡めると まさに至福♪

タレにくぐらせた “お肉” に、とろ~り “卵黄” を絡めていただきましょう。

もう、これが おいしくない訳がありませんね!

 

tomo.
お肉はセットになっていないので 注意!

また 玉子ごはんだけで 500円は ちょっと割高なので、次にご紹介する “焼きラーメン” の方が リーズナブルに楽しめます ^^

 

おすすめメニュー ②:名物 焼きラーメン

北海道ジンギスカン蝦夷屋の焼きラーメン

名物 焼きラーメン 400円

“蝦夷屋” の 名物、焼きそばならぬ “焼きラーメン”。

札幌らしく “中太縮れ麺” を、ジンギスカン鍋の上で 豪快に焼いて行きましょう!

 

手順

  1. 野菜を炒め、その上に 麺を乗っける
  2. ラムの出汁で麺をほぐす
  3. タレを絡める
  4. お肉を乗せて いただく

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋の焼きラーメン

① 炒めた野菜の上に 麺を豪快に乗っけよう

北海道ジンギスカン蝦夷屋の焼きラーメン

② ラムの出汁で麺をほぐして…

北海道ジンギスカン蝦夷屋の焼きラーメン

③ 麺がほぐれたら タレを絡めましょう

北海道ジンギスカン蝦夷屋の焼きラーメン

④ お肉を乗せて いただきます!

焼きそばではなく “ラーメン” なので、焼いても ツルツル・シコシコ♪

比較的 薄味なので、必要に応じて タレをかけていただきましょう!

 

tomo.
麺が温まったら、すぐに火力を弱くして!

麺が ジン鍋にくっついてしまいます‥ (^^;

 

おすすめメニュー ③:すすきのえーる

北海道ジンギスカン蝦夷屋のすすきのエール

すすきのでしか飲めない “すすきのエール” も!

蝦夷屋を運営する “APR” が 開発に携わっている、すすきの生まれのビール「すすきのえーる」!

もちろん ここ 蝦夷屋 でも、しっかり いただくことが可能♪

 

ポイント

  1. アルコール分は 通常と同じ 5%
  2. 一部北海道産の原材料を使用した 北海道生まれのビール ^^
  3. 苦味が少なく フルーティな味わい♪

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋のすすきのエール

現在料に “はちみつ”⁉

オレンジピール・コリアンダーなどで、香り高く 苦味の少ない “エール”

このビールの 最大の特徴は、原材料の “ハチミツ”⁉

 

tomo.
そこらの エール よりも、フルーティで飲みやすい ^^

苦味の強い “ラガー” が苦手な方でも、飲みやすいこと 間違いなし!

 

おすすめメニュー ④:侍プリン

北海道ジンギスカン蝦夷屋の侍プリン

大人の味わい “侍プリン”

同じく APR が 運営する “プリン本舗” の看板商品「侍プリン」!

コンセプトは “甘くない 男も旨い!” で、食後のデザートにもピッタリです。

 

ポイント

  1. イタリア製の特別な窯で 低温で短時間加熱して製造
  2. 砂川市 “岩瀬牧場” の 新鮮な牛乳 や、下川町 “安倍養鶏所” の 酵素卵 を使用 ^^
  3. 男性にも好まれる様、甘さが控えめで ほろ苦な “カラメル” が特徴

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋の侍プリン

侍のシブいイラストが特徴

北海道ジンギスカン蝦夷屋の侍プリン

前3つは期間限定、ラインナップが かなり豊富♪

味の決め手は、ほとんど甘さを感じない ほろ苦い “カラメル”。

甘さの代わりに 素材の風味が しっかり感じられる、おいしいプリンでした!

 

tomo.
表面は “ソフト”、その下は “ハード” な 2層のことなる食感が ◎!

何年も前に食べた時は 甘さが控えめすぎて ちょっと物足りなく感じましたが、今は プリンの味と質に 味覚と年齢が追いついた感じ♪

 

 スポンサードリンク

 

「蝦夷屋」って どんなお店? 運営の “APRグループ” について

ジンギスカン蝦夷屋のなまら厚切りジンギスカン

名物 “厚切りジンギスカン” は 必食!

2018年にオープンした “北海道ジンギスカン蝦夷屋”。

すすきのを中心に 20店舗以上の飲食店を展開している、“APRグループ” が運営しています!

 

APRグループ 運営店一部

※ リンク先は ホットペッパー(全て予約可)

 

APRグループは、1970年代に 1軒の “焼鳥居酒屋” から創業。

依頼 数々の飲食店を展開し、20年以上続くお店も 珍しくないくらい♪

 

tomo.
札幌に住む人なら、行ったことがある人も多いはず

わたしも 学生の頃は、“日の出本舗” などに よく通ってました ^^

 

ジンギスカン蝦夷屋のすすきのエール

自社製造のビール “すすきのえーる” にも 注目!

