旭川カレーまとめ

【保存版】旭川「カレー・スープカレー」おすすめ5選!老舗から人気店まで北海道民が厳選♪

 

高井なお
こんにちは!北海道中のお店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

どーも、その夫 兼 運転手で ドライブ狂の “tomo.” です ^^

tomo.

 

旭川市にも おいしい “カレー屋さん” が 盛りだくさん♪

 

どんなカレー?

  1. 地場野菜・素材を使った、特徴的なカレー ☑
  2. 札幌で人気に火のついた 北海道発 “スープカレー”♪ 旭川ならではの名店も
  3. メディアで取り上げられた実績のある 有名店 ^^ など

 

おいしいカレー屋さんがあるのは もちろんのこと、札幌で人気のスープカレーも食べられるのが旭川 ☑

本記事では 実際に食べておいしかったお店を、“ルーカレー”・“スープカレー” に分けてご紹介します ^^

 

 

旭川「カレー」おすすめ 3選

旭川 カレー ①:スサンタキッチン

スサンタキッチン カレー三種類盛り

黄色のカレーを多めにした「カレー三種類盛り 1200円」

旭山動物園からもほど近い「スサンタキッチン」は、本格的なスリランカカレーを食べられる名店!

 

ポイント

  1. スリランカ人店主 “スサンタさん” が作る 本格的な “スリランカカレー” のお店 ☑
  2. 赤と黄色の “2色のカレー” が 一皿に! お好みで混ぜていただきましょう♪
  3. 野菜・お米は 極力地元のものを使用 ^^

 

スサンタキッチン ポークカレー

スパイシーな 赤のカレーは、お肉の具材が多め

スサンタキッチン カレー三種類盛り

赤のカレーの主張が強い「スサンタキッチン カレー三種類盛り」

スサンタキッチン 店舗外観

スサンタキッチンは 旭山動物園からも 比較的近く

カレーのルーは シャバシャバ系で、一皿につき 1~3種類を選びます。

黄色のカレーは甘さの中にスパイシー感があり 赤のカレーはしっかり辛め、2つを混ぜ合わせながら 辛さを調節していきます ^^

 

高井なお
同じシャバシャバ系のスープカレーとは 全くの別物で、本場スリランカから取り寄せているというスパイスが ググっと効くー!

1種類でも美味しいのに、2種・3種と混ぜ合わせることで より深い味が楽しめます ◎!

 

“スサンタキッチン” があるのは、旭川市の外れにある “旭山動物園” から ほど近い場所。

バスでも向かうことはできますが、確実に “車” の利用がおすすめです。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カレー ②:信濃路・もつカレー

信濃路 もつカレーセット

「もつカレーセット(1050円)」

盛りの良さと 食べごたえのある “田舎そば” が大人気のお蕎麦屋さん「信濃路」。

ここで食べられるのは、鶏もつ入りの “もつカレー”!

 

ポイント

  1. 創業から 40年を超える、旭川の老舗お蕎麦屋さん!
  2. 名物 “もつそば” は もちろん、かつ丼・もつカレーなど サイドメニューも人気 ^^
  3. “バナナマンのせっかくグルメ” にも 登場したお店で、日村さんも実食済 ☑

 

元々 地元の方でにぎわっていたお店ですが、2022年8月 “バナナマンのせっかくグルメ” で紹介されたことで、アッという間に 行列のできる人気店へ!

ここでは、日村さんも食べた サイドメニュー の “もつカレーライス” に注目します♪

 

信濃路 もつカレーライス

「もつカレーライス(780円)」

信濃路 もつカレーライス

カレーの中に もつがたっぷり!

信濃路 店舗外観

信濃路の店舗外観、店舗前の駐車場は アッという間に満車となる可能性高 ↑

隠し味に “お蕎麦の出汁” を加えているためか、少し甘めで 深~い味!

ちょっと辛味の残るくらい シャキッとした “玉ねぎ” が、味をひきしめてくれています ^^

 

tomo.
ベースは カレールー(フレーク?)ですが、蕎麦屋ならではの 深いダシが効きまくり♪

カレーの風味が強くて モツの主張はかなり弱め、楽しめるのは食感くらいですが、モツの臭みが苦手な方には 食べやすいこと間違いなし!

 

お店の場所は、北海道遺産 “旭橋” の近くで 市立旭川病院などがある “金星町”。

旭川駅から 約2㎞ほどはなれているので、車かバスを利用して向かうのが ベターでしょう。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カレー ③:Chirai(チライ)・特製カレー

Chirai特製カレーとサラダがテーブルに置かれている

とっても濃厚な “特製カレー”、ミニサラダ・デザート が 付いて 1900円

旭川市の奥地 “江丹別” にあるのは「レストラン カフェ チライ」☑

中でも 同じく ここ江丹別地区にある “伊勢ファーム” の 特産品、“江丹別の青いチーズ” を使った数々のメニューは 特に必食!

 

ポイント

  1. 2019年8月オープン! 江丹別地区初の “フレンチベース” レストラン ☑
  2. 店名の “Chirai(チライ)” は、アイヌ語で “イトウ(日本最大の淡水魚)” の意味
  3. 同じく江丹別地区にある “伊勢ファーム” で 作られた “江丹別の青いチーズ” を 使ったメニューは必見!

