キオスコ/札幌市/名店イタリアンの高コスパランチ&お酒にも合う絶品プリン!

2020-07-29

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

 

いつも大体、一人で行くか 夫と食べ歩いているわたしですが…w

久しぶりに女性と2人で、“女子的ランチ” に行ってきました!

 

そしてそのお相手は、ブログ「Saron's Happy Life」を運営しているサロンちゃん。

選んだお店は、女性が好きそうなオシャレな雰囲気の「CHIOSCO(キオスコ)」さんです。

こちらは イタリアンの名店「MAGARI(マガーリ)」の姉妹店のため、味はお墨付き。

 

席数が少ないので、事前に予約してから向かいました。

早速紹介します♪

 

「キオスコ」へのアクセス方法

大通沿いにある「キオスコ」が入るネオビルディング

大通沿いにあるビルの1階にある「CHIOSCO(キオスコ)」

「キオスコ」があるのは大通西14丁目。

交通機関で行く場合

  • 札幌市営地下鉄東西線 「西18丁目駅」 5番出口から徒歩約4分
  • 札幌市営地下鉄東西線 「西11丁目駅」 2番出口から徒歩約6分
  • 札幌市電 西15丁目駅 徒歩約3分

 

「キオスコ」の外観とテラス席のようす

「CHIOSCO(キオスコ)」が入るのはレンガ調の外観「NEO bldg.」の1階

車で向かう場合は、「さっぽろテレビ塔」がある大通を西11丁目方面に進むと、左手にあります。

駐車場はないため、近くにあるコインパーキングに停めてから向かいましょう。

(ちなみに1番近い駐車場は 同じ区画の1本裏にある「タイムス」と「Dパーキング」)

 

CHIOSCO(キオスコ)

【住 所】 北海道札幌市中央区大通14丁目1-14 NEO bldg.1階
【電話番号】 090-6444-8172
【営業時間】 11:00~23:00
【定休日】 日曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 クレジットカード各種
CHECK!公式Instagram

 

近くのスポットをチェック

 

「キオスコ」のランチは
選べるパスタセットのみ

ピーチネクターのグラスと瓶がテーブルに置かれている

お水のサービスがないので、まずはドリンクをオーダー

名前で即決した「葡萄畑のピーチネクター(1,000円)」

後で価格をみてハッとしたのは内緒ですw

 

一般的なネクターよりもとろみがある濃厚なテクスチャーと強めの酸味で、すぐに違いがわかるクオリティ。

グラスに約3杯分たっぷり楽しめたので、価格も納得ですね。

 

 

なお、ドリンクは「ミネラルウォーター(500ml)」が160円からオーダー可能なので、どうぞご安心ください♡

 

パスタセット 1,200円(税抜)

スープ、フォカッチャ

スープとフォカッチャがテーブルに置かれている

運ばれてきたのはこちらの2品

  1. スープ(この日は「ミネストローネ」)
  2. フォカッチャ(北海道産小麦100%使用)

 

スプーンですくったスープのようす

スープの色は一般的なミネストローネよりも赤くなく、オレンジくらいの色味ですが、味は濃厚。

具だくさんの野菜の旨みがギュッと凝縮された、ワンランク上のコク深さです。

 

パスタ&サラダ

バスタやサラダ、ドリンクなどがテーブルに置かれている

パスタは4種類から

  1. 仔牛ときのこの白いミートソース
  2. ボローニャ風ミートソース
  3. 余市産ムール貝のトマト煮込みソース
  4. 本日の気まぐれパスタ(取材日は「余市産トマト」をつかったもの)

「白いミートソース」が気になったので、1番をオーダーしました。

 

「ボローニャ風ミートソース」は一緒に行ったサロンちゃんがオーダーしていたので、下記リンクから詳細を確認してみてください♪

【札幌ランチ】CHIOSCO(キオスコ)はカジュアルに名店のイタリアンを味わえる!お惣菜もプリンも絶品♡

 

バスタとサラダがのせられた紙皿がテーブルに置かれている

パスタは、牛ひき肉とキノコのうま味を活かしたシンプルな味付け。

塩と胡椒がベースになったすっきりとした後味で、最後までさっぱりといただけます。

 

特筆すべきは、サラダを覆う 大きなハム!

