甘味処 デンキ茶房/札幌すすきのシメパフェ

甘味処デンキ茶房/札幌市/おかわり必須!「チーズケーキとフルーツのパフェ」が絶品♡

 

札幌名物「シメパフェ」が食べたい
人気店は知ってるけど、穴場的なお店ってないの?
行列や混雑をさけてゆっくり味わえるお店が知りたい!

 

この記事では、すすきのエリアの “知る人ぞ知るシメパフェ” をご紹介します!

 

高井なお
こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

北海道・札幌が発祥の「シメパフェ」

お店で食べようとすると待たなきゃいけなかったり、店内が混雑していて落ち着いて味わえない……

そう感じている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなあなたにおすすめなのが、豊水すすきの駅近くにある「甘味処 デンキ茶房」さんです!

 

おすすめポイント

  • 喧騒を忘れてゆったり。ひっそり穴場なレトロ空間
  • 上品な甘さ&ちょうどいいサイズ感!「チーズケーキとフルーツのパフェ」が絶品
  • 果汁たっぷりフルーティー♪「ミクソロジーカクテル」が本格派

 

「甘味処 デンキ茶房」で提供しているのは、近年ではめずらしいシンプルなパフェ。

ですが、そのおいしさは感動モノ!♡

ビルの奥深くにひっそり佇む、すすきのとは思えない隠れ家的な一軒ですよ。

 

 

「甘味処 デンキ茶房」の 店舗情報・詳細など

「甘味処 デンキ茶房」 の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します(詳しいアクセス方法は記事の後半で解説)

 

▼ 店舗情報
店名甘味処 デンキ茶房
住所北海道札幌市中央区南5条西2丁目8-9 社交会館ビル 1階
電話番号011-522-7924
営業時間火・水・木 17:00〜翌1:00
金 17:00〜翌6:00
土 11:00〜15:00 / 17:00〜翌6:00
日 11:00〜15:00 / 17:00〜22:00
定休日月曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
PayPay、交通系電子マネー、iD、QUICPayなど
公式サイト-
公式SNSInstagramTwitter
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「甘味処 デンキ茶房」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

「甘味処 デンキ茶房」絶品パフェと本格カクテル

チーズケーキとフルーツのパフェ

チーズケーキとフルーツのパフェとカクテルがテーブルに置かれている

「チーズケーキとフルーツのパフェ(写真左)」税込 980円

苺やチーズケーキがのったパフェがテーブルに置かれている

グラスを縁どるようにサイコロ状チーズケーキがトッピングされている

チーズケーキと生クリームをスプーンですくっている様子

チーズケーキからいただきます♪

 

高井なお
甘さがすごく上品でおいしい!♡

大人が食べやすい控えめな甘さで、生クリームもサラりと軽やか♪

ちょうどいいサイズ感もいい◎

 

グラスの中には小さくカットされた「梨・いちご・オレンジ」と、ジュレ・練乳味のジェラートがIN。

 

高井なお
いろんなフルーツの軽快な食感が楽しく、いくらでも食べられてしまうフレッシュ感♪

徐々に溶けていく練乳ジェラートが、フルーツに絡んで2度おいしい!♡

 

いつもはパフェひとつ食べきれない筆者が、危うくもう1つオーダーするところでしたw

(カロリーを気にしなければ確実に2つ食べてた)

 

トナカイクッキーがパフェスプーンの上に置かれている

訪問日はクリスマスが近かったので、トナカイクッキーのサービスが♡

「おいしい!」って何回言っただろう?

フルーツそのものを食べているかのような感覚は、「BERRY BERRY CRAZY(ベリーベリークレイジー)」のいちごパフェ以来です……!

