沖縄グルメ

【完全版】沖縄グルメおすすめ21選!ご当地・B級グルメ、ランチからカフェまで

 

高井なお
こんにちは!北海道の飲食店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

“沖縄” で 楽しみたいもの” と 言えば、もちろん「グルメ」は 外せません。

南国の海産物や フルーツはもちろん、チャンプルーや 豚肉料理など ラインナップも とっても豊富♪

 

この記事でわかること

“沖縄” で 食べてほしい、地元グルメの数々

  • 琉球王朝から続く 伝統的郷土料理 ^^
  • ステーキ や アグー豚などの 肉料理♪
  • 南国ならではの 海産物 や 車エビ も!
合わせて 沖縄で買える

お土産まとめ 完全版” も どうぞ♪

 

沖縄滞在中の 食事の回数は限られると思うので、じっくりと吟味して 満足いくものにしてくださいね!

 

 

沖縄グルメ ①:沖縄そば

沖縄そば

沖縄にきたら 真っ先に食べておきたい “沖縄そば”。

大きな “ソーキ” や “三枚肉” が 乗っていて、ボリュームの割に リーズナブル!!

 

tomo.
昔ながらの 伝統の “沖縄そば” は、小麦粉に “灰汁” を 加えて打った麺を使用♪

今では 灰汁の代わりに “かん水” を使った麺が多くなってきましたが、灰汁で打った麺も お店によっては食べられます ^^

 

麺は固めで 少しボソボソとした食感。

麺の保存性を高めるために、茹でた麺を 自然冷却したり、麺に油をまぶしたりすることで この食感が生まれるのだそうです。

 

沖縄そば 1:てぃしらじそば(那覇)

てぃしらじそば 沖縄そば+ごはんセット

沖縄そば+ごはんセット 800円

沖縄県民が 開店前から行列をつくる 那覇市内の人気店「てぃしらじそば」

 

ポイント

  1. 2006年にオープン、開店前から 行列のできる人気店 ^^
  2. メインメニュー の 自家製 “沖縄そば” が 大好評! 
  3. 売り切れ次第 閉店なので、並んででも 早めに向かうのがベスト♪

 

店名の由来は、お店の現住所の旧名 “汀志良次(てぃしらじ)村” から。

那覇市内にも数多くある 沖縄そば提供店の中で、特に 味に定評があるお店です ^^

 

てぃしらじそば 沖縄そばの麺

一晩寝かせて熟成させることで、独特の食感と風味を実現 ^^

てぃしらじそば ごはん(油みそ付き)

通常 油みそは みそがメインですが、ここのは 肉がメイン⁉

てぃしらじそば 店内の様子

店内は これで ほぼ全景、とっても狭いので注意!

筆者は 沖縄そばの ブチっとちぎれる様なボソボソとした食感が、あまり得意ではありませんが‥

 

高井なお
ここの麺は、弾力が強くて おいしい奴!

さすがに うどんの様にとは行きませんが、食べくらべてみた中では かなり上位 ^^

 

お店が 全13席しかなく、平日でも 開店前から列ができるほど 人気のお店。

国際通りからはなれた “首里エリア” にあるので、向かう場合は “ゆいレール” の利用がおすすめです。

 

 

店舗情報
【店名】てぃしらじそば
【住所】沖縄県那覇市首里汀良町1-1
【電話番号】090-7989-0257
【営業時間】11:30~16:00(売切次第閉店)
【定休日】月曜・火曜
【駐車場】あり(店舗横 約5台、10メートル程 下った先にも有)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「てぃしらじそば」の 口コミ

 

沖縄そば 2:きしもと食堂(本部)

きしもと食堂 沖縄そば

沖縄そば(大) 850円

沖縄本島 北部にある「きしもと食堂 本店」。

薪を焼いた後に残った灰を水に溶かし 上澄みの灰汁で打った “木灰そば” の 名店です ^^

 

ポイント

  1. 1905年(明治38年)創業、100年以上続く人気店 ^^
  2. メニューは 自家製の “木灰そば” と “じゅーしー” の 2種類のみ
  3. 開店時から行列必至! 混雑を避けたい時は 系列の “八重岳店” へ GO!