うすいピンク色で、見るからにやわらかそうなビジュアルが自家製を物語っており、すでに美味。

 

ハム、サラダ、コロッケがのせられた紙皿がテーブルに置かれている

ハムの下には小さくカットされた「ポテトコロッケ」

サラダがのせられた紙皿がテーブルに置かれている

逆側には「ポテトサラダ」が隠れています

ドレッシングがしっかり絡んだ生野菜のシャキシャキ感と、ふんわりやわらかなハムの食感が至福。

ハムの下に忍ばせた「ポテトコロッケ」と「ポテトサラダ」のサプライズにもうれしくなりました。

 

お気づきでしょうか?

スープ、フォカッチャ、パスタが盛られている食器が、紙でできた使い捨てのもの!

 

土に返る素材(葦・バガスなど)で作られた、上質な質感・フォルムの紙皿です。

 

さらに驚いたのが、スプーンやフォークなどの軽さ!

なんとカトラリーも プラスチックでできた使い捨てだったんです。

 

 

 

なお、紙皿・プラカトラリーは「キオスコ」店頭でも販売されています。

今年はピクニックやアウトドアに出かける方が急増。

ワンランク上の使い捨て食器で、気軽にオシャレを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

「キオスコ」の絶品プリンを追加オーダー

プリンやお惣菜が並ぶガラスのショーケース

お惣菜の上段に2種の「プリン」を発見!

見つけてしまったからには、食べずに帰るという選択肢は… ありませんよね(笑)

 

たまごたっぷりプリン(ヘーゼルナッツ/ジャンドゥイヤ) 各350円(税抜)

2つのプリンがテーブルに置かれている

左手前が「ヘーゼルナッツ」、右奥が「ジャンドゥイヤ」

このプリンに使用している卵は、直接農場にお願いし、「キオスコ」専用のエサを与えて育てた鶏が産んだもの。

仕入れる農場を選ぶだけではなく、その先の “エサ” にまでこだわっているケースは初耳でした。

 

プリンをスプーンですくったようす

まずは「ヘーゼルナッツ」をひとくち

角がたった固めのタイプで たまごの味がよく出てる。

でも ツルンとなめらかではなく、若干の粒感と こっくり濃厚さもある初めての食感。
(独自の方法で固めているそう)

 

イタリア産ヘーゼルナッツペーストの芳醇な香りが 口いっぱいに広がります。

 

プリンのカラメルソースをスプーンですくったようす

底にはサラサラの「カラメルソース」がたっぷり

ビターに仕上げられた「カラメルソース」とあわせると、グッと大人な表情に変化!

 

2つのプリンがテーブルに置かれている

お次は「ジャンドゥイヤ」

 

ジャンドゥイヤとは?

焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)のペーストとチョコレートとの混合物。製菓材料として用いられる。

Wikipediaより引用。

カカオのような芳醇で香ばしいフレーバーのプリン。

カラメルと一緒に口へ運ぶと、さらにビターですっきりとした味わいに。

 

「ヘーゼルナッツ」、「ジャンドゥイヤ」ともに かなり甘さ控えめなので、フルーティーなお酒とペアリングしてもおいしくいただけそうです。

 

ここまでビターな固めプリンは唯一無二。
甘さひかえめなプリンを求めている方!ぜひ食べてみて下さい♪

 

「キオスコ」のメニュー

「キオスコ」のランチメニューがテーブルに置かれている

ランチメニューはパスタセット(税抜1,200円)1種類

Menu di Pranzo(ランチメニュー)
サラダ
フォカッチャ
スープ
お好みのパスタ(右記4種類の中から1つ選択)仔牛ときのこの白いミートソース
ボローニャ風ミートソース
余市産ムール貝のトマト煮込みソース
本日の気まぐれパスタ

お店自体は通し営業していますが、ランチメニューがオーダーできるのは12:00~13:30まで。

 

「キオスコ」のドリンクメニューがテーブルに置かれている

アルコールドリンク、ノンアルコールドリンクメニュー

アルコールドリンク一例
ビール
モレッティ800円
モリッツ750円
コボブリュワリー(500ml)1,000円
本日のグラスワイン
スプマンテ1,000円
白ワイン1,000円~
赤ワイン1,200円~
その他
自家製サングリア(夏季限定)700円
ランブルスコ(200ml缶)500円

 

ノンアルコールドリンク一例
炭酸ジュース
オピア シャルドネ(ノンアルコールスパークリングワイン)800円
オーガニックシチリアンレモンソーダ700円
ビオソーダ・ブラッドオレンジ750円
ジュース
パイナップルジュース1,300円
ライチネクター1,200円
葡萄ジュース(シャルドネ/ソーヴィニヨンブラン/メルロー)各1,000円~
コーヒー
エスプレッソ(シングル/ダブル)350円/500円
ホットコーヒー400円

