【閉店】第一海鮮丸/札幌市/2020年6月「五目ごはん」屋さんに業態変更しました

2020-04-01

   

 

注意

新型コロナウイルスの影響もあり、第一海鮮丸さんは、2020年6月11日に業態変更。五目ごはん専門店 “五目屋” として 新規オープンしました。

【新店情報】五目屋|6月11日 二条市場に五目ごはん屋さんが新規オープン!

続きを見る

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です

 

「新鮮なお刺身を口いっぱいに頬ばりたい!」

そんな方におすすめしたい「海鮮丼」をご紹介します。

 

全道各地で海鮮丼を食べてきたけれど、ここまでボリュームがあるネタは人生初!

お世辞抜きで ”口いっぱいに頬ばる” という言葉がピッタリな海鮮丼です。

まさか札幌中心部で出会えるとは……!

 

今回ご紹介するのは、札幌二条市場内にお店をかまえる海鮮丼の専門店 「第一海鮮丸」さん。

 

近くに住んでいるとなかなか足を踏み入れない札幌二条市場ですが、贅沢ランチしたい時に行くのはアリですね。
(早くから営業しているので朝食にも◎)

早速紹介します♪

 

第一海鮮丸 アクセス

「第一海鮮丸」さんがあるのは札幌の有名観光スポット「札幌二条市場」の敷地内。

 

札幌二条市場アクセスマップ※公式HPより引用。

札幌二条市場アクセスマップ※公式HPより引用。

札幌市営地下鉄「大通駅」34番出口から徒歩約5分、テレビ塔からも徒歩約5分。

狸小路商店街1丁目から徒歩約1分の距離にあり、アクセスしやすいのが特徴です。

 

赤く塗られているのが「第一海鮮丸」※公式HPより引用。

赤く塗られているのが「第一海鮮丸」※公式HPより引用。

「第一海鮮丸」さんがあるのは 南二条通りに面した場所。

飲食店がひしめきあう「M's EAST」の真向かいにあります。

 

AM7:00から営業しているため朝食にも利用でき、市場内で唯一、海鮮丼がテイクアウトできるお店です。

 

第一海鮮丸

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条東1丁目8-2
【電話番号】 011-555-2030
【営業時間】 7:00~15:00
【定休日】 水曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 各種クレジットカード、PayPay
CHECK!Rettyで口コミを見てみる

近くのスポットをチェック

 

人生初のぶ厚さ!
ネタのボリュームがピカイチの海鮮丼

天売丼 1,880円

 

ネタは10種類

  1. 甘海老
  2. サーモン
  3. 本マグロ
  4. いか
  5. はまち
  6. 平目
  7. たこ
  8. 〆さば
  9. イクラ
  10. たまご

 

丼には「カニ汁」がサービスになる

丼には「カニ汁」がサービスになる

ぷちっとはじけるイクラにほんのり甘い卵がナイスな相性。

しょっぱくなくて絶妙な塩味がいいですね。

 

シャリは酢飯で道産米ふっくりんこを100%使用。

ほど良いねばりがありました。

 

見てください!このネタの厚み!

見てください。このネタの厚み!

サーモンも本マグロも、まさかの1cm以上のぶ厚さ!

まるで角切りのネタをたべているかのような気分です。
(もはやお刺身じゃないww)

 

ネタの大きさによって厚みは変わるそうで、訪問時は小さくて分厚いところにあたったとのこと。

それにしても
ちょっとやりすぎなんじゃ?!

 

全道各地で食べてきた海鮮丼の中で1番、ネタのボリュームがありました。

ネタはオーダーが入ってから切ってくれるから、角が立っていて鮮度抜群♡

ネタに負けじとシャリの量も多く、どんぶりにガッつきたい男性にもおすすめですよ。

 

丼を頼むとサービスになる「カニ汁」。カニの種類は日によって変わります。

丼を頼むとサービスになる「カニ汁」。カニの種類は日によって変わります。

タラバ、ズワイ、花咲ガニ、毛ガニなど、仕入れ状況によって変わるカニ。

この日は数少ない「毛ガニ」だったのでラッキーでした♪

 

身がしっかりつまってて、出汁が本当に濃厚!

