福吉カフェ伏古店/札幌市/名物「ドサンコ焼き」と「福吉パフェ」!

2020-06-26

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

以前 ご紹介した 旭川 の “福吉カフェ” さん。緑・白・茶 の 3色 が可愛い “福吉らて” は、見た目だけではなく 味も美味しいものでした。

 

そんな “福吉カフェ” の支店が 札幌市東区 “伏古” にあります。

今回は この “福吉カフェ伏古店” でいただきました “名物おやき” と、見た目・味 共にバツグンな “パフェ” をご紹介します。

 

「福吉カフェ伏古店」へのアクセス方法

福吉カフェ伏古店 は かつて馬小屋だった建物

かつての馬小屋だった建物をリノベーションした建物

“福吉カフェ伏古店” があるのは “札幌市東区伏古”。中央バス “伏古8条4丁目” 停 から 約200m、徒歩約3分 で到着します。

バスで向かう際には 地下鉄東豊線 “環状通東 駅” にある “バスターミナル” から “東68(伏古札苗線、東苗穂線)へ乗車してください。

なお地下鉄 の最寄駅は 地下鉄東豊線 “元町駅” ですが、約2,3km ほども距離があるので 徒歩で向かうのは おススメできません。

 

福吉カフェ伏古店の店舗外観

店舗に向かって右側に駐車場 有

福吉カフェ札幌伏古店 の駐車場

広い駐車場が完備されています

“福吉カフェ伏古店” は、公共交通機関で向かうには 交通の便が良いとは言えない場所にあります。

そのため 車で向かうのが一番便利。

建物に向かって右手側、隣家を挟んだ先に、約10台ほどはとめられる 広い駐車場が完備されているので、こちらに車を停めましょう。

 

福吉カフェ 伏古店

【住 所】 北海道札幌市東区伏古9条3丁目3-3
【電話番号】 011ー792ー8507
【営業時間】 10:00~20:00
【定休日】 ​無休
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 各種カード対応
【公式HP】 https://www.fukuyoshicafe.com/
CHECK!ぐるなびで口コミを見てみる

 

“福吉パフェ” と “ドサンコ焼き” をいただきました

福吉カフェ伏古店 の “福吉パフェ” と ”どさんこ焼き”

福吉カフェ伏古店 の “福吉パフェ” と ”どさんこ焼き”

今回「福吉カフェ伏古店」でいただいたのは、以下の3点。

今回のオーダー

福吉パフェ(ほうじ茶味)890円(税別)
ドサンコ焼き(ひき肉カレー)330円(税別)
ドサンコ焼き(つぶあん)300円(税別)

 

福吉パフェ(ほうじ茶味) 890円(税別)

福吉カフェ伏古店 の福吉パフェ

“しゅまり小豆” と “パインランドファーム”のソフトクリーム がたっぷり

普段は 緑のグラデーション がキレイな “抹茶” を使った「福吉パフェ」ですが、この日は限定の “ほうじ茶” 味 のみの提供。

パフェの食材

  • つぶあん
  • コーンフレーク
  • パウンドケーキ(ほうじ茶)
  • 白玉
  • ホイップクリーム
  • つぶあん
  • ソフトクリーム
  • パウンドケーキ(ほうじ茶)

※ パフェの底から順に記載

 

“つぶあん”“ソフトクリーム” に 注目!

“つぶあん” には 美瑛町産 の希少なブランド小豆 “しゅまり小豆” を使用。北海道産小豆の中でも “最良品” とも言われる この小豆を、旭川の地下水で炊いた “つぶあん” です。甘すぎず軽やかな口当たりで、これだけでも本当に美味しい!

さらに “ソフトクリーム” は 興部町 “パインランドファーム” の もの を使用。低温殺菌・成分無調整 のミルクから作られた ソフトクリーム は、あと味はしっかりとミルク なのに 口どけサッパリ!

価格以上に価値を感じられること間違いなしな、素材にこだわった贅沢パフェでした!

