石狩グルメ・スイーツ

【徹底解説】石狩(厚田)当別おすすめグルメ&スイーツ計16選!ランチ・カフェも

 

高井なお
こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

日本海に面した町「石狩エリア」で、ご当地グルメを楽しもう!

あまり知られてませんが、実は 美味しい “ご飯” や スイーツが盛りだくさん♪

 

今回は、そんな「石狩市(厚田・浜益)・当別町」の グルメに注目!

おすすめのカフェやスイーツなども、詳しくご紹介していきます♪

 

 

おすすめ 石狩グルメ&スイーツ【中心部】5選

石狩グルメ&スイーツ【中心部】①:らーめん信玄 花川本店

らーめん信玄花川本店の一番人気 ”信州コク味噌”

一番人気 ”信州コク味噌”

味噌ラーメンの人気店「らーめん信玄」は、観光客はもちろん 地元札幌の熱烈なファンが 連日列を作るほどの名店。

 

ポイント

  • 札幌の隣町 石狩市でも変わらぬ人気! 行列が途絶えない繁盛店 ^^
  • 豚骨ベースのスープに 白味噌を加えた “信州コク味噌” が 一番人気♪
  • 花川本店にしかない “蝦夷(焦がし背脂醤油)” にも注目!

 

すすきのにある “南6条店” の方が よく知られていますが、実は 石狩の花川が本店なんです♪

 

ラーメンのお供に!常連さんはみんな頼む ”ミニチャーシュー丼” 400円

ラーメンのお供に!常連さんはみんな頼む ”ミニチャーシュー丼”

 

tomo.
見ため通り 濃厚なスープにもかかわらず、角が立たない まろやかな仕上がり♪

強めの塩味・化調の刺激も感じつつ、最後に残るのは やっぱり “白味噌の甘み” でした ^^

 

“札幌味噌ラーメン” と呼ぶには ラードの量はひかえめですが、その分 深いコクと 白味噌の風味を存分に味わえます♪

何度も食べてますが、やっぱり “らーめん信玄” のイチオシは ”信州コク味噌” で決まりです!

 

開店10分前の らーめん信玄花川本店 には、行列ができていました!

開店10分前の らーめん信玄花川本店 の様子

すすきのの “南6条店” は 行列ができることで有名ですが、本店の花川店も負けてはいません。

こちらも 開店前から行列ができることも珍しくないので、特にランチタイムは 混雑覚悟で向かいましょう。

 

 

店舗情報
【店名】 らーめん信玄 花川本店
【住所】 北海道石狩市花川南一条1-5 ライフブラッド花川
【電話番号】 0133-72-2022
【営業時間】 11:00~15:30・17:00~21:00(平日)、11:00~20:00(土日祝)
【定休日】 12月29〜1月2日
【駐車場】 あり(10数台ほど)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「らーめん本店 花川本店」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【中心部】②:佐藤水産 シーフードレストラン オールドリバー

レストランオールドリバーの「鮭めし御前」

鮭めし御前 1480円(季節限定)

北海道土産として定番の「佐藤水産」ですが、唯一 この味を店内で食べられるのが「シーフードレストランオールドリバー」^^

 

ポイント

  • 佐藤水産の 工場直結店 "サーモンファクトリー店” に併設♪
  • 出来たて惣菜や 大人気の “海鮮おにぎり” 直売店も!
  • 佐藤水産で 唯一の 直営レストラン ^^

 

サーモンファクトリー店 は、大人気の “佐藤水産” の中でも 唯一のレストラン併設店。

せっかく来たなら 商品を買うだけでなく、店内で料理も食べて お腹も気持ちも満たして帰りましょう ^^

 

シーフードレストランオールドリバーの秋鮭重・いくら醤油漬けセット

秋鮭重・いくら醤油漬けセット 1380円(期間限定)

通年 美味しい海鮮が食べられますが、特におすすめなのは 美味しい鮭やいくらが店頭に並ぶ “

tomo.
この時期の名物 “鮭めし御前” は 鮭満載なボリューム定食 ^^

秋の味覚を 存分に楽しみたい場合、これを食べずに帰ることなんてできません!

