布袋本店/札幌市/テイクアウトもできる布袋のザンギ!4月からデリバリーもスタート

2020-05-08

   

※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。最新の情報は公式HPなどをご確認ください。

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です

 

北海道のソウルフード「ザンギ」

ザンギといえば?

「中国料理 布袋(ほてい) 本店」を頭に思いうかべる道産子が 多いのではないでしょうか。

 

1998年に創業し 20年以上もの間、地元民から圧倒的な支持をえている布袋さん。

世間はコロナウイルスの影響で 売上が大幅に落ちているにもかかわらず、全く影響を受けていないというから驚きです。

 

 

北海道のみならず、今や全国的にも人気を博しており有名人も多く来店している同店。
(最近では 渡辺直美さんや 若槻千夏さんが来店したそう)

 

今回は看板メニューのザンギを実食、店長さんにもたっぷりとお話を伺ってきました!

早速紹介します♪

 

中国料理 布袋 本店 へのアクセス方法

市電の道路沿いに建っている中国料理 布袋 本店の外観

「中国料理 布袋 本店」さんがあるのは札幌中心部の大通エリアで、「西11丁目駅」寄りの市電通り沿いです。

 

最寄り駅

  • 札幌市営地下鉄 東西線「西11丁目駅」3番出口より徒歩約5分
  • 札幌市営地下鉄「大通駅」10番出口より徒歩約9分
  • 札幌市営地下鉄 南北線「すすきの駅」2番出口より徒歩約13分
  • 札幌市電「西8丁目電停」より徒歩約2分

市電通りに面しているため 市電が1番便利ですが、上記3つの地下鉄駅から徒歩圏内なので地下鉄でも。

 

年季の入った建物外の注文窓

車で向かう場合は、近くのコインパーキング(隣と向かいにあります)を利用しましょう。

 

利用者の口コミをチェック

中国料理 布袋(ほてい) 本店

【住 所】 北海道札幌市中央区南1条西9丁目1
【電話番号】 011-272-4050
【営業時間】 11:00~22:00(L.O.21:00)※水曜のみ11:00~14:00
【定休日】 日曜・第3土曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】
【公式ホームページ】 https://zangihotei.com/
CHECK!ぐるなびで店舗情報を見てみる

近くのスポットをチェック

 

布袋といえば!
やっぱり「ザンギ」

ザンギ定食【A】940円(税込)

大盛りのザンギの定食がテーブルに置かれている

セット内容

  1. ザンギ(7個)
  2. ごはん
  3. 味噌汁
  4. サラダ
  5. 漬物

ザンギ定食【A】は布袋名物「ザンギ」が、たっぷり7個もついた定食です。

 

黒いトレイに置かれた大盛のザンギ

お皿の上にそびえ立つ ”ザンギマウンテン” !

さっくり衣に ジュワっとあふれ出る肉汁。

厚すぎず、薄すぎない ちょうどいい厚さのカリカリ衣が、お肉をしっかりと包み込んでいます。

芯まで味がしみたジューシーなお肉と、表面の塩がピリっと効いて、ごはんが進む。

こぶしくらいの大きさがあり 食べ応えも充分です!

 

おいしさの秘密は?

温度のちがう3種類の油で3度揚げすることで、サクサクの衣を実現。

オープン当初は2種類の温度の油で2度揚げだったが、現在はさらに手間をかけてよりおいしく。

 

テーブルの上に調味料がのったトレイ、割りばし、ペーパーが置かれている

プレーンなザンギを楽しんだあとは、卓上の ”ザンタレ” で味変

小さなお玉でですくったネギダレと背景にザンギ

たっぷりすくって小皿のザンギへON

ネギダレをかけたザンギが黒いトレイにのっている

たっぷりタレをかけても…… 衣が「サクっ♪」

これは3度揚げしているからこそ成せるワザ。

 

社長自ら開発したという ”特製ザンタレ” は酸味が強く、サッパリ感強し。

個人的にはプレーンで食べるよりも、こちらの方がしっくりきました。

 

布袋のザンギ豆知識

創業当時の まだザンタレがなかった時代は、もっと ”濃い味” に仕上げていた。

現在は薄味に変化しており、ザンタレとの調和がとれるよう 考えられている。

 

