稚内市にある日本最北端の地「宗谷岬」!遠くに見えるロシア・サハリンと、北の果ての絶景を楽しんでみよう!

2019-05-29

   

道北の町「稚内市」
ロシアのサハリン州に最も近い日本最北の町となります。

イルカの像がおなじみの「ノシャップ岬」や、
土木学会選奨土木遺産に選定されている「北防波堤ドーム」など、
ガイドブックなどでたびたび紹介されている観光地などもあり、
町の知名度も高いのではないでしょうか?

今回はそんな稚内市にある観光地の中から、
日本最北の町の中でも最も最北の地であることを示す
日本最北端の地碑」がある宗谷岬をご紹介します。

 

日本最北の町にある日本最北端の地、宗谷岬!

宗谷丘陵から見下ろした宗谷岬

日本最北端の地である「宗谷岬」
「北緯45度31分」「東経141度56分」に位置し、
北方領土を含まない場合、日本の最北端にあたる場所です。

+ ただし正確には‥

宗谷岬の沖合にある「弁天島」が最北端にあたるそうですが、現在一般の方が弁天島に渡るルートがないそうです。

ここには「日本最北端の地碑」が立っており、
日本中の旅人が「北海道の果て」「日本の果て」の
この地を目指してやってきます。

 

そこそこ天気も良かったこの日。
宗谷岬には観光客の方たちがたくさん来ていました!

中でも多かったのがバイクで来ている方たち。
ツーリングの聖地とも呼ばれる北海道。
中でも道北には、広大な自然や真っ直ぐと伸びる直線道路など、
本州には少ない魅力的な道が多いそうです。

 

日本最北端の地碑と間宮林蔵像

「日本最北端の地碑」を見つめる「間宮林蔵」の銅像。

間宮林蔵は宗谷から樺太(今のサハリン)へ渡り、
樺太が島であることを発見した人。
大陸との境の海は「間宮海峡」と名付けられ、
世界地図に名前を残した唯一の日本人なのだそう!

測量技術は日本地図を初めて作った測量技師「伊能忠敬」から学び、
また伊能忠敬の日本地図「大日本沿海輿地全図」の
蝦夷以北の地図の製作にも携わったのだとか。

 

円形の台座の上にあるのが「日本最北端の地碑」
両側から伸びる柱は、北極星の一角を模した三角錐をデザイン。
また円形の台座は「平和と協調」を表しているそうです。

碑の前に立ち海を眺めると、
天気の良い日には約43km先にあるサハリンの島影が見え、
また季節によっては流氷が接岸することもあります。

 

宗谷岬に来たならば、
必ず手に入れておきたいものが「日本最北端到着証明書」

宗谷岬周辺のお土産屋さんでしか買うことができない限定品です。
1枚100円なので、旅の記念に
買って帰るのもよいのではないでしょうか?

また忘れてはいけないものが「日本本土四極踏破証明書」

四極とは

  • 最北端の北海道「稚内市」
  • 最東端の北海道「根室市」
  • 最西端の長崎県「佐世保市」
  • 最南端の鹿児島県「南大隅町」

 

それぞれで発行される4枚の
「日本本土四極 最○端 出発・訪問・到達証明書」。
つなげると1枚の「日本本土四極踏破証明書」になるというもの。

最北端のものは、稚内市役所や
稚内観光案内所などで配布を行っているそうですので、
興味のある方は必ず手に入れて下さいね!

 

宗谷岬のあとは宗谷丘陵の絶景も楽しもう!

宗谷岬を楽しんだ後は、
宗谷岬の後ろにある小高い丘「宗谷丘陵」へ。

北海道遺産として認定されている宗谷丘陵は、
約2万年前の氷河期に作られた
なだらかな丘陵地帯が続く場所。

数々のモニュメントや
日本最大級の風力発電施設など、見所もたくさんあります!
また最北のブランド牛「宗谷黒牛」が飼育されている
「宗谷岬牧場」があるのも、この宗谷丘陵になります。

 

宗谷岬側からみた宗谷丘陵。低い丘が続く光景が広がります。
これが氷河期につくられたという宗谷丘陵の絶景!
見渡す限り草原や牧場が続く広大な景色です。
広い北海道でも、なかなかみることはできない光景です。

また1年を通じて強風がふく宗谷丘陵には、
風力発電施設「宗谷岬ウインドファーム」が設立されています。
57基もの風力発電機があり、総出力は57,000kw。
風力発電施設としては、国内最大級なのだそう!

広大な草原に風車、牧草ロール・海‥、
インスタ映えする材料がたくさんある宗谷丘陵。
ぜひカメラ片手に向かってみて下さい。

 

宗谷丘陵にある彫刻や文化財など(一部のみ)

「大韓航空機撃墜事件遭難者」の慰霊と
世界の恒久平和を願い建立された「祈りの塔」。

 

日本最北の灯台「宗谷岬灯台」と、
北海道の牛乳生産量100万トン突破と
飼育乳牛50万頭突破を記念して建設された「あけぼの像」。

他にも「宮沢賢治文学碑」「世界平和の鐘」などの
モニュメントが設立されています。
全部じっくり見てまわると意外と時間がかかりますので、
余裕をもって向かいましょう。

 

1968年に稚内市の有形文化財に指定された「旧海軍望楼跡」
1875年の「樺太・千島交換条約」後、ロシアが樺太に
軍備を進めたことにより、1902年にロシア海軍の動きを
早期に察知するため建設されたもの。
日露戦争時にも海上監視などの役割を担っていたのだとか。

稚内市に唯一残る明治時代の建造物で、内部は非公開。
上に登ることはできるので、景色を楽しむのに最適な場所です。

 

宗谷丘陵で飼育されているブランド牛「宗谷黒牛」!
強い潮風にさらされミネラル豊富な牧草を食べて育った牛で、
年間で1000頭ほどしか生産されない貴重な牛です。

大半が本州に出荷され北海道内でも
なかなか口にする機会には恵まれませんが、
稚内市内の飲食店では数件で提供しています。

 

最後に

いかがでしたか?

北海道だけではなく、日本の最北端の地である宗谷岬。
札幌からだと片道5時間以上もかかるので、
北海道民でも向かうのが大変な方が多い場所です。

その分キレイな景色にも出会えるし、到達した時の達成感も絶大!

ぜひ最北端への旅を楽しんでみて下さい!

 

宗谷岬

【住 所】 北海道稚内市宗谷岬
【駐車場】 あり

 

近くのスポットをチェック




2021年の福袋はネットで購入しよう

新型コロナウイルス感染防止のため、2021年はネットでの福袋購入がおすすめ!


▶▶ 2021年 レディース福袋
▶▶ 2021年 メンズ福袋
▶▶ 2021年 キッズ福袋

ネット限定の選考予約販売などもあるので、購入の際はお早めに手続きを済ませましょう。

その他 福袋Yahoo! / 楽天 / Amazon

  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.