 

きしもと食堂の灰汁そば

沖縄そばの特徴が色濃くでていて ボソッとした独特の食感

きしもと食堂の沖縄そば

そばのサイズは 2種類(左:そば 大、右:そば 小)

きしもと食堂の外観

開店前のきしもと食堂の様子、このあと更に 5人が列を作りました

太めの麺は 田舎そばの様なモチっとした食感で、うどんみたいに はね返るような強い弾力はなし。

その分 麺は たっぷりで、“小” でも 十分にボリュームあり!

 

tomo.
特筆すべきは スープの方♪

濃厚なカツオ出汁に ほんの~りしょう油が効いた、いつまでも飲んでいたいくらい 優しい味わい ^^

 

そばと一緒に 沖縄風の炊き込みご飯 “じゅーしー” を注文するお客さんが多数 ◎

お店の住所は 美ら海水族館のある 沖縄本島北部の “本部町” なので、向かう場合は 車の利用を おすすめします。

 

 

店舗情報
【店名】きしもと食堂 本店
【住所】沖縄県国頭郡本部町渡久地5
【電話番号】0980-47-2887
【営業時間】11:00~17:30(売切次第閉店)
【定休日】水曜
【駐車場】あり(店舗周辺に3ヶ所、店前に案内地図有)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「きしもと食堂 本店」の 口コミ

 

 スポンサードリンク

 

沖縄グルメ ②:魚介類・海産物

沖縄の魚

沖縄の “海産物” は、あたたかい海ならではの 変わった魚や貝がたくさん!

赤や青のカラフルな魚たちや、“伊勢えび” の様な 高級食材まで 色んな種類が楽しめます!!

 

tomo.
ただし あたたかい海で 育っているので、基本 味はたん白 (^^;

その分 “強い弾力” や、噛むほどにあふれる “うま味” を楽しみましょう♪

 

海産物 1:車エビ

くるまえびキッチンTAMAYA 大物刺身

鮮度バツグンだと 透明度が段違い!(店舗:くるまえびキッチン TAMAYA)

実は 沖縄県は「車エビの生産量が日本一」!

沖縄本島 や 久米島・宮古島 などに 7~8ヶ所の養殖場があり、中には レストランを併設しているところも⁉

 

高井なお
獲れたて新鮮な “車エビ” が いつでも食べられる良店がたくさん!

お刺身はもちろん、フライ・天ぷらもおいしいので、特にエビ好きの方は 絶対に一度は食べてみて ^^

 

くるまえびキッチンTAMAYA TAMAYAセット

フライ・天ぷら・刺身が 一度に楽しめるセットも!(店舗:くるまえびキッチン TAMAYA)

くるまえびキッチン 養殖場

広い養殖池の中で たくさんの車えびが育っています♪

なかでも 筆者のおすすめ店が「くるまえびキッチン TAMAYA」。

沖縄本島 北部の “屋我地島” にある、車エビの養殖場 併設のレストランです ^^

 

高井なお
食べるべきは “お刺身・フライ・天ぷら” が 一度に食べられる「TAMAYAセット」! 

直前まで動いていたエビの プリップリの食感や、火を通した後の甘さを 十分に堪能しましょう ^^

 

▼ このお店で いただきました!

 

参考

 

海産物 2:イラブチャー

イラブチャー

色鮮やかな見た目が 特徴的♪

あちこちのお店で よ~く見かける「イラブチャー」。

“ナンヨウブダイ” と 呼ばれる魚で、あざやかな青いカラーが特徴的♪

 

ゆきの イラブチャー刺身

“イラブチャー” は、たん白な 白身の魚♪(店舗:ゆきの)

わが町 北海道に比べると、沖縄の魚は 脂ノリが少なく とても淡白。

“イラブチャー刺身” も 同様で、味は淡白だけど 程よい弾力が楽しめます ^^

 

tomo.
二口目から ちょっと飽きてくるほど もう淡白‥ (^^;

その分 しっかり噛むほど にじみ出る うま味が楽しめます♪

 

他の地域では なかなか食べられないので、みつけたら 一度食べてみるのもアリです ^^

 

▼ このお店で いただきました!