商品開発にも力を入れていて、各店で提供する他 お取り寄せも可能♪

“ジンギスカンのタレ” をはじめ、“七味唐辛子” や “カレー” なども 販売しています ^^

 

自社開発商品 一例

※ 公式オンラインショップは “こちら

 

中でも おすすめは、APRグループも開発に携わった すすきの生まれの “クラフトビール”「すすきのえーる」!

“北海道産” の 麦芽・ホップ などを使った、地産地消のビールなんです。

 

▼ すすきのえーる を お取り寄せ

 

ジンギスカン蝦夷屋のタレ・七味

ジンギスカンのたれ・七味 は オリジナル!

北海道ジンギスカン蝦夷屋の販売商品

一部商品は 店内でも購入が可能♪

 

「蝦夷屋」の メニュー一覧

北海道ジンギスカン蝦夷屋のメニュー表

お肉メニューは 結構シンプル♪

蝦夷屋では こだわりの “なまら厚切りジンギスカン を中心に、数種類のお肉と その他 サイドメニューが楽しめます♪

 

メニュー名 価格(税込)
なまら厚切りジンギスカン 1100円
ラムロール 1100円
塩ラムロール 1100円
特上生ラム肩ロース 1100円
塩特上生ラム肩ロース 1100円
やみつきジンギスカン 850円
生ラムステーキ 1760円
ラムチョップ 1430円
ジンギスカン盛り合せ
・ラムロール
・なまら厚切りジンギスカン
・特上生ラム肩ロース
・塩特上生ラム肩ロース
4400円(二人前)
名物 焼きラーメン 400円
トッピング 価格(税込)
チーズソース 500円
辛味ねぎ 400円
ネギ塩 400円
卵つけだれ 280円
ガリバタしょうゆ 280円
※ チャージ料 500円 / 人 が かかります
※ 価格・メニューは変更となる場合があります

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋のメニュー表

サイドメニューは かなり充実!

メインのジンギスカン以外にも、かなりの数の サイドメニューが⁉

APRオリジナル の “ジンギスまん” や “ジンギスカンカレー” などもあるので、 気分を変えたい時にもピッタリ♪

 

メニュー名 価格(税込)
ジンギスまん
・ピリ辛の赤
・旨さ勝負の黒
各400円
ジンギスカンカレー 550円
ラムビビンバ 550円
ミニ牛トロご飯 550円
オン・ザ・ライス 500円
ネギ塩ごはん 500円
塩おにぎり 220円
ライス 小 220円 / 中 280円 / 大 330円
ラムテールスープ
280円
ラムテール玉子スープ 280円
チョレギサラダ 600円
各おつまみ
・冷やしトマト
・キムチ
・じゃがバター
・いかの塩辛
・ジンコロ
・ラムメンチ
・ラムつくね など
各430円
※ チャージ料 500円 / 人 が かかります
※ 価格・メニューは変更となる場合があります

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋の焼き野菜

セット野菜は食べ放題♪

チャージ料 に “焼き野菜盛り合わせ” の料金が含まれていて、さらに 何度でも おかわり自由♪

基本 野菜は食べ放題なので、必要な分だけ いただいちゃいましょう ^^

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋のスイーツメニュー

お腹に余裕があれば、スイーツも是非!

種類が豊富な “APRオリジナルスイーツ” も、種類が豊富♪

札幌名物シメパフェも捨てがたいですが、ここは前述のとおり グループ店の名物 “侍プリン” がおすすめです ^^

 

メニュー名 価格(税込)
シメパフェ
1290円
塩雲丹アイス 480円
じゃがいもアイス 400円
侍プリン 560円
侍のティラミス 720円
侍のフロマージュ 720円
すすきのプリン 460円
とろ~り 440円
ミルクリッチ
440円
玉子スペシャル 440円
※ チャージ料 500円 / 人 が かかります
※ 価格・メニューは変更となる場合があります

 

⇒ 北海道ジンギスカン 蝦夷屋 を 予約する

 

 スポンサードリンク

 

「蝦夷屋」の “食べ放題” の内容は?

北海道ジンギスカン蝦夷屋の食べ放題メニュー

蝦夷屋の食べ放題コースは 3種類

“蝦夷屋” には、3種類の食べ飲み放題コースがあります。

 

メニュー名 価格(税込)
Aコース(前日までの要予約)
・生ラムジンギスカン
・塩生ラムジンギスカン
・漬生ラムジンギスカン
・やみつきジンギスカン
・ペッパー生ラムジンギスカン
・焼き野菜盛り合わせ
・ご飯(小・並・大)
・ラムテールスープ
・ラムテール玉子スープ
・おつまみ類(一部)
4200円
Bコース
・Aコースのメニュー
・特上生ラム肩ロース
・特上塩生ラム肩ロース
・なまら厚切りジンギスカン
・ラムロール
・塩ラムロール
・各トッピング
・焼き野菜&サラダ
・オン ザ ライス
・ネギ塩ご飯
・塩おにぎり
・名物焼きラーメン
・ジンギスカンカレー
・おつまみ類(一部)
4900円
Cコース
・Bコースのメニュー
・生ラムステーキ
・ラムチョップ
・ミニ牛トロご飯
・ラムビビンバ
・おつまみ類
6300円
※ 価格・メニューは変更となる場合があります

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋のBコースメニュー表

おすすめは、一番人気の “Bコース”!