プラスチックケースに入ったザンギがテーブルに置かれている

食べ切れなかったザンギは持ち帰ることも

食べ切れなかった3つを テイクアウト用に包んでいただきました。

 

ちゃんと「ザンタレ」もつけてくれるし
時間を変えて自宅で食べられるのは
とってもうれしい♡

 

フードは全部で70種類以上!
「布袋 本店」の豊富すぎるメニュー表

※表示価格は全て税込。

麺メニューが書かれたメニュー表がテーブルに置かれている

麺メニュー

  • マーボー麺 890円
  • マーボー麺+小ライス 960円
  • 五目ラーメン 830円
  • 肉絲ラーメン 870円
  • 麻婆春雨ラーメン 870円
  • しょう油ラーメン 660円
  • みそラーメン 660円
  • ジャージャー麺(冷麺) 870円
  • 五目あんかけ焼きそば 830円
  • 肉絲あんかけ焼きそば 870円
  • 焼きそばと小ライスのハーフ&ハーフ +50円
  • 麺類+ライス +150円
  •   +小ライス +100円
  •   +半炒飯 +300円
  • 各種大盛 +100円

 

ご飯と定食メニューが書かれたメニュー表がテーブルに置かれている

ご飯・定食メニュー

ご飯

  • マーボー飯 890円
  • 中華丼 830円
  • 肉絲丼 870円
  • チャーシュー丼 870円
  • 炒飯 830円
  • ザンギ炒飯(カレー味) 890円
  • カレーライス(ザンギ2個付) 760円
  • 布袋弁当(14時まで) 500円
  • 小ライス 160円
  • ライス 260円
  • 大ライス 360円
  • 各種大盛 +100円
  • ご飯類+小麻婆豆腐 +300円

定食

  • ザンギ定食【A】(ザンギ7個) 940円
  • ザンギ定食【B】(ザンギ4個+小麻婆) 930円
  • 酢豚定食 900円
  • 麻婆豆腐定食 900円
  • 麻婆春雨定食 900円
  • 蒸し餃子定食 870円
  • 野菜炒め定食 900円
  • 自家製焼売定食(ザンギ1個付) 870円
  • レバニラ炒め定食 900円
    ※レバー入荷時のみ
  • 各種ご飯大盛 +100円
  • 白米を半炒飯に変更 +200円
  • 定食+小麻婆 +300円
  • 各種おかず大盛 +250円
    ※ザンギ定食以外

 

一品、点心、甘味メニューが書かれたメニュー表がテーブルに置かれている

一品、点心、甘味メニュー

ワンコインメニューのメニュー表がテーブルに置かれている

ランチタイム限定のワンコイン弁当

去年から提供をはじめた「布袋弁当(500円)」は、ザンギ2個ミニ麻婆飯がセットになったもの。

イートインする場合は お味噌がセットに、テイクアウトの場合はフタをしてこのまま持ち帰ることができます。

11~14時の間なら、週末のみならず平日でもOK。

 

こんなにお得だというのに、 メニューを見ずに注文する常連さんが多くを占めていたため、発売してから3か月以上 ほとんど出なかったのだとか……!

ですが 現在はこれを目当てに来店する方が増え、1日50個以上を売り上げる人気メニューに昇格しました。

 

ザンギ炒飯、大根餅のメニューが壁に貼られている

約3年前から提供をはじめた「ザンギ炒飯」と新発売の「大根餅」

レバニラ炒めのメニューが壁に貼られている

新鮮なレバーが入荷した時限定の「レバニラ炒め」

 

「布袋 本店」人気メニューTOP5

  1. ザンギ(定食、単品)
  2. マーボー麺
  3. ザンギ炒飯
  4. 五目あんかけ焼きそば
  5. レバニラ定食

ひと昔前は「布袋といえば ”マーボー麺” 」でしたが、現在はザンギがダントツ1位。

1日に出る数は なんと 3,000個以上!
(想像を絶する数ですよねww)

 

その1つ1つを3度揚げしているのかと思うと… 頭が下がります。

こんなに多くを売り上げても、手間を惜しまないのが人気の秘密なのでしょう。

 

夜メニューが書かれたメニュー表がテーブルに置かれている

夜メニュー

晩酌セットが書かれたメニュー表がテーブルに置かれている

本店限定「ちょい飲みセット(990円)」、「贅沢セット(1,690円)」

夜は2種類の「晩酌セット」のほか、コース料理(2,500円~7,000円まで応相談)も用意しています。

1,500円で飲み放題をつけることも可能。

 

なんですが!

