札幌の海鮮丼といえば「発寒かねしげ鮮魚店」!お刺身バイキングからも目が離せない!

2021-10-01

   

 

こんにちは!北海道を 3500軒以上 食べ歩いた グルメライター 高井なお です

 

「北海道のグルメといえば?」との質問に、必ずあがる回答が「海鮮丼」

 

札幌市内で 手軽においしい海鮮丼が食べたい!

どこか おすすめのお店って ないの?

 

そんなあなたに強くオススメしたいのが、札幌市西区にある「発寒かねしげ鮮魚店」さん。

わたしたち夫婦も 車で30分以上かけて足しげく通う大好きなお店です ^^

 

ポイント

  • 新鮮で 超高コスパな “海鮮丼”
  • ひと山 300円から購入できる “お刺身バイキング” が大人気♪
  • 海鮮丼・お刺身の テイクアウトにも 対応可能 ^^

 

本記事では お店の魅力はもちろん、2021年10月1日付でリニューアルオープンをした 店舗の全容も ご紹介します!

 

 

「発寒かねしげ鮮魚店」では “お刺身バイキング” が大人気♪

ショーケースに並んだ たくさんのお刺身! もう全部食べたい!

わたしたち夫婦が、ガマンできずに 毎回買ってしまうものが「お刺身バイキング」!

 

お刺身バイキングって?

  • 1盛り300円で、好きな お刺身を購入できる ^^
  • 4盛りで10%OFF! 1200円 ⇒ 1080円 と リーズナブル!
  • 本マグロや、その他 北海道産の新鮮なネタが たくさん揃っている♪

 

ケースに並ぶのは、その時々の旬な魚♪

その時々で並ぶ魚が変わるので、いつ行っても 新鮮な気分が楽しめるんです!

 

発寒かねしげ鮮魚店のお刺身バイキング

魚屋の目利きが効いた新鮮なお刺身が ずら~っと並びます♪

“お刺身バイキング” の対象品は、常時 15~20種類程度。

 

お刺身メニュー一例

  • 本まぐろ(地中海産)
  • 活ほっき(苫小牧産)
  • 活たこ(北海道産)
  • 活つぶ(北海道産)
  • 松川カレイ(えりも産)
  • さんま(根室産)
  • 天然ぶり(北海道産)
  • 秋鮭ルイベ(噴火湾産)
  • トロにしん(噴火湾産)
  • スルメイカ(噴火湾産) など

 

どうせ選ぶなら、1盛りと言わず 4盛りいただきましょう!

お刺身で食べても、海鮮丼にして食べても、ボリューム満点で 美味しくて 毎回大満足です ^^

 

発寒かねしげ鮮魚店のお刺身バイキング

とある日の4盛り(さんま・本まぐろ切り落とし・活ホタテ・活タコ)

発寒かねしげ鮮魚店のお刺身バイキング

2021/10/2 の4盛り(なまら〆サバ・ほっけ・八角・本まぐろ赤身)

1盛りは 4~5切れ(魚の種類や 部位によりことなります)。

1切れが分厚くて 食べ応えも十分! もちろん、おいしさは言うまでもありません!

 

とある日は 2セット購入して、お昼は 豪華 “海鮮丼”、夜は “お刺身” で 2度楽しい♪

2000円程度で 最大級の贅沢をさせていただきました ♡

 

下手に 回転寿司に行くより、よっぽど高品質でリーズナブル ^^

ふつうの週末が、幸せいっぱいの特別な1日になりました♡

 

ありえないコスパ!「発寒かねしげ鮮魚店」の “海鮮丼” を実食!

発寒かねしげ鮮魚店のイートインカウンター

壁側のイートインカウンターも利用可能

発寒かねしげ鮮魚店 では、“海鮮丼” が 大人気!

かなりお得で とても人気の海鮮丼は、店内の “イートインカウンター” でも いただくことができますよ♪

 

おすすめ海鮮丼 ①:本まぐろ丼 2300円

発寒かねしげ鮮魚店の「本まぐろ丼」

味噌汁、香の物(かぶの甘酢漬け)がセット

 

キターーーーーっ!♡

わたし達夫婦が 足繁く通う もうひとつの理由がこれ♪

 

写真からも わかるくらい、キリッと立ったネタの角 ^^

丼ぶりの表面がすべて “本まぐろ”、見た目だけで もうおいしいのは確定!

 

ポイント

  • 市場から仕入れた “新鮮な魚” を 毎日カット ^^
  • まぐろは 厚くてたっぷりで、お値段以上の価値あり! 
  • ご飯は “酢飯”、ボリューム満点のまぐろを受け止めるために “大盛り” にするのがおすすめ♪ 

※ ごはん大盛(プラス 100円)で オーダーしてます

 

発寒かねしげ鮮魚店の本マグロ丼

中央に「中トロ」、それをグルっと囲んでいるのが「赤身」

発寒かねしげ鮮魚店の 海鮮丼は、道産米 “ななつぼし” を使用した ”酢飯” を使用。

白飯の海鮮丼が多い中、しっかり冷ました酢飯が お刺身のおいしさを格上げしてくれるのです♪

 

興奮を抑えながら、さっそく口の中へ‥

 

わぁ…… トロける ♡

中トロはもちろん、赤身までもがトロん、と 溶けました ^^

水っぽさが微塵もなく、実に濃厚!