 

鮭もいくらも 美味しいですが、食べるべきは 鮭の出汁がギューッと溶け込んだ “石狩鍋”

あら汁 ではないので、出汁だけでなく しっかり身の味も楽しめるんです♪

 

シーフードレストランオールドリバーから見た茨戸川

窓からは 旧石狩川(茨戸川)が一望♪

佐藤水産サーモンファクトリー店の外観

工場併設のサーモンファクトリー店の外観

特に 休日は混雑することが多く、訪問日は 11時の開店と同時に 広くはない店内が すぐに満席になったくらい!

窓からは 店名の由来にもなっている “旧石狩川(茨戸川)” が一望でき、天気の良い日は とても清々しいです ^^

 

 

店舗情報
【店名】 シーフードレストラン オールドリバー
【住所】 北海道石狩市新港東1-54 サーモンファクトリー 2F
【電話番号】 0133-62-4691
【営業時間】 11:00~18:00(4~9月)、11:00~17:00(10~12月)、11:00~15:00(1~3月)
【定休日】 年末年始
【駐車場】 あり(多数)
【キャッシュレス決済】 各カード可、電子マネー可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「オールドリバー」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【中心部】③:レストランぱんどら

レストランぱんどらの ポークチャップ定食

ポークチャップランチは、ケチャップベースではなく和風

地域に根付いた洋食屋さん「レストランぱんどら」は、リーズナブルな価格設定が魅力的♪

 

ポイント

  • 石狩で創業して以来 40年弱、古き昭和の洋食店 ^^
  • 店名は “パンドラの箱” から、店という名の箱の中から “満足して帰ってもらいたい” との想いから
  • ランチセットは 特にお得♪ 1000円以下のセットが 目白押し

 

中でも 人気ナンバーワンのメニューが、“ポークチャップ定食” なんだとか。

 

レストランぱんどらのお魚トリオランチ

お魚トリオランチには “白身魚のピカタ” が

 

高井なお
ポークチャップのお肉は、脂身の少ない部位で ちょっとしっかりめ

特筆する点が “ソース” で、ケチャップベースではなく しょう油がメインの 和風ソースでした!

大きな “エビフライ” と、具だくさんな “カニクリームコロッケ” までついていて、とてもお得なランチタイムがすごせました♪

 

その他 創業時から続く “ステーキ” や、グラタンなんかも 人気なのだそうです ^^

 

レストランぱんどらの店舗外観

三角屋根の 黄色い外壁が目印です

昭和の喫茶店のような 雰囲気に加え、外観の斬新な色づかい‥

このレトロな雰囲気が 妙に落ち着き、予想以上に ゆっくりできました♪

 

お店の目印は、“黄色い外壁” と “三角屋根”。 車で向かう場合は、店前の駐車場を利用しましょう。

 

店舗情報
【店名】 レストランぱんどら
【住所】 北海道石狩市花川南4条2丁目270
【電話番号】 0133-74-3916
【営業時間】 11:00〜15:45(月~水)、11:00~15:00・17:00~21:00(金~日、祝)
【定休日】 木曜
【駐車場】 あり(店前)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 ホットぺッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「レストランぱんどら」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【中心部】④:わがまま農園カフェ

わがまま農園カフェの わがままサラダボウル

おすすめは “わがままサラダボウル”

 

石狩産の野菜を お腹いっぱいになるまで楽しみたい!

どこか良いお店ってないの?

 

そんな あなたには「わがまま農園カフェ」がおすすめ ^^

 

ポイント

  • 田中さん一家が運営する “家族経営” のカフェ♪
  • ご両親が営む農園で獲れた 新鮮な食材を使った、野菜たっぷりなランチが楽しめる ^^
  • その他の食材も、地元石狩産のものを多数使用!

 

メイン食材は 自家農園で獲れた野菜なので、時期によって 器の中の食材が変わることにも注目です!

 

わがまま農園カフェのランチメニュー

イングリッシュマフィンと わがままコロッケ、自家製ベーコン

おすすめなのは、看板メニューのひとつ “わがままサラダボウル”。

 

高井なお
ドでかい ガラスのボウルが 斬新で、インパクト大!