宴会限定でドリンクの持ち込みができるって、知ってましたか?

なんと「布袋 本店」の宴会は、今も6割が持ち込みで開催されているそうです。

 

ドリンク持ち込みの場合

  • 最初の1杯のみ、ドリンクオーダー必須
  • グラス、氷等全て用意してくれる
  • ゴミまで処理してくれる

 

ドリンクメニューが書かれたメニュー表がテーブルに置かれている

アルコールメニュー(ビール、ハイボール、焼酎、サワー、日本酒など)

ドリンクメニューが書かれたメニュー表がテーブルに置かれている

アルコールメニュー(紹興酒、カクテルなど)

 

テイクアウトメニューが書かれたメニュー表がテーブルに置かれている

お持ち帰りメニュー

そして ほとんどのメニューがテイクアウトに対応しているため、テイクアウトで利用されるお客様も多いです。

電話で注文してから提供までの目安時間が 15分程度 と、気軽さも魅力的。

 

歴史を感じる「布袋 本店」の店内

年季の入ったカウンター席とテーブル席が並ぶ店内

平日16:00すぎでもカウンターには常連さんらしき男性の姿が

地元客と観光客の割合は、観光シーズンはが7対3、それ以外は9対1と、圧倒的に地元客に支持されている「中国料理 布袋 本店」さん。

お昼と夜、1日に2回来店するサラリーマンの方も 少なくないのだとか。

 

テーブルと椅子がたくさん並ぶカジュアルな雰囲気の店内

入って左奥にある1階のテーブル席

このほか、2階に和室2部屋と大広間があり、席数は全部で82席。

平日15:00でも1階の半分以上の席が埋まっていて 活気がありました。

ランチタイムだけでこの82席が 2.5回転し、さらにテイクアウトも加わるのだから、そうれはもう 尋常じゃない忙しさです。

 

4月1日から「出前館」でデリバリースタート

オープン以来、出前はお断りしていたそうですが、
ついに!「出前館」でデリバリーがはじまりました。

 

 

「行きたいけどなかなかお店までは行けない」という方はぜひチェックしてみてくださいね。

詳しくはコチラ

 

中国料理 布袋 本店 まとめ

系列店は計3店

  • 布袋 赤レンガテラス店
  • 布袋点心舗 弁財天
  • 寿司・中国料理 福禄寿

「布袋 本店」を含めた3店は現在も休むことなく営業しており、限定のテイクアウトメニューの販売もしています。

 

色紙と店名の看板が貼られた店内で笑顔で映る男性

店長の相馬(そうま) 歩さん

昨年4月から店長を務めているという相馬さんは、ホテルで勤務経験があるサービスのプロフェッショナル。

 

今後の目標

  1. 創業当時から築いてきた ”いい部分” は残しつつ、時代のニーズに合わせてもっと変化をしていきたい
  2. まだまだ可能性を秘めているお店なので、どんどん新しいことに挑戦していきたい

「もっと気持ちよく、もっと楽しく、お客様に利用していただく方法を常に考えている」

そう教えてくれました。

32歳という若さで、勢いと貫録の両方を持ち合わせていてスゴイ!

 

 

LINEやInstagramなどSNSをはじめたり、さまざまな飲食店とのコラボ商品を発売していたり……

老舗店のイメージを払拭するような挑戦をされていて、今後も目が離せない「中国料理 布袋 本店」さん。

 

今日の夜は久しぶりに
”布袋のザンギ” をテイクアウトで味わってみては?♪

 

利用者の口コミをチェック

中国料理 布袋 (ほてい)本店

【住 所】 北海道札幌市中央区南1条西9丁目1
【電話番号】 011-272-4050
【営業時間】 11:00~22:00(L.O.21:00)※水曜のみ11:00~14:00
【定休日】 日曜・第3土曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】
【公式ホームページ】 https://zangihotei.com/
CHECK!ぐるなびで店舗情報を見てみる

その他おすすめ中華、多国籍料理


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.