【徹底解説】岩見沢おすすめグルメ&スイーツ 計10選!ランチからカフェまで

 

高井なお
こんにちは!北海道を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

小麦と玉ねぎが有名な町「岩見沢市」で、ご当地グルメを楽しもう!

“キタノカオリ” など 小麦の生産がさかんで、炭鉱都市時代から続く “とりもつ” 文化の根付く町♪

 

今回は、そんな「岩見沢市」の グルメに注目!

おすすめのカフェやスイーツなども、詳しくご紹介していきます♪

 

 

おすすめ「岩見沢グルメ」7選

おすすめグルメ ①:やきとり三船

やきとり三船 もつ串

一串に色んな部位が刺さった “美唄焼き鳥”!

岩見沢 “ご当地グルメ” の 筆頭といえば、「やきとり三船」の “もつ串” で決まり!

 

ポイント

  1. “とりもつ” を 串に刺して焼いた「美唄焼き鳥」の 直系店舗!
  2. ハツ(心臓)やレバー、砂肝・キンカンなど、色んな部位が 一串に♪
  3. 焼き鳥は “精肉・もつ串” の 2種類のみで、仕込みは 1日に 約2000本⁉

 

やきとり三船 そば

〆には “お蕎麦” を追加して、“とりもつそば” にしていただきましょう

お店があるのは、岩見沢駅前にある “駅前横丁”

ふっくらした “精肉”、コリコリした “砂肝”、弾力のある “ハツ” など、一串で 鶏のいろんな部位が楽しめるのが “美唄焼き鳥” の特徴!

 

高井なお
〆には “そば” を注文して、もつ串 を投入!

「モツそば」にして 楽しむのが「三船流」です ^^

 

お蕎麦のために 必ず “もつ串” を 数本残しておきましょう♪

 

 

店舗情報
【店名】やきとり三船
【住所】北海道岩見沢市1条西7丁目1
【電話番号】0126-24-1788
【営業時間】15:00~21:00
【定休日】日曜・祝日
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「やきとり三船」の 口コミ

 

おすすめグルメ ②:希林

希林の「とりもつそば」と「とりめし」

ヤバいくらいに “とりもつ” が たっぷり!

岩見沢市の ご当地グルメといえば、「希林」の “もつそば” も外せません!

 

ポイント

  1. 2008年創業で、すでに地域に根付いた繁盛店!
  2. 名物 “元祖もつそば” が 大人気♪
  3. “ゴマそば・田舎そば” から 選択可 ^^ 

 

希林 元祖とりもつそば

“もつそば” なのに、もつだけじゃない⁉

希林 もつせいろ

“とりせいろ” も 器の底から “とりもつ” が ゴロゴロ

希林 店舗外観

店舗前・横に、駐車場は 計8台

かつて “炭鉱都市” だった時代に根付いた、岩見沢の「鶏もつ文化」。

中でも “希林” の もつそば には、これでもかっ!というくらい たっぷりの “とりもつ” が 特徴的♪

 

tomo.
大盛り頼んだ訳じゃないのに すんごい量⁉

とりもつ だけじゃなく “とり肉” も たっぷりで、むしろ蕎麦よりも 主役級です!

 

特に リーズナブルに おなかいっぱい 食べたい場合に 最適です ^^

 

 

店舗情報
【店名】希林
【住所】北海道岩見沢市大和1条7丁目3-3
【電話番号】0126-25-6969
【営業時間】11:30~14:00、17:30〜21:00(そばが無くなり次第終了)
【定休日】-
【駐車場】あり(店前8台)
【キャッシュレス決済】-(券売機・現金のみ)
【公式サイト】facebook
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「希林」の 口コミ

 

おすすめグルメ ③:小麦家めんめん。

小麦屋めんめん 生そうめん

北海道産の小麦をブレンドした 生のそうめんが食べられる♪

全国的に見ても珍しく、北海道内だと さらに極レアな “生そうめん” のお店「めんめん」。

 

ポイント

  1. 2011年創業、乾麺ではなく “生の” そうめんの発祥と言われるお店!
  2. 岩見沢産の小麦をブレンドして作られた、新食感な そうめん が魅力 ^^
  3. 寝かせる事で 熟成が加速、より深い味わいに変化♪

 