 

海産物 3:夜光貝

夜光貝

“夜光貝” といっても 夜に光る訳ではありません

熱帯の海に生息する 大型の貝「夜光貝」。

サザエの仲間では 最大クラスで、今回いただいたのも 20㎝は超える大型のもの♪

 

夜光貝 お刺身

柔らかい部分は お刺身で♪

夜光貝 バター焼き

固い部分は “バター焼き” で いただきました ^^

殻だけが大きいのはでなく、可食部もたっぷり!

固い部分と 柔らかい部分があるので、部位に合わせて調理方法を変えるのが おいしく食べるコツです ^^

 

tomo.
楽しめるのは コリコリとした強い弾力と、噛むほどにあふれる甘み♪

部位によって弾力が変わるので、一度で二度楽しめます ^^

 

食べるなら おすすめは “第一牧志公設市場” で、一つ 1800~2000円程度で購入可。

2階の食堂で調理もしてくれる(要 別途調理代)ので、一石二鳥です ^^

 

▼ このお店で いただきました!

 

参考

  • 【通販サイト】

 

海産物 4:セミエビ

セミエビ

セミの様な見た目から命名された 大型のエビ♪(撮影:美ら海水族館)

産地以外では あまり見かけることの少ない「セミエビ」。

“伊勢エビ” よりも 高価で取引されることが多い高級食材で、身がたっぷり詰まっていて 食べごたえバツグン!

 

セミエビ

まずは お刺身で♪

セミエビのお味噌汁

殻の部分は お味噌汁にすると、とっても良いお出汁が♪

その多くが 料亭におろされるとのこともあって、味はとっても美味☆

生でも 火を通して食べても どっちもおいしいので、殻に詰まった濃厚なみそも含め 最後までしっかりいただきましょう!

 

tomo.
お刺身だと プリップリの歯ごたえと 身の甘みが楽しめ、火を入れると 更に甘みが!

濃厚な “エビみそ” も 美味なので、カニフォークでほじって 余すことなくいただくのがおすすめ ^^

 

‥とはいえ 本当に高級で、わたしがいただいた時も 1匹 9000円程‥。

お財布に余裕がある時に ぜひチャレンジしてみてください。

 

▼ このお店で いただきました!

 

参考

  • 【通販サイト】

 

 スポンサードリンク

 

沖縄グルメ ③:チャンプルー

ゴーヤチャンプルー

“ゴーヤチャンプルー” は、するどい苦味が アクセントに♪

「チャンプルー」は  沖縄で “混ぜる” という意味で、主に “豆腐と野菜の炒め物” のこと。

“ゴーヤチャンプルー・豆腐チャンプルー・麩チャンプルー” など、いろんな具材のチャンプルーが楽しめます ^^

 

高井なお
沖縄では 大抵のお店で見かけることができる、定番中の定番メニュー!

野菜・豆腐がメインの “野菜炒め” なので、比較的ヘルシーで アッサリ・サッパリ食べられます♪

 

チャンプルー 1:ゴーヤチャンプルー

ヤンバル食堂 ゴーヤーチャンプル定食

ご飯とみそ汁・牛蒡の漬物がセット(撮影:ヤンバル食堂)

「ゴーヤーチャンプルー」は 沖縄料理の代表格。

ゴーヤ に “豆腐・卵・豚肉(ポーク缶)” などを加えた 炒め物のことで、独特の “苦み” が クセになる!

 

ヤンバル食堂 ゴーヤーチャンプル

豆腐・たまごに 豚肉入り

 

tomo.
豆腐とたまごで アッサリ・サッパリ!

豚肉の脂でコク深く 優しいのに物足りなくない絶妙な味付けで、期待以上に箸が進む ^^

 

‥とはいえ、苦手だという方も多い “ゴーヤ”。

下処理によって 苦味がやわらぐため、お店によって 大きく味が変わることも 頭に入れておきましょう。

 

▼ このお店で いただきました!