また 野菜が どれも本当に瑞々しくて美味しいんです ^^

普段なら 物足りなそうで頼まない サラダメインのメニューですが、これなら満足感たっぷりだし 美味しいし 何度でも食べたいっ

 

わがまま農園カフェの外観

納屋を改装した 畑の中にあるお店です

ランチメニューは 完全に日替わりで、3~4種類の中から 選ぶスタイル。

こちらも人気のあるお店なので、シチュエーションによっては 料理提供までに時間がかかる場合や そもそもお店に入れない場合も‥。

 

高井なお
それを差し引いても、行くべき価値のあるお店!

特に “野菜メイン” の食事を楽しみたい場合、絶対に外せない一店です ^^

 

店舗情報
【店名】 わがまま農園カフェ
【住所】 北海道石狩市八幡町高岡87-3
【電話番号】 080-1885-0050
【営業時間】 11:00~日没(ランチ ~14:30)
【定休日】 火曜・水曜(冬季休業あり)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 facebook / instagram
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「わがまま農園カフェ」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【中心部】⑤:石狩とれのさと「ベジソフト」

「とれのさと」のベジソフト

落花生ソフト 310円

"JAいしかり” が運営する、朝採り野菜や 果物・畜産品花などの直売所「JAいしかり地物市場 とれのさと」

ここに併設する "とれカフェ” では、ソフトクリームが大人気!

 

ポイント

  • "とれのさと” は JAいしかりが運営、石狩の新鮮な味覚がずら~っと並ぶ 直売所!
  • 野菜などの販売の他、併設の "とれカフェ” では ソフトクリームが大人気♪
  • 特に 季節ごとにフレーバーが変わる「ベジソフト」は 必食 ^^

 

「とれのさと」のベジソフト

さつまいもあんソフト 310円

「とれのさと」のベジソフト

ニンジンとバニラのミックス 310円

ここで 必ず食べておきたい “ベジソフト” は、その時々で 旬の石狩産の食材を使った 野菜・フルーツ入りのソフトクリーム!

 

過去のフレーバー一例

  • トマト
  • ニンジン
  • カボチャ
  • トウモロコシ
  • ほうれん草
  • イチゴ
  • 落花生 など

 

“ベジソフト” とはいっても ミルクの風味がより強く、野菜臭さは ほとんどなし。

何より驚くのが その大きさで、持った時の重量感は なかなか味わえるものではありません ^^

 

お店があるのは “石狩手稲通” 沿いで、らーめん信玄 花川本店 も すぐ近く。

美味しいラーメンを食べた後に、買い物・ソフトクリーム を 合わせて楽しむのがベターです♪

 

店舗情報
【店名】 JAいしかり地物市場 とれのさと
【住所】 北海道石狩市樽川120-3
【電話番号】 0133-73-4500
【営業時間】 9:30~17:00(夏季:4~11月)、10:00~15:00(冬季:12~3月)
【定休日】 水曜(冬季のみ)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「とれのさと」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

おすすめ 石狩グルメ&スイーツ【厚田・浜益】7選

石狩グルメ&スイーツ【厚田・浜益】①:リップル

リップルのピザ

高温で一気に焼き上げた 自慢のピッツアが大人気!

自慢の こだわり “ピッツア” が大人気なのは、厚田区望来にある「Ripple(リップル)」

 

ポイント

  • 小麦粉・水・酵母・塩 のみ” で作った 自慢のピッツアは、行列ができるほど 大人気!
  • 薪を使った “石窯焼き” で、表面はこんがり・中モッチリ♪
  • 週末限定! 石窯焼きパンの販売も ^^

 

リップルのピザ(ジェノベーゼ)

バジルソース香る “ジェノベーゼ”

 

高井なお
焼き上げ時間は たったの 1分30秒!

高温で一気に焼き上げるため、表面パリパリで 中モッチリな 独特の食感が生まれます ^^

 

なお パンの販売は、土日限定。

こちらも 石窯焼きで、昼ごろまでに 売り切れることも珍しくないのだとか。

 

リップルの窓から見える風景

丘の上にあるので、窓からは海が一望!

リップルの店舗看板

全体的に飲食店が多くなく 札幌からも多くの人が訪れる厚田地区では、ランチ時の混雑に遭遇することも珍しくありません。

リップルも 例外ではなく、天気が良い週末は 特に混雑必至!