小麦屋めんめん 生そうめん

チュルン♪ とした 独特の食感が楽しい ^^

元祖生そうめんめんめん の 店舗外観

お店があるのは 国道12号線沿い

おすすめは “冷たい” そうめん。

チュルンとした喉ごし、細い割に強めの弾力など、乾麺とはまた違った ここならではの味が楽しめます♪

 

tomo.
とってもレアで貴重な “生そうめん” は、公式HP から お取り寄せも可 ^^

お店だけでなく 自宅でも、生そうめんを味わってみてください♪

 

店舗情報
【店名】小麦家めんめん。
【住所】北海道岩見沢市10条西18丁目8-1
【電話番号】0126-25-8895
【営業時間】11:00〜(麺・つゆがなくなり次第終了)
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
【駐車場】あり(10台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「小麦屋めんめん。」の 口コミ

 

おすすめグルメ ④:きじ料理専門店 きじまるくん

きじまるくん 「きじづくし」炭火焼肉

炭火で “雉” の 焼肉が食べられるのは ここだけ⁉

日本の “国鳥” にも指定され、古くから 食用として親しまれてきた “雉(きじ)”

北海道では あまり馴染みがありませんが、「きじ料理専門店 きじまるくん」でなら 気軽に食べることが可能 ^^

 

ポイント

  1. 岩見沢市 唯一 の “雉(きじ)料理専門店”!
  2. 障がい者支援施設 “岩見沢清丘園” が 生産する、岩見沢産の きじが食べられる♪
  3. 焼肉・ラーメン・そば・カツなど、バラエティ豊かな 提供方法 ^^

 

きじまるくん の キジ肉を 炭火で焼いている様子

引きしまった プリっぷりのキジ肉♪

きじまるくん の キジ鍋

鍋・ラーメン・カツ丼 なんかも 楽しめる

きじまるくんの店舗外観

広くて 大きな お店の外観

身は ひきしまっていて、鶏肉とは 似て非なるもの⁉

きじガラを高温で長時間炊いたスープを使った “ラーメン” や “お蕎麦” なども おすすめです ^^

 

tomo.
北海道では あまり見られない、キジのお肉を食べるなら ここ一択!

ちょっと変わったお肉が食べたい場合は、迷わず向かいましょう♪

 

店舗情報
【店名】きじ料理専門店 きじまるくん
【住所】北海道岩見沢市日の出町604-2
【電話番号】0126-22-1441
【営業時間】11:30~16:00(冬期 11:30~15:30)
【定休日】火・水曜、催事日
【駐車場】あり(約20台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HPfacebook
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「きじまるくん」の 口コミ

 

おすすめグルメ ⑤:ばぐぅす屋

spicy curryスパイシーカリィ ばぐぅす屋

“あいがけカレー” を「玄米」で オーダー♪

JR 岩見沢駅 から 車で約15km。

山間の町 “美流渡(みると)” にある「ばぐぅす屋」では、おいしいカレーが食べられます♪

 

ポイント

  1. 2018年に “美流渡地区” に 約20年ぶりに誕生した 飲食店!
  2. 「ばぐぅす」は インドネシアの言葉で “最高” や “素敵” という意味♪
  3. 本格的な “スパイスカレー・スープカレー” が 楽しめる ^^

 

spicy curryスパイシーカリィ ばぐぅす屋/岩見沢市美流渡

スープカレーも スパイスカレーも スパイスが 奥深い♪

spicy curryスパイシーカリィ ばぐぅす屋/岩見沢市美流渡

居酒屋だった建物を再利用、ライトブルーの外観と 象ののれんが目印。

食べられるのは、ちゃんとスパイシーなのに 素材のうま味がしっかり生きた “優しいカレー”♪

 

高井なお
あいがけ も スープカレー も 本格的♪

山奥のこの場所で このレベルのカレーが食べられるだなんて!

 

定休日が変動する場合があるので、あらかじめ SNS等 で チェックしてから向かいましょう。

 

 

店舗情報
【店名】ばぐぅす屋
【住所】北海道岩見沢市美流渡本町23-1
【電話番号】080-3232-3036
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】SNS等で要確認
【駐車場】あり(3台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】facebook / Instagram
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ばぐぅす屋」の 口コミ

 

おすすめグルメ ⑥:餃子と麺いせのじょう 栗沢店

いせのじょう栗沢店 辛口白菜ラーメン

ピリッとした刺激がクセになる “辛口白菜ラーメン”

2021年11月に 3号店がオープン。

札幌の人気ラーメン店「いせのじょう」の 味が、岩見沢市 栗沢地区でも食べられます!

