カントリーキッチンアン/石狩市/厚田産食材を使った地産地消の贅沢ランチ!

2021-05-16

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

札幌の北側にある “石狩市” は、南北に長い町。

広く日本海に面していて、もちろん 新鮮な魚介類も 特産品のひとつ!

 

そんな石狩市で 今回うかがったのは、“厚田地区” にある「カントリーキッチン アン」

地産地消をうたった食堂で、漁師直送のおいしい魚介類を使った おいしい定食が食べられます♪

 

現地でしか食べることのできない 内容と価格で、さらにボリュームも満点!

“厚田港朝市” へ出かける際の ランチにもピッタリです。

 

 

「カントリーキッチン アン」への アクセス方法

“厚田港朝市” からも すぐ近く

「カントリーキッチン アン」があるのは、石狩市の “厚田地区”。

道の駅 石狩 “あいろーど厚田” があり、毎年 “厚田港朝市” などが開催される地域です。

 

 

札幌方面から 一応バスでも向かえますが、一日 4本ほどしか運行していません。

そのため 向かう際は、車の利用がベストです。

 

カントリーキッチンアン 店舗外観

国道沿いからも お店が見えます

“カントリーキッチン アン” へ車で向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおりです。

車で向かう場合

 

お店があるのは 道の駅 石狩「あいろーど厚田」手前の 国道沿い。

セイコーマート厚田店 を過ぎたら、すぐ左側にお店が見えてくるはずです。

 

カントリーキッチンアン 駐車場

駐車場はお店の左側に 約3台分

駐車場は お店に向かって左側のスペース。

約3台分があり、大きな車でも余裕をもって停められそうでした。

 

「カントリーキッチン アン」の 店舗情報・詳細など

カントリーキッチン アン の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します。

店舗情報
【店名】カントリーキッチン アン
【住所】北海道石狩市厚田区厚田24-1
【電話番号】0133-78-2377
【営業時間】11:00~16:00(3月中旬~11月末)
【定休日】月曜、12月~3月上旬(要HP確認)
【駐車場】あり(店舗横)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「カントリーキッチン アン」の 口コミ

 

「カントリーキッチン アン」では 地産地消のランチが食べられる!

カントリーキッチンアン ランチセット

品数豊富なランチセットはボリューム満点!

“カントリーキッチン アン” では、厚田産の魚介類や野菜を中心とした “地産地消” のボリュームランチ が食べられます!

 

厚田産 素材の数々

  • たこ・ホタテ・他 新鮮な魚たち
  • トマト など 野菜類
  • 豆腐・揚げ(厚田の “妹尾豆腐店” のもの)
  • お米

ただし メニューの内容は日によって変わるので、なにが出てくるかは その時までのお楽しみです♪

 

おまかせランチ 1500円(税込)

とある日の “おまかせランチ” は 大きなカレイがメイン

その日ごとに内容が変わる “おまかせランチ”。

この日のおまかせランチ内容

  1. カレイの唐揚げ(メイン)
  2. ホタテのソテー
  3. お刺身(タコ・ヒラメ)
  4. 野菜(レタスのサラダ・トマト)
  5. 豆腐(厚田 “妹尾豆腐店” のもの)
  6. お味噌汁(銀杏草:別名 ほとけのみみ)
  7. ご飯(厚田産)
  8. お漬物

 

なお 使っている器は、同じく厚田の「ありすカフェ」製のもの。

食材だけでなく まさかの 食器までが地産地消で、こんなところからも お店のこだわりを感じました。

 

大きなカレイが2尾! しっかりカリッと揚げてありました

この日の おまかせランチは、“カレイの唐揚げ” が 2尾分。

生の状態から 油でしっかり揚げられているので、表面はカリカリで 身はふっくら♪

しっぽや ヒレまで カリカリで、スナック感覚でパリパリと食べられます!

 

鮮度バツグンな タコとヒラメのお刺身

日本海側では タコやニシン、カレイ類・ヒラメなどの魚が数多く水揚げされていて、厚田でも それは同じ。

この日は “タコ” & “ヒラメ” のお刺身でしたが、歯ごたえの残る食感で うま味よりも 鮮度の良さが光ってました!