 

ドサンコ焼き

福吉カフェ伏古店 名物「ドサンコ焼き」

福吉カフェ伏古店 名物「ドサンコ焼き」

“福吉カフェ” さん といえば “デニッシュおやき”。“旭橋本店” でも “旭橋” をかたどった “ときわ焼き” が名物となっていました。

ここ “福吉カフェ伏古店” は、かつて 馬小屋 だったことのある建物を利用しているそう。そこで 北海道産品種の馬 “どさんこ” をモチーフとしたデニッシュおやき “ドサンコ焼き” が名物として売り出されています。

 

ドサンコ焼き(ひき肉カレー) 330円(税別)

福吉カフェ伏古店 ドサンコ焼き の カレー味

ドサンコ焼き の カレー味

食感の良い サックサク の デニッシュ生地 は、クロワッサンよりはるかにギッシリ。食感が良く食べる手が止まらなくなります。

また ビッシリと包まれた “キーマカレー” は、“真狩産ハーブ豚” のひき肉と、札幌産のたまねぎ “札幌黄” を使ったもの。甘すぎず コク深い味わいで、ご飯 にかけても美味しいやつです。

おやつとしても、食事としても 楽しめる サックサクの おやき でした!

 

ドサンコ焼き(小豆) 300円(税別)

福吉カフェ伏古店 ドサンコ焼き の つぶあん味

ドサンコ焼き の つぶあん味

カレーも美味しいですが、“しゅまり小豆” をふんだんに使った “つぶあん” の ドサンコ焼き が特におすすめ。

パフェで食べるより 何倍も ホクホクとした小豆の食感が楽しめます♪ 甘さひかえめで、ほんのり聞いた塩味が決め手。

“ドサンコ焼き” を食べるなら、まずは つぶあん から攻めるのがベターです。

 

「福吉カフェ伏古店」のメニュー一覧

福吉カフェ伏古店 のメニュー表

福吉カフェ伏古店 のメニュー表 ①

“福吉カフェ伏古店” では、“どさんこ焼き” や “パフェ” 以外にも カフェメニュー が豊富。メニュー一覧は以下よりご確認下さい。

ドリンク
福吉らて520円(税別)
福吉らて ほうじ茶520円(税別)
福吉らて いちご580円(税別)
ほうじ茶らて480円(税別)
抹茶らて480円(税別)
いちごしるこ520円(税別)
しるこラテ480円(税別)
ウインナーしるこ520円(税別)
抹茶しるこ520円(税別)
いちごみるく430円(税別)
ショコラ抹茶520円(税別)
しるこ420円(税別)
抹茶420円(税別)
ほうじ茶420円(税別)
プレミアムショコラ480円(税別)

 

なお、以前 旭川の “福吉カフェ旭橋本店” でいただいた “福吉らて” も しっかりと メニュー表で確認ができました。

 

福吉カフェ伏古店 のタピオカメニュー表

福吉カフェ伏古店 のメニュー表 ②

コーヒー
カフェオレ480円(税別)
コーヒー420円(税別)
コーヒー XL510円(税別)
タピオカドリンク
タピオカ入り 福吉らて620円(税別)
タピオカ入り 福吉らて ほうじ茶620円(税別)
タピオカ入り 福吉らて いちご680円(税別)
タピオカ入り 抹茶らて580円(税別)
タピオカ入り ほうじ茶らて580円(税別)
タピオカ入り いちごみるく530円(税別)
おしるこ
おしるこ餅600円(税別)
お餅ダブル700円(税別)

 

福吉カフェ伏古店 のスイーツメニュー

福吉カフェ伏古店 のメニュー表 ③

スイーツ
ソフトクリーム390円(税別)
ソフトクリーム ミニ280円(税別)
つぶあんソフト550円(税別)
抹茶アフォガード550円(税別)
ほうじ茶アフォガード550円(税別)
福吉さんでー630円(税別)
福吉さんでー ほうじ茶630円(税別)
福吉パフェ890円(税別)