 

まぐろだけだと 後半飽きるかも…”、そんな不安も 一瞬で払拭! むしろ まだ食べ足りないくらい ♡

お値段は少々張りますが、確実にそれ以上のコスパ。

まぐろ好き 必食の1杯です!!

 

おすすめ海鮮丼 ②:ワイルド海鮮丼 1400円

発寒かねしげ鮮魚店のワイルド海鮮丼

ネタは なんと10種類! とても ワイルドな海鮮丼 ^^

「いろいろな種類のネタを楽しみたい!」、そんな方には「ワイルド海鮮丼」がおすすめ♪

 

訪問時のネタ

  1. 本マグロ 中トロ
  2. 本マグロ 赤身
  3. ツブ
  4. ホタテ
  5. サーモン
  6. ホッキ貝
  7. 平目
  8. タコ
  9. 〆さば

 

※ ごはんは大盛(プラス 100円)で オーダーしてます

 

発寒かねしげ鮮魚店のワイルド海鮮丼

一度に色んな味を楽しめる 贅沢な一品♪

さまざまな味・食感が 丼に集結していて、こちらも ペロリと食べられます♪

 

美味さのポイント

  • しっとりしなやかな「中トロ」
  • コリっコリの「ツブ」
  • トローり脂がのった「サーモン」
  • 噛むたびに うま味が増す「平目」 etc

 

大きな声では言えませんが…、ここの海鮮丼は ホントにハイレベル!

車で何時間もかけて食べに行くくらいなら、札幌市内で 美味しくてリーズナブルな海鮮丼をいただきましょう ^^

 

そうそう‥

かねしげさんの海鮮丼は ネタのボリュームがすごいので、ごはんは "大盛" にするのがオススメ!

初来店の時は普通盛りでオーダーし、ごはんが足りなくなりましたw

 

「発寒かねしげ鮮魚店」の 海鮮丼メニュー 一覧

発寒かねしげ鮮魚店の海鮮丼メニュー表

海鮮丼は 店内でも テイクアウトでも食べられます

“発寒かねしげ鮮魚店” の海鮮丼は、札幌の中では リーズナブルな部類!

 

メニュー価格(税込)
グレイト海鮮丼(ネタ8品)1000円
ワイルド海鮮丼(ネタ10品)1400円
スーパーワイルド海鮮丼(ネタ ワイルド)2500円
本まぐろ赤身丼1500円
サーモンたっぷり丼1000円
サーモンいくら丼1800円
本まぐろ中トロ丼2000円
いくら丼2800円
本まぐろ丼2300円
秋鮭丼1000円
秋鮭親子丼1800円
ライス大盛り+100円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

なお ライス売り切れ時に 販売終了となってしまうので、特にテイクアウトの場合は 事前に電話で注文しておくのが おすすめです♪

 

注意

近年の 漁獲量不良・価格高騰につき、原材料価格が高騰、海鮮丼の価格も 以前より値上がりしています。

発寒かねしげ鮮魚店の海鮮丼メニュー表(2019年時)

2019年時のメニュー表、当時がいかに安すぎたかが よ~くわかります

おおむね 100円(サーモン)~500円(いくら)程度の違いがみられるはずです

特に 近年は サケが不良…

イクラの価格も かなり高騰し、どこのお店でも リーズナブルにとは なかなかいかなくなってきています

 

「発寒かねしげ鮮魚店」の 店内の様子、リニューアル後もバッチリ!

右の壁側が “イートインカウンター”、左側にお刺身バイキングのショーケース

“発寒かねしげ鮮魚店” は、2021年7月から 3ヶ月かけて 店内のリニューアル工事を 大幅に実施。

 

イートインコーナーは 大幅に縮小され、カウンター一列のみとなりました

その分 充実したのが “お刺身バイキング” で、とても見やすい 大きなショーケースの存在感が際立ちます ♡

 

リニューアル前

▼ 味のある 以前の お刺身バイキング 

リニューアル前の 発寒かねしげ鮮魚店のお刺身バイキング

以前はこの様な感じ

以前の発寒かねしげ鮮魚店のおさかなバイキング

これはこれで 味があってとても好きでした

 

お刺身バイキングが とても見やすく大変身!

現在の店内は、かつて イートインコーナーとして利用していたスペース。

 

リニューアル前

▼ 以前の イートインスペース 

発寒かねしげ鮮魚店のリニューアル前のイートインコーナー

カウンターのあった場所には、今はショーケースが並んでます

以前の発寒かねしげ鮮魚店のイートインコーナー

イスは 現在の店舗でも使用中

 

奥の調理場は、以前 商品を販売していた場所。

 

リニューアル前

▼ 以前の かねしげ鮮魚店 店内 

鮮魚だけではなく自家製の加工品も充実している

鮮魚だけではなく自家製の加工品も充実

看板商品の「生ら(なまら)しめさば」

「生ら(なまら)しめさば」のある冷蔵庫は 現在も稼働中

 

以前より 店内はせまくなりましたが、確実にキレイになり 清潔感もアップ!

