【デリバリー】札幌でおすすめの「スープカレー」14選!自宅でもソウルフードを楽しもう

2021-01-25

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

札幌を始めとした “北海道内” でも、どんどんサービス拠点を広げている “フードデリバリーサービス”。

サービス一例

“新型コロナウイルス” により 外出がためらわれる中、家にいながら お店の料理を楽しむことができるのがとても魅力的です!

 

そこで今回は、札幌でフードデリバリーを500回以上利用した わたしが おすすめする「スープカレー」とお店をご紹介します。

寒くて外に出たくない日は、外出をガマンする代わりに お家でおいしいスープカレーを楽しんでしまいましょう!

 

 

この記事を読んだ方がいい方

  • 家から出ずに お店の料理を楽しみたい方
  • 特に 自宅であたたかいスープカレーを楽しみたい方

 

 

フードデリバリーを利用する場合のメリット・デメリット

フードデリバリーを利用する場合、以下のようなメリットとデメリットがあります。

かならず以下の点に注意してください。

メリット

  • 自宅にいながら お店の味を味わうことができる
  • チャージのかかるお店の料理を ノーチャージで楽しむことができる
  • 一度に複数のお店の料理をデリバリーしてもらうことも可能

デメリット

  • 店舗の混雑状況によっては 注文に対応することができなかったり、配達が遅れる場合があります
  • 配達料分などが加算され 若干割高になる
  • 配達まで時間がかかるため 料理のクオリティが若干落ちる

お店によっては 季節ごとにメニューが変わる場合もあるので、何度も楽しめる反面、食べたいメニューがなくなってた なんてことも‥。

ただし 自宅で楽しめるメリットを考えれば、これ以上のものはありません。

これらをふまえた上で、フードデリバリーを最大限に楽しみましょう。

 

デリバリーで楽しむ「スープカレー」の おすすめ店 14選!

札幌のソウルフードのひとつといえば「スープカレー」。

ここでは、札幌でデリバリーすることができる おすすめのスープカレーをご紹介します。

 

おすすめ ①:GARAKU(チキンレッグと15種野菜)

札幌のスープカレー界のトップを走り続ける「GARAKU(ガラク)」ですが、デリバリーでも その本領を発揮!

初めてのスープカレーにもピッタリなおいしいカレー!

 

一番 特徴的だったのは「スープ・具材・ライス」の容器が、すべて別々だったこと!

スープと具材は器が一緒の場合がほとんどの中、具材の食感にまでこだわった「ガラク」のカレーは別格です♪

 

ガラクの特徴は、なんといっても「和ダシ」の風味。

これに オーナーが独自に調合したオリジナルスパイスの風味がプラスされ、香り高いスープカレーが仕上がります。

彩りを考え、あえて色鮮やかな野菜を選んでいるので、見た目からも食欲がそそられます♪

 

もう一品追加には「りょうばあちゃんのザンギ」がおすすめ

 

 

おすすめ ②:マジックスパイス(医食同源SPカレー)

スープカレーの「元祖」といえば、札幌市白石区にある「マジックスパイス」

なんと「スープカレー」という名前を名付けたのが、マジックスパイスの店主さんなんです!

 

医食同源SPカレー 2130円

容器からあふれそうになるくらい具材もスープもたっぷりで、食べごたえバツグン!

ここのスープカレーの最大の特徴は「具材がひと口大にカット」されていること。

ゴロッゴロした大きな野菜が一般的なスープカレーですが、女性にも食べやすい様にと配慮されています♪

 

ウォルトで注文したマジックスパイスのカレー

トッピングの黒ニンニクが まるでレーズンの様な甘さ!!

北海道産にこだわった野菜の甘みが、しっかりスープにプラス。

ほんのりと優しい味わいなので、いつもより少し辛めにオーダーするのがおすすめ♪

辛いのが苦手な方でもペロッと食べられてしまう、とっても不思議でおいしいスープカレーです。

 

 

おすすめ ③:らっきょ ESTA店(本日の道産チキンと野菜)

札幌のスープカレー界の重鎮 “イデ ゴウ” さんが営む 「札幌らっきょ」

1999年に誕生した 札幌スープカレー界の中では、老舗の一点。

 

ちょっと変わった店名の由来は、店主と同名のタレント「井出らっきょ」さんから。

井出らっきょさん本人から しっかりと許諾を得た、お墨付きの店名なのだそうです。

 

本日の道産チキンと野菜 2280円

“らっきょ” のスープカレーといえば、“トマトベースのスープ + 焦がしバジル” のスタイル。

鶏ガラ・豚骨・牛骨・トマトなどの素材と、22種類のスパイスをブレンドし、10時間かけてじっくり煮込んでできあがる、コク深いスープが絶品なんです!

