【PR】記事内の一部リンクに広告を含みます

当サイトで紹介しているのは「訪問した飲食店とその料理等(開業前の施設情報は除く)」、「購入し食した商品・サービスのレビュー等」であり、各店舗・メーカーなどから商品提供は受けておりません。

また記事内リンクの一部にアフィリエイト広告を掲載していますが、消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しています。

仮に問題のある表現が見つかりましたら、お問合せよりご一報いただけますと幸いです。


函館「元祖小いけ」老舗のインドカレーは冗談抜きでスパイシー!おすすめメニューやアクセスも

元祖小いけ
tomo.

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている ライター “tomo.” です

函館で古くから続く 老舗のカレー店「元祖小いけ」のカレーは、函館市民のソウルフード ☑

  1. 1948年創業、函館市民に根付いた 老舗インドカレー店 ☑
  2. 函館の本店の他、北斗市に1店舗を展開
  3. カレー粉が生み出す するどい辛さが、ついついクセになる ◎

小麦粉たっぷりのドロッとしたカレーは、思わず “ヒーヒー” 言ってしまうくらいの 強くて鋭い辛さが特徴的。

忘れたころについついまた食べたくなる、特に “辛党” の方におすすめのカレーです♪

あわせて読みたい
目次 - クリックで移動 -

元祖小いけ の「カレー」を 実食!

おすすめ ①:カツカレー

元祖小いけ/函館市
とってもサクサクで 薄ーいカツが特徴的 ◎

元祖小いけのカレーを一言で表すと「とっても辛ーいルーカレー」

“カレー粉” の強烈な辛さが特徴的で、辛いものが得意ではない人には 絶対におすすめできません!

tomo.

男性客の多くが注文してメニューが、この “カツカレー” か “大カレー”
どこのお店でも ボリュームのあるメニューが人気なのは変わりませんね♪

元祖小いけ/函館市
とっても大きい サクサクのカツ
元祖小いけ/函館市
薄くのばしたお肉を使用

出てきたのは カレー粉を大量に入れた様な辛さと、舌がざらつく位たっぷりと小麦粉の入った様な 昔ながらのカレー 。

ブイヨンは “豚骨・鶏ガラ・野菜・果物” で作っているそうですが、必要以上の小麦粉の食感と辛さで ほとんど伝わってきませんでした…

…ですが、隣に座っていた 作業員の方たちが話していたのは…

MOGTRIP

辛くて 最初は食べられなかったのになぁ~
何だかクセになって また食べたくなるのよぉ~

あー、これには 納得。忘れたころに また食べたくなるというのは、激しく同意です。

食べる人を選ぶ 強烈な辛さのカレーなので、興味がある方は ぜひ ここでしか食べられない オリジナルの味を楽しんでみてください♪

おすすめ ②:ハンバーグカレー

元祖小いけ/函館市
とっても大きなハンバーグが乗ったカレー

カレーは1種類のみなので、ハンバーグカレーも カレーのルーは一緒。

ハンバーグは 厚みがあって大振りなサイズ感で、肉汁ほどほどなジューシー感でした。

元祖小いけ/函館市
なかなかインパクトのある大きさ
元祖小いけ/函館市
ハンバーグの断面も しっかり確認

カレー粉の辛さが印象的なのは変わらずで、辛い物が得意ではない妻は 半分まで行かずにダウン‥。辛いものが苦手ではないわたしでも、口の中が常にヒーヒー ^^;

ご飯に対して カレーの量がたっぷりで、お得感もありつつも 辛さはドンドン加速していきました。繰り返しますが、辛い物が苦手な場合は 覚悟して向かいましょう。

元祖小いけ の「メニュー」を 確認

元祖小いけ で 楽しみたいのは、古くから続く 昔ながらのカレー ☑

その他、カツ丼・親子丼なども楽しめます。

▼ 2023年6月現在の メニュー一覧

カレー
メニュー名料金(税込)
大カレー780円
カレー670円
カツカレー980円
ハンバーグカレー980円
大ハンバーグカレー1000円
大カツカレー1080円
チキンステーキカレー1050円
大チキンステーキカレー1150円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください
その他
メニュー名料金(税込)
カツ丼1000円
親子丼800円
玉子丼700円
ライス250円
お子様ランチ700円
おみやげ用カレーソース420円
※ メニュー・料金は訪問時のもの、現在は変更となっている可能性があります
※ 最新の情報は 店舗公式HP などでご確認ください

