クロック/札幌市/超濃厚な味わいが楽しめる大人気カレー店!

 

tomo.
どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

札幌市中央区 “円山西町” にある 人気店といえば「クロック」でしょう。

1993年創業の老舗カレー店で、超濃厚な “カレールー” は 他店に類をみないほどインパクト大!

またその独特の味の虜となった客は数知れず。

 

今回 約7~8年ぶりに "クロック” へ訪問し、久しぶりにこのカレーを味わってきました。

さっそく ご紹介します。

 

「クロック」へのアクセス方法

「クロック」の店舗外観

今回はディナーでうかがいました

“クロック” があるのは、札幌市中央区の「円山西町」

“円山公園” などがある “円山” の周囲を走る “円山山麓通り” 沿いで、ちょうど円山の裏側あたりです。

 

クロックの店舗入口

営業時間は「11:30~22:00」までと比較的遅くまで営業しています

地下鉄の最寄り駅は 東西線「円山公園駅」ですが、ここからさらに 約2.5km、徒歩だと約30分ほど歩かなくてはなりません。

バスで向かう場合は、円山公園駅直結の “バスターミナル” から「円山西町2丁目」行 若しくは「円山西町神社前」行 に乗車しましょう。

「円山西町2丁目」停で下車後、約500m、徒歩約6分で お店に到着します。

 

クロックの第2駐車場案内図

第2駐車場まで設けられているので、満車の時はこちらを利用しましょう

車で向かう場合は、店舗前の駐車場を利用しましょう。

満車の時は、少し離れた場所にある “第2駐車場” を利用することもできます。

店舗情報
【店名】 clock(クロック)
【住所】 北海道札幌市中央区円山西町9丁目2-25 旭山プラザ1F
【電話番号】 011-642-2678
【営業時間】 11:30~22:00
【定休日】 月曜(祝日の場合は火曜)、第一火曜
【駐車場】 あり(店前5台+第2駐車場)
【キャッシュレス決済】 不可
【公式サイト】 -
【外部サイト】 食べログ / ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

 スポンサードリンク

 

「クロック」の超濃厚カレーをいただきます

骨付きチキンカレー 930円

クロックの「骨付きチキンカレー」

クロックの「骨付きチキンカレー」がこちら!

お皿の上に平たく敷かれたライスの上には、カレーをまとった 大きな "チキンレッグ” がドンっ!

別皿の "ルー” は 少し小ぶりな器で 見た感じ少なめですが、深さがあるので見ため以上にたっぷりでした。

何より ハンパなく "味が濃い” ので、ルーが足りなくなることは まずないでしょう。

 

クロックのカレールー

大人気! 超濃厚な "クロック” のカレー

"クロック” のカレーは "たっぷりの野菜とフルーツをピューレ状になるまで煮込んだ” コク深いカレー。

ドロッとした かなり濃いカレーで、甘みとコクの強さが他店の比ではありません。

 

また "クロック” のカレーは「足し算」のカレー。

  • 旨み ‥ 強め
  • 塩味 ‥ 強め
  • 油分 ‥ 多め

塩味と油分が かなり強めですが、強い旨みが味を中和します。そのため 口に運んだ時の印象は かなりマイルド。

高カロリーなのは間違いありませんが、スプーンを持つ手がひとりでに動く中毒性のあるカレーです。

 

クロックのカレールー

濃厚なルーには、油のコクと素材の旨みがたっぷり!

"チキンレッグ” は かなり煮込まれているのが わかる味。

旨みはすべて ルー にとけ込んでしまい 味は ほぼないに等しいですが、しっかり残った鶏肉の風味 と ホロッホロの食感 が楽しい仕上がりでした。

ただし "骨” がボロボロとくずれるくらい柔らかく、まちがって食べてしまうと 結構エグい味がするので注意です!

 

ビーフチーズカレー 1,200円

クロックのビーフチーズカレー

一番人気の "ビーフチーズカレー”

クロックで一番人気のカレーが 「ビーフチーズカレー」

ライスの中央には、やわらかくなるまで煮込まれた "牛肉”。 "ルー” は こちらも別皿で、チーズはルーの中に入っています。

 

クロックのビーフチーズカレーの牛肉

ホロッホロになるまで煮込まれた牛肉

チキン同様、ビーフも味は ほぼ皆無。旨みはすべて ルー にとけ出しています。

ただし 牛肉の風味はしっかりと残っているので、ルーに絡めて食べるとちょうどよい塩梅でした。

 

クロックのビーフチーズカレー

塩味の強いチーズで味変

強い味の このカレーに さらに味を加えるのが "チーズ”。

塩味が強めで、かなり濃いはずのカレーに 負けずとも劣らないくらい 主張の強いチーズでした。

 

