洋食バル函館五島軒

函館伝統のカレーを「洋食バル函館五島軒」で!昼飲み推奨店では一緒にお酒も♪

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

函館で有名な洋食店「五島軒」、この老舗の味を 札幌でも楽しむことができるんです ^^

 

ポイント

  • 函館五島軒の FC店「洋食バル 函館五島軒」が、札幌市内で 2店舗展開中!
  • もちろん 本家同様、伝統のカレーの味わいが 手軽に味わえる♪
  • その他 洋食メニューや、昼から お酒も楽しめる ^^

 

函館の本家で食べるのと同じ味わいの、コク深いカレーが楽しめることはもちろん、お昼から “飲み放題” にも対応!

ランチでも ディナーでも、お酒メインでも大丈夫なので、いろいろなシチュエーションで楽しめるお店です。

 

 

「洋食バル函館五島軒」の “あいがけカレー” を 実食!

洋食バル五島軒の “あいがけカレー”

洋食バルあいがけカレー 1529円(税込)

「洋食バルあいがけカレー」は、函館五島軒のカレー2種を 一度に味わうことのできる お得なメニュー♪

 

ランチ セット内容

  • あいがけカレー
    ・【左】インドビーフカレー(辛口)
    ・【右】イギリスビーフカレー(中辛)
  • サラダ
  • スープ
  • 福神漬け

 

tomo.
インドビーフカレーと イギリスビーフカレーの組み合わせは、本家 五島軒にもないメニュー♪

王道カレー2種のコラボレーションは、洋食バル五島軒だからこそ味わえる おすすめのメニューです!

 

洋食バル五島軒の あいがけカレー

ランチタイムは “ライス大盛無料”!

中央のライスの山をはさんで、左が インドビーフカレー、右が イギリスビーフカレー。

 

tomo.
どちらのカレーも、牛肉のうま味たっぷりなブイヨンが 味の決め手♪

辛さこそ 大きくことなりますが、どちらも 味の区別がつけられないくらい コク深すぎました!

 

具材やスパイスは すべてルーに溶け込んでいて、大きな牛肉が ゴロっと顔をのぞかせているだけ。

ホロホロになるまで煮込まれた “牛肉” からは、噛むごとに うま味があふれ出てきます ^^

 

洋食バル五島軒のイギリスビーフカレー

うま味が凝縮された ドロッとコク深い イギリスビーフカレー◎

洋食バル五島軒のインド風ビーフカレー

ゴロっとして見えるのは すべて牛肉! ホロホロで美味い♪

なお、ランチタイムは “ごはん大盛が 無料”

写真のサイズは “普通盛り” ですので、お腹いっぱい食べたい場合は 断然大盛りがおすすめです。

 

 スポンサードリンク

 

「洋食バル函館五島軒」の その他のメニューを確認

メニュー ①:ランチメニュー

洋食バル五島軒のランチメニュー表

今回は “ランチタイム” に うかがいました♪

昼から たくさんのメニューが並んでいますが、まずは 基本のカレーをいただくのがベストでしょう。

 

カレー 価格(税込) ステーキセット 価格(税込)
洋食バルあいがけカレー 1529円 サーロインステーキ 300g 1969円
イギリスビーフカレー(中辛) 1100円  〃        150g 1100円
フランスビーフカレー(甘口) 1100円  〃        450g 3289円
インドビーフカレー(辛口) 1100円 サーロインステーキ&牛100%自家製ハンバーグ 1749円
三元豚のロースカツカレー 1639円 サーロインステーキ&カニクリームコロッケ&海老フライ 1749円
牛100%自家製ハンバーグカレー 1529円 洋食セット 価格(税込)
トロトロ卵のオムカレー 1419円 牛100%自家製ハンバーグ&エビフライ&カニクリームコロッケ 1749円
トロトロ焼きチーズカレー 979円 自家製ビーフシチュー 1639円
※ 上記ランチメニューには ライス or パン、サラダ、スープ付き
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