 

沖縄グルメ ④:豚肉料理

アグー豚

沖縄在来種 アグー豚

沖縄は、古くから「豚肉」の 根付く場所。

特に 有名な豚といえば 沖縄の在来豚 “アグー” で、サシが多く 脂に甘みと旨みがあり 味には定評があります♪

 

高井なお
特に メジャーな食べ方は “しゃぶしゃぶ”!

他にも “焼肉・ラフテー・チャンプルー” など、いろんな料理が食べられます ^^

 

豚肉料理 1:やんばる島豚

満味 肉を七厘で焼いている

やんばる島豚の 絶品焼肉(写真:満味)

「やんばる島豚」は、アグーをさらに進化させた 沖縄県産のブランド豚♪

 

ポイント

  1. アグーの血を受け継ぐ ハイブリッドブランド豚
  2. アグー を 交配・改良し、デメリットである “小型のため 歩留まりが悪い” という点を改善した豚!
  3. ミネラルたっぷりの “化石サンゴ” や 泡盛の乾燥もろみ粕・オリオンビールの乾燥酵母 などを与え肥育

 

満味 島豚盛合わせ

1皿目(ホルモンはタレで別皿・写真は2人前)

味に定評のある “アグー” ですが、小型のため 歩留まりが悪いというデメリットが‥。

その点 “やんばる島豚” は、 アグーのおいしさを受け継ぎ さらに歩留まりも高い いいとこどりの豚なんです ^^

 

tomo.
満味では この “やんばる島豚” を、“七輪焼き” で 堪能 ^^

おすすめ は “おすすめの島豚とホルモンの盛合せ” で、13種類もの部位を 一切れずつ楽しめ とにかくバラエティが豊かです♪

 

▼ このお店で いただきました!

 

豚肉料理 2:キビまる豚

土香る キビまる豚のステーキ

脂もウマい お店のイチ押し “キビまる豚”(写真:土香る)

沖縄で 時々見られる豚肉 “キビまる豚”!

 

ポイント

  1. 沖縄由来の “キビの糖蜜・薬草・紅芋” などを与えて 肥育している
  2. 通常より 肉質が柔らかい♪
  3. 東京などの 星付きレストランにも出荷され、沖縄にいても 部位によっては食べられないことも‥

 

土香る キビまる豚のステーキ

サシが入っている分 筋張ってなくて柔らかい♪(写真:土香る)

きびまる豚

精肉店でも 購入可

中心部にも サシが入っていて、脂と赤身のバランスは 半々くらい。

ほんのりと 塩コショウが効いただけの味付けでも、素材自体が おいしいから これだけでも料理としてしっかり成立 ^^

 

高井なお
噛むほどに あふれる脂、だけど しっかり甘くて重たくない ◎

スーッと噛み切れるのは、キレイにサシが入っている証です ^^

 

▼ このお店で いただきました!

 

 スポンサードリンク

 

沖縄グルメ ⑤:ポーたま

ポーたま

おにぎらずタイプが一般的(店舗:ポーたま牧志市場店)

忘れてはいけないのが、沖縄のソウルフード「ポーたま」。

 

ポイント

  1. “ランチョンミート” と “玉子焼き” を 使った 定番の定食メニュー!
  2. 米軍占領下の沖縄に持ち込まれた “ランチョンミート” が 食材として定着したことから誕生
  3. 特に ワンハンドで食べられる “おにぎらずタイプ” の ポーたま が 人気♪

 

ポー玉

程よいサイズ感で朝食にピッタリ!(店舗:ポーたま牧志市場店)

お食事処みかど ポークとたまご焼き

定食スタイルで提供しているお店も ^^(店舗:お食事処みかど)

ルーツは ハワイでも定番の “スパムおにぎり”。

要は “ランチョンミート” と “たまご焼き” を組み合わせた料理のことで、ワンハンドで食べられる おにぎらず型の ポーたまが より人気♪

 

高井なお
ポーたま の 発祥は、“お食事処みかど” の「ポークとたまご焼き」!