 

どうしても 待ちたくない場合は、開店直後など 少し時間をずらすほうが賢明です。

 

店舗情報
【店名】 Ripple(リップル )
【住所】 北海道石狩市厚田区望来338-30
【電話番号】 0133-77-2288
【営業時間】 10:00~17:00(水~金)、11:00~15:00(土日祝)
【定休日】 月曜・火曜(冬季休業)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「リップル」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【厚田・浜益】②:カントリーキッチンアン

カントリーキッチンアン おまかせランチ

とある日の “おまかせランチ” は 大きなカレイがメイン

“厚田地区” にある「カントリーキッチン アン」

地産地消をうたった食堂で、漁師直送の魚介類を使った おいしい定食が食べられます♪

 

tomo.
奥様がひとりで調理しているため、混雑時は料理が出てくるまで 時間がかかることがあります

そんな時は ご主人との会話を楽しんでみるのもひとつ ^^

ちょっと独特の雰囲気がありますが、食材のことなど いろいろ教えてくれました

 

カントリーキッチンアン ランチセット

サクラマスのランチセットも 同じくボリューム満点!

人気のランチセットは とても品数が豊富♪

厚田産の魚介類や野菜を中心とした、“地産地消” のボリュームランチ が食べられます!

 

厚田産 素材の数々

  • たこ・ホタテ・他 新鮮な魚たち
  • トマト など 野菜類
  • 豆腐・揚げ(厚田の “妹尾豆腐店” のもの)
  • お米

 

ただし メニューの内容は日によって変わるので、なにが出てくるかは その時までのお楽しみ♪

 

カントリーキッチンアン 店舗外観

“厚田港朝市” からも すぐ近く

道の駅 “石狩あいろーど厚田” からも近く、あつた港朝市からは 目と鼻の先。

厚田方面にドライブに行く場合は、ランチの選択肢に入れてみてくださいね。

 

 

店舗情報
【店名】 カントリーキッチン アン
【住所】 北海道石狩市厚田区厚田24-1
【電話番号】 0133-78-2377
【営業時間】 11:00~16:00(3月中旬~11月末)
【定休日】 月曜、12月~3月上旬(要HP確認)
【駐車場】 あり(店舗横)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「カントリーキッチン アン」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【厚田・浜益】③:一純(道の駅 石狩あいろーど厚田 内)

あいろーど厚田内 一純の石狩産にしんセット

石狩産にしんセット 1350円

道の駅 石狩「あいろーど厚田」内に 店舗をかまえるのは、「十割そば 一純(いちじゅん)」

道の駅の食堂らしく、石狩の食材をふんだんに使った 地産地消が楽しめる良店なんです ^^

 

ポイント

  • そば粉は 厚田産100%で 有機栽培のものを使用!
  • お米は 厚田産の “ななつぼし” と “おぼろづき” を ブレンド♪
  • その他、いくら・にしん・豚肉・しいたけ・厚揚げ など、 ほとんどが 石狩産 ^^

 

特に おさえておきたいのが、日本海沿いの街が発展するきっかけとなった魚 “ニシン” と、石狩のブランド豚 “望来豚(もうらいとん)”

 

あいろーど厚田 一純の望来豚ミニ焼豚丼ざるそばセット

望来豚ミニ焼豚丼ざるそばセット 1250円

 

高井なお
“挽きぐるみ” と “標準粉” をブレンドした 十割そばで、喉ごしが 最高にイイ♪

また “ニシン” は青魚なのにもかかわらず 臭みがまったくなく、新鮮そのものでした ^^

うま味が強く 脂のキレもイイ “望来豚” の 焼き豚丼も、最っ高に美味しかった

 

“望来豚” は 厚田の “ノースベストファーム” が生産する ブランド豚で、食べる機会がなかなかない 稀少なお肉。

一純では “ミニ焼豚丼” として味わうことができるので、お蕎麦とセットで 楽しんでみてください♪

 

道の駅 石狩「あいろーど厚田」の外観

お店があるのは 道の駅 石狩「あいろーど厚田」の1階

道の駅 併設店のため、特にランチタイムは 混雑必至!