実はわたし、毛ガニが苦手なのですが これはとってもおいしかったです。

 

第一海鮮丸の丼メニューは全36種類

 

メニュー一例

  • うに・いくら丼 3,500円
  • うに・いくら・ボタン海老丼 3,400円
  • かに・いくら丼 2,280円
  • ほたて・いくら丼 1,980円
  • まぐろ丼 1,600円
  • まぐろ・サーモン丼 1,580円
  • ばらちら丼 1,200円

 

トッピングはもちろん、「うに」「いくら」などお刺身も豊富

トッピングはもちろん、「うに」「いくら」などお刺身も豊富

 

アットホームでくつろげる店内

女将が手掛けたという内装は ホッと落ち着くあたたかい雰囲気

女将が手がけた内装はホッと落ち着く雰囲気

海鮮丼と同じくらい、ここは女将のあたたかい接客がとっても魅力

 

席につくと「北海道へようこそ」とやわらかい笑顔でむかえてくれます。

この言葉を言われたことも、お料理が来る前にこんなに癒されたのも、おそらく初めてです。

 

”道外からの旅行者が滞在中に毎日訪れることもある” というこの居心地のよさはまさに秀逸。

通いたくなる気持ちわかるなぁ。

 

札幌二条市場 第一海鮮丸の店内

店内にはテーブル席が2つ

立ち食いカウンターでサクっと済ませることも可能

立ち食いカウンターでサクっと済ませることも

ここは以前「立ち食い寿司店」だったそうで、イスのないカウンターにその名残がありました。

 

第一海鮮丸 まとめ

てっきり大将と女将は ”おしどり夫婦” なのだと思っていましたが、よくよく聞いてみると、中学校時代の同級生だと知ってビックリ!

お2人は夕張市ご出身。たまたま同窓会で再会したのをきっかけに、一緒に働く仲になったのだとか。

 

札幌二条市場にある第一海鮮丸の外観

職人気質な雰囲気の店主 新山さんは、とってもまじめ。

最初はちょっと話しかけずらかったですが(笑)じっくり話していくと、笑顔が素敵でお父さんみたいにあたたかい方でした。

 

両親かのように、めちゃくちゃ優しく受け入れてくれる

と思っていたら、2人共ちょうどわたしと同年代のお子さんがいるそうでww

 

札幌二条市場にある第一海鮮丸の入口

ちょうどお客さんがいなかったので、すっかり話し込んでしまいました。

繁忙期は行列になることが多いそうですが、それ以外はぜひ、会話も楽しんでほしい。

(写真NGだったから撮れなかったけど、お2人のやさしい表情が見せたかった!)

 

”ボリューミーな海鮮丼” と
"人のぬくもり" がある素敵なお店。

海鮮丼のテイクアウトもできるので
ぜひおうちでもどうぞ♡

 

第一海鮮丸

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条東1丁目8-2
【電話番号】 011-555-2030
【営業時間】 7:00~15:00
【定休日】 水曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 各種クレジットカード、PayPay
CHECK!Rettyで口コミを見てみる

 

札幌市民の台所「札幌二条市場」!海鮮丼やスイーツなどおすすめ店をご紹介します!

続きを見る

 

北海道のおすすめ和食



どうみん割特別追加枠について

2020年7月10日から 北海道民が対象の制度 “どうみん割” の特別追加枠の販売が始まります。

一次で希望の予約が取れなかった方は、この機会に再度チャレンジしてみてくださいね。

⇩ どうみん割の詳しい説明はこちらから ⇩

どうみん割 特別追加枠 7/10~!

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.