カンパーナ六花亭/富良野に行くなら絶対!ここだけの限定スイーツと北海道の大自然を満喫

2021-08-01

   

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

自然豊かな北海道の観光地といえば、一番人気といっても過言ではない「富良野」。

富良野観光やドライブの際にぜひ立ち寄ってほしい、自然を気軽に満喫できるスポットが、今回ご紹介する「カンパーナ六花亭」です。

北海道内に数ある店舗の中でもダントツで眺めがよく、雄大な自然を間近に感じることができますよ♪

 

カンパーナ六花亭」おすすめポイント

  • 眼前に大雪山連峰を望むことができる、北海道らしい大自然
  • 2万4千坪もの丘陵地に広がる「ぶどう畑」の中に建つロケーション
  • ここでしか食べられない限定スイーツ(全3種)
  • 1000円以下の食事メニューも美味
  • ランチ・スイーツ・おみやげ購入がここだけで完結

 

市街地からすこし足をのばすと、そこに広がるのは解放感たっぷりの素晴らしいロケーション!

天気がよければテラス席で「六花亭スイーツ」を味わうことも♡

 

▼新たなおいしさに出会える「十勝日誌」はギフトにもおすすめ

▼ みんな大好き!マルセイシリーズ詰め合わせ

 

 

「ギャラリー」と「老舗ジンギスカン専門店」も敷地内に隣接していて、ココだけで半日楽しめちゃいますよ。

数あるメニューの中でも「限定スイーツ(全3種)」は必食!

実食レポートつきで徹底解説していきます♪

 

 

「カンパーナ六花亭」の 店舗情報・詳細など

富良野にある「カンパーナ六花亭」の外観

「カンパーナ六花亭」 の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します。

※くわしいアクセス情報は記事の後半で紹介。

 

店舗情報
【店名】カンパーナ六花亭
【住所】北海道富良野市清水山
【電話番号】0167-39-0006
【営業時間】店舗/10:30~17:00
喫茶室/10:30~17:00(LO16:00)
【定休日】不定休・冬季休業あり
【駐車場】あり(約200台・バイク専用駐輪スペースあり)
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種
【公式サイト】公式サイト
【公式SNS】Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

カンパーナ六花亭」の限定スイーツ(全3種)を実食!

「カンパーナ六花亭」でしか味わえない限定スイーツは下記の3種類。

 

  1. ぶどうソフト
  2. ふらの餅
  3. 富良野あんころ

 

どれも素材感たっぷりで甘さひかえめなので「甘いものが苦手」という方も大丈夫です!

 

①ぶどうソフト

「ぶどうソフト(320円)」

富良野産のぶどう果汁をつかった、カンパーナ六花亭限定のソフトクリーム。

このキレイな色は天然のもので、着色料はつかっていません。

 

 

シャーベットにちかい爽やかな食感♪
ソフトクリームのシャリ感ともひと味違う、さっくりエアリーなはじめての舌ざわり♡
ぶどうのフレッシュさを感じられる、自然なおいしさはさすが六花亭!

 

素材の味を大切にした、ほかでは食べられない逸品です♪

 

②ふらの餅

「ふらの餅(110円)」

塩味を効かせた富良野産 赤えんどう豆を練りこんだおもちで、こしあんを包んだ「ふらの餅」。

注文してから両面を焼いて提供してくれるため、約5分ほど時間がかかります。

 

表面がこんがり焼かれていてアツアツ~♪

 

おもちがのびーる!
やわらかいのはもちろん、しっかり弾力があって噛み応え抜群。
赤えんどう豆がほくほくで、ピリリと効いた塩味がいい仕事してるなぁ……!