クロックの「らっきょ」と「福神漬け」

卓上の薬味は「らっきょ」と「福神漬け」

 

 スポンサードリンク

 

「クロック」のメニュー一覧

クロックのフードメニュー

ビーフカレー 950円
ビーフチーズカレー 1,200円
チキンカレー 830円
チキンチーズカレー 1,080円
骨付きチキンカレー 930円
骨付きチキンチーズカレー 1,180円
ポークカレー 950円
ポークチーズカレー 1,200円
シーフードカレー 950円
シーフードチーズカレー 1,200円
チーズオムレツカレー 980円
スペアリブカレー 1,180円
スペアリブチーズカレー 1,430円
ソーセージカレー 950円
ソーセージチーズカレー 1,200円
チーズカレー 820円
ルーカレー 750円
大盛り 各150円UP
特盛り 各300円UP
トッピング
ビーフ 350円
ポーク 350円
チキン 230円
骨付きチキン 330円
シーフード 350円
イカ 300円
チーズオムレツ 380円
スペアリブ 580円
ソーセージ 350円
チーズ 250円
生卵 70円
お!クサイトッピング(にんにく+にんにくの芽) 300円
半ライス 130円
普通ライス 250円
大盛ライス 350円
特盛ライス 450円
ドリンク 250円
サラダ 250円

 

クロックのドリンクメニュー

ソフトドリンク
・コーヒー
・アイスコーヒー
・紅茶
・ミルク
・カフェオレ
・カフェオレシナモン
・オレンジジュース
・アイスウーロン茶
・トマトジュース
・コーラ
・レモンコーク
・ジンジャーエール
・レモンジンジャー
各500円
サッポロ黒ラベル中瓶 500円
グラスワイン/ロゼダンジュ 400円
ハーフボトル/ロゼダンジュ 1,200円
ハーフボトル/シャブリ 1,900円
ハーフボトル/赤ワイン 1,500円
スイーツ
・自家製チョコレートケーキ
・バニラアイスクリーム
・チョコレートソースアイスクリーム
・ラズベリーソースアイスクリーム
・ラズベリーソースヨーグルト
各500円
カクテル
・モスコミュール
・ラムジンジャー
・キューバリバー
各600円

 

「クロック」のカレールーはテイクアウトもできます

クロックでは “カレールー” のテイクアウトも行っています。

冷たい状態での提供となるので、家では鍋で温めなおしてからいただきましょう。

2人前 1人前
ビーフルー 1,260円 630円
チキンルー 1,160円 580円
ルーのみ 1,060円 530円
チーズ - 200円
ライス 350円(大盛) 250円

 

 スポンサードリンク

 

「クロック」の店内の様子

クロックの店内の様子

“クロック” の総席数は27席で、すべてイス席。

クロックの席について

  • 2人用テーブル席 × 2卓
  • 4人用テーブル席 × 4卓
  • 中央の大テーブル 最大7人

 

人気店ですが 店内はそこまで広くはないので、混雑時は少し待たなければならないかも知れません。

 

さいごに

クロックの店舗看板

いかがでしたでしょうか?

"超” 濃厚カレーが食べられるお店「クロック」でしたが、これだけ濃いカレーは 札幌中を探しても まずめぐり合うことはありません。

そのため 濃厚なカレーが好きな方には、一度は必ず食べに行ってほしいお店のひとつです。

 

なお 今回ご紹介した クロック本店は 立地があまり良くありません。

観光などで札幌に来られた方は、以下の系列店で 札幌一濃いカレーを楽しんでみてください。

 

系列店 店舗情報

CLOCK+G(クロック プラスジー)

店舗情報
【店名】 CLOCK+G(クロック プラスジー)
【住所】 北海道札幌市北区北16条西4丁目2-30 坪川ビル 1F
【電話番号】 011-374-6787
【営業時間】 11:30〜22:00(月~水、金)、11:30〜21:00(土日祝)
【定休日】 木曜
【駐車場】 有り(カービス第1駐車場、1組1台60分無料)
【キャッシュレス決済】 不可
【公式サイト】 -
【外部サイト】 食べログ / ぐるなび
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

CLOCK(クロック)江別 蔦屋書店

店舗情報
【店名】 CLOCK(クロック)江別 蔦屋書店
【住所】 北海道江別市牧場町14-1
【電話番号】 011-887-6550
【営業時間】 11:00~21:00
【定休日】 無給
【駐車場】 有り(500台)
【キャッシュレス決済】 -
【公式サイト】 -
【外部サイト】 食べログ / ぐるなび
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。