【保存版】新千歳空港でおすすめのおみやげ10選!お取り寄せも可能!

2021-03-22

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

北海道の “空の玄関口”「新千歳空港」には、特産品がたくさん集まっています。

そこで今回は、新千歳空港で ぜひ買って帰りたい “北海道のおみやげ” をまとめました!

 

この記事でわかること

  • 「新千歳空港」で おすすめの おみやげにピッタリなお菓子
  • 「新千歳空港」で 買うことができる お菓子以外のおみやげの数々
  • 「新千歳空港」しか買えない限定商品

 

北海道中の商品が肩を並べる新千歳空港だからこそ、買うべき商品をキチンとおさえて向かいましょう!

 

 

【新千歳空港】定番のお菓子6選

おすすめ ①:マルセイバターサンド(六花亭)

六花亭の「マルセイバターサンド」

六花亭といえばコレ!

北海道のお土産の中で、北海道民でもよく食べるお菓子といえば 「六花亭」 のお菓子。

中でも「マルセイバターサンド」については、北海道の定番でありながら 熱狂的な地元ファンも多いことでも有名です。

 

バターのコクとサブレの食感がたまらない

マルセイバターサンドの素材は、大きくわけて 以下の3点。

素材の特徴

  1. 北海道十勝管内で生産された生乳を100%使用した「マルセイバター」
  2. 北海道産バターの香りただよう しっとりとしたサブレ
  3. すべて手作業で混ぜている ホワイトチョコレート入りのクリーム と ラムレーズン

買ってすぐに食べると サブレのサクサク感が楽しめ、時間を置いてから食べると 全体的に馴染んでしっとり。

食べるタイミングによって違う表情を見せてくれるので、あなた好みのタイミングをさがしてみてください。

 

六花亭の「マルセイバターサンド」

詰め合わせセットも

"マルセイバターサンド” は 1個 125円(税込)

こんなに手の込んだお菓子がこの値段で買えるだなんて‥、さすが六花亭です。

値段もお手頃なので、友達や同僚に配るのにも とても便利!

よろこばれること間違い無しな 北海道の銘菓を ぜひどうぞ。

 

 

おすすめ ②:ドゥーブルフロマージュ(LeTAO)

ドゥーブルフロマージュを食べずに「ルタオ」は語れない!

「ドゥーブルフロマージュ」は 小樽の代表的なお菓子のひとつ。

2層にわかれたチーズの層が、“味のコントラスト” と “口どけのよさ” を演出し とても美味しい!

 

各層の特徴について

  • 【上段】ミルク感が引き立つ マスカルポーネ をふんだんに使用した “レアチーズ” の層
  • 【下段】しっかりとしたコクを感じる “ベイクドチーズ” の層

"マスカルポーネチーズ" には、イタリアのロンバルディア地方で作られた “アンブロージ社” のものを使用。

この 乳脂肪分が高く 生クリームのように風味豊かなチーズが、ドゥーブルフロマージュの味の決め手なんだとか。

 

シンプルなパッケージがまたオシャレ

"ドゥーブルフロマージュ" が全国区となった理由は、味もさることながら “優れた冷凍技術” があったから。

自宅でも美味しく食べられる様にと、3年の歳月をかけて 原料や製法を見直してきたのだそうです。

これにより長期冷凍保存が可能となり、生菓子にもかかわらず 全国的に知られるきっかけとなりました。

 

かわいいフォルムも人気の一因

そんな “ドゥーブルフロマージュ”。“ルタオ” にきたら 一度は必ず食べましょう。

これを食べなきゃ “ルタオ” は語れません!

 

 

おすすめ ③:赤いサイロ(清月)

清月の赤いサイロ

言わずとしれた超有名なお菓子

「赤いサイロ」と聞いて パッと思いつくのは、平昌五輪で人気を博した女子カーリングチーム「ロコソラーレ北海道」。

ハーフタイムに食べていた このチーズケーキが注目を浴び、以後 爆発的な大ヒットに!

さらに北見市にある「清月本店」では、今でも購入制限がかかるほど 大人気なお菓子なんです。

 

しっとりふわふわの生地が美味しい!

“赤いサイロ” のお土産にピッタリな理由は 以下の3点。

赤いサイロの特徴

  • しっとりふわふわで スフレの様なエアリーな生地
  • 北海道産の素材たっぷりで お土産にもピッタリ!
  • 大量生産ができないため 数量限定の貴重品

 

5個入りは 840円、8個入りは 1390円。

札幌市内でも “きたキッチン” や “どさんこプラザ” など限られた場所でしか販売していなく、またあったとしても数は多くありません。

そのため 見つけたら “即” かごに入れましょう!

 

 

おすすめ ④:チーズオムレット(ペイストリースナッフルス)

口に入れるととけてなくなる食感が楽しい♪

函館の洋菓子店「スナッフルス」の定番のお菓子「チーズオムレット」も、いまや北海道土産の定番の味。

前述の「赤いサイロ」と同じく ジャンルとしてはチーズケーキなのですが、こちらはスフレタイプ。

口に運ぶと “シュワッ” とした音とともに みるみるうちに消えてしまう、魔法の様な食感のチーズスフレなんです!