 

口に入れるとやさしくとろける「こしあん」もたまりません♡

 

「ふらの餅」断面

 

小ぶりだけれど、しっかり満足させてくれる強さがあるんです。

北海道神宮で食べられる「判官さま」にも似ていますが、お餅に赤えんどうが練りこまれている分こちらの方が贅沢感あり。

 

③富良野あんころ

六花亭の「富良野あんころ」がかごの中に陳列されている

「富良野あんころ (1個 160円/2個 320円)」

富良野産 青えんどう豆でつくられた「富良野あんころ」。

1個入・2個入は店頭に陳列されていますが、レジで好きな個数を注文することもできます。

 

ふっくら大きな「あんころ餅」

ちょうど自分の手のひらくらいの、大ぶりなサイズ。

 

「富良野あんころ」断面

 

豆の味が濃い!
素材の味とホクホク感がしっかり活かされていて、もち米の粒感もしっかり♪

 

大きめサイズですが、あっという間にぺろりです♡

 

「カンパーナ六花亭」お菓子以外の限定品

「甘いものは気が進まない……」というあなたに朗報!

自分へのおみやげに「カンパーナ六花亭」限定ラベルのお酒はいかがでしょう。

 

カンパーナワイン(白/赤)

六花亭のカンパーナワインが台に陳列されている

「カンパーナワイン(白、赤)720ml(各1,500円)」

六花亭と縁の深い画家・相原求一朗さんの、オリジナルラベルが素敵なワインです。

 

ほかにも「2wayエコバック」や、人気商品「マスキングテープ」や文房具など、六花亭オリジナルグッズの種類も豊富にそろっていますよ♪

 

▼ マスキングテープ入り お試しセット

 

 

「カンパーナ六花亭」
ヘルシーなおこわ定食も絶品!

五目おこわ定食 870円

 

  1. 五目おこわ定食
  2. 十勝おこわ定食
  3. ほたておこわ定食

おこわ定食は全部で3種類あります。

この日いただいたのは、最近発売になった「五目おこわ定食」

 

味噌汁・小鉢・お新香がセットになった「五目おこわ定食」がテーブルに置かれている

味噌汁・小鉢・お新香がセットになった「五目おこわ定食」

 

この日のおかず

  1. オクラの胡麻和え
  2. キャベツの切漬
  3. なめこの味噌汁

 

立派な木のお盆で運ばれてきました。

 

六花亭の五目おこわや味噌汁がテーブルに置かれている

 

おこわの具材は全7種類

  1. ごぼう
  2. にんじん
  3. れんこん
  4. タケノコ
  5. 油あげ
  6. 椎茸
  7. かんぴょう

 

 

ほどよいもっちり感と自然なうま味!
いろんな具材からでるお出汁が、存分に活かされた仕上がり。
いつもながらやさしい塩味で、とってもいいお味

 

「オクラの胡麻和え」

一番おどろいたのが「オクラの胡麻和え」のごまの量!

 

なにコレ……こんな胡麻和え食べたことない!
ごま多すぎません?!w
甘じょっぱく味付けされた「ごま」だけでごはんが進む~♪
オクラのとろとろ食感もクセになる!

 

「キャベツの切漬」

これまた、心底やさし~いキャベツのお漬物に、

 

「なめこの味噌汁」

ダシを効かせた赤味噌の「なめこの味噌汁」。

 

し、染みる~~!
やさしいうま味のハーモニーが、身体全体に染みわたる絶品定食。
いい意味で外食っぽくない、最高のごはん。
これが900円以下か~。六花亭は何食べても高コスパすぎますね!

 

 

カンパーナ六花亭」のメニュー一覧

「カンパーナ六花亭」の食事メニューが置かれている

 

食事系メニュー
タンシチュウ960円
ビーフシチュウ960円
智宏風ハヤシライス960円
五目強飯(おこわ)定食870円
十勝強飯(おこわ)定食820円
ほたて強飯(おこわ)定食920円

食事系のメニューは全て税込1000円以下とリーズナブル♪

 

「カンパーナ六花亭」のスイーツメニューが置かれている

 

スイーツメニュー
六花氷(いちご・キャラメル・抹茶)550円
抹茶パフェ550円
ストロベリーパフェ550円
プレミアム25500円
プディングケーキ480円
ぶどうソフト320円
雪やこんこ まじりっけなし350円
雪こんチーズ230円
ふらの餅110円
ドリンクメニュー
みかんジュース350円
シャンピンウーロン茶320円
イチゴミルク480円

 

毎年人気の夏季限定メニュー「六花氷(ろっかごおり)」や「ストロベリーパフェ」もおすすめです。

 

 

カンパーナ六花亭」の店内のようす

大きな窓から山が見渡せる「カンパーナ六花亭」の内観

「カンパーナ六花亭」の店内に入ると、目の前にはガラス越しに十勝岳とブドウ畑がひろがります!

