エルムガーデン

札幌「エルムガーデン」の和食懐石!ランチも対応・歴史的建物と日本庭園が◎!

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている “tomo.” です。

 

“おいしい和食” と “優雅な雰囲気” を 同時に楽しめるのが「季の苑 エルムガーデン」!

 

ポイント

  1. 1946年創業の高級料亭 “エルム山荘” が前身、2004年より一般の方も楽しめる現業態へリニューアルオープン!
  2. 1000坪もの “日本庭園” を 眺めながら、和食懐石などの 日本料理が楽しめる♪
  3. 結婚式場としても 超有名! 挙式・披露宴・顔合わせなど 様々なシチュエーションで利用可 ^^

 

かつては 田中角栄 や 長嶋茂雄など 各界の著名人が楽しんできた歴史ある高級料亭で、その歴史を受け付いだのが エルムガーデン!

札幌の方には 結婚式場のイメージも強いでしょうが、実は しっかりおいしい日本料理が楽しめるんです♪

 

 

エルムガーデン の「和食懐石」を 実食!

エルムガーデン ドリンク・ワイン

ノンアルコールワイン は 1500円程、ドリンクは 700円~位が目安

エルムガーデンで いただけるのは、数種類の “和食会席”。

予算は ランチでは 3000円台から、ディナーは 10000円~20000円位が相場。

 

tomo.
決して安くはないですが、満足度は 値段以上 ^^

今回は 昼でも夜と同様の料理が食べられる “特選会席” を いただきました!

 

▼ 2022年 7月時 夏の料理長おまかせ会席 内容

 

先付・前菜

エルムガーデン 先付

【先付】唐黍のムースキャビアの塩味

甘~い “とうきびムース” の上に、深くて上品な “和ダシ” が効いた 透明なソース。

ここに キャビアのやさしい塩味が加わることで生まれる、一体感がたまらない ^^

 

tomo.
派手さはないけど、素材のおいしさと 料理のレベルがしっかりと感じられる一品からのスタート!

次への期待が 高まります♪

 

エルムガーデン 前菜盛合わせ

【前菜】季節の前菜盛り合わせ

エルムガーデン 笹寿司

北海道には馴染みの薄い “コハダの笹寿司”、甘さ控えめな 上品な酢加減が ◎

長期熟成じゃがいも “倶知安540(ごーよんまる)” の コロッケが、とっても甘い!

“前菜盛り合わせ” は、次の4品。

 

▼ 2022年 7月時 前菜盛合わせ 内容

 

特筆すべきは、稀少なジャガイモ “倶知安540” のクロケット!

540日寝かせた ジャガイモで、ハンパないくらいの甘みが 楽しめるんです ^^

 

椀・造里(つくり)・焼物

エルムガーデン 椀物

【椀】枝豆豆腐の清汁 ‥ 豆の風味が とてもしっかり!!

エルムガーデン お造り

【造里】天然真鯛の平造り ‥ ピリッと辛いポン酢をつけて♪

エルムガーデン 焼物

【焼物】大助柚庵焼き ‥ 大助は “キングサーモン” のことですが、この日は “時鮭”

味がとっても濃い “枝豆豆腐” からは、しっかりとした 豆の味 ^^

皮目がパリッとした “時鮭(ときしらず)” は したたる脂が美味で、付け合わせの “とうきびの天ぷら” が とっても甘くて これまたおいしい♪

 

酢物・強肴(しいざかな)

エルムガーデン 酢の物

【酢物】鮎一夜干し西瓜浅漬け和え ‥ 酢物にスイカ⁉

エルムガーデン 酢の物

器の中には 鮎の半身が、香ばしくて 頭までしっかり食べられる!

“鮎の酢物” って? と 恐る恐る のぞいてみると、香ばしく焼かれた鮎が半身。

器の底のお酢や、“ミョウガ・もずく” と 合わせていただきましょう。

 

tomo.
クセの少ないミョウガや もずくと一緒に食べる鮎が、もう斬新♪

お酢の酸味がやさしいからか スイカとも馴染んで、かなりおいしく いただけました ◎!

 

エルムガーデン 十勝牛

【強肴】十勝牛野菜味噌焼き ‥ 備長炭と特製野菜みそでじっくり火入れ ^^

エルムガーデン 十勝牛

中には 十勝牛・ナス・ジャガイモ が ^^

エルムガーデン 十勝牛

脂が多すぎず 赤身もしっかり楽しめます♪

味付けに使用しているのは、エルムガーデン特製の “野菜みそ”。

創業当時から 昼・夜の “会席コース” で 使用されているそうで、お肉を さらにコク深く仕上げてくれてます ^^

 

食事

エルムガーデン 土鍋ご飯

【食事】アスパラベーコン唐黍ご飯 ‥ 土鍋ご飯+お味噌汁+香の物 の 組み合わせ

エルムガーデン お味噌汁

お出汁の効いた 三つ葉のお味噌汁でほっこり♨

エルムガーデン 土鍋ご飯

ベーコン・アスパラ・コーン が たっぷり!!