 

また 油多めで フライにも近い ホタテのソテーは、セットの中で 唯一 濃いめの味。

食感は しっかりプリっ!としていて、ひも・卵 までしっかり美味しい♪

 

行列ができるほど人気な “妹尾豆腐店” の豆腐

上質なお出汁と 少しヌルっとした食感の “銀杏草” のお味噌汁

どれも自家製(お漬物を除く)で これだけのボリュームランチが、なんと 1500円!

しかも 地産地消なのがたまりませんね♪

 

クオリティ高し!

札幌で同じの食べたら いくらくらいするんだろ??

 

さくらますの塩やきランチ 1500円(税込)

こんな大きいものは、普通のお店じゃ出てきません!

ぶ厚くて 大きな サクラマス。

一般的な定食で食べられる 魚の切り身の倍以上の大きさで、見るからに美味しそう♪

背の部分は 深くて濃い味わい、ハラスの部分は ジュワ~っと滲み出してくるくらい ハンパない 脂のノリ!

これをおかずに食べるご飯は、最高の一言です^^

 

なお その他の副菜は、すべて “おまかせセット” と 同じでした。

 

「カントリーキッチン アン」の メニュー一覧を見てみましょう!

壁の黒板に書かれたメニューの中から選びましょう

前述のとおり、カントリーキッチン アン のメニューは 基本すべて日替わり。

恐らく その時々の食材により、メニューが決められていると思います。

そのため その日 食べられるメニューは、行ってみてのお楽しみです♪

 

この日のメニュー価格(税込)
おまかせランチ1500円
さくらますの塩やきランチ1500円
海の幸ミックスフライランチ1300円
若どりのネギソースランチ1100円
ハンバーグ目玉焼きランチ1200円
※ 上記メニューは とある日のメニューの一例です
※ メニューは変わっている可能性が高いことを、あらかじめ頭に入れておきましょう

なお 注文する場合は、お店の壁にかかっている 大きな黒板の中から決めましょう。

 

お店の外でも メニューが確認できる場合あり

 

「カントリーキッチン アン」の 店内の様子、雰囲気は?

カントリーキッチン アン には、テーブル席とカウンター席があります。

席の種類

  • テーブル席 4人×2卓
  • テーブル席 2人×1卓
  • カウンター 4席

 

“白” と “木” が基調の かわいらしい店内で、清潔感が感じられ、食堂というよりは まるでカフェの様。

年配のご夫婦が切り盛りされてましたが、間違いなく 奥様のセンスでしょう。

 

「カントリーキッチン アン」まとめ

カントリーキッチン アン 看板

今回は 石狩市厚田にあるカントリーキッチン アンの ボリュームランチ をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

おすすめのランチセットは、以下の理由から とてもお得♪

ポイント

  • 地元 “厚田産の食材” をふんだんに使っている
  • 品数豊富で ボリュームも満点!
  • 特に メインの “新鮮な魚介類” のクオリティが高すぎる

 

ご夫婦で切り盛りされている カントリーキッチンアン。

奥様がひとりで調理しているため、混雑時は料理が出てくるまで時間がかかることがありますが、そんな時は ご主人との会話を楽しんでみるのもひとつ。

ちょっと独特の雰囲気があり話しかけにくい感じがしますが、食材のことなど いろいろ教えてくれました。

 

飲食店が多くない “厚田地区”。

道の駅でのランチも良いですが、地産地消を楽しみたい場合には “カントリーキッチン アン” も ぜひ選択肢に入れてみてください!

 

店舗情報
【店名】カントリーキッチン アン
【住所】北海道石狩市厚田区厚田24-1
【電話番号】0133-78-2377
【営業時間】11:00~16:00(3月中旬~11月末)
【定休日】月曜、12月~3月上旬(要HP確認)
【駐車場】あり(店舗横)
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 「カントリーキッチン アン」の 口コミ

 

 

その他 石狩のお店をチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.