札幌でも利用できるおすすめの宅配・フードデリバリーサービスを徹底比較!

2020-08-23

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

新型コロナウイルスの影響もあり外出がためらわれる状況が続きますが、それでもたまには飲食店の味を楽しみたい!

そんな願望をかなえてくれるのが「フードデリバリーサービス」です。

 

2020年6月に「ウォルト」が北海道 “札幌” に上陸した以降、次々と新しいサービスの参入が発表されています。

そこで今回は、北海道(主に札幌)でも利用することのできる、フードデリバリーサービスを一挙ご紹介します。

 

札幌で利用できる おすすめフードデリバリーサービス

おすすめ ①:wolt(ウォルト)

サービス名Wolt(ウォルト)
札幌サービス開始日6月25日 10:00~
営業時間10:00〜22:00(日〜木)、10:00〜23:00(金〜土)
加盟店舗数約150店
配送手数料
  • 配送手数料:お店から1.5km以内の配達は199円、500m毎に50円を追加
  • 少額注文における手数料:1,000円未満の注文の場合、手数料として1,000円までの差額分が加算される。
エリア
  • 世界22ヶ国 80都市
  • 札幌市中央区、西区、北区、東区、白石区、豊平区の一部地域
注文方法アプリ・ウェブから
支払方法カード・Google Pay
運営会社Wolt Japan株式会社(本社:Wolt Enterprises Oy【フィンランド】)
公式サイトhttps://wolt.com/
おすすめ度

札幌で いち早く本格的なサービス展開を始めたフードデリバリーサービスが「Wolt(ウォルト)」

北欧フィンランドから上陸した “Wolt Japan社” がサービスを展開していますが、札幌は 広島に続く2都市目としての展開でした。

また後述の “Uber Eats(ウーバーイーツ)” より早いサービスの開始だったため、非常に多くの注目を集めました。

 

Wolt(ウォルト)が 使いやすい理由

ウォルトの札幌市内対応エリア

「ウォルト」は 今回ご紹介するフードデリバリーサービスの中で 一番のおすすめ!

その理由は以下のとおりです。

おすすめの理由

  • アプリの使いやすさ、画面の見やすさ
  • カスタマーサポートの迅速かつ丁寧な対応

 

ウォルト札幌TOP画面

ウォルトの画面は とても見やすく、またカテゴリごとに きちんとお店が分類されています。そのため検索がとても楽♪

またトラブル時などに登場する “カスタマーサポート” の充実っぷりがハンパではなく、メッセージの送信から返信までの所要時間の目安が なんと約1分!

“App Store” や “Google Play” で “フードデリバリー世界最高評価” を受けるほど 支持された フードデリバリーサービスです。

実際に問い合わせをした時も 本当に1分で返答がかえってきたので、とても気持ちよく利用することができました。

 

Wolt(ウォルト)の加盟店舗について

ウォルトで頼んだエイトカレーのカレー

こんな立派なカレーが自宅で楽しめます!(写真はエイトカレー)

加入店舗の特徴としては、大手よりも個人店が多いことが特徴

地元に根付いた飲食店が多く、また各ジャンルの名店が軒並み顔をそろえているので、舌の肥えたグルメな方でも満足すること間違いなし!

わたしも もう10件以上注文していますが、毎回美味しすぎて 大変満足しています。

 

布袋の系列店「弁財天」のザンギとあんかけ焼きそば

布袋の系列店「弁財天」のザンギとあんかけ焼きそば

布袋の系列店「福禄寿」のお寿司セット

ウォルトで頼んだ、布袋の系列店「福禄寿」のお寿司セット

札幌の “ザンギ” の名店「中国料理 布袋」は ウォルト加盟店ではありませんが、系列の “赤れんがテラス店” や “弁財天”、“福禄寿” は ウォルト加盟店。

“布袋式ザンギ” はもちろん、各種中華やお寿司なども 自宅への宅配が可能です。

 

関連記事
150回以上「Wolt(ウォルト)」を利用したわたしが選ぶ おすすめグルメ(メニュー)

続きを見る

 

Wolt(ウォルト)利用時に 600円×2回分 お得になるプロモコード

プロモコード

KE9BV

ウォルトにログイン後、プロモコード入力欄に上記コードを入力することで “600円×2回分” のクレジットを獲得することができます。

初回注文時が対象となりますので、登録後は 最初にプロモコードを入力し クレジットをゲットしてから ウォルトを楽しみましょう!