天気のいい日は自然光でとても明るく、おもわず「わぁっ!」と声がでてしまうほどの素晴らしい景色♡

 

高い天井が開放的な「カンパーナ六花亭」の内観

高い天井が開放的

右手奥には冷蔵ケースとケーキのショーケース。

通路が広くとられているので買い物がしやすいです。

 

カンパーナ六花亭のケーキのショーケース

ケーキは200円台から300円までと超絶リーズナブル!

札幌でも一部店舗で販売されている六花亭のケーキ。

今では考えられないその安さとおいしさは、申し訳なくなってしまうくらいのコストパフォーマンスなんですよ!

 

 

観光地にある店舗で販売されている「ポテトチップス」もありました

▼ ポテトチップスの詳細はこちら

【保存版】お土産におすすめの六花亭のお菓子17選!全種類食べた私がその魅力をご紹介します♪

続きを見る

 

お菓子の販売とカフェスペースがある「カンパーナ六花亭」の内観

左手奥にはカフェスペース

白いテーブルとイスがたくさん並んでいる「カンパーナ六花亭」の内観

イートイン・テイクアウトメニューは、写真右にあるカウンターで注文します

席数はあまり多くないので、先に席をとってから注文するのがおすすめですよ。

 

カフェの窓から見えるブドウ畑と青空

眼前には広大なぶどう畑と雄大な景色!

わたしが座った窓際の席からは、ご覧の通り 雄大な景色が広がっていました。

北海道に住んでいてもなかなか目にできない、とっても贅沢なロケーション。

 

目の前にぶどう畑が広がる「カンパーナ六花亭」のテラス席

天気がいい日はテラス席でぶどう畑をみながらスイーツを♡

ここで育った生のぶどうをホワイトチョコレートで包んだお菓子「カンパーナふらの」を、秋のお楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

「カンパーナふらの」は 毎年ぶどうの季節に、六花亭の店頭で販売される季節限定スイーツです。

 

「六花亭 帯広本店」の冷蔵ケースでぶどう(キャンベル)の販売も(2019年9月撮影)

「豊作だったので」とおみやげにいただいたぶどう

2019年9月に六花亭 帯広本店の「極楽ラウンジ」に行った際に、カンパーナ六花亭で育てられたぶどうをおみやげにいただきました。

みずみずしくておいしかった~♪

 

 

「カンパーナ六花亭」に併設する2つの施設

「カンパーナ六花亭」の敷地内には、ギャラリーとジンギスカンレストランを併設しています。

 

①ギャラリー 神々の遊ぶ庭

木目を基調としたギャラリー「神々の遊ぶ庭」の外観

ギャラリー「神々の遊ぶ庭」外観

こちらのギャラリーでは北海道に縁のある作家、作品の企画展示を不定期開催しているんです。

なんと、入館料は無料!

 

ギャラリー「神々の遊ぶ庭」内観

中へ入ると正面の大きな窓から富良野の山々を一望。

まるで絵画のような美しさに思わずうっとりしてしまいました……♡

芸術に興味がなくとも、この景色は一見の価値あり!