 

しっかりと素揚げされた野菜からオイルが染みだし、深みのあるスープに さらにコクをプラス♪

地元民だけでなく 観光客からも支持される確かな味わいから、人気店の地位をずっとキープし続けています。

 

しっかり表面に張ったオイルがコク深さをプラス!

油分と焦がしバジルが決め手♪

そんな “らっきょ” の人気ぶりが良くわかるのが、ハウス食品から販売されている “スープカレーの匠”。

 

北海道の大型スーパーなら、どのお店でも見かけるほどの定番商品。

これだけで “らっきょ” のスープカレーが どれだけ支持されているかが分かりますね!

 

大きくてホロホロの “道産鶏” は 食べごたえバツグン!

 

 

おすすめ ④:Chaose Heaven(チキチキ)

正統派スープカレーなら「Chaose Heaven(カオスヘブン)」がダントツでおすすめ!

店名から勝手に「カオス」な味を想像していましたが、チキンと野菜の コク深いダシが特徴的な サッパリとした王道のスープカレーが食べられました!

 

カオスヘブン スープカレー

チキチキ 1,510円

カオスヘブン の 本店がある “旭川” は、冬の気温が札幌より10℃以上も寒い地域。

そのため よりコッテリ・濃い味のスープカレーと思いきや、チキンのうま味が繊細な 優しくてコク深いスープだったことにビックリ!

初めてスープカレーを食べる “ビギナー” はもちろん、何度も食べなれている “マスター” の舌をも うならせること間違いなしです♪

 

たっぷり野菜とチキンの王道スープカレー!

繊細なスープカレーには、ピリッとした辛さが とてもマッチ!

辛さを できるだけ自分の限界まで引き上げて食べるのが おすすめ。

観光の方にも自信をもっておすすめできる、札幌スープカレーの数少ない一店です。

 

 

おすすめ ⑤:元祖札幌ドミニカ(チキンスープカリー)

“ミシュランガイド北海道2017” の掲載店「札幌ドミニカ」

星獲得には至らなかったが、ミシュランの基準をクリアした “ミシュランプレート” に選ばれた名店のひとつです。

 

基本のスープ “黄色” のスープカレー

ドミニカ では、4つの中から 好きなスープを選べます。

 

各スープと特徴

  • キイロ
    ドミニカの源流となる チキンベースのスープ
  • クロ
    とんこつベースの濃厚な味わい
  • シロ
    豆乳ベースのまろやかな味わい
  • アカ
    トマトベースのやみつきになるスープ

 

基本の味は “チキン” のうま味がふんだんに楽しめる “キイロ”

ドミニカの源流であり、札幌スープカレーの源流ともいえる シンプルな味わいなんです♪

 

キイロは 透き通ったキレイなスープが特徴

一言で表すなら…

アッサリ、サラサラで、チキンがコク旨!

 

チキンブイヨンのうま味を邪魔しない スパイスの心地よい風味で、すべてのバランスが秀逸!

1500円くらいすることも珍しくないスープカレーですが、この内容で 1000円は 破格です ^^

 

 

おすすめ ⑥:スープカレー34(チキン野菜カレー)

素材のうま味と ブイヨンの奥深さを味わいたいなら「スープカレー34」がおすすめ!

札幌に数多くあるスープカレー店の中で、一、二を争うくらい “優しい” スープカレーが食べられます。

 

チキン野菜カレー 1090円

“スープカレー34” は、札幌市内でも かなりレアな、シンプルなスープカレー。

スープの特徴

  • 鶏ガラと三種混合節のスープに しっかり炒めた玉ねぎのカレーペーストをプラス
  • 調味料をほぼ感じない シンプルな味わい
  • 具材の味をじゃましないほど優しく 一緒に口に運ぶと 具材の味が勝つくらい

 

トマトベースのコク深いアッサリスープ☆

しっかり主張の強いスパイスの風味を引き立てる、繊細かつ奥深い味わい。

初めてのスープカレーにはちょっと向かない、玄人好みの味が楽しめます♪

 

 

おすすめ ⑦:SOUPCURRY か~るま~る(ほろほろチキンレッグのカレー)

2020年11月、白石区の北郷にオープンした「SOUPCURRY か~るま~る」

 

特徴的だったのが、2種の辛味ペーストの中から 好きな方を選べること。

辛味ペースト種類

  • 【赤いか~る】
    韓国唐辛子・トマト・スパイス がベース
  • 【緑のま~る】
    青唐辛子・レモン・スパイス等 がベース

 

ほろほろチキンレッグのカレー 1450円

“か~るま~る” のスープカレーを一言であらわすと‥

バツグンのバランスを保ったカレー!