 

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt無料posted withアプリーチ

 

関連記事
Wolt(ウォルト)完全ガイド!お得なプロモコードやおすすめの利用方法

続きを見る

 

おすすめ ②:Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats フード注文

サービス名Uber Eats(ウーバーイーツ)
札幌サービス開始日7月28日 9:00~
営業時間8:00〜1:00
加盟店舗数約200店
配送手数料
  • 配送手数料:お届け先の住所や配達可能な付近の配達パートナーの数に基づいて算出され、レストランごとに異なる。
  • サービス料:注文の小計金額に対し、10%のサービス料が加算される。
  • 少額注文における手数料:700円未満の注文の場合、手数料として150円が加算される。
エリア
  • 世界35ヶ国
  • 札幌市中央区、白石区、北区、東区、豊平区の一部地域
注文方法アプリ・ウェブから
支払方法カード・デビットカード・LINE Pay
運営会社Uber Japan株式会社(本社:Uber Technologies inc【アメリカ】)
公式サイトUber Eats フード注文はこちら
おすすめ度

フードデリバリーサービスの知名度をあげた 最大の貢献者といって良いのが「Uber Eats(ウーバーイーツ)」

東京などでは早くからサービスを開始していたにもかかわらず、札幌への進出が遅れた理由は 雪の影響だという話もチラホラ。

2020年7月より 無事サービスが開始されましたが、まだかまだかと 待ち望んでいたユーザーも多かったはずです。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の強み

ウォルト同様、“Uber Eats(ウーバーイーツ)” も かなり使いやすい フードデリバリーサービス のひとつ。

そんな Uber Eats(ウーバーイーツ) の利点としては、以下のとおり。

おすすめの理由

  • 世界的なシェアNo.1の実績
  • 大手ファーストフード店から 行列のできるレストランまで 加盟店のラインナップが幅広い

 

画像:https://www.ubereats.com/jp/location/sapporo

配送エリア については、“ウォルト” に比べ "Uber Eats(ウーバーイーツ)” の方が やや優勢。

わたしの家は “ウォルト” の 配達対象外の店舗が多いのですが、"Uber Eats(ウーバーイーツ)” なら 注文できることもチラホラあります。

最近は "ウォルト” の配達エリアも拡大してきたようですが、それでも "Uber Eats(ウーバーイーツ)” を利用してしまうのは、充実した加盟店のラインナップでしょう!

特に "マクドナルド” や ”吉野家”、"ガスト” などの 大手ファーストフード店などに めっぽう強いので、“ウォルト” とは うまく使い分けています。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店舗について

“モリヒコ” プロデュースのフレンチ店「ダフネ」のお弁当

前述のとおり 大手ファーストフード店にめっぽう強い反面、個人店のラインナップは “ウォルト” の方がまだ多い印象です。

しかし 当然 “Uber Eats(ウーバーイーツ)” でしか頼めない店舗もありますので、利用シーンごとにそれぞれ使い分けるのがベストです。

 

ウーバーイーツで注文した「Samurai.さくら店」のスープカレー

「Samurai.さくら店」のスープカレー

スープカレーの「Savoi.(サヴォイ)」などは、Uber Eats(ウーバーイーツ)でしか対応していないお店。

また最大の特徴は あの「ローソン」に対応しているところ!お弁当だけではなく、日用品なども取り扱っています。

関連記事
コンビニの商品もデリバリー可能!自宅への配達方法と料金などを徹底比較!

続きを見る

他にも たくさんあるので、ぜひあなた好みの一店を見つけてみてくださいね!

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)初回利用時に 1,000円 お得になるプロモーションコード

プロモーションコード

interjpe216je70

  • 利用条件:初回注文に限り使用可能
  • 有効期限:3/31まで
  • 利用可能回数:先着50,000回

▶▶ アプリを起動して確認

※ このプロモーションコードは上記リンクから使用しない場合正常に反映されない場合があります

Uber Eats(ウーバーイーツ)にログイン後、“プロモーション” より上記コードを入力することで “1,000円割引” となるクレジットを獲得することができます。

初回注文時が対象となりますので、登録後は 最初に紹介コードを入力し クレジットをゲットしてから Uber Eats(ウーバーイーツ)を楽しみましょう!