より人気なのは “ポーたま(店名)” の 方で、那覇空港など 好立地に店舗を展開 ^^

 

味は 想像通りで、ランチョンミート(スパム)の塩味が程よく 食べる手が進みます♪

 

▼ このお店で いただきました!

 

沖縄グルメ ⑥:牛ステーキ

牛ステーキ

沖縄では「ステーキ」も かなりメジャー♪

昔から アメリカ産の牛肉が 安く流通していたこともあり、たくさんのステーキ屋さんが 軒を連ねます。

 

tomo.
お酒の〆に食べられることもあるほど、沖縄に根付いた食文化 ◎

ボリューム満点な “特大サイズ” のものが多いイメージですが、それでも比較的リーズナブルに楽しめます ^^

 

牛ステーキ 1:パブラウンジエメラルド(北中城)

パブラウンジエメラルド 1ポンドリブステーキ

1ポンド リブステーキ 4200円

「パブラウンジ エメラルド」では、超特大サイズの ジャンボステーキが大人気!

 

ポイント

  1. 1979年にラウンジとして創業後、2019年で 祝40周年 ^^
  2. 1ポンド(約450g)の 特大ステーキが 大人気!
  3. 重厚感ある クラシカルな雰囲気と、窓からの絶景にも注目♪

 

パブラウンジエメラルド リブステーキ

脂身の少ない 赤身のステーキ♪

パブラウンジエメラルド 店内の雰囲気

クラシックな雰囲気と 大きな窓から見える景色が◎

パブラウンジエメラルドの店舗外観

外観から もうアメリカン!

脂身の少ない 赤身の部分なので、アッサリしていて くどくない♪

みずみずしさの残る とても柔らかいお肉で、噛むほどに お肉のうま味があふれ出す ^^

 

tomo.
登場した時は “こんなデカいの食べ切れないよ~ (^^;” と 思っていたのがウソの様に、ナイフとフォークが進む進む!!

脂も適度で くどくなく、お腹にたまりにくい分 たっぷりと堪能できました ◎

 

ライス or パン が セットになりますが、量は控えめ。

欲望のままに 思いっきりお肉を楽しめます♪

 

 

店舗情報
【店名】パブラウンジ エメラルド
【住所】沖縄県中頭郡北中城村字島袋311
【電話番号】098-932-4263
【営業時間】11:00~23:30
【定休日】無休
【駐車場】あり(店舖前・横 10台程)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】-
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「パブラウンジ エメラルド」の 口コミ

 

沖縄グルメ ⑦:ハンバーガー

ハンバーガー

ステーキと同じく、沖縄では「ハンバーガー」も メジャーな食べ物のひとつ♪

アメリカンサイズなものが多く、どれもボリューム満点です!

 

tomo.
ジャンクなものが多い中、クオリティの高い “グルメバーガー” も多数♪

1つで 満足せずに、いろいろ 食べ比べてみるのがおすすめです ^^

 

ハンバーガー 1:A&W

A&W ハンバーガー

A&Wバーガー + チリチーズカーリーフライ

アメリカ発のハンバーガーチェーン「A&W(エーアンドダブリュー)」。

“インドネシア・タイ・マレーシア” など 世界中で店舗展開する同店ですが、日本で食べられるのは 沖縄だけです!

 

ポイント

  1. 1919年に 主力ドリンク “ルートビア” の ジューススタンドとして創業 ^^
  2. ドライブインレストランとして、全世界にフランチャイズ展開してきた歴史あり
  3. 主力商品 “ルートビア” が おかわり無料!

 

A&Wバーガー The A&Wバーガー

看板商品「The A&Wバーガー」 740円

A&W ルートビア

主力商品 “ルートビア” は おかわり無料!

主力商品は、店名を冠した「The A&Wバーガー」。

“ビーフパティ” と一緒に トマト・レタス・オニオンリング・クリームチーズ・黒糖ペッ パーポーク を はさんでいて、ボリューム満点!