 

Chirai 特製カレーのルー

ドロッと濃厚! 超 “濃い味” で パンチのあるカレー

江丹別の青いチーズを使った「江丹別バスクチーズケーキ(税込450円)」がテーブルに置かれている

「江丹別バスクチーズケーキ(税込450円)」

白樺の一枚板のカウンター席や木のテーブルと椅子がならぶ江丹別「Chirai」の内観

長さ5.5m!「白樺(しらかば)」をつかった一枚板のカウンターテーブルに注目♪

江丹別Chiraiの駐車場の外観

店前には広い駐車場を完備

Chirai は、イトウ釣りをこよなく愛するオーナーさんが 営むお店 ☑

旭川グランドホテル(現在の「OMO7旭川」)をはじめ、旭川の名店で腕をふるった経歴の持ち主なので、もちろん 料理の味は確かなもの ^^

 

高井なお
こっくり濃厚でコク旨!

後から追いかけてくるスパイシーさも 塩味もしっかりな、足し算のカレー+ 濃い味好みの方におすすめの、欧風カレーです ^^

 

お店のある 江丹別までは 約20数キロもあるので、車で向かうのがベスト。

どうしても 車の手配がつかない場合は、旭川駅から バスで向かうことも可能です。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川「スープカレー」おすすめ 2選

旭川 スープカレー ①:カレー工房インド ガンガ店

カレー工房インド ガンガ店 カシミールカリ

「やさいカシミールカリ(1250円)」

スープカレーが 流行る前から、旭川市民に親しまれてきたカレー屋さん「カレー工房インド ガンガ店」。

 

ポイント

  1. 1985年創業、旭川の “カリ” ・ “カレー” の専門店!
  2. かつては何店舗もあったそうですが、現在では “ガンガ店” 1店舗のみが営業 ◎ 
  3. まるで スープカレー! 名物 “カシミールカリ” が 大人気 ^^

 

こちらの名物の “カリ” は、味も 見ためも まるっきりスープカレー!

スープカレー登場前から提供されている このお店の代表的なメニューで、しっかりと効いた強めのスパイスに 食欲をそそられます ^^

 

カレー工房インド ガンガ店 カシミールカリ

チキンは ふっくらホロホロ、骨からも スーッと外れ、味もしっかり残ってる ^^

カレー工房インド ガンガ店 スープカレー

サラサラ、だけどしっかりしたコクと 甘さが クセになる♪

カレー工房インド ガンガ店 店舗外観

住宅街の突き当りにあり、自然も豊か ^^

“カリ” は タミール語で「煮汁」の意味で、具材を香辛料で煮込んだ インドカレーの事なのだそう ☑

本場のカリを 日本人好みにアレンジしてあり、とっても “シャバシャバ” の “サラサラ” のスープは 味も見ためも「スープカレー」で 間違いなし

 

tomo.
器が土鍋なので、いつまでもアツアツ!

底に沈んでいたのは 大量の “トロトロ玉ねぎ” で、甘さが スープにもしっかりと溶け出しています ^^

 

お店の場所は、旭川市の郊外の街 “旭神(きょくしん)”。

中心部から向かうには ちょっと遠いので、車かバスを利用して向かうのが無難です。

 

関連記事

▼ カレー工房インド ガンガ店 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 スープカレー ②:森のバター

スープカレー 森のバターの「チキンと気まぐれ野菜のMAXスープカレー(税込1870円)」がテーブルに置かれている

「チキンと気まぐれ野菜のMAXスープカレー・ナチュラルスープ(税込1870円)」

 

北海道のおいしい野菜を お腹いっぱい食べたい!

 

そんな時におすすめしたいのが、北海道・旭川市に店をかまえる「スープカレー 森のバター」

 

ポイント

  1. 地元産の “野菜&お米” など 安心素材がたっぷり♪ 野菜が主役のヘルシースープカレー ^^
  2. 化学調味料不使用! 野菜のうま味がつまった 無添加スープ ☑
  3. 全品テイクアウトOK! お子様向けカレー・子供用イス完備で 子連れファミリーにもおすすめ ◎ 

 

スープカレーのチキンレッグをスプーンで持ち上げている様子

野菜の下にはホロホロに煮込まれた「チキンレッグ」

スープカレー 森のバターの「チキンと気まぐれ野菜のMAXスープカレー(税込1870円)」のスープをスプーンですくっている様子

スープの辛さは2番(小辛)を選択

森のバター 店舗外観

コンテナハウスが並ぶ “旭神ビレッジ箱庭” の一画に お店があります

ここで おすすめなのが、野菜のうま味がたっぷり溶けだした “無添加スープカレー” 。

スープの辛さは 1番(スパイスなし)から10番(激辛)まで選べるので、お子様から激辛好きの大人まで対応できます ^^

 

高井なお
ごく自然な 野菜本来の甘さの後に、スパイシーさが ほんのり♪

それぞれ食感が残った野菜はもちろん、油控えめなスープも 最後の一滴までとってもおいしい ♡

 

お店の場所は、旭川市郊外の複合施設 “旭神ヴィレッジ箱庭” の 一画。

旭川駅からだと 約4㎞ほどはなれていますが、施設駐車場が完備されているので、車かバスで向かうのが便利です。

 

関連記事

▼ 森のバター を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川 おすすめ「カレー・スープカレー」まとめ

旭山動物園 シロクマ

旭山動物園と合わせて カレー屋さんも回ってみてください

今回は 旭川市内の数ある “カレー・スープカレー” の有名店の中から、厳選したお店をご紹介させていただきました。

 

tomo.
どのお店も 特徴のある名店揃い ◎

一度に色んなお肉や野菜が食べられるのも、カレー・スープカレーの魅力です♪

 

できれば、気になるお店数店に行って 食べくらべてほしいところ。

旅行などで 長期間の滞在がむずかしい時には ぜひ本記事を参考に お店を選んでくださいね ^^

 

 

その他 旭川のお店をチェック

もっと見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。