1卓ごとに土鍋で炊いた ふっくらご飯。

ベーコンのコクと とうきびの甘みが、ごはん全体になじんでました ^^

 

tomo.
大盛り・普通盛りなど、ご飯の量は調整可能!

さらに 1卓ごとに1鍋分なので、あまったごはんを持って帰れる うれしいサービスも♪

 

エルムガーデン 土鍋ご飯

オリジナルの熨斗をつけて

エルムガーデン 土鍋ご飯

お店で食べた分も含めたら 計4杯分はありそうな量

お店の味が 家でも楽しめるのは、うれしい限り!

翌日のランチでいただきましたが、変わらぬおいしさでした ◎

 

甘味

エルムガーデン 甘味

【甘味】エルム謹製甘味盛り合わせ

エルムガーデン スイーツ

ヨーグルトムース+マンゴーソース・ココアロール・チェリーマカロン など 計5品

最後は スイーツとドリンクで 〆。

甘味は “バツグンの味わい!” ‥とまでは行きませんが、いろいろな味があって とても楽しめました ^^

 

 スポンサードリンク

 

エルムガーデン の「メニュー」を確認

エルムガーデン メニュー表

店内には ドリンクメニューのみ、アラカルトはなし

エルムガーデン では、昼と夜で メニュー・コースがことなります。

食べられるのは コース形式の “会席料理” で、昼 3000~10000円程・夜 11000~22000円程 が 目安。

 

tomo.
その他、サービス料が 10%かかります。

ドリンク追加で 700~3000円程かかることも、頭に入れておきましょう。

 

▼ 2022年7月時のコース一例

 

その他 個室会席プランや 記念日プラン、両家顔合わせプランなど 用途に合わせた利用が可能 ^^

最新の情報は 公式HP から ご確認ください。

 

 スポンサードリンク

 

エルムガーデン の「店内の雰囲気」に ついて

エルムガーデン 店内の様子(バンケット)

披露宴会場としても利用される 広いホール “バンケット”

レストランとして 利用されているのは、宴会・ウェディング会場としても利用されている会場 “バンケット”。

どの席からも エルムガーデン自慢の “日本庭園” を 眺めることができ、とっても優雅な時間を過ごすことができます ^^

 

tomo.
天井がとっても高くて、声が響かないのも 高ポイント ◎

回りが 大きな声で談笑していても、あまり気になりませんでした♪

 

エルムガーデン キャッシャー

入ってすぐにある “キャッシャー”、奥にあるのは 待合

エルムガーデン 待合室

まずは 待合で待機、時間になり 席の準備ができたら 順次案内してくれます ^^

エルムガーデン 廊下

レストラン・バンケットへ続く 下り廊下の雰囲気が◎!

エルムガーデン 会場

大きな窓からは 四季折々で景色が変わる “日本庭園” が見渡せる◎

レストラン会場まで 距離があり、途中のすべてが とっても良い雰囲気!

門構え・待合室・渡り廊下など どこからでも日本庭園を見渡すことができて、食べる前から 期待が高まります↑

 

非現実的な ステキな雰囲気が、すんごく魅力的♪

ここで結婚式を挙げたくなる方の気持ちが ちょっとわかりました ^^

tomo.

 

エルムガーデン では「日本庭園」も 楽しもう

エルムガーデン 日本庭園

左の建物が レストランのある “バンケット”

せっかく エルムガーデンに来たなら、自慢の “日本庭園” も 楽しんでみてください ^^

キャッシャー横 の 出入り口から 外に出ることができるので、係の方に一声かけてから ゆっくり散策してみましょう。

 

エルムガーデン 日本庭園

中央の池を中心に 散策路がグルっと

エルムガーデン 日本庭園

赤い反橋が いい雰囲気を演出 ^^

エルムガーデン 日本庭園

2022年6月~9月開催のイベント “風鈴小道”

エルムガーデン 風鈴小道

888個の風鈴が 涼を演出! 風鈴はすべてメイドインジャパン

エルムガーデンの庭園は “約1000坪” もあって、とっても広くて 雰囲気も◎!

春は “桜”・夏は “蛍観賞”・秋は “紅葉”・冬は “雪&ライトアップ” と 四季折々の風景が見られ、どの時期に行っても楽しめます ^^

 

tomo.
わたしが訪問した “夏” は、“風鈴小道” の 開催時期♪

季節によって 夜桜や プロジェクションマッピングを使った演出などが体験できるので、イベントに合わせて向かうのも ◎ !!

 

 スポンサードリンク

 

エルムガーデン の「オリジナルギフト」を 確認!

エルムガーデン 胡麻だれ・野菜みそ

お店でも 購入可能な、胡麻だれ+野菜みそ

エルムガーデン で 販売している「ギフトセット」も 要チェック ☑

秘伝の “胡麻だれ” と “万能野菜みそ” で、セットでも購入可能 ^^

 

ギフト内容

  • 【エルム秘伝胡麻だれ】
    ・深煎り焙煎した胡麻を 油になるまですりつぶし、秘伝の割で 濃厚な胡麻香るたれに♪
  • 【エルム万能野菜みそ】
    ・5種類の野菜をブレンドし 自家製の味噌とブレンド。パンや魚料理・肉料理にもピッタリ!