約30席の店内は 混みあっていることが珍しくないですが、比較的回転は早めなので 空くのを気長に待ちましょう♪

 

店舗情報
【店名】 一純
【住所】 北海道石狩市厚田区厚田98-2 道の駅石狩あいろーど厚田 1F
【電話番号】 050-5876-7638
【営業時間】 11:00~15:30
【定休日】 なし
【駐車場】 あり(道の駅駐車場)
【キャッシュレス決済】 -(食券)
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可)
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「一純」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【厚田・浜益】④:石狩二三一(道の駅 石狩あいろーど厚田 内)

石狩二三一の「二三一バッテラ」

二三一バッテラ(六切れ) 1100円

同じく “道の駅石狩「あいろーど厚田」” 内にお店をかまえる「石狩二三一(ふみいち)」

ここで食べるべきなのが「二三一バッテラ」、日本海からの恵み 石狩沖で獲れた “ニシン” を贅沢に使った一品です。

 

ポイント

  • バッテラといえば “サバ” ですが、石狩二三一では “ニシン” のバッテラ を提供 ^^
  • ニシンの身と ニシンの卵 “数の子” を使った、とても贅沢な 親子バッテラ♪
  • 基本は テイクアウト、道の駅内の休憩スペースでいただくも良し!

 

石狩二三一の二三一バッテラ

プラ容器入りで販売

石狩二三一の二三一バッテラ

少し強めの “酢飯” がポイント

酢加減が少し強めの 白ごま入りの酢飯の中には、大きな “数の子”。

 

tomo.
つぶつぶ食感の “白ごま” と、プチプチ食感の “数の子” が 夢の共演♪

適度に〆られたニシンや、少し強めの酢飯との相性もバツグンで、気づけば 丸ごと1本 ペロッと無くなっているくらい 中毒性アリ ^^

 

ちなみに 店名の “二三一(ふみいち)” は、道の駅の前を走る “国道231号線” が 名前の由来なのだとか。

 

石狩二三一の店舗外観

お店があるのは、道の駅 石狩「あいろーど厚田」の2階

“石狩二三一” は 基本テイクアウトのお店ですが、道の駅 2階の 各テーブルでも食べることができます♪

道の駅からでも 日本海を一望することのできる ステキな風景を楽しめるので、ランチタイムの利用にも ピッタリかと思います ^^

 

店舗情報
【店名】 石狩 二三一(ふみいち)
【住所】 北海道石狩市厚田区厚田98-2 道の駅石狩 あいろーど厚田 2階
【電話番号】 0133-78-2300
【営業時間】 10:30~16:00
【定休日】 期間中無休(11/1~3/31まで休業)
【駐車場】 あり(道の駅駐車場)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

石狩グルメ&スイーツ【厚田・浜益】⑤:カフェ ヴァンクラシック

CAFE VAN classic(カフェヴァンクラシック)のミートソースパスタ

優しい味わいの「ミートソース」が 絶品!

石狩市 “望来” から 厚田方面に向かう途中、国道沿いにある「CAFE VAN classic」の看板。

きっと 見たことがある方も多いと思いますが、ここが 隠れた “穴場中の穴場カフェ” だったんです!

 

ポイント

  • ミートソースや カレールーなど、すべて手造りの 体に優しい味わい♪
  • 使用する食材の大半が 自家菜園で育てた “完全無農薬野菜”
  • 品目がかなり多くて、超がつくほど “リーズナブル” ^^

 

CAFE VAN classic(カフェヴァンクラシック)のキーマカレー

カレーを作るのは ご主人の担当 ^^

 

高井なお
塩味がおさえられた 手作り感がものすごい “ミートソース” は、奥様のお手製

奥行きのある コク深い “キーマカレー” は ご主人の担当で、甘みの後から スパイシーさが追いかけてくる♪

ただの カフェ飯の域を超えた、体にやさしい 健康的なランチメニューが とてもステキでした!

 

自家製無農薬野菜のサラダは、軽く10種類以上の野菜が モリモリ入っていました!