 

 

ミクソロジーカクテル(レモン)

レモンのミクソロジーカクテルがテーブルに置かれている

「ミクソロジーカクテル(レモン)」税込 1280円

 

ミクソロジーカクテルとは

リキュールやフレーバーシロップを一切使わず、新鮮なフルーツや野菜などとスピリッツ(蒸留酒)を組み合わせて作るカクテルのこと。

「甘味処 デンキ茶房」では、無添加のフルーツカクテルをミクソロジーカクテルとして提供している。

 

レモンのカクテルがテーブルに置かれている

筆者は下戸なので……夫がオーダーしたものを少しもらいました

 

高井なお
ガツンとレモン!

ひと口飲んだだけで果汁をふんだんに使っていることがすぐわかる香り高さ。

素材の酸味が強い分、強めの甘さとアルコールでバランスがいい◎

 

1杯1280円は高く感じたけれど、バーで出てくるカクテルと遜色ないクオリティ。

アルコールが強めなので、ゆっくり少しずつ味わいたい 大人のカクテルでした♪

 

 スポンサードリンク

 

「甘味処 デンキ茶房」のメニュー一覧

パフェ・スイーツメニュー

パフェ価格(税込)
チーズケーキとフルーツのパフェ980円
チョコレートパフェ880円
その他スイーツ
プリンアラモード880円
フルーツクリームあんみつ880円
アフォガード580円
※ソフトドリンクセット|プラス300円
(コーヒー・紅茶・日本茶)
※アルコールセット|プラス500円
(デンキブラン・グラッパ・モーツァルト・レミーマルタン・マディラ酒・マルサラ酒)

 

フードメニュー

フード価格(税込)
オムライス(普通サイズ)980円
オムライス(小サイズ)880円
ローストビーフプレート980円
ナポリタン800円
ペペロンチーノ800円
キッシュ580円
ポテト580円

 

フードメニューを見た瞬間、わたしの中に衝撃が走りました。

 

まさか、すすきのエリアの夜営業のお店で、1000円以下で食事ができるお店があったなんて……!

“飲みに行く前にサクっと食事がしたい”

そんなあなたの願いを叶えてくれますよ ^^

高井なお

 

ソフトドリンクメニュー

ドリンク一例価格(税込)
ブレンドコーヒー660円
ブルーマウンテンブレンド800円
アイスコーヒー660円
カフェラテ660円
ミルク550円
ほうじ茶ラテ770円
バナナミルクセーキ770円
紅茶660円
玉露(お茶菓子付)660円
深蒸し茶(お茶菓子付)660円
とうきび茶(お茶菓子付)660円

 

アルコールメニュー

アルコール一例価格(税込)
スペシャルカクテル
ミクソロジーカクテル(苺・パイン・メロン・レモン)各1280円
ミントソルベ880円
カクテル
バラライカ800円
モスコミュール800円
セックスオンザビーチ800円
テキーラサンライズ800円
グラスホッパー800円
ウイスキー(ナッツ付)
1500円
ジャックダニエル800円
ビール
ハイネケン(オランダ)700円
コロナ(メキシコ)700円
ギネス(イギリス)800円
モレッティ(イタリア)800円
スーパードライ700円
スーパードライゼロ600円
その他
デンキブラン770円
グラッパ770円
レミーマルタン960円
※バータイム(22:00~)はチャージ500円

 

ランチメニュー

「甘味処 デンキ茶房」は通常17:00~の営業ですが、土日限定でランチタイム(11:00~15:00)も営業しています。

 

ランチメニュー価格(税込)
オムライス(普通サイズ)980円
オムライス(小サイズ)880円
ナポリタン800円
鮭とほうれん草のクリームパスタ980円
※コーヒー or 紅茶 or 日本茶、ソフトクリーム付
単品デザート
ソフトクリーム400円
アフォガード580円

 

高井なお
パフェのおいしさが衝撃的だったので……

ランチもきっとおいしい予感!♡

 