 

関連記事
Uber Eats(ウーバーイーツ)完全ガイド!お得なクーポンコードやおすすめの利用方法

続きを見る

 

おすすめ ③:foodpanda(フードパンダ)

サービス名foodpanda(フードパンダ)
札幌サービス開始日10月1日(9/16~ 先行開始)
営業時間店舗により異なる
札幌加盟店舗数-
配達料
  • 配送手数料:無料(9/16現在、変更の可能性大)
  • サービス料:確認中
  • 少額注文における手数料:確認中
エリア
  • 台湾・香港・タイ・シンガポール・マレーシア・フィリピン・カンボジア・ラオス・ブルネイ・バングラデシュ・パキスタン・ルーマニア・ブルガリア
  • 札幌市対応地域について 公式からの発表は現時点でなし
注文方法アプリから
支払方法カード・デビットカード・代金引換
運営会社Delivery Hero Japan株式会社(本社:Delivery Hero SE【ドイツ】)
公式サイトhttps://www.foodpanda.co.th/ja/
おすすめ度

2020年10月より 日本6都市でサービスを開始したのが「foodpanda(フードパンダ)」

東南アジアや台湾などで勢力をふるってきた人気のフードデリバリーサービスが、ついに日本上陸となりました。

トレードカラーのピンクがとても映えるので、街中で見かけたという方も多いはずです。

 

「フードパンダ」の強み

フードパンダのシステムは、“ウォルト” や “Uber Eats(ウーバーイーツ)” と ほぼ同じ。

利用しやすい フードデリバリーサービス のひとつですが、主な特徴は 以下のとおり。

おすすめの理由

  • 世界的なフードデリバリー企業 “デリバリーヒーロー社” が手がける実績あるサービス
  • テイクアウト専用のページを設けていて、今後のラインナップ拡充にも期待
  • 他のサービスにはない加盟店ラインナップがアツい

フードパンダを展開するのは、ドイツの「デリバリーヒーロー社」。ヨーロッパやアジア各国でサービスを展開してきた実績のある会社です。

関連記事
【モグトリップ×フードパンダ】「エリック・ウェイ」CEOが描くフードデリバリーサービスの未来とは?

続きを見る

アプリ上に “テイクアウト専用ページ” を設けているのは、フードパンダだけ。

また加盟店のラインナップに、白木屋・魚民などをてがける “モンテローザ” の店舗があるのも特徴的です。

 

「フードパンダ」の加盟店舗について

サービス開始以降、徐々に加盟店数が増えてきた “フードパンダ” ですが、まだそこまで多くはない印象です。

10月にサービスが開始されたばかりなので、今後の追い上げに期待!

 

なお「フードパンダ」についての詳しい情報は、以下のリンク先の記事をご確認ください。

foodpanda-フードデリバリー

foodpanda-フードデリバリー

Foodpanda無料posted withアプリーチ

 

関連記事
foodpanda(フードパンダ)完全ガイド!利用方法や注文方法などを解説

続きを見る

 

おすすめ ④:menu(メニュー)

サービス名menu(メニュー)
札幌サービス開始日2020年11月
営業時間店舗により異なる
札幌加盟店舗数-
配達料
  • 配送手数料:確認中
  • 少額注文における手数料:確認中
エリア
  • 東京都 23区
  • 神奈川県 横浜市
  • 大阪府 大阪市
  • 京都府 京都市
  • 愛知県 名古屋市
  • 福岡県 福岡市
  • 熊本県 熊本市
  • 北海道 札幌市(中心部のみ)
注文方法アプリのみ
支払方法カード
運営会社menu 株式会社(本社:東京都)
公式サイトhttps://service.menu.inc/
おすすめ度

サービス開始当初は “テイクアウトアプリ” として運営されていた menu でしたが、2020年4月7日より フードデリバリーサービス がスタート!

家にいながらレストランの料理を注文できる点は 他のフードデリバリーサービスと同じですが、大きく違うのは “外資” ではない “国産” のフードデリバリーサービスだという点でしょう。

 

「menu(メニュー)」の強み

menu(メニュー)のシステムは、“ウォルト” や “Uber Eats(ウーバーイーツ)” と ほぼ同じ。

利用しやすい フードデリバリーサービス のひとつですが、主な特徴は 以下のとおり。

おすすめの理由

  • 世界的なフードデリバリー企業がひしめく中で、めずらしい国産のサービス
  • 元々は “テイクアウトアプリ” としてスタートした実績あり
  • アプリがとても利用しやすく、特に見やすさがバツグン!

menu(メニュー)を展開するのは、日本の企業「menu(メニュー)社」。

注目は “アプリの利用のしやすさ” でしょう。

各店舗のページを開くと “お届けまでの時間” や “配達料” がパッと表示されるので、迷わず選ぶことができるのが魅力です。

 

「menu(メニュー)」の加盟店舗について

2020年11月に札幌でもサービスを開始した “menu(メニュー)”。

店舗数はもちろんのこと、配達エリアも 札幌市の中心部のみに限られる ことから、まだまだ発展途上です。

今後どのような形で 他サービスとの差別化を図れるかに注目ですね!