ドレッシングも優しい味わいで、野菜そのものの味が 楽しめます◎

 

CAFE VAN classic(カフェヴァンクラシック)/石狩市

1分ほど車を走らせると すぐに到着

CAFE VAN classic は、桜の名所としても有名な “戸田記念墓地公園” から約5km。

案内看板に従って進むと、最後の最後で 急に山道が出現し 若干あせるかもしれませんが、ちょっと登れば建物が見えてくるので ご安心を(^^)

 

 

店舗情報
【店名】 CAFE VAN classic(カフェヴァンクラシック)
【住所】 北海道石狩市厚田区望来737-524
【電話番号】 080-8288-2062
【営業時間】 10:00~16:30
【定休日】 月曜~木曜(月曜が祝日の場合は営業)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「CAFE VAN classic」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【厚田・浜益】⑥:ディアマンピュール

ディアマンピュールのフレンチトースト

訪問時はカフェタイム、フレンチトーストで 軽めのスイーツタイム♪

 

カフェで のんびりと過ごしたい♪
海の見える絶景に 癒されたい ^^

 

そんな方たちに おすすめのカフェといえば、「ディアマンピュール」で決まり!

日本海に沈む夕日を眺めることのできる 絶好のスポットで、特に カップルに大人気のお店です ^^

 

お店の大きな窓から 眺めることができるのは、眼下に広がる “日本海”!

 

高井なお
おすすめは 窓の前のカウンター席!

海の広がる絶景も 夕日が沈んでいく ちょっと切ない風景も、ひとり占めしている様な 特別な気分に

ただし時間帯によっては 日光が直撃する可能性もあるので、注意です (^^;

 

なお お店があまり広くないため、混雑時は 相席となる可能性があります。

 

ディアマンピュールの店舗外観

白と緑が基調のお店は、海の見える景色と すごくマッチ!

ディアマンピュールからみた日本海

崖の向こうは 日本海、清々しいくらいの絶景が広がります♪

早くに店仕舞いをするお店も多い厚田区ですが、ディアマンピュールの営業時間は “日没” まで。

キレイな夕日が沈んでしまうまで、ゆっくりと絶景を楽しみましょう ^^

 

店舗情報
【店名】 Diamant Pur(ディアマンピュール)
【住所】 北海道石狩市厚田区小谷51-1
【電話番号】 0133-78-2755
【営業時間】 11:00〜夕暮れまで
【定休日】 月曜・火曜
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP / facebook
【外部サイト】 ぐるなび
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒ 「ディアマンピュール」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【厚田・浜益】⑦:やまみや 宮崎菓子店「シャコモナカ・ハタハタモナカ」

厚田もなかのハタハタとシャコ

厚田もなか、ハタハタ(上)シャコ(下)

厚田っぽさが満載なお菓子なら、「厚田もなか」は いかがでしょう?

 

ポイント

  • 厚田の特産品 “ハタハタ・シャコ” をモチーフにした最中♪
  • “ハタハタ” の最中には “白あん” 入り ^^
  • “シャコ” の最中には “つぶあん” 入り ^^

 

厚田もなかの「ハタハタ」

主に日本海側で獲れる “ハタハタ” が モチーフに

厚田もなかの「ハタハタ」

中には 白あんがビッシリ!

ハタハタの最中には、ねっとりとした “白あん” が ビッシリ!

シャコの最中には、ホクホクの “つぶあん” が たっぷり!

 

tomo.
とても素朴な、昔ながらの味わいが魅力的♪

特に そのユニークな見た目は、お土産としてのインパクトもバツグン!

 

厚田モナカの「シャコ最中」

再現が難しそうな “シャコ” のフォルムも、しっかりと再現!

厚田もなかの「シャコ最中」

中には ホクホクのつぶあんがたっぷり

販売するのは「やまみや 宮崎一菓子店」

店舗でも 購入することができますが、気軽に入ることができる 道の駅 石狩「あいろーど厚田」で買うのがおすすめです ^^

 

店舗情報
【店名】 やまみや 宮崎-菓子店
【住所】 北海道石狩市厚田区厚田55
【電話番号】 0133-78-2418
【営業時間】 -
【定休日】 -
【駐車場】 -
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

 スポンサードリンク

 

おすすめ 石狩グルメ&スイーツ【当別町】4選

石狩グルメ&スイーツ【当別町】①:そば切り高陣

そば切り高陣の スープカレーとそばのセット

当別産浅野農場豚角煮スープカレー&もりそばセット 1880円

「そば切り 高陣」は、スープカレーと 手打ちそばの 異色のコラボを楽しむことができるお店 ^^

 

ポイント

  • 当別町産にこだわった、“無添加そば” や 野菜を使用♪
  • スープカレーの色とりどりの野菜は、“野菜ソムリエ” の 奥様がセレクト ^^
  • 料理のモットーは “誰が来ても 自信を持って出せる料理”、“我が子に食べさせたいと思う料理

 

中でも、この2つを 同時に楽しめる “スープカレー&もりそばセット” は おすすめメニューのひとつです ^^

 

そば切り高陣のスープカレー

色とりどりの野菜で 器の中がとてもカラフル!