「甘味処 デンキ茶房」の店内のようす

ダークブラウンを基調とした「甘味処 デンキ茶房」の内観

店内はカウンター席とソファ席からなるカフェ空間

ダークな木目を基調とした「甘味処 デンキ茶房」の店内は、やわらかなオレンジ色の照明がとっても落ち着く雰囲気。

 

カウンター席の前にお酒のボトルが並ぶ「甘味処 デンキ茶房」の内観

ソファのテーブル席がある「甘味処 デンキ茶房」の内観

4人掛けソファ席

ソファとテーブル、アンティーク雑貨が置かれている「甘味処 デンキ茶房」の内観

随所にアンティーク雑貨が配置されたレトロな店内

ここがすすきのだということを忘れさせてくれる、このギャップが最高すぎる……!♡

「バーにはひとりで行けない」という方も、この雰囲気ならひとりで立ち寄りやすいのではないでしょうか。

 

壁に「甘味処 デンキ茶房」の見取り図が貼られている

店内 見取り図

レトロ雑貨が棚に飾られている「甘味処 デンキ茶房」の内観

HBC「今日ドキッ!」の石塚のサインが棚に飾られている

HBC「今日ドキッ!」で紹介

筆者が訪れた平日19:00~20:00頃は おだやかな空気が流れており、ゆったりとパフェを味わうことができましたよ♪

 

 スポンサードリンク

 

「甘味処 デンキ茶房」へのアクセス方法と駐車場

「公共交通機関」を利用して向かう場合

「甘味処 デンキ茶房」がはいる社交会館ビルの外観

「甘味処 デンキ茶房」が入る社交会館ビル 外観

 

最寄駅

  • 札幌市営地下鉄東豊線 豊水すすきの駅(5番出口) 徒歩約1分
  • 札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅(5番出口) 徒歩約4分

公共交通機関で行く場合、最寄駅「豊水すすきの駅(5番出口)」から歩いて約1分で「甘味処 デンキ茶房」に行くことができます。

 

▼ 「豊水すすきの駅(5番出口)」からのルート

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

「JR札幌駅」から車で「甘味処 デンキ茶房」へ行く場合、所要時間は約9分。

 

▼ 「JR札幌駅」からのルート

 

「甘味処 デンキ茶房」が入る社交会館ビルの入口外観

社交会館ビル 入口

「甘味処 デンキ茶房」に専用駐車場はないため、近くのコインパーキングに停めてからむかいましょう ^^

 

▼ 店舗情報
店名甘味処 デンキ茶房
住所北海道札幌市中央区南5条西2丁目8-9 社交会館ビル 1階
電話番号011-522-7924
営業時間火・水・木 17:00〜翌1:00
金 17:00〜翌6:00
土 11:00〜15:00 / 17:00〜翌6:00
日 11:00〜15:00 / 17:00〜22:00
定休日月曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済クレジットカード各種
PayPay、交通系電子マネー、iD、QUICPayなど
公式サイト-
公式SNSInstagramTwitter
外部サイトYahoo! ロコ
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒「甘味処 デンキ茶房」の 口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

 

「甘味処 デンキ茶房」まとめ

「甘味処 デンキ茶房」は、2018年11月 同ビル4階にオープンした後、現在の場所(1階)へ移転。

2021年11月から内装・メニューをリニューアルし、現在のスタイルになりました。

 

おすすめポイント

  • 喧騒を忘れてゆったり。ひっそり穴場なレトロ空間
  • 上品な甘さ&ちょうどいいサイズ感!「チーズケーキとフルーツのパフェ」が絶品
  • 果汁たっぷりフルーティー♪「ミクソロジーカクテル」が本格派

 

「夕食・食後のスイーツ・お酒」が一軒で完結できる ハイブリッドなカフェバー。

 

高井なお
知る人ぞ知る、すすきのエリアの超穴場!

フルーツたっぷりの絶品パフェ「チーズケーキとフルーツのパフェ」

おすすめです!!♡

 

その他おすすめカフェ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)