洋食バル函館五島軒のランチメニュー表

その他にも おすすめの洋食メニューあり

洋食バル函館五島軒のランチメニュー表

カレー以外の洋食メニューにも 注目です ^^

 

メニュー名 価格(税込)
サーロインカットステーキ 300g 1969円
 〃           150g 1100円
 〃           450g 3289円
厚切り牛タンステーキ 120g 1100円
 〃         200g 1749円
月見きのこカレー 1100円
ビーフストロガノフプレート 990円
サーロインステーキプレート 1100円
和風ハンバーグプレート 1100円
MIXフライプレート 1100円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

メニュー ②:ディナーメニュー

洋食バル函館五島軒のディナーメニュー表

夜でも 昼同様のメニューが楽しめますが、ディナータイムは ランチに比べて 価格がちょっと高めです。

 

▼ ディナーメニュー一例

メニュー名 価格(税込)
ビーフストロガノフプレート 1210円(参考:ランチ 990円)
サーロインステーキプレート 1320円(参考:ランチ 1100円)
和風ハンバーグプレート 1320円(参考:ランチ 1100円)
MIXフライプレート 1320円(参考:ランチ 1100円)
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

メニュー ③:ドリンク・アルコール類

洋食バル函館五島軒のドリンクメニュー表

洋食バル函館五島軒は、“ドリンクメニューが豊富”!

特に ワイン・カクテル系の “アルコールメニュー” の種類が、とても多いんです。

 

洋食バル函館五島軒の飲み放題メニュー

飲み放題にも対応しています

アルコールは、なんと昼から “飲み放題” にすることもできるんです!

 

飲み放題価格

  • 飲み放題   90分 税込 1078円
  • 飲み放題 120分 税込 1408円

 

貴重な 昼のみ推奨店なので、美味しいカレーを食べながら 美味しいお酒を楽しみましょう♪

 

 スポンサードリンク

 

「洋食バル函館五島軒」では カレーの販売もしています

洋食バル函館五島軒で販売しているレトルトカレー

店内では 各カレーの販売も

洋食バル函館五島軒では、函館五島軒の “各種カレー” を店頭でも販売しています。

 

tomo.
レトルトタイプ・缶タイプなど いろんな種類のカレーが盛りだくさん ^^

お好みのカレーを買って帰って、自宅でも 五島軒の味を楽しみましょう♪

 

なお 五島軒まで足を運ぶのがむずかしい場合は、オンラインで購入するのがおすすめです!

 

 

「洋食バル函館五島軒(札幌ル・トロワ店)」の 店内の雰囲気

洋食バル函館五島軒の店内の様子

老舗洋食店の流れを汲んでいると思えない程 カジュアルな店内!

洋食バル 函館五島軒の 店内は、想像以上にカジュアルでした!

 

tomo.
明るくて とても入りやすい雰囲気が◎ ^^

若い女性や 老夫婦など 客層もバラバラ、一人のお客さんも多く シチュエーションを選びません

 

ゆったり ゆっくり利用できるので、昼からでも 気兼ねなくアルコールを楽しめそうです♪

 

 スポンサードリンク

 

「洋食バル函館五島軒(札幌ル・トロワ店)」への アクセス方法

札幌ル・トロワの外観

洋食バル函館五島軒のある「ル・トロワ」

洋食バル 函館五島軒 “札幌ル・トロワ店” に 向かう場合、交通機関を利用して向かうのが便利!

お店は 札幌中心部のビルの中にあり もちろん専用駐車場がないので、車を利用する場合は 周辺の有料駐車場を利用しましょう。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

交通機関を利用する場合、確実に “地下鉄” が便利!