“野菜ソムリエ” の 奥様監修のスープカレーには、24種類のスパイス + ハーブを調合。

たっぷりの野菜 と 丸鶏 を 10時間以上煮込んで作った、自慢のスープが 味の決め手です ^^

 

tomo.
鶏のうま味 + 適度な塩味 の、サラサラスープが特徴的♪

特に 野菜が美味しく、この時期(秋)の カボチャ・サツマイモは ほくほくでとても甘くて秀逸!

野菜のセレクトも とても珍しいものが多く、野菜ソムリエさんのセンスが 随所に光ってました ^^

 

自慢の “手打ちそば” は、少し太めの 田舎風。

しっかりとした噛み応えと同時に、ツルっとなめらかな食感も楽しむことができる、美味しいおそばです ^^

 

当別ふれあい倉庫6号

JR石狩当別駅前の、レンガ造りの この建物を目指しましょう

そば切り高陣の店内の様子

お店は ふれあい倉庫内の一画にあり、テーブル席で 約20席分

 

 

店舗情報
【店名】 そば切り 高陣
【住所】 北海道石狩郡当別町錦町294-4 ふれあい倉庫 当別赤レンガ6号
【電話番号】 0133-27-5524
【営業時間】 9:30~18:00(4~10月)、10:00~17:00(11~3月)
【定休日】 月曜(祝日の場合は翌日)
【駐車場】 あり(駅前駐車場)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 facebook
【外部サイト】 ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「そば切り 高陣」の 口コミへ

 

石狩グルメ&スイーツ【当別町】②:カフェ テルツィーナ

カフェテルツィーナのタコライス

一風変わったキューブ状の “焼きリゾット”(単品 1100円)

札幌のイタリアンレストラン “トラットリア・ピッツェリア テルツィーナ”“堀川シェフ” がプロデュースする「カフェ テルツィーナ」も 要チェック!

 

ポイント

  • 北海道イタリアンの第一人者 “堀川秀樹シェフ” がプロデュース♪
  • 他では 食べられない オリジナルメニュー “焼きリゾット” が、独特すぎる!
  • 北欧の風 道の駅とうべつ 内にあり、駐車場など アクセス面がとても良い ^^

 

基本メニューは、パスタと オリジナルメニューの “焼きリゾット”。

その他 別料金で、前菜セットや ドルチェなどをセットにすることもできます。

 

カフェテルツィーナのトマトソースのパスタ

たっぷり盛られた ボリュームパスタもおすすめ♪(単品 1100円)

リゾットはわかるけど、“焼きリゾット” っていったい何?

出てきたのは キューブ状になったご飯のかたまり、 一度まとめて焼いてから切り分けているのでしょう。

 

tomo.
当別町産の “お米” を使った リゾットは、良く言えば “新食感”!

悪く言えば 一度冷蔵庫で冷やしたご飯の様な ちょっとボソッとした食感‥。

 

ギュッと詰まっていて 表面はしっかり焼いた雰囲気が感じられますが、中の食感は グニュッ。

好みが分かれそうですが、間違いなく 他のお店では食べられない味わいなので、興味のある方は ぜひトライしてみてください。

 

「北欧の風 道の駅とうべつ」の外観

お店があるのは “北欧の風 道の駅とうべつ” 内にあります

「北欧の風 道の駅とうべつ」内のカフェテルツィーナ外観

道の駅の奥にある 緑の壁のお店を目指しましょう

 

 

店舗情報
【店名】 cafe Terzina(カフェ テルツィーナ)
【住所】 北海道石狩郡当別町当別太774-11 北欧の風 道の駅とうべつ内
【電話番号】 0133-27-5260(道の駅 代表)
【営業時間】 11:00~18:00
【定休日】 -
【駐車場】 あり(道の駅 施設駐車場)
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ぐるなび
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「カフェ テルツィーナ」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【当別町】③:喫茶ここ