 

tomo.
アメリカっぽさが満載な、コッテコテの ファーストフード♪

‥とはいえ “クリームチーズ” の さわやかな酸味が加わることで、とっても食べやすい ^^

 

主力商品のひとつ “ルートビア” は 独特の風味が特徴的。

好き嫌いがハッキリわかれる飲み物ですが、沖縄に来たら 一度はチャレンジしてみましょう。

 

▼ このお店で いただきました!

 

沖縄グルメ ⑧:タコス・タコライス

タコス

アメリカ文化の根付く 沖縄ならではの ソウルフード「タコス」。

 

ポイント

  1. トウモロコシ の生地 “トルティーヤ” で 具材を包んだ、メキシコ発祥の料理♪
  2. 沖縄では アメリカ式の “ハードタコ(油で揚げたトルティーヤを使用)” が 一般的 ^^
  3. 具材は “牛ひき肉・細切りレタス・トマト・チーズ” などが定番!

 

ここから発展したのが、タコスの具材を ごはんの上に乗せた「タコライス」。

ひとつひとつが とても軽いので、何店も通って 食べ比べするのも楽しいです!

 

タコス・タコライス 1:ラッキータコス(那覇)

ラッキータコス タコス&タコライス

タコス を 塩で食べるのが ここの鉄板!

“国際通り” で 食べるなら、おすすめのお店が「ラッキータコス」。

タコス には “サルサソース” が 一般的ですが、ここでは “マース(沖縄の塩)” で 食べるのがおすすめ!

 

ラッキータコス タコス2ピース

“タコス” は、2ピースから オーダー可能!

ラッキータコス タコライス

“タコライス” は ボリュームの割に かなりヘルシー ^^

ラッキータコス 店舗外観

お店があるのは、平和通商店街 内の ビルの2階

“タコシェル” は パリッと サクサクな中にも、モッチモチな食感♪

生地は 油でコテコテですが、たっぷり野菜のおかげで あっさり・サッパリ食べられます ^^

 

高井なお
角のまぁるい “マース(沖縄の塩)” が、タコス に ピッタリ!

別添 の サルサソース は、お好みで かけていただきましょう♪

 

ボリューム が 欲しい時は、タコスではなく “タコライス” が おすすめ。

食事でも、お酒のおつまみにも ベストです!

 

店舗情報
【店名】LUCKY TACOS(ラッキータコス)
【住所】沖縄県那覇市牧志3丁目1-11 プレストビル 2F
【電話番号】098-943-4901
【営業時間】10:30~22:00(金~水)、10:30~15:00(水)
【定休日】なし
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「ラッキータコス」の 口コミ

 

タコス・タコライス 2:和タコス(名護)

和タコス 名護

ごはん入りの 珍しいタコスが食べられます ^^

“名護市” の「和(かず)タコス」では、ちょっと変わったタコスが人気♪

お店の名前がついた看板メニュー “和タコス” は、なんと ごはん入りなんです!

 

和タコス

タコシェルで包んでいるのは タコスの具材と “ごはん”

和タコス 店舗外観

お店があるのは 中心部の “名護本部線” 沿い

ごはんが入ることで、具材は 完全に “タコライス”。

揚げたての “タコシェル” は ザックザクな食感が楽しめますが、その分 かなりオイリー ^^

 

tomo.
ごはんが少~し入るだけで、結構な満腹感!

おやつにもピッタリなタコスですが、ここのは しっかり食事です♪

 

タコスは 3ピース入りで 500円と、かなりリーズナブル!

ソースは2種類あり、甘め・辛めが選べます。

 

店舗情報
【店名】和(かず)タコス
【住所】沖縄県名護市大西1丁目3-2
【電話番号】080-6487-7575
【営業時間】11:00~売切れまで
【定休日】水曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】-
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「和タコス」の 口コミ

 

沖縄グルメ ⑨:その他 沖縄料理

ここまで いろんな “沖縄グルメ” を ご紹介しましたが、まだまだ こんなもんじゃないのが 沖縄!