 

ポイント

  1. 札幌 人気ラーメン店の 3号店で、“唯一の 札幌市外店”♪
  2. スープのベースは “鶏ガラ&煮干し” の ダシが効いた、しょう油味 ^^ 
  3. ラーメンと一緒に “一口餃子” を 食べるのが おすすめ!

 

いせのじょう 焼餃子

ラーメンのお供にピッタリ! 一口サイズの 焼餃子♪

いせのじょう の 店内の様子

お店は カウンター席のみ

いせのじょう栗沢店の店舗外観

郊外店なので 車は必須

スープのベースは “鶏ガラ と 煮干し”。

どちらも主張が強い訳ではないのに、合わさった時の 味のハーモニーはバツグン!

 

tomo.
煮干しの風味は とっても柔らかく、スープがドンドン飲まさる味♪

おすすめの “辛口白菜ラーメン” は、白菜の甘さとシャキシャキ感・唐辛子の辛さも相まって、食べる手も ついつい進んじゃいます ^^

 

ラーメンと一緒に楽しみたいのが「焼餃子」♪

一口サイズで ペロリと食べられるので、お腹にも負担がかかりません ^^

 

 

店舗情報
【店名】餃子と麺 いせのじょう 栗沢店 畑の横
【住所】北海道岩見沢市栗沢町茂世丑454-2
【電話番号】0126-45-3338
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】日曜、月曜
【駐車場】あり(店横10台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / Instagram / facebook
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「いせのじょう 栗沢店」の 口コミ

 

おすすめグルメ ⑦:夕日ヶ丘レストラン 善生

夕日ヶ丘レストラン 善生の本マグロと大バチマグロの漬け丼がテーブルに置かれている

1日 5食限定「本まぐろと大バチまぐろの漬け丼」

岩見沢の丘の上に お店をかまえるのは、「夕日ヶ丘レストラン 善生(ぜんしょう)」 ^^

“ごはん” を おいしく食べるため、ごはんに合う 数々のメニューを提供しています ◎

 

ポイント

  1. 2011年12月オープン、丘の上に建ち とにかく眺めがバツグン!
  2. コンセプト は「カラダに善いものを食べて楽しく生きる!」♪
  3. 特に、オーナーの実家 “善生農園” 産の “お米” を 楽しもう!!

 

白と木目を基調とした「夕日ヶ丘レストラン 善生」の内観

白と木目を基調としたカジュアルな雰囲気

夕日ヶ丘レストラン 善生の建物とベンチの外観

建物の横には 景色を眺められる ベンチあり!

ランチタイム は、オムライス・ハンバーグなどの 洋食系メニューが充実!

“ご飯の大盛り・おかわり” は 自由 なので、その旨を 店員さんに伝えましょう。

 

高井なお
わたしの食べた “本まぐろと大バチまぐろの漬け丼” は 1日5食のみの 限定メニュー♪

こだわりの “お米の旨さ” を、十分に堪能することが できました ^^

 

 

店舗情報
【店名】夕日ヶ丘レストラン 善生(ぜんしょう)
【住所】北海道岩見沢市栗沢町栗丘124
【電話番号】0126-45-5111
【営業時間】11:00~15:00、17:00~20:30(※ 土日のディナーは 21:00まで)
【定休日】月曜(祝日の場合火曜)、その他不定休あり
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP / Instagram / facebook
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「夕日ヶ丘レストラン 善生」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

おすすめ「岩見沢スイーツ」3選

おすすめスイーツ ①:天狗まんじゅう本舗

天狗まんじゅう本舗のまんじゅう

手前:肉まんじゅう、奥:草まんじゅう

駅前にある「天狗まんじゅう本舗」は、岩見沢に根付くソウルフードの代表格!

 

ポイント

  1. 1954年創業、地域に根付く 老舗の “おまんじゅう屋さん”!
  2. 出来たて ホカホカ、一口サイズ の “おまんじゅう” が 大人気♪
  3. 実は 一番の人気メニューは “ソフトクリーム”⁉

 

天狗まんじゅう本舗 ソフトクリーム

ソフトクリームが 大人気!

天狗まんじゅう本舗の外観

三角屋根が お店の目印

今でも 昔から続く味はそのまま。

蒸したてホカホカの おまんじゅう が 素朴で美味しい ^^

 

高井なお
実はお店の 一番人気は “ソフトクリーム”♪

しっかりコクがありつつ、舌触りは かすかに氷のようなシャリっと感 ^^

 

その他、揚げまんじゅう・団子・肉まん(冬季)などがあり、好きなものを組み合わせて いただきましょう!