喫茶ここの「当別町産たまごのオムライス」が半分にわられ、テーブルにおかれている

「当別町産たまごのオムライス」税込 950円

卵にこだわる “オムライス” と “プリン” が大人気の 「喫茶ここ」

 

ポイント

  • “3食限定 当別町産卵のオムライス” には、石狩・当別町の “ファームアグリコラ” の 平飼い有精卵を使用♪
  • 人気のプリンには、江別・太田ファームの “ファフィ卵” を使用 ^^
  • 純喫茶風の レトロな空間、女性スタッフの笑顔・サービスが抜群!

 

テーブル席 3つ + カウンター席のみのため、ランチタイムは満席になることもしばしば‥。

 

喫茶ここの自家製プリンがテーブルに置かれている

「自家製プリン」税込 400円

オムライスも プリンも、それぞれ こだわりの卵を使って作られています♪

 

高井なお
ふうわりトロんな オムライス♡

ケチャップライスは しっかりめの味付けで かなり濃厚! 卵と一緒に口へ運ぶと いい具合にまろやかな味わいに ^^

「もちっ!むちっ!」とした 強い食感のプリンもおすすめです!

 

2018年11月オープンの比較的あたらしいカフェですが、 レトロな喫茶店風の店内が またステキなんです☆

 

喫茶ここの外観

左側のお店が 喫茶ここ、建物横に駐車場もあり

 

 

店舗情報
【店名】 喫茶ここ
【住所】 北海道石狩郡当別町弥生52
【電話番号】 0133-23-3551
【営業時間】 10:00~21:00(平日)、8:30~20:00(土日祝)
【定休日】 木曜
【駐車場】 あり(建物横に3台)
【キャッシュレス決済】 各カード可
【公式サイト】 公式サイトInstagram / Twitter / Facebook
【外部サイト】 Yahoo! ロコ
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

⇒「喫茶ここ」の 口コミ

 

石狩グルメ&スイーツ【当別町】④:ディアショップ

ディアショップのジンギスカン弁当・ハンバーガー・唐揚げ

ジンギスカン弁当 600円・ハンバーガー 580円・唐揚げ 470円

“ジビエ料理” の テイクアウト専門店「Deer Shop(ディアショップ)」

新鮮な “エゾ鹿肉” を リーズナブルな価格で食べられる 良店です ^^

 

ポイント

  • 自社で エゾ鹿の捕獲を行い、下処理・食肉加工・販売まで を一貫!
  • 丁寧な下処理で 臭みはなし・柔らかさもバツグン ^^
  • 気取らない 庶民的なメニューばかりで、ジビエ料理なのに すべてがリーズナブル♪

 

エゾ鹿肉のジンギスカンと、ご飯・しば漬け のお弁当

ディアショップのハンバーガー

ハンバーガーには キャベツたっぷり!

 

tomo.
しっかり味が染みた エゾ鹿肉のジンギスカンは、すごく柔らかくて 臭みゼロ!

ハンバーガーの 鹿肉のメンチカツ は、ホロホロ & ジューシー で もちろん こちらも臭みなし♪

何より、500~600円程度で ジビエが食べられるのが 嬉しすぎます ^^

 

なお 店内には 飲食できるスペースはないので、持ち帰って食べるか 店の外にあるテーブルを利用しましょう!

 

2019年オープン、ディアショップの外観

駐車場は 店舗裏に 5~6台分

 

 

店舗情報
【店名】 Deer Shop(ディアショップ)
【住所】 北海道石狩郡当別町弥生52-19
【電話番号】 0133-23-2900
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】 月曜定休(祝日の場合は翌日)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 -
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

「石狩 おすすめグルメ&スイーツ」まとめ

石狩の鮭いくら丼

やっぱり 鮭・いくらは外せない!

今回は 石狩・当別エリア の グルメ・スイーツをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

日本海に面していて 漁業の盛んな “石狩市” ですが、実は 農業もかなり盛ん。

今回ご紹介した おすすめ店も、一度で食べつくすのは不可能なので、何度も訪問して ぜひ全品制覇してみてくださいね♪

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。