 

ベースのスープは とてもあっさり。

そこに 素揚げ野菜から出た ほどほどの油が、ほんのりとコクをプラス。

ちょっともの足りなさも感じつつ、しっかりと満足感もある絶妙な味わいで、ついつい食べる手が進みます♪

 

香味ペーストは トマトベースの “赤いか~る” をオーダー

なお か~るま~る では、5種類のスープの中から 好きなものを選ぶことができます。

5種類のスープ

  • オリジナルスープ
  • SABAスープ(+100円)
  • ココナッツスープ(+150円)
  • サグ(ほうれん草)スープ(+200円)
  • サグSABAスープ(+250円)

 

また 辛味ペースト も スープ同様、味の決め手となること間違いなし。

スープとペーストを上手に組み合わせて、ぜひお好きな味を探してみてください!

 

 

おすすめ ⑧:雪道 北海道スープカレー(トロコツ1本カレー)

札幌市内で 3店舗を展開する「北海道スープカレー 雪道」

ここで食べておきたいのは、デリバリーで注文することができる「トロコツ 1本カレー」でしょう。

北海道ローカルのテレビ番組 “発見!タカトシランド” でも取り上げられたことのある ボリューム満点メニューです♪

 

トロコツ1本カレー 1780円

スープの味は 以下の4種類からセレクト。

スープの種類

  • オリジナル(トマトベース)
  • こってりスープ(オリジナルに背脂をプラス)
  • 和風だしスープ(鶏ガラ+かつおの旨味)
  • もっとこってり(こってりに さらに背脂をプラス)

 

基本の “オリジナル” は、前面にでた トマトの強い風味と酸味が特徴的。

ここに スープのうま味と 脂のコクが加わり、マイルドに仕上がりでした。

 

北海道スープカレー雪道 トロコツ

スープの底から出てきた “トロコツ” は、やっぱりデカかった!?

トロトロになるまで煮込まれた “トロコツ” は、まさに やわらかい という言葉がピッタリ!

大きな “角煮” の様ですが、なにより食べごたえがバツグンなので、きっと満足すること間違いありません。

 

 

おすすめ ⑨:スープカレー奥芝商店(チキベジカリー)

札幌でも大人気の「奥芝商店」は、北海道内を中心に 10店舗以上を展開。

ここは “エビスープ” の 元祖のお店なんです!

 

野菜たっぷりの “チキン&野菜” がおすすめ!

大きなチキンレッグも健在!

特徴はもちろん、大量の “エビの頭” から取った 濃厚なエビ出汁のスープ

口の中にフワ~ッと広がるエビの風味は、ここでしか味わえないくらいの奥深さ♪

スパイス感は ほどほどなので、よりエビの風味が強調されるんです!

 

 

おすすめ ⑩:スープカレーネイビーズ(超贅沢!鳥賛昧のスープカレー)

札幌市内の “野菜寿司” で有名な和食店 “まるやまかわなか” がプロデュースする「スープカレー ネイビーズ」

4種の野菜と10種類以上のスパイスを煮込んだ特製スープに定評のあるお店です。

 

超贅沢!鳥賛昧のスープカレー 1650円

サラサラの食感+濃いめの味付け、素揚げ野菜のオイルがとけだしたコク深いスープが特徴的。

スープカレーに馴染みがない方でも スッと受け入れられる様な、ベーシックな味わいが楽しめます♪

サフランライスと ピクルスのみじん切りが、お口直しにも最適!

 

しっかり濃いめのサラサラスープ

チキンレッグ・鶏団子・鶏チャーシュー」の 3種の鶏肉が楽しめる、鶏肉好きには たまらない一品。

食べごたえもバツグンなので、きっと満足すること間違いなしです!!