 

②ジンギスカン白樺 富良野店

木目を基調とした、ジンギスカン白樺 富良野店の外観

「ジンギスカン白樺 富良野店」外観

十勝を代表するジンギスカン専門店「白樺」は、1957年創業の老舗。

とても評判がいいようなので次回はこちらでランチしたいな♪

 

「ジンギスカン白樺 富良野店」店舗詳細
営業時間11:00〜14:30(LO14:00)
定休日月曜(祝祭日は翌日) ※冬季休業あり。
電話番号0167-39-2058
外部サイト

ぐるなび

ホットペッパー

口コミ「じゃらん」の口コミ

 

カンパーナ六花亭敷地内のブルーベリーの木

敷地内歩道の横には色づきはじめた「ブルーベリー」がたわわに実っていました

 

カンパーナ六花亭」へのアクセス方法

「カンパーナ六花亭」敷地内に広がるぶどう畑

敷地内に広がるぶどう畑

「カンパーナ六花亭」があるのは富良野市郊外。

JR富良野駅からはおよそ3kmの距離があるため、車かタクシーで向かうのがベターです。

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

JR富良野駅から、車を約8分走らせると到着。

中富良野にある「ファーム富田」へも車で約15分の場所にあるので、セットで訪れるのがおすすめですよ♪

 

「カンパーナ六花亭」の駐車場

約200台停められる広い駐車場にはバイク専用の駐輪スペースもあり。

 

「カンパーナ六花亭」の駐車場と駐輪場

駐車場に車を停めたら、なだらかな坂をくだって少し先に見える店舗へ向かいましょう。

 

店舗情報
【店名】カンパーナ六花亭
【住所】北海道富良野市清水山
【電話番号】0167-39-0006
【営業時間】店舗/10:30~17:00
喫茶室/10:30~17:00(LO16:00)
【定休日】不定休・冬季休業あり
【駐車場】あり(約200台・バイク専用駐輪スペースあり)
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種
【公式サイト】公式サイト
【公式SNS】Instagram
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

 

近くのスポットをチェック

 

カンパーナ六花亭」まとめ

「カンパーナ六花亭」の店名看板

今回は、六花亭が大好きな筆者が 富良野「カンパーナ六花亭」を徹底解説しましたが、いかがでしたか?

 

【保存版】お土産におすすめの六花亭のお菓子17選!全種類食べた私がその魅力をご紹介します♪

続きを見る

 

駐車場から「カンパーナ六花亭」店舗へつづく歩道

駐車場から店舗へつづく歩道

 

店名“カンパーナ” とは?

イタリア語で「小さな鐘」という意味。

 

建物のすぐ横には、ランドマーク「鐘の塔」があり、一日に数回鐘の音がひびきわたります。

 

2010年4月のオープンから10年以上も観光客・地元民に愛されている「カンパーナ六花亭」

北海道内に多数店舗を展開している中でも、ダントツで北海道らしい広大な自然を感じられるロケーションが魅力の一店です。

 

カンパーナ六花亭」おすすめポイント

  • 眼前に大雪山連峰を望むことができる、北海道らしい大自然
  • 2万4千坪もの丘陵地に広がる「ぶどう畑」の中に建つロケーション
  • ここでしか食べられない限定スイーツ(全3種)
  • 1000円以下の食事メニューも美味
  • ランチ・スイーツ・おみやげ購入がここだけで完結

 

六花亭がかかげる良い食品の条件 4箇条

全国的には「マルセイバターサンド」が圧倒的に有名ですが、六花亭のお菓子はどれを食べても本当にハズれがない!

そして確かな品質・良心的な価格と非の打ち所がなく…… 北海道が誇るべき菓子メーカーです。

 

お菓子もケーキもお食事も!
何を食べても圧倒的な満足度!!
北海道に生まれてよかった、と何度も思わせてくれる「六花亭」♡

 

どこの店舗もそれぞれ魅力的な雰囲気ですが、“北海道らしさ” の度合いでいうと「カンパーナ六花亭」の圧勝!

道外から訪れる観光客はもちろん、まだ行ったことがないという道民にも、ぜひ一度足を運んでほしいスポットです♪

 

▼ 新たなおいしさに出会える「十勝日誌」はギフトにもおすすめ

 

▼ みんな大好き!マルセイシリーズ詰め合わせ

 

 

その他おすすめのカフェ





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.