元祖小いけ の「店内の様子」

元祖小いけ/函館市
昔ながらの黄色い看板が なんだかとっても懐かしい

“元祖小いけ” の店内は、全部で26席程 ☑

円状のカウンター席×10席・カウンター席×6席の他、テーブル席が3卓あります。席の間隔は広めで、比較的ゆったり。営業が ~15:30までと短いので、特にランチタイムに混雑することが多い印象です。

元祖小いけ/函館市
食べログの百名店にも選出された実績あり

昔ながらの食堂のような雰囲気が、逆にレトロでイイ感じ!

訪問時は 作業着を着た男性のお客さんが多く、このパンチのある味を求めてやってくるのだと納得でした。

元祖小いけ の「注意点」お店を間違えないで!

元祖小いけ/函館市

元祖小いけ の隣には ほぼ同名の「小いけ本店」というお店があり、経営もまったく別物 ☑

どうしてこうなったかというと、“小いけ本店” 公式HP によると 以下の様な経緯なのだとか…

簡単な経緯
  • 創業者が病気となり 病床へ
  • 閉店・従業員解雇
  • 土地・建物を元従業員へ売却譲渡(現 元祖小いけ)
  • 創業者が病死
  • 息子さんが代表就任、新店舗立ち上げ(現 小いけ本店)
となり同士で とっても紛らわしいので注意!

ルーツは同じで カレーの雰囲気も似てはいますが、まったくの別物。

元祖小いけ の カレーを食べたい場合は、より黄色い外観の建物を目指しましょう。


元祖小いけ の「店舗概要」住所・電話番号

黄色い外観の建物が目印

“元祖小いけ” があるのは 函館市の “宝来町” で、ちょうど市電の路線が分かれる辺り。

なお 詳細な住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

店舗情報
店名元祖 小いけ
住所北海道函館市宝来町22-4
電話番号0138-23-2034
営業時間11:00〜15:30
定休日火曜
駐車場あり(店舗隣の他、裏手に縦列駐車で2×2台分)
キャッシュレス決済
公式HP / SNS公式HP / Instagram
外部サイトホットペッパー
地図を表示google map へ
※ 最新の情報は 店舗公式HPなどをご確認ください

元祖小いけ の「アクセス方法」

看板も すべて黄色

“元祖小いけ” があるのは 函館市の “宝来町” で、ちょうど市電の路線が分かれる辺り。

周辺には 和菓子の老舗 “千秋庵総本家” や “すき焼き阿さ利 本店” などがあり、函館市内でも 老舗の名店が多いエリアです。

関連記事

①:「公共交通機関」を利用して 向かう場合

店舗入口上には 大きく “小いけ” の文字が

“元祖小いけ” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法

⇒ 函館市電 公式HPへ

市電を降りたら、お店までは もう目と鼻の先 ◎

車の利用ができない観光の場合でも 容易に向かうことができます ^^

②:「車」で 向かう場合

右の黄色い建物が “元祖小いけ”、左の “小いけ本店” と間違えない様にしましょう

“元祖小いけ” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

アクセス方法
元祖小いけ/函館市
店舗横の他、店舗裏にも駐車場有

“元祖小いけ” は 駐車場が完備されていて、店舗横と店舗裏に 計2ヶ所利用することができます。

車で向かう場合でも便利なので、とっても利用しやすいお店といえるでしょう!


元祖小いけ まとめ

接客は「?」…、だったけど、
地元住民のソウルフードを味わえて嬉しかったな~。

函館といえば海鮮やラーメンに走りがちではありますが
レトロな空間で昔ながらのカレーもいいですね♪

あわせて読みたい
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次 - クリックで移動 -