 

エルムガーデン オリジナルギフトセット

エルムガーデン オリジナルギフトセット 2160円(税込)

エルムガーデン ギフトセット

味噌は 200g、胡麻だれは 100g

創業当時から 昼・夜の “会席コース” で 使用されている 胡麻だれと味噌 ^^

購入のみの場合は 事前予約が必要ですが、レストラン利用の場合は 当日購入も可能です ^^

 

tomo.
セットにすると、ピッタリはまる専用の箱付きに♪

これがあるだけで 贈答用にできるくらい、高級感がプラス+

 

エルムガーデン の「予約方法」に ついて

エルムガーデン 店舗看板

エルムガーデン を 予約する場合、“電話” もしくは “公式HP” からの ネット予約 が 可能。

 

予約方法

  • 【電話予約】
    ・011-551-0707(レストラン・宴会)
    ・011-551-1288(ウエディング)
  • 【ネット予約】
    公式HP の “お問い合わせ” から 予約可能

 

ただし 予約状況・ウェディングの状況によっては 予約を受け付けていない場合もあるので、できるだけ早めに確認しておくのがベスト!

なお 前日キャンセルの場合は “50%”、当日キャンセルの場合は “100%” の キャンセル料が かかります。

 

\ ここから予約可 /

お店を予約する

公式HP へ 移動

 

エルムガーデン への「アクセス方法」を 確認

エルムガーデン 店舗外観

門構えから すでに雰囲気あり!

エルムガーデン があるのは、JR “札幌駅” から 約5.5㎞ はなれた場所。

車でも 向かうことができますが、交通機関を利用する場合は “地下鉄 or 市電” を利用して向かいましょう!

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

エルムガーデン 外観

第1駐車場側からみた外観、ゆる~い坂を 少し上ると入口が

交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒ ジェイアール北海道バス 公式HPへ
⇒ 札幌市交通事業振興公社 公式HPへ

 

“ジェイアール北海道バス” の 路線で、札幌駅・円山公園バスターミナルから バスが出ています。

少し歩いても大丈夫なら、札幌市電を利用する方が 比較的分かりやすいかも知れません。

 

「車」で 向かう場合

エルムガーデン 店舗外観

重厚感ある黒い建物、隣には “中国領事館” があり 目印にもピッタリ

車で向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

エルムガーデン 駐車場案内板

駐車場は 2ヶ所あります

駐車場は2ヶ所あり、台数もかなり余裕あり ^^

 

駐車場 詳細

  • 【第1駐車場】
     お店まで 約100m、10台分
  • 【第2駐車場】
     お店まで 約200m、18台分

 

エルムガーデン 第1駐車場 全景

エルムガーデン 第1駐車場 全景

エルムガーデン 第2駐車場 全景

エルムガーデン 第2駐車場 全景

台数は 第1・第2 を合わせて 28台分と、比較的多め!

宴会・ウエディングに対応しているだけあって、かなり余裕があります ^^

 

tomo.
駐車場が 若干はなれています。

あらかじめ 場所だけは確認しておくと、当日スムーズです ^^

 

エルムガーデン の「住所・電話番号」その他 店舗概要

エルムガーデン 廊下

レストラン・バンケットへ続く 下り廊下の雰囲気が◎!

エルムガーデン があるのは、札幌市中央区 の “旭ヶ丘エリア” 側。

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】季の苑 ELM GARDEN(エルムガーデン)
【住所】北海道札幌市中央区南13条西23丁目5-10
【電話番号】011-551-0707
【営業時間】11:30~15:00(昼・LO 13:30)、18:00〜22:30(夜・LO 20:00)
テイクアウト 12:00~19:00(要予約・要HP確認)
【定休日】火曜、年末年始
【駐車場】あり(第1 10台・第2 18台)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP / Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「エルムガーデン」の 口コミ

 

エルムガーデン まとめ

エルムガーデン 入口

門構えから 期待が膨らむ!

かつての高級料亭 “エルム山荘” の歴史を受け継ぐ「エルムガーデン」。

かつてよりかは敷居が低くなったとは言え、高級感は なおも健在!!

 

ポイント

  1. 1946年創業の高級料亭 “エルム山荘” が前身、2004年より一般の方も楽しめる現業態へリニューアルオープン!
  2. 1000坪もの “日本庭園” を 眺めながら、和懐石などの 日本料理が楽しめる♪
  3. 結婚式場としても 超有名! 挙式・披露宴・顔合わせなど 様々なシチュエーションで利用可 ^^

 

札幌ウェディングの鉄板の会場で、人気の理由は もちろん非日常感ただよう “日本庭園” の存在。

料理には 正直そこまで期待してませんでしたが、イイ意味で見事に裏切られました (^^;

 

tomo.
味よし・雰囲気よし の “エルムガーデン”!

接待・挙式 などはもちろん、大切な人をもてなす時は ぜひ選択肢に入れてみてください ^^

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。