 

 

おすすめ ⑪:kanakoのスープカレー屋さん(チキン野菜&ライス)

2010年オープンで、根強い人気のスープカレー店「kanako のスープカレー屋さん」

オーナーは あの「榎本加奈子」で、仙台市の2店舗と合わせ 計3店舗(2021年現在)を展開しています。

 

kanakoのスープカレー屋さん(デリバリー)

チキン野菜&ライス 1755円

“kanako のスープカレー屋さん” の特徴は‥

特徴

  • スープはサラサラ、味は多少濃いめ
  • 油多めで、サッパリではないけどコク深さ有り
  • 北海道産のこだわり野菜を使用
  • 鶏・豚骨と香味野菜がベースのスープ

アッサリ過ぎず 塩辛くない ベーシックな味わいですが、前述の “ネイビーズ” よりも よりスープカレーらしさが味わえます。

 

素揚げ野菜からの油で、表面に油膜が張るほど

野菜たっぷりで、主張は強め。

決して物足りなさを感じない、パンチもボリュームもあるスープカレー。

基本に忠実な番人受けする味わいなので、きっと期待通りの満足さを味わうことができるはずです。

 

 

おすすめ ⑫:スープカレー四つ葉(パリパリチキンのスープカレー)

2020年6月、豊平区の “月寒中央” にオープンした「スープカレー四つ葉」

実店舗は穴場感満載の地下飲食店街にあり、なかなか訪問する機会もありませんでしたが、デリバリーなら そんな心配も無用です♪

 

四つ葉のスープカレーも ボリューム満点!

“四つ葉” のスープカレーの特徴は‥

ポイント

  • 強い酸味と 甘みが共存した デミグラス風のスープ
  • 野菜の素揚げが 他店よりしっかり!
  • チキンまでパリパリ♪

 

一番特徴的なのが「酸味+甘み」のトロっとしたスープで、まるで芳醇な “ソース” の様。

トマトベースのスープでしょうが、ここにしかない味に仕上がっています。

 

見るからに トマトのような赤いスープ

しっかりと素揚げされた野菜は、食感がバツグン!

チキンも表面がパリパリでしたが、骨から外れずらいことだけが ちょっと難。

他にはないタイプのスープカレーなので、一度食べてみることをおススメします。

 

 

おすすめ ⑬:3104 知床スープカレー(麦王キーマ&角煮スープカレー)

「3104 知床スープカレー」の名物は、知床産ブランド豚 “サチク麦王” 使用のスープカレー。

豚骨と羅臼昆布・鮭節からとるスープは 比較的さっぱりとしていて、うま味とコクが感じられます。

 

スープのうま味もさることながら、スパイスの絶妙な配合で 香り高さが際立つカレー。

実店舗が全6席しかない様なので、デリバリーで楽しむのも十分にアリな一店です。

 

知床のブランド豚「サチク麦王」の特徴は、真っ白で甘味の強い脂肪非常に高い保水力をもった赤身

最高にジューシーな食感で、豚肉特有の臭みやえぐみがなく、あっさりと食べられます♪

ファーストオーダーは、ぜひ サチク麦王 のスープカレーをいただきましょう。

 

 

おすすめ ⑭:ビヨンドエイジ(ラムベジ)

ちょっと変わったスープカレーなら これ!

札幌のソウルフード「スープカレー」と ジンギスカンでもおなじみ「ラム肉」が融合した一品です。

 

スープの種類は選択可能。 中でも今回は 一風変わった「薬膳スープ」をおすすめします。

「薬膳スープ」から始まったスープカレーですが、「ビヨンドエイジ」ほど 薬膳感が満載なスープはありません。

 

始めはパンチ弱めな優しいスープカレーで、ちょっと特徴に欠けるな~と思っていたのが大間違い。

器の底に沈んだ 見たことのない形の薬膳の数々があらわれて ビックリ!

 

“スパイス” ではなく本物の薬膳が使われていて、初めての味や風味がとても衝撃的でした。

もちろん ノーマルなスープもあるので、お好みで選びましょう。

 

 

さいごに

自宅でお店の味を楽しめる “フードデリバリー” は、いろいろなシチュエーションで利用することができる便利なサービスです。

特に “新型コロナウイルス” の影響で 外出自粛が必要な現在では、とても頼りになる存在。

今以上に拡大することは間違いなしなサービスなので、お得に賢く利用し 最大限に楽しみましょう!

 

 

その他のニュースをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.