 

 

店舗情報
【店名】天狗まんじゅう本舗
【住所】北海道岩見沢市2条西6丁目9-1
【電話番号】0126-23-4605
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日曜
【駐車場】あり(8台)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「天狗まんじゅう本舗」の 口コミ

 

おすすめスイーツ ②:赤いリボン

1/4にカットされた赤いリボンのメープルバウムクーヘン「めーぷるの樹」がテーブルに置かれている

ダントツ人気の メープルバウムクーヘン「めーぷるの樹」

岩見沢に本社を置く 菓子メーカー「赤いリボン」

地元民のほか、市外から訪れる観光客にも 人気のお店です ^^

 

ポイント

  1. 1978年創業、岩見沢市内で 計3店舗を展開する 菓子メーカー!
  2. 岩見沢に ゆかりのある “メープル” スイーツを 豊富に提供♪
  3. 直営の “メープル倶楽部” では、ランチ や スイーツセットなどの イートインも可 ^^

 

めーぷる俱楽部のチョコレートケーキ「オペラ」がテーブルに置かれている

ケーキの販売も(写真は 定番の「オペラ」)

めーぷる倶楽部のメープルソフトクリームを手に持っている様子

メープル倶楽部で 食べられる「メープルソフトクリーム」

めーぷる倶楽部 店舗外観

イートインがメインなら “めーぷる倶楽部” の利用が便利!

ここで 食べるべきは、メープルシロップ・メープルシュガー を使った スイーツの数々。

バウムクーヘン・チョコレート・パイ・バターサンド など 一風変わっていて、どれもおいしい!♪

 

高井なお
香り高さが秀逸なバウム “めーぷるの樹” は 特に おすすめ!

メープル倶楽部で食べられる “メープルソフト” も、かなり ハイレベルです♪

 

 

店舗情報
【店名】赤いリボン 10条店(本店)
【住所】北海道岩見沢市10条東6丁目4-1
【電話番号】0126-25-4545
【営業時間】9:00~20:00
【定休日】年末年始
【駐車場】あり
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種
【公式サイト】公式HP / facebook
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「赤いリボン 10条店」の 口コミ

 

 

おすすめスイーツ ③:ノースファームストック

ノースファームストック パンケーキ

パンケーキ(プレーン)には バター&メープルシロップ

北海道の食材を使った商品を、色んな角度から発信するブランド「ノースファームストック」 ^^

 

ポイント

  1. 全国的にもメジャーな 岩見沢の ブランドショップ兼 飲食店♪
  2. 北海道産の食材を使った “ジャム・ディップ・ピクルスなど” が 大人気 ^^
  3. 店舗併設のカフェでは、“パンケーキ” や “軽食” などが 楽しめる☆

 

ノースファームストック パンケーキ(チョコ&バナナ)

“チョコ&バナナ” には、生クリームと チョコソースが たっぷり!

ノースファームストックの店舗外観

店内も駐車場も とっても広々!

カフェで 楽しめるのは サンドイッチ・ベーグルなどの軽食と、人気の “パンケーキ”。

パンケーキは ふっくら・ふわふわで、ボリューム満点♪

 

高井なお
“チョコバナナ” には、生クリームと アーモンドがたっぷり!

見た目以上に ボリューム満点なので、2人でシェアするのが おすすめです ^^

 

その他 興部町のミルクを使った “ソフトクリーム” も 人気です♪

 

 

店舗情報
【店名】NORTH FARM STOCK(ノースファームストック)
【住所】北海道岩見沢市志文町292-4
【電話番号】0126-35-5251
【営業時間】10:00~18:00(冬季  10:00〜17:00)
【定休日】年末年始
【駐車場】あり(20台分くらい)
【キャッシュレス決済】各カード可
WAON、iD、nanaco、楽天Edy、QUIC Pay、UnionPay、交通系IC など
【公式サイト】公式HP / Instagram / facebook / twitter
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ノースファームストック」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

「岩見沢 おすすめグルメ&スイーツ」まとめ

 

今回は 岩見沢エリア の グルメ・スイーツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

“とりもつ” 文化や “小麦” の生産地として名高い “岩見沢市”。

一度の訪問で食べつくすのは不可能なので、何度も訪問して ぜひ全品制覇してみてくださいね♪

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。