 

初回利用時に 1000円分×2回分 お得になるクーポン

クーポンコード

tpg-6p0iiq

  • 利用条件:初回注文に限り使用可能
  • 有効期限:無期限
  • 利用可能回数:なし

▶▶ iOSアプリを起動して確認
▶▶ Androidアプリを起動して確認

※ このプロモーションコードは上記リンクから使用しない場合 正常に反映されないことがあります

menu(メニュー)アプリにログイン後、入力欄に上記コードを入力することで “1000円×2回分” のクレジットを獲得することができます。

初回注文時が対象となりますので、登録後は 最初にプロモコードを入力し クレジットをゲットしてから ウォルトを楽しみましょう

 

関連記事
menu(メニュー)完全ガイド!新たなフードデリバリーサービス・クーポン取得方法も

続きを見る

 

おすすめ ⑤:楽天デリバリー

サービス名Rakuten Delivery(楽天デリバリー
札幌サービス開始日2002年2月
営業時間店舗により異なる
加盟店舗数全国約12,000店
配送手数料レストランごとに異なる。概ね1,000円程度。
(※店舗により最低金額以下だと購入が不可)
エリア日本全国
注文方法ウェブ・電話から
支払方法現金・クレジット・請求書など(店舗ごとに異なる)
運営会社楽天株式会社【日本】
公式サイトhttps://delivery.rakuten.co.jp/
おすすめ度


言わずと知れた「楽天」が運営するデリバリーサービス「楽天デリバリー」。

日本全国で約12,000店舗とも言われる加盟店の数は国内最大級です。

ただし お店が直接宅配を行っている ので、加盟店のほとんどが宅配専門の業者です。

 

楽天デリバリー の強み

おすすめの理由

  • 全国を網羅するエリアの広さ
  • 楽天会員なら新規登録が不要
  • サービス利用で楽天ポイントが付与(注文金額の1%分)

2002年から始まった ”ネットデリバリーサービス” の先がけ的な存在。

そのため数多くの宅配業者が登録しているのが "楽天デリバリー” です。

なんといっても嬉しいのが "楽天ポイント” が付与されるところ! 楽天ユーザーにとっては、これ以上 使い勝手の良いサービスはありませんね。

 

楽天デリバリー の特徴と注意

"ウォルト” や "ウーバーイーツ” などと違い、"楽天デリバリー” に出店する事業者は 自分で宅配を行わなければなりません。

そのため 人手の少ない個人店などが加盟していることは ほぼなく、お弁当やピザなどの宅配業者がほとんどです。

中でも、わたしが ときどき注文するのが "ピザーラ”。なぜかたま~に、メチャクチャ食べたくなります。

 

またエリアは広いですが、地域によっては飲食店が検索に出ないこともある様です。

これはこれで便利ですし、またシーンによっては使い勝手のよい "楽天デリバリー” なので、必要に応じて利用を検討してみてください。

楽天デリバリーHP

 

おすすめ ⑥:dデリバリー

サービス名dデリバリー
札幌サービス開始日2014年5月
営業時間店舗により異なる
加盟店舗数全国約13,000店
配送手数料レストランごとに異なる。概ね1,500円程度。
(※店舗により最低金額以下だと購入が不可)
エリア日本全国
注文方法ウェブ
支払方法現金・クレジット・dポイント・ドコモ払い(通話料と同)
請求書払い(店舗ごとに異なる)
運営会社株式会社NTTドコモ【日本】
公式サイトhttps://delivery.dmkt-sp.jp/
おすすめ度



 「NTTドコモ」が運営するデリバリーサービスが「dデリバリー」。

楽天デリバリーと同じく、国内最大級の店舗数を誇るデリバリーサービスで、札幌市内や北海道の各都市も守備範囲。

"ドコモ” を利用の方はもちろん、その他キャリアのユーザーも利用することが可能です。

試しに使ってみたいという方には、アカウントを発行せずに利用ができる “ゲスト利用” がおススメです。

 

dデリバリー の強み

おすすめの理由

  • 全国を網羅するエリアの広さ
  • 支払いに “dポイント” が利用でき、携帯電話料金と合算できる “ドコモ払い” の利用もできる
  • サービス利用でdポイントが付与

楽天デリバリーと比べ 後発の ”ネットデリバリーサービス” ですが、加盟店はトップレベル。

なんといっても嬉しいのが サービスの利用で "dポイント” が付与されるところ!