北海道ジンギスカン蝦夷屋のCコースメニュー表

ラムチョップまで食べたい場合は “Cコース” を

“Aコース” だけは 前日までの要予約!

そのため、“なまら厚切りジンギスカン” も含まれ 当日でもOKの “Bコース” が おすすめです ^^

 

⇒ 北海道ジンギスカン 蝦夷屋 を 予約する

 

「蝦夷屋」の 店内の様子

北海道ジンギスカン蝦夷屋のカウンター席

2階席からみた 1階カウンター席

北海道ジンギスカン蝦夷屋 の 席数は、全部で 100席程。

カウンター席・テーブル席・個室などがあり、どんなシチュエーションにも対応可能♪

 

tomo.
ただし 蝦夷屋 は 今や人気店!

2022年1月放送の “バナナマンのせっかくグルメ” で紹介されて以来、連日大盛況が続いています ^^

 

特に週末は混雑するので、確実に食べたい場合は できるだけ早めに予約するのが ベターです♪

 

予約はこちらから

ネット予約が便利♪

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋の2階席

ゆっくり楽しめる 2階席

ジンギスカン蝦夷屋のコンロ

熱源はガス式コンロ、ジン鍋に満遍なく火が通る

宴会利用も可能な 個室もあり、お一人様でも OK!

店員さんには フレンドリーな方も多く、1人でも気軽にジンギスカンが楽しめます♪

 

北海道ジンギスカン蝦夷屋の待合スペース

混雑時は入口横の待ちスペースで

 

「蝦夷屋」への アクセス方法

北海道ジンギスカン蝦夷屋の外観

▲ 元祖さっぽろラーメン横丁 の 南向かい ▲

蝦夷屋 があるのは、地下鉄 南北線 “すすきの駅” からも近い 北専プラザ佐野ビルの1階路面。

ビル自体が とても目立つことに加え、向かいには “元祖さっぽろラーメン横丁” があるので、向かう場合の目印にも 最適です♪

 

なお 専用駐車場はないので、車で向かう場合は 近隣の有料駐車場を利用しましょう。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

北海道ジンギスカン蝦夷屋の外観

1階路面店なので、すぐにわかるし 入りやすい♪

“蝦夷屋” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒ 札幌市交通局 公式HPへ

 

地下鉄で向かう場合、すすきの駅が 最寄り駅。

札幌中心部を東西に走る “狸小路商店街” からも近いので、観光の後に向かうのにも便利です♪

 

「蝦夷屋」の 住所・電話番号、その他 店舗概要

北海道ジンギスカン蝦夷屋ののれん

蝦夷屋の暖簾はジン鍋のマーク

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

なお 蝦夷屋 は、2022年1月の テレビ紹介後は かなりの人気店!

行くのを決めた時点で、早めに予約を入れるのが 確実です。

 

店舗情報
【店名】 北海道ジンギスカン蝦夷屋
【住所】 北海道札幌市中央区南5条西3丁目 北専プラザ佐野ビル 1F
【電話番号】 011-513-0677
【営業時間】 15:00~21:00(月~金・祝前日)、12:00~21:00(土日祝)
【定休日】 無休
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可、電子マネー可
【公式サイト】 公式HP / facebook
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「北海道ジンギスカン蝦夷屋」の 口コミ

 

「蝦夷屋」まとめ

北海道ジンギスカン蝦夷屋のなまら厚切りジンギスカン

なまら厚切りジンギスカンは 必食!

今回は “超厚切り” の ジンギスカンが食べられる「北海道ジンギスカン蝦夷屋」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

「普通のジンギスカンじゃあ もう満足できない!」

そんな時は “蝦夷屋” の なまら厚切りジンギスカン を 満喫してみましょう♪

 

ポイント

  1. 1cm以上の厚さにこだわった、手切りのジンギスカンが食べられる ^^
  2. サイドメニューが 充実! 焼きラーメン・プリン・オリジナルビール にも 注目♪
  3. 2022年1月に「バナナマンの せっかくグルメ」で 紹介された 経歴あり◎

 

お肉の種類は 多くないですが、その分 “厚切り” に こだわった ジンギスカンが魅力的♪

その他 サイドメニューも豊富なのは、他業種・多店舗展開をしているからこその強みです。

札幌で 厚切りジンギスカンを食べるなら、“北海道ジンギスカン蝦夷屋” へ ぜひ向かってみてください!!

 

“元祖さっぽろラーメン横丁” も すぐ横なので、ジンギスカン → ラーメン をはしごするにも ピッタリです ^^

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。