お店のある商業ビル “ル・トロワ” があるのは 大通り公園沿い。

地上に出たら、大通公園の東にある “テレビ塔” の方向へ進みましょう。

 

「洋食バル函館五島軒(札幌ル・トロワ店)」の 住所・電話番号、その他 店舗概要

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】 洋食バル 函館五島軒 札幌ル・トロワ店
【住所】 北海道札幌市中央区大通西1-13 ル・トロワ 7F
【電話番号】 011-221-2929
【営業時間】 11:30~15:00、17:00~23:00
【定休日】 なし
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 各カード可、電子マネー可
【公式サイト】 公式HP
【外部サイト】 ホットペッパー(予約可) / ぐるなび
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

本家「函館五島軒」本店 の “雪河亭” にも 行ってみよう!

五島軒本店の店舗外観

歴史的建造物にも指定された 函館の “五島軒本店”

“洋食バル 函館五島軒” は FC店ですが、函館に行く機会があれば ぜひ 本家「五島軒本店」へ立ち寄ってみてください。

 

ポイント

  • 1879年創業の “老舗” 洋食店 ^^
  • 創業当初から提供していた “カレー” や “スープ”、“アップルパイ” などが人気♪
  • 函館市内の直営店の他、札幌に 2店舗埼玉県に 1店舗 の提携店を展開する 鉄板のお店!

 

五島軒本店、正面入り口のエントランス

五島軒本館、正面入り口のエントランス

五島軒本店・雪河亭の店内の様子

五島軒本店・雪河亭の店内の様子

五島軒のイギリス風ビーフカレー

イギリス風ビーフカレー 1430円

五島軒と言えば “カレー” ですが、中でも 定番の味といえば「イギリス風 ビーフカレー」 ^^

 

tomo.
具材が 牛肉だけの シンプルな “欧風カレー” なだけに、ブイヨンのコク深さが 際立つ一品 ^^

最近のカレー屋さんで 見かけることが少なくなった “カレーポット” が、昔ながらの洋食屋さんっぽくて 良いですね♪

 

函館グルメと言えば、“ラッキーピエロ” や 活イカなどの “海鮮丼” に走りがち。

…ですが、歴史ある 老舗洋食店の味を楽しむのも、函館観光の 乙な楽しみ方だと思います♪

 

 

その他の 「五島軒」の 店舗について

その他の 五島軒の直営店・FC店は、以下のとおり。

 

▼ 店舗一覧(2021.10現在)

  • ①【函館】函館カレーEXPRESS 五稜郭タワー店
  • ②【千歳】函館五島軒 新千歳空港店
  • ③【札幌】洋食バル・函館五島軒 札幌フコク生命ビル店
  • ④【埼玉】洋食バル・函館五島軒 ルミネ2大宮店

 

札幌市内には もう一店 FC店がありますが、運営は “ル・トロワ店” と同じなので 味は大きく変わりません。

 

おさえておきたいのは 直営店の “新千歳空港店”。

ここでしか食べられない、限定の “カレーうどん” は必食です!

 

「洋食バル函館五島軒」まとめ

今回は 函館市の老舗の味が楽しめる、「洋食バル函館五島軒 ル・トロワ店」 をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

札幌でも 函館で100年以上続く洋食店のカレーを 味わうことが可能♪

向かう場合は、ぜひお酒と一緒に楽しんでみてくださいね!

 

ポイント

  • 函館五島軒の FC店「洋食バル 函館五島軒」が、札幌市内で 2店舗展開中!
  • もちろん 本家同様、伝統のカレーの味わいが 手軽に味わえる♪
  • その他 洋食メニューや、昼から お酒も楽しめる ^^

 

札幌で店舗運営しているのは、道内で 居酒屋 “炭火焼鳥 炎” を 30店舗以上展開する「伸和ホールディングス」。

 

tomo.
‥とはいえ、セントラルキッチンを仕切っているのは 本家 “五島軒”

札幌でも 間違いのない、本物の五島軒のカレーを楽しむことができますよー ^^

 

 

その他 周辺のお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。