また “ドコモ払い” が利用できるのが かなり便利! 携帯電話代と合算して支払うことができるので、実質後払いも可能なんです。

 

dデリバリー の特徴と注意

楽天デリバリー同様、"dデリバリー” に出店する事業者は 自分で宅配を行わなければなりません。

人手の少ない個人店などは少なく、お弁当やピザなどの宅配メインの業者がほとんどです。

 

またエリアは広いですが、地域によっては飲食店が検索に出ないこともある様です。

シーンによっては使い勝手のよい "dデリバリー” なので、こちらも必要に応じて利用を検討してみてください。

dデリバリーHP

 

おすすめ ⑦:LINE デリマ

サービス名LINEデリマ
札幌サービス開始日2017年7月
営業時間店舗により異なる
加盟店舗数全国約18,500店
配送手数料レストランごとに異なる。概ね1,500円程度。
(※店舗により最低金額以下だと購入が不可)
エリア日本全国
注文方法ウェブ・アプリ(LINE)
支払方法クレジット・LINE Pay・代金引換・その他店舗により異なる
運営会社LINE株式会社(本社:NEVER【韓国】)
公式サイトhttps://delima.line.me/
おすすめ度

 

LINEデリマ の特徴

特徴

  • LINEのインストールのみで利用でき、会員登録が不要
  • 支払いに “LINEポイント” が利用でき、またサービス利用でLINEポイントが付与

“LINE(ライン)” が運営するデリバリーサービスということもあり、注文は基本 “LINEアプリ上” で行います。

そのため 抵抗なく アプリ操作がしやすい点が〇。LINEポイントの使用・付与もできるので、ユーザーにとっては利便が良いかも。

わたしは使ったことがないので おすすめはしませんが、“楽天デリバリー”、“dデリバリー” と大きくは変わらなそうです。

LINEデリマHP

 

おすすめ ⑧:出前館

画像:https://demae-can.com/

サービス名出前館
札幌サービス開始日2000年10月
営業時間店舗により異なる
加盟店舗数全国約30,000店
配送手数料レストランごとに異なる。概ね1,500円程度。
(※店舗により最低金額以下だと購入が不可)
エリア日本全国
注文方法ウェブ・アプリ
支払方法クレジット・LINE Pay・Amazon Pay・PayPay・Apple Pay・代金引換
請求書払い(店舗により異なる)
運営会社株式会社出前館【韓国】
公式サイトhttps://demae-can.com/
おすすめ度

2000年からサービスを開始している老舗の “出前館” は、札幌でも続々と加盟店が増えている勢いのある宅配サービス。

ダウンタウンの “浜田さん” の CM が印象的で、全国で加盟店が軒並み増加中。

独自のサービス「シェアリングデリバリーⓇ」も好調で、2020年8月には ついに加盟店が30,000店を突破しています!

 

出前館 の特徴

特徴

  • 国内のデリバリーサービスで最大数の加盟店
  • 独自サービス “シェアリングデリバリーⓇ” を展開、出前館スタッフによる宅配サービスが可能に
  • 店舗ごとの独自クーポンが付与

出前館独自のサービス “シェアリングデリバリーⓇ” は、出前館のスタッフがお店に変わって宅配をしてくれるサービス。

宅配するのが “個人事業主” な “ウォルト” や “ウーバーイーツ” とは異なり、出前館側で配送スタッフを調整している訳です。

そのため 飲食店側の新規参入がしやすく、加盟店数が順調に伸びています。

出前館でしか対応していない飲食店も多いので、利用する価値は十二分にありそうです。

出前館HP

 

おすすめ ⑨:ToDoXi(トドクシー) ※札幌のみ

ToDoXi(トドクシー)TOP画面

ToDoXi(トドクシー)TOP画面

サービス名ToDoXi(トドクシー)
札幌サービス開始日2020年10月15日
営業時間店舗により異なる
加盟店舗数約30店(サービス開始時)
配送手数料
  • 配達手数料:約1.4kmまで300円(0.3km追加毎に+80円)
  • 少額注文における手数料:なし(配達は2000円以上から可能)
エリア札幌市内全域
注文方法ウェブ
支払方法カードのみ
運営会社ToDoXi 実行委員会
公式サイトhttps://todoxi.jp/
おすすめ度