 

福吉カフェ伏古店 のカレーメニュー

福吉カフェ伏古店 のメニュー表 ④

カレー
デラックスキーマカレー1,490円(税別)
キーマカレー890円(税別)
エッグカレー990円(税別)
チーズカレー1,030円(税別)
フランクカレー1,080円(税別)
アボカドカレー1,080円(税別)
チーズフランクカレー1,230円(税別)
お子様カレー480円(税別)
お持ち帰りカレー680円(税別)
トッピング
生たまご100円(税別)
フランクフルト200円(税別)
ご飯&ルー大盛200円(税別)
チーズ150円(税別)
ポテサラ150円(税別)
アボカド200円(税別)

 

福吉カフェ伏古店 のカフェご飯 メニュー

福吉カフェ伏古店 のメニュー表 ⑤

カフェごはん
伏古ロコモコ1,280円(税別)
スキレットとんばーぐ
塩こしょう1,150円(税別)
チーズ1,250円(税別)
オニオンソース1,150円(税別)
トマトソース1,200円(税別)
トマトチーズ1,300円(税別)
デミソース1,200円(税別)
デミチーズ1,300円(税別)

 

ドサンコ焼き
つぶあん300円(税別)
カスタード300円(税別)
ひき肉カレー330円(税別)
つぶあんホイップ420円(税別)
カスタードホイップ420円(税別)

※ 価格は全て訪問時のものです

 

「福吉カフェ伏古店」店内の様子

福吉カフェ伏古店 店内 1階の様子

福吉カフェ伏古店 店内 1階の様子

“福吉カフェ伏古店” は かつての 馬小屋 を改装した建物。レンガ造りの外観と、天井の高い開放感ある空間が魅力です。

1階には カウンター席 3席 と テーブル席。2階には テーブル席 が 5卓 あります。

 

福吉カフェ伏古店 店内 2階の様子

福吉カフェ伏古店 店内 2階の様子

カフェ利用の場合は、なるべく 2階 に座りましょう。

開放感が 1階 の比ではなく、とてもゆったりとした時間を過ごすことができるはずです。

 

福吉カフェ伏古店 の お店の入口からレジに続く 蹄のあと

お店の入口からレジに続く 蹄のあと がかわいい

なお 福吉カフェ伏古店 の建物は、2019年春まで「スパイスポット」という “スープカレー屋さん” が営業していた建物。

メニューの “スープカレー” には “スパイスポット” から引き継いだ スパイス を使用しているそう。スパイスポット のスープカレーが好きだった方は、一度試してみるのもアリかと思います。

 

さいごに

福吉カフェ伏古店 名物ドサンコ焼き

名物ドサンコ焼きはカウンターで購入可能

北海道の馬 “どさんこ” をモチーフにした 名物 “ドサンコ焼き” が人気の「福吉カフェ伏古店」

“旭橋本店” でも人気の “福吉らて” も健在で、その他 美味しい “パフェ” や “カレー” も食べられます。

広い駐車場もありますので、ちょっと一息‥ なんて時に おすすめ の一店です。

 

福吉カフェ 伏古店

【住 所】 北海道札幌市東区伏古9条3丁目3-3
【電話番号】 011ー792ー8507
【営業時間】 10:00~20:00
【定休日】 ​無休
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 各種カード対応
【公式HP】 https://www.fukuyoshicafe.com/
CHECK!ぐるなびで口コミを見てみる

 

 

近くのスポットをチェック



どうみん割特別追加枠について

2020年7月10日から 北海道民が対象の制度 “どうみん割” の特別追加枠の販売が始まります。

一次で希望の予約が取れなかった方は、この機会に再度チャレンジしてみてくださいね。

⇩ どうみん割の詳しい説明はこちらから ⇩

どうみん割 特別追加枠 7/10~!

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.