ここでは まだ紹介できていない沖縄料理を、少~しだけ ご紹介します ^^

 

高井なお
沖縄は “郷土料理” 系が多すぎて、ここでも全部は紹介できません‥

その他の 郷土料理を確認したい場合は、ぜひ 関連記事 を ご確認ください♪

 

その他 1:沖縄ちゃんぽん

お食事処みかど 沖縄ちゃんぽん

野菜たっぷり・油少なめで ヘルシー&ボリューミー!(写真:お食事処みかど)

 

これが “ちゃんぽん” ?

とんこつスープ&野菜たっぷりな、あの麺料理じゃないの?

 

“沖縄風” の ちゃんぽんは、麺ではなくご飯♪

那覇にある “お食事処みかど” が、沖縄風ちゃんぽん の 発祥店と言われています ^^

 

お食事処みかど 沖縄ちゃんぽん

ご飯の上には、野菜たっぷりな “卵とじ” の様な感じ

お食事処みかど 沖縄ちゃんぽん

卵の下には しっかりご飯♪

ご飯の上には たっぷり野菜炒めの “卵とじ”。

特徴的なのは、具材のひとつ “コンビーフハッシュ” ^^

 

tomo.
コンビーフハッシュ は、コンビーフに 小さくカットしたジャガイモを合わせたもの。

ちゃんぽんの味付けが とっても優しい分、コンビーフハッシュ の 塩味が すんごく合う!

 

しょう油ベースで 塩味はほどほど、なのに不思議と食べる手が進む!

ボリュームも満点な上に 価格も750円とリーズナブルなので、人気なことにも納得です ^^

 

▼ このお店で いただきました!

 

その他 2:沖縄焼きそば

お食事処みかど やきそば

やきそば 650円(写真:お食事処みかど)

たっぷり野菜 と 紅ショウガ の乗った “やきそば”。

ボリュームたっぷりなところにも注目ですが、もっと注目すべき点は 使用している “麺” にあり!

 

お食事処みかど やきそば

価格の割に 量はたっぷり!

お食事処みかど やきそば

麺は “沖縄そば” の麺を使用

沖縄では 一般的な “中華麺” を使う 焼きそば と、“沖縄そばの麺” を使う 焼きそば の 2種類が存在⁉

定食屋さんなどで やきそばを注文すると、大抵は “沖縄そば” の やきそばが出てきます。

 

tomo.
少し太めの 平たい麺で、モチっとした食感が やきそばにもピッタリ!

ソースベースで 若干多めの油がコクがプラス+、野菜たっぷりなところも 嬉しい限りです ^^

 

お店によって 味がことなり、ソース味の他に “ケチャップ味” などの焼きそばが楽しめます♪

 

▼ このお店で いただきました!

 

その他 3:ヤギ料理

ゆきの ヤギ刺し

ヤギ刺し 1200円(写真:ゆきの)

“ヤギ” を たんぱく源として 食する文化がある 沖縄県。

そんな 沖縄県民でも 好き嫌いが分かれるというのが「ヤギ料理」。

 

tomo.
好き嫌いの原因は その臭さにあり!

近年は 若めのヤギが一般的になり 以前よりかなり食べやすくなったそうですが、それでも ほのかに臭みを感じます

 

ヤギ刺しは 強めの弾力で、特に皮の部分が コリコリ♪ その他 “ヤギ汁” など が 楽しめます。

県内には ヤギ料理の専門店もあるので、臭みが気になる場合は 一度足を運んでみるのも良いかも知れません。

 

▼ このお店で いただきました!

 

その他 4:天ぷら

 

 

 

沖縄グルメ ⑩:スイーツ

沖縄ぜんざい

暑い沖縄では、南国っぽさが全開な “冷たいスイーツ” が とってもおいしい♪

特に 気温も湿度も高い夏は、ほてった体を冷やすのにも うってつけ!

 

高井なお
体にまとわりつく様な 湿度の高い日でも、冷たいスイーツで 気分爽快!!