“札幌発” のフードデリバリーサービス「ToDoXi(トドクシー)」

これまで 個別に宅配サービスを展開していた札幌市内のタクシー会社が連携し、新たなプラットフォームを立ち上げました。

 

ToDoXi(トドクシー) の特徴

特徴

  • 札幌の企業が立ち上げた 地域発のフードデリバリーサービス
  • 配達をおこなうのは プロの “タクシードライバー”
  • タクシーで配達を行うので 札幌市内全域をカバー

ToDoXi(トドクシー)の一番の特徴は、札幌の企業が立ち上げた 札幌発のフードデリバリーサービス だということでしょう。

なお 料理を配達するのは “タクシー会社” に雇用されている プロのタクシードライバー。

Uber Eats(ウーバーイーツ)などのサービスでは、従業員ではなく 個人事業主として働く “配達パートナー” が料理を配達するので、この点も 他のサービスとは大きくことなります。

ToDoXi(トドクシー)HP

 

関連記事
札幌デリバリー「ToDoXi(トドクシー)」タクシーで料理を配達!?

続きを見る

 

サービス停止:NORTH DASH(ノースダッシュ)

画像:https://north-dash.myshopify.com/

注意

ノースダッシュは “2020年10月” にサービス停止となりました。

サービス名NORTH DASH(ノースダッシュ)
札幌サービス開始日4月28日
営業時間お店により異なる
加盟店舗数約29店
配送手数料
  • 500円(3,000円未満の注文の場合)
  • 400円(3,000円~4,999円の場合)
  • 200円(5,000円~9,999円の場合)
  • 0円(10,000円以上の場合)

(デリバリー1件あたり、商品代は別途)

エリア札幌市中心部のみ
注文方法ウェブ・LINEから
支払方法現金・Pay Pay
運営会社NORTH DASH運営チーム【日本】
公式サイトhttps://north-dash.myshopify.com/
おすすめ度

札幌で いち早く フードデリバリーサービスを開始したのが「NORTE DASH(ノースダッシュ)」

「新型コロナウイルス対策でテイクアウトメニューを作ったけれど、配達までは手が回らない‥」

そんな札幌の飲食店を救うため、“北海道大学の学生” と “エンジニア” がタッグを組んで立ち上げたサービスです。

 

NORTH DASH(ノースダッシュ)の強み

おすすめの理由

  • 配達するのは 元気な大学生
  • 地域密着型で ここしか対応していない店舗も多い

新型コロナウイルスの蔓延で困っているのは アルバイトをしている “大学生“ も同じ。

“ノースダッシュ” では、飲食店と同時に アルバイト収入が減った大学生を救済するのも目的のひとつなのです。

 

NORTH DASH(ノースダッシュ)の加盟店舗について

画像:https://north-dash.myshopify.com/collections

“ノースダッシュ” の加盟店舗は、正直そこまで多くありません。

約30店舗(2020年8月現在)と、“ウォルト” や “ウーバーイーツ” に比べると見劣りしてしまいますが、その分 “ノースダッシュ” でしか注文できないお店が結構あります。

スープカレーの「カレー食堂 心」や トマトヌードルの「福の木」、アメリカ料理の「BUDDY BUDDY」など、どれも個性あふれる店舗。

デリバリーサービスに慣れてきた今こそ、オーダーしてみたいと思えるお店ばかりです。

ノースダッシュHP

 

【まとめ】自宅や勤務先から宅配・デリバリーサービスの利用をどうぞ

新型コロナウイルスの蔓延により、爆発的に利用者が増えてきた「フードデリバリーサービス」。

最初は外出できずに仕方なく利用していた方も多いと思いますが、実際に利用してみると その便利さにリピーターが続出!

 

自宅以外にも、職場や公園、ホテルなどに届けてもらうこともできるので、様々な利用シーンが想定できます。

会社のランチタイム、公園でのピクニック、晩ごはんのおかずにもう一品などにも とても便利なデリバリーサービス。

特にまだ未利用の方は、ぜひこれらのサービスを利用してみてくださいね!

 

その他のニュースをチェック




2021年の福袋はネットで購入しよう

新型コロナウイルス感染防止のため、2021年はネットでの福袋購入がおすすめ!


▶▶ 2021年 レディース福袋
▶▶ 2021年 メンズ福袋
▶▶ 2021年 キッズ福袋

ネット限定の選考予約販売などもあるので、購入の際はお早めに手続きを済ませましょう。

その他 福袋Yahoo! / 楽天 / Amazon

  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.