石渡紅茶 本店のアフタヌーンティーセット

【旭川カフェ】石渡紅茶/予約不要・1人分からOK!紅茶専門店の自家製アフタヌーンティーセット

2021-04-27

   

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

2021年1月 電子書籍「TOP OF GOURMET40」を出版しました▼
詳細はこちらから(kindle unlimitedで無料ダウンロード可)

 

北海道にコーヒーメインのカフェは多いものの、お茶を専門に扱うカフェはごく少数。

わたしはコーヒーが胃にきてしまうタイプなので、紅茶・ハーブティー・日本茶など、お茶がおいしいお店をいつも探しています。

 

そこで今回ご紹介するのは、旭川市にある紅茶専門店「石渡紅茶 本店」さんです。

「石渡紅茶 本店」おすすめポイント

  • 紅茶・ハーブティーなどのお茶が全80種類
  • 自家製ランチ・ケーキも絶品
  • 予約なしで「アフタヌーンティーセット」が楽しめる
  • ハーバルセラピストが調合する「オリジナルハーブティー」が種類豊富
  • 女性ウケ抜群!アンティークでおしゃれな店内

 

お茶派必見!フードとお茶のおいしいペアリングを、素敵な空間で楽しめるカフェですよ♪

 

 

関連記事

 

「石渡紅茶 本店」の 店舗情報・詳細

石渡紅茶があるのは、ビルの一階

“石渡紅茶 本店” の店舗詳細は 以下のとおり。

店舗情報
【店名】石渡紅茶 本店
【住所】北海道旭川市6条通10丁目54-15 早勢ビル1F
【電話番号】0166-26-2224
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】https://www.ishiwatatea.com/
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「石渡紅茶 本店」の口コミ

 

詳しいアクセス方法は、本記事の後半でご紹介します。

 

「石渡紅茶 本店」の アフタヌーンティーと 自慢の紅茶を実食!

フードメニューには すべて紅茶・ハーブティーがセットに

石渡紅茶は “紅茶” の専門店なので、フードメニューには すべて紅茶かハーブティーがセットに♪

“フレンチプレス” で淹れた香り高い紅茶を楽しんでください!

 

アフタヌーンティーセット 1330円

1人分でも見劣りしない、ちょうどいいサイズ感

アンティークシルバーのアフタヌーンティースタンドに「WEDGEWOOD(ウェッジウッド)」のプレートがのせられた、見るからに優雅なセット。

「アフタヌーンティーセット」はここ数年で提供店がグッと増えていますが、札幌だと “要予約” が多いです。

予約なしで楽しめるお店はとっても貴重!

 

セット内容

  1. ケーキ
  2. ゼリー
  3. スコーン
  4. サンドイッチ
  5. お茶

お茶の種類は10種類以上の中から選択可能。

フレンチプレスでの提供で、たっぷり約2杯分を楽しむことができます。

 

ケーキやプリンがガラスケースの中に並んでいる

セットのケーキはショーケースの中から好きなものを選択可

 

下段は「たまごのトーストサンド」

アフタヌーンティーセットの一般的な食べ方のマナーは、下段から順番に食べること。

まずはお食事系の「サンドイッチ」からいただきましょう。

 

バターの香りが高い!♡
たっぷりバターが塗られたトーストに ふんわり卵焼きをサンド。
噛むたび口の中にバターの風味と、卵の素朴な甘みが広がります♪

サクッと焼かれたトーストの食感がいいですね。

 

上段は「スコーン・ゼリー・ケーキ」

続いて上段のスイーツ系をいただきます。

 

この日のスコーンは「かぼちゃ」

手で上下2つにわってジャムを挟むといいそうですが、素材の味を楽しみたかったのでこのままいただきました。

 

かぼちゃが濃い!
ジャムなしでも充分、むしろその方が素材の甘さを存分に味わえる♪

ひとくちだけ いちごジャムをつけて食べてみましたが、つけないほうがよりおいしく感じましたよ。

 

最後は「ゼリー&ケーキ」でシメます!

この日のゼリーは「グレープフルーツ」、ケーキには「ライムパイ」を選びました。

 

2つとも爽やかな味わい♪
ジュレ状のゼリーと、たっぷりのグレープフルーツがとってもジューシー
「ライムパイ」は、パイの上の層にライムが効いていました。
それに合わせて、生クリームも甘さ・乳脂肪分控えめで、とっても軽やかなひと品。

ケーキは少し小さめで、全体のバランスがちょうどいい感じでした。

 

セットの紅茶は「ヌワラエリア」を選択

フレンチプレスのフタの部分には、お茶の名前や特徴が記載されたタグが。

自分がどんなお茶を飲んでいるか一目瞭然で、素敵なサービスですね♪

 

本日のごはんセット 1070円

この日のメニューは「ドライカレー」

夫がオーダーしたのは「本日のごはんセット」。

ひと口もらいましたが、スパイスとソースを効かせたような独創的な味!