アメリカ文化の根付く町ならではの “パンケーキ” にも 注目です ^^

 

スイーツ ①:ぜんざい

白玉と金時豆のかき氷「沖縄ぜんざい」をスプーンですくっている様子

氷の下には、黒糖で甘く煮た “金時豆” と “白玉”(写真:やちむん喫茶シーサー園)

沖縄県民の “夏の風物詩” とも言われる「ぜんざい」は、本州のそれとは 大違い⁉

 

ポイント

  1. 砂糖・黒糖で甘く煮た “金時豆” に、削った氷をかけた いわゆる “かき氷”♪
  2. “押し麦・黒糖・緑豆・金時豆” を 煮込んで作った、伝統的おやつ “あまがし” が ルーツ ^^
  3. 白玉入りのものが多く、金時豆や黒糖のシロップで いただきます!

 

富士屋ぜんざい(ミニサイズ)と黒糖ぜんざい(ミニサイズ)がテーブルに置かれている

沖縄の “ぜんざい” = かき氷 のこと(写真:ぜんざいの富士屋)

沖縄のぜんざいは、いわゆる “かき氷”。

甘~く煮込んだ “金時豆” や、白玉をそえていただきます ^^

 

高井なお
ふっくら炊かれた “金時豆” は、上品な甘さで 後味さっぱり◎

ほどよい弾力の “白玉” が、豆とかき氷のおいしさを引き立ててくれます♪

 

特に 暑い日に最適で、ほてった体を スーッと冷やしてくれます♪

 

▼ このお店で いただきました!

 

スイーツ ②:ブルーシールアイス

ブルーシールアイス

ねっとりとコク深いのが、ブルーシールアイスの特徴 ^^

忘れちゃいけないのが、アメリカ生まれ・沖縄育ち の アイスクリーム「BLUE SEAL(ブルーシール)」♪

 

ポイント

  1. 1948年、現うるま市の 米軍基地内で創業 ^^
  2. 沖縄県内に18店舗の他、関東・近畿・中部エリアにも多数店舗を展開!
  3. 実は “サッポロホールディングス” の 子会社 ^^

 

ブルーシールのアイスが並ぶ冷凍ケース

フレーバー 人気 No.1「紅いも」・No.2「黒糖」・No.3「塩ちんすこう」

白を基調としたブルーシール 国際通り店の店内

悪天候でも安心。店内に広いイートインスペースを完備

アイスの味は、アメリカで考案された オリジナルレシピ がベース。

常時20種類ほどの アイスクリームや、クレープ・フロートなどが 楽しめます♪

 

tomo.
ネットリと コク深い、濃厚な味わいが 特徴的 ◎

たくさんのお客さんが 夜まで押しかけるくらいで、とても人気なのが よ~くわかります ^^

 

▼ このお店で いただきました!

 

スイーツ ③:パンケーキ

朝食の定番 “パンケーキ”(写真:C&Cブレッグファースト)

アメリカで朝食の鉄板メニューといえば「パンケーキ」!

食事系・スイーツ系など、いろんなスタイルで楽しめます。

 

スフレパンケーキをフォークで持ち上げている様子

とっても エアリーで、フワッフワ♪(写真:C&Cブレッグファースト)

素朴でアッサリなものから フワッフワのスフレタイプなど、お店ごとに いろんなタイプのパンケーキが♪

ぜひ 自分好みの一店を 見つけてみてください ^^

 

▼ このお店で いただきました!

 

沖縄グルメ ⑪:フルーツ

~ 準備中 ~

 

沖縄グルメ ⑫:お酒

~ 準備中 ~

 

沖縄グルメ まとめ

今回のテーマは、北海道民が食べておいしかった “沖縄グルメ”。

沖縄の郷土料理や アメリカ文化がもたらしたグルメ、地元民に絶大な支持を得るご当地グルメまで、いろいろなグルメが混在するのが沖縄。

 

tomo.
ご紹介したのは「沖縄市民なら誰でも知っている 定番のメニュー」

まずは 王道のメニューの中から、美味しいお店を選びましょう♪

 

この記事を参考に お店を選んでいただき、沖縄の旅を より充実させていただけると幸いです。

 

 

近くのスポットをチェック

その他 沖縄 の記事一覧へ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。