 

持っただけでフワッとした感覚が伝わってきます

“チーズオムレット” の魅力は 以下の3点にしぼられます。

チーズオムレットの魅力

  • チーズ・卵・牛乳など 北海道産の厳選された素材を使用
  • フワッとほどけて とけてなくなる 新感覚でめずらしいスイーツ
  • 北海道でも著名な観光都市 “函館” の銘菓なので、もらった方も気分があがる♪

2000年に販売を開始して以来、ずっと変わらぬ スナッフルスの人気商品です。

 

スナッフルスのチーズオムレット

箱で4個入りからの販売となります

「チーズオムレット」 は 4個入り 777円、8個入り 1555円。

要冷蔵なので、長時間の持ち運びには不向き。なので 札幌から持って帰れないときは、お取り寄せがベストです。

販売店によっては “チョコ味・抹茶味・ティラミス味” など 多様なフレーバーを展開しているので、自分の好みの味をみつけてみてくださいね♪

 

おすすめ ⑤:生チョコレート オーレ(ROYCE')

“トロける” という言葉がまさにピッタリ!

北海道の良質なチョコレート といえば 「ロイズ」のチョコレートで決まりです。

北海道民にも大好評で、特に人気の “生チョコレート” は必食!

マイルド・ビター・抹茶・ホワイト など多くのフレーバーがある中、不動の一番人気が定番の「オーレ」です。

 

ロイズの生チョコレートが美味しいのは 以下の理由から。

美味しさの理由

  • 北海道産の “生クリーム” をたっぷりと使うことで生まれる “口どけ” と “やわらかさ”
  • 世界各地から厳選された “カカオ” や “ナッツ”、“洋酒” などを使用
  • “本場ヨーロッパに負けない美味しいチョコレートをつくりたい” という信念から生まれる本格的な味わい

 

さらに ロイズの直営店があるのは 北海道のみ!

特に 新千歳空港では、直営の「ロイズ チョコレートワールド」で 限定商品を探してみるのも おススメです♪

 

「オーレ」は濃いブルーの箱が目印

「オーレ」は1箱 778円。 チョコレートなので もちろん要冷蔵。

特に暑い夏の日などは持ち運びに不向きなので、自宅まで送るか 逆に自宅からお取り寄せするのも おすすめです。

ロイズには その他にも “ポテトチップチョコレート” などの 大ヒット商品が多数あるので、いろいろ買って楽しんじゃいましょう!

 

おすすめ ⑥:ハスカップジュエリー(もりもと)

ハスカップジュエリーは 4個入りからの販売

北海道らしい お土産を買いたい場合、“もりもと” の「ハスカップジュエリー」が かなりおすすめ!

ハスカップは 主に苫小牧市や 千歳市周辺のみで栽培される、強い酸味が特徴的な果実。

材料として使用している商品自体も数少なく、ここまで北海道らしさが前面に出たお菓子もなかなかありません。

 

四つ角がチョコでコーティング

ハスカップジュエリーが いったいどんなお菓子かと言うと‥

ポイント

  • ハスカップの味わいをそのまま活かした ジャムをサンド
  • アーモンドプラリネと香りづけの洋酒をつかった「特製バタークリーム」
  • フランスのヴァローナ社製チョコレートをブレンドした「特製チョコレート」をコーティング

 

ハスカップの強い酸味を その他のパーツが調和して、生み出されるのは ベストなハーモニー。

ここまで酸味を感じられるお菓子は珍しいので、お土産に重宝すること間違いなし!

 

もりもと ハスカップジュエリー

残念ながら バラ売りはありませんでした

ハスカップジュエリーの価格は 以下のとおり。

4個1000円
6個1500円
10個2500円
15個3750円
20個5000円
30個7500円

 

ノーマルなものもあれば、ホワイトチョコレートを使ったものなど バリエーションは豊か。

食べる人の好みに合わせて、お好きな味を選びましょう!

 

【新千歳空港】海鮮・おつまみ・その他の商品

おすすめ ①:カズチー(井原水産)

井原水産のカズチー

個包装なので配るのもアリかも

発売以来、あまりの人気っぷりに品切れが続出するほどの希少品「カズチー」

北海道民ですら 一時期 手に入れるのが困難になるほどの人気を博した、名実ともに大人気商品です。

最近では 比較的手に入りやすくはなりましたが、それでもまだ場所によっては品薄が続くくらい人気は健在です。

 

プチプチの食感がとんでもなく合う!

“カズチー” が どんな商品かというと‥、

カズチーについて

  • チーズに “燻製の数の子” を組み合わせた 新感覚おつまみ
  • 口の中ではじけるプチプチの食感と スモークの香りが 最高にチーズと合う
  • 間違いなく ビールより “ワイン” がピッタリ!