オリジナリティがあってワクワクしました♪

 

夫が選んだのは、後味さっぱりな「ニルギリ」

こちらにもフレンチプレスのお茶がセットになります。

中国茶に近いすっきり感で、食後の口をリセットするのにぴったり。

 

この日の “本日のメニュー” はこちら

 

「石渡紅茶 本店」の メニュー一覧

石渡紅茶 フードメニュー

石渡紅茶のフードメニューは 以下のとおり。

メニュー名価格
ナポリタン1070円
本日のごはん1070円
本日のガレット1070円
本日のサンドイッチ970円
フレンチトースト970円
スーププレート1070円
アフタヌーンティーセット1330円
ケーキセット910円
スコーンセット910円
ショートブレッド180円
グレープフルーツゼリー(夏季限定)920円
焼き林檎(冬季限定)970円
ミニサラダ150円
パン(1個)50円
本日のスープ400円

“本日の~” シリーズは その日ごとにことなるので、実際にお店に入って確認してみてくださいね。

 

石渡紅茶 メニュー表(紅茶)

紅茶専門店だけあって、紅茶・ハーブティーは かなりメニューが充実。

メニュー名価格
シーズンティー(季節ごとに入荷する新茶)820円
ブレンドダージリン(インド)720円
ジャスミン(台湾)720円
キームン(中国)720円
キームン(中国)クイーンズ600円
アッサム(インド)600円
ニルギリ(インド)600円
ディンプラ(スリランカ)600円
キャンディ(スリランカ)600円
ルフナ(スリランカ)600円
ウヴァ(スリランカ)600円
ヌワラエリヤ(スリランカ)600円
ケニア(アフリカ)600円
フレーバーティー600円

ちなみに、セットメニューには赤丸印がついているお茶がそのままの料金でセット可能。

緑の三角印がついているドリンクは、プラス100円でセットにすることができますよ。

 

石渡紅茶 ドリンクメニュー

その他 アレンジティーやハーブティーも充実

「石渡紅茶 本店」で飲める「ハーブティー」は、なんと約20種類。

店主の娘さんは “ハーバルセラピスト” の資格を持っているそうで、オリジナルに調合した豊富なラインアップの「ハーブティー」を楽しめるのだとか。

これだけの種類を楽しめるお店はなかなかないので、ハーブティー好き必見ですよ!

 

「石渡紅茶 本店」の 店内の雰囲気

グレーと木目を基調とした「石渡紅茶 本店」の内観

グレーを基調とした店内には、カラフルなドライフラワーが飾られていて素敵な雰囲気。

木のアンティーク家具やヴィンテージ食器なども配置され、なんだかとっても落ち着きます。

 

ハンドメイドのアクセサリーがテーブルにディスプレイされている

お店の真ん中では作家モノのアクセサリーを販売

小さな店内ですが見どころがたくさんあるので、お料理を待っている間もワクワクしっぱなしでした。

 

木の引き出しに紅茶が入れられている

レジ横では茶葉の量り売りも

 

「石渡紅茶 本店」で お好みの紅茶を購入!

木の棚に紅茶が並んでいる「石渡紅茶 本店」の内観

壁面の棚に袋入りの紅茶が陳列されている

木の棚に紅茶やハーブティーが並べられている

ほとんどの商品は香りを確かめることができました

紅茶もハーブティーもとても種類豊富で、しばらく悩みました……w

 

悩んだ結果、

左:「安らぎのお茶(ハーブティー)、右:「ジャスミン茶(烏龍茶)」

写真の2種類を購入。

自分の好きな香りのものを選んだので、飲むのがとても楽しみです♪

 

1ヶ月定額料金で好きなお茶をテイクアウトできる「マンスリーパスポート」

お店に直接通える方必見!お茶の「マンスリーパスポート」。

気になる方は直接お店にお問い合わせしてみてくださいね♡

 

「石渡紅茶 本店」への アクセス方法

石渡紅茶 本店 は、“旭川中央警察署” からすぐ近くの路面店。

専用駐車場がないので、徒歩で向かうのがベターです。

 

電車を利用して向かう場合

 

電車を利用して向かう場合は「JR 旭川駅」が 最寄り駅となります。

電車を利用して向かう場合

旭川駅北口を出たら、“旭川市役所” や “旭川中央警察署” に目がけて向かうのが 分かりやすいと思います。

 

車で向かう場合と 駐車場について

石渡紅茶 本店 には、専用駐車場はありません。

そのため 車で向かう場合は、近隣の有料駐車場を利用しましょう。

 

天井からたくさんのドライフラワーが吊るされている「石渡紅茶 本店」の店内

なお「JR 旭川駅」から 車で向かう場合、所要時間は 以下のとおりとなります。

車で向かう場合

JR「旭川 駅」から 約1km、徒歩 約13分
⇒ ルートを確認する

 

「石渡紅茶 本店」まとめ

石渡紅茶 のれん

もともと「西武百貨店」内にお店を構えていましたが、閉鎖にともない2016年10月、この場所に移転した「石渡紅茶 本店」

以前は、札幌市中央区エリアの「プティショコラ(2019年3月閉店)」「豊平館」などでも石渡紅茶さんの紅茶を飲むことができましたが、現在は閉店してしまったので……

札幌市内で、今も石渡紅茶さんのお茶が飲めるお店を伺ってみましたよ!

 

上記2店のカフェでも、石渡紅茶さんの紅茶を味わうことができます。

 

旭川でのティータイムは「石渡紅茶 本店」で決まり!

おいしいランチやスイーツと
お茶のペアリングを楽しんでみませんか?♡

 

店舗情報
【店名】石渡紅茶 本店
【住所】北海道旭川市6条通10丁目54-15 早勢ビル1F
【電話番号】0166-26-2224
【営業時間】10:00〜18:00
【定休日】不定休
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】https://www.ishiwatatea.com/
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「石渡紅茶 本店」の口コミ

 

関連記事

 

その他、近隣のスポットをチェック!





  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.