また店内飲食よりも、テイクアウト・商品販売に より力を入れていることがわかります ^^

 

「発寒かねしげ鮮魚店」では リニューアルに伴い “各カード・電子マネー” にも対応!

各カード・電子マネーに対応、とても利用がしやすくなりました

2021年のリニューアルに伴い、支払い方法が多様化した 発寒かねしげ鮮魚店 ^^

 

支払方法

  • 【現金】
  • 【各種クレジットカード】
    VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER など
  • 【電子マネー】
    Apple Pay、QUIC Pay、d払い、PayPay、LINE Pay、au Pay、AirPAY、Alipay など
  • 【交通系電子マネー】
    Suica、PASMO、Kitaca など

 

以前は 現金だけだったのが嘘のような 充実っぷりですね!

 

「発寒かねしげ鮮魚店」の “海鮮丼” を 動画で見てみよう!

わたしが無防備な状態で映っていますが ww(自分のひと口デカっ!)

きっと写真よりはおいしさが伝わるはず!

 

4分19秒の短い動画なので、ぜひご覧ください♪

 

注意

  • ① 2021年10月に 発寒かねしげ鮮魚店は リニューアルオープン! そのため 店内の様子は、今と まったくことなります
  • ② 後半パートに移る 各料金は、訪問時(2019年)のものです。 現在は 原材料価格高騰のため、それぞれ料金が変わっています

 

「発寒かねしげ鮮魚店」 への アクセス方法

発寒かねしげ鮮魚店の店舗外観

向かって右側が店舗入り口、左側は厨房兼作業スペース

“発寒かねしげ鮮魚店” へ 向かう場合、車でも 交通機関を利用するのでも どちらでも便利♪

 

ただし お店の回りに広がるのは住宅街

観光の場合、他の施設と合わせて回るには 不向きな場所だということは 頭に入れておきましょう

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

“発寒かねしげ鮮魚店” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

JR 発寒中央駅からの行き方

step
1
南口から出て、右方向にある 踏切前の交差点へ進む

step
2
交番のある通り、通称「ぎんなん通り」を 真っすぐ進む

step
3
あとは そのまま直進、セイコーマートが見えたら もうすぐそこ!

 

JR 札幌駅から 電車を利用した場合、乗車は 3駅分、降車後 徒歩5分と 好アクセス♪

すぐ隣の建物に、“きりん” が描かれた かわいい排気ダクトがあって、わたしはいつもそれを目印にしています♪

 

「車」を利用して 向かう場合

“発寒かねしげ鮮魚店” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

なお JR “札幌駅” から 車で向かう場合、所要時間は 約70分ほどかかります。

 

発寒かねしげ鮮魚店の駐車場

店舗裏駐車場の内、3台分が かねしげ鮮魚店の駐車場

”カネシゲ” と書かれた立て看板の19,20,21の3台

”カネシゲ” と書かれた 立て看板をチェック! 19・20・21番の 計3台分

専用駐車場は、お店の裏に 計3台分。

混雑時は 駐車場が利用できないこともあるので、その場合は 空くのを気長に待ちましょう。

 

なお この辺りは観光客が訪れるエリアではありませんが、口コミで人気が広がり、わざわざいらっしゃる方も増えているのだとか!

 

“白い恋人” でおなじみ 石屋製菓が運営する「白い恋人パーク」からも 目と鼻の先♪

合わせて回るのも おすすめです ^^

⇒ 白い恋人パーク の詳細へ

 

「発寒かねしげ鮮魚店」 の 住所・電話番号、その他 店舗概要

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】発寒かねしげ鮮魚店
【住所】北海道札幌市西区発寒5条4丁目2-54 南部ビル1階
【電話番号】011-215-6997
【営業時間】10:00~19:00 ※イートインコーナーは11:00~14:00(L.O.13:30)
【定休日】水曜
【駐車場】あり(店舗裏に2台分)
【キャッシュレス決済】各カード可、電子マネー可
【公式サイト】公式HP / blog / facebook / twitter
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「発寒かねしげ鮮魚店」の 口コミ

 

「発寒かねしげ鮮魚店」まとめ

いつ来てもアットホームな雰囲気の「発寒かねしげ鮮魚店」さんは、ご家族で切り盛りされています。

 

店主 しげさんとパシャリ♪

しげさんも、妹さんも、お母さんも…… みなさん本当に人の良さが顔ににじみ出ていて、とにかく温かい。

ここに行って嫌な気持ちになる人は 誰もいないんじゃないだろうか。そう思います。

 

最高の人と 絶品のお魚たち。

「この魚って こんなに美味しかったんだ!?」という新たな発見にも出会わせてくれる、町の鮮魚店「発寒かねしげ鮮魚店」さん。

 

まれに見る 圧倒的コスパ!

札幌で「海鮮丼」が食べたくなったら、ココに向かえば間違いなし!♡

 

 

近くのスポットをチェック





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.