はじける食感がクセになり、一度食べるとやめられなくなる中毒性ある一品です。

 

井原水産のカズチー

1袋あたり7粒入り

カズチーは 1袋(7粒入り)500円。

一度食べたらクセになるので、アッという間になくなること必至!

特にワインなどに合わせたい方は 2袋以上の購入がおすすめです。

 

おすすめ ②:よつ葉のバターミルクパンケーキミックス(よつ葉乳業)

お店の味が再現できるパンケーキミックス

自宅でお菓子をつくるのが苦ではない方には、「よつ葉のパンケーキミックス」なんてのはいかがでしょうか?

100% 北海道産の乳製品でつくられた商品” の提供を掲げている “よつ葉乳業” だからこその、高品質なパンケーキミックスなんです!

 

直営店でも食べられるパンケーキも 元はコレ!

“よつ葉のパンケーキミックス” には 以下のような特徴があります。

ポイント

  • 「バターミルク」を乾燥させたバターミルクパウダーを使用
  • 食塩・ベーキングパウダー以外、すべて北海道産
  • アルミニウムフリーの他、香料・保存料・安定剤 不使用

 

よつ葉のパンケーキは、しっとりとやわらかい食感で口溶けの軽いパンケーキ。

直営店「よつ葉ホワイトコージ」でも食べられますが、各家庭でも手軽に楽しめるのが魅力です♪

 

よつ葉 ホワイトコージ 新千歳空港店

新千歳空港の直営店の他、各お土産屋さんでも取り扱い有り

よつ葉のパンケーキミックス は、一袋 548円。

北海道のお土産としては あまり定番ではないですが、逆にそこがねらい目。

ちょっと変わったお土産を探している方は、ぜひ一度検討してみるのもありかと思います♪

 

 

【新千歳空港】空港限定品をチェック!

限定品 ①:LaLaLa COOKIE(きのとや)

LaLaLa COOKIE(ラララクッキー)は 1箱 5個入り

札幌市内で大人気の洋菓子店 “きのとや”。

道産素材にこだわったバターミルククッキー “札幌農学校” や、大ヒット商品 “焼きたてチーズタルト” などが特に有名です。

 

今回は、新千歳空港店限定の「LaLaLa COOKIE(ラララクッキー)」に ピックアップ!

 

リボンの様なカワイイ形のクッキーなんです♪

“ラララクッキー” は、道産素材にこだわった新感覚のクッキー。

こだわりの道産素材

  • 北海道産小麦「きたほなみ」を100%使用
  • 北海道産生乳100%の「無塩バター」
  • 北海道で栽培された甜菜から作る「ビート糖」

 

焼き上がり約3ミリのクッキーを 3枚重ね、半分にチョコをコーティング。

手づくりでしか作れないため、1枚1枚 手で型抜きしているのだそう!

 

1箱 5枚入り

ラララクッキーは 1箱 1026円(5枚入り:バター×3枚、ココア×2枚)。

サクサクの食感と 素朴な甘さに定評あり。

配るのには不向きですが、家族へのお土産にはピッタリかと思います。

 

 

限定品 ②:びえいのまめぱん・コーンぱん(美瑛選果)

美瑛選果新千歳空港店 限定の「まめぱん」

“新千歳空港” でしか販売していない “限定商品” の中で、最も入手難易度が高いものといえば「びえいのまめぱん」。

入手困難な理由

  • 一日に一度しか焼いていなく、数も多くない
  • 焼き上がり時間が 開店時の朝8:00と、とても早い
  • 発送・ネット販売、予約・取り置き すべて不可

同じく大人気の “びえいのコーンぱん” の焼き上げは、一日5~8回。

人気商品にもかかわらず、“豆ぱん” に比べると入手難易度は比較的優しめです。

 

美瑛選果新千歳空港店 こちらも限定の「コーンぱん」

それぞれの特徴は 以下のとおり。

特徴

  • 【まめぱん】
    美瑛町産の豆をたっぷりとつかった まめぱんで、パンの中にも豆がたっぷり! 
  • 【コーンぱん】
    美瑛町産のスイートコーンをたっぷりとつかったコーンぱんで、最大の特徴は “水・砂糖” を一切使っていないこと!スイートコーンの水分と甘さで焼きあげた、とっても贅沢なパンなんです。

 

どちらも北海道の原材料にこだわった、北海道の味覚たっぷりのパンです♪

 

1箱 5個入りで、バラ売りはなし

まめぱん・コーンぱん、どちらも 5個入り 1300円。

焼きたてだと 本気でウマいですが、冷めてもその美味しさは変わりません。

入手難易度がかなり高めなので、時間に余裕をもって早めに並んで ゲットしましょう!

 

 

「新千歳空港」お土産 まとめ

今回は新千歳空港でも買うことができる “北海道のお土産” をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

新千歳空港には 北海道各地のお土産が集結している他、ここでしか買えない限定品も多数あります。

ぜひ美味しいお菓子や食材をゲットして、お土産に持って帰ってくださいね!

 

 

近くのスポットをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.