 

「キオスコ」のミネラルウォーター、炭酸水メニューがテーブルに置かれている

ミネラルウォーター、炭酸水メニュー

ミネラルウォーター
サンベネデッド(500ml)160円
アクアパンナ(500ml)500円
ヴォス(375ml)800円
炭酸水
富士プレミアムスパークリングウォーター(300ml)300円
サンペレグリノ(250ml)300円
ヴォス(375ml)800円
ヒルドン(750ml)850円
シャテルドン(750ml)1,600円

アルコール、ノンアルコールドリンクともに 20種類以上をラインアップしており、他では見かけない めずらしいものがたくさん。

 

シックな色合いのテラス席

テラス席では、ワンちゃんと一緒にお食事が可能

暑い季節はテラス席でちょっと1杯、という使い方もいいですね。

 

「キオスコ」の店内のようす

ヨーロッパのバールのような「キオスコ」の内観

海外のバルようなオシャレな雰囲気の店内

色調をおさえたシックな空間に、イスのライトブルーがアクセントカラー。

ヨーロッパを思わせる色づかいがとっても素敵です。

 

  1. イタリアンメインのデリカテッセン
  2. 食品・雑貨のセレクトショップ
  3. バール

上記3つが同居する、めずらしい空間。

バールとして利用する際はノーチャージで、雑貨や食品を見るだけの来店もOKと 好きな使い方で気軽に立ち寄ることができるのも魅力的ですね。

 

お惣菜やドリンクが並ぶ「キオスコ」の内観

手前のショーケースにはお惣菜・シャルキュトリーが、奥にはドリンク類が販売されている

写真左手奥にある階段をのぼると、そこにはイタリアンの名店「MAGARI(マガーリ)」の入口があります。

テイクアウトも可能な 旬素材のお惣菜やシャルキュトリーを手がけているのは「マガーリ」。

 

もう10年くらい前になりますが、ここへ移転する前に「マガーリ」に訪問したことがあり、とても美味しかった記憶がのこっています。

 

冷蔵庫の中にドリンクが陳列されているようす

ドリンクは海外のものがほとんどで、ラベルもオシャレ

「キオスコ」のお惣菜、シャルキュトリーの詰め合わせの案内

シャルキュトリー・お惣菜は詰め合わせにも対応可

キオスコBOX
L(シャルキュトリー7種+お惣菜2種 or ソーセージ3種)5,000円(税抜)

ほかにもS、Mと お手軽なサイズもあるので、気になる方は店頭で確認してみてくださいね。

 

食品、雑貨などが並ぶ「キオスコ」の内観

奥のスペースには食品や雑貨が販売されている

 

白い陶器のスープカップやプレートなどが棚に置かれている

カラフルなものからシンプルなものまで、素敵な食器も揃っていました

お買い物だけでも大歓迎とのことなので、ぜひこの素敵な空気感を体験しにいってみてくださいね。

 

「キオスコ」まとめ

「キオスコ」は、イタリアンの名店「マガーリ」の移転を機に、2017年11月 姉妹店としてオープンしました。

「マガーリ」の味を、より気軽に味わってほしい

そんな願いから「キオスコ」をオープンさせたのだといいます。

 

「キオスコ」の店名看板

 

店名「キオスコ」の由来は?

店名の「キオスコ」は、イタリアの駅でよく見かけるコンビニエンスストアの “CHIOSCO” が由来。

 

ブロガーのサロンとグルメライターの高井なおが笑顔で並んでいる

左がサロンちゃん。歳がほぼ一緒で、終始楽しいランチでした♪

今回はランチで利用しましたが、お惣菜・シャルキュトリー・ドリンクetc テイクアウトも充実しているので、ピクニックやアウトドアにもおすすめ。

おしゃれな紙皿とカトラリーも販売しているので、そのままお出かけできちゃいますね。

 

「キオスコ」のテイクアウトで
ちょっと贅沢なアウトドアを楽しんでみては?♡

 

CHIOSCO(キオスコ)

【住 所】 北海道札幌市中央区大通14丁目1-14 NEO bldg.1F
【電話番号】 090-6444-8172
【営業時間】 11:00~23:00
【定休日】 日曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 クレジットカード各種
CHECK!公式Instagram

その他おすすめ洋食


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.