温泉併設キャンプ場

北海道【温泉併設】キャンプ場|場内・隣接、お酒を飲んだ後でも歩いて行ける♪

2021-07-31

   

 

北海道でおすすめの “キャンプ場” が知りたい!
温泉が近いところがいいな~ ^^
お酒を飲むから 歩いて向かえなきゃダメ ✖

 

温泉併設キャンプ場を 一挙ご紹介します!

 

どーも、札幌の 自称ライターで、年に10泊ほど キャンプを楽しんでいる 中級キャンパーの “tomo.” です。

 

キャンプといえば “BBQ”。

お昼から お酒片手に たらふく食べたら、あとは お風呂に入ってサッパリしてから 寝たいですよね ^^

そこで お酒を飲んだ後でも温泉が楽しめる、温泉併設キャンプ場を ご紹介します♪

 

この記事でわかること

  • 北海道の 温泉併設キャンプ場
解決しない場合は

札幌近郊キャンプ場一覧” へ!

 

 

 

今回ご紹介する「温泉併設キャンプ場」のラインナップ

 

キャンプ場名をクリックして 気になるキャンプ場をチェック ☑

各キャンプ場の最後にある “戻る” ボタンから ここに戻ってくることもできます♪

 

 

行った都度 追記していきます。

 

温泉併設キャンプ場 ①:北村中央公園ふれあい広場(岩見沢)

「北村中央公園ふれあい広場」の全景

敷地内は池にかこまれ、時期によってはボートの利用も可能

 

北村中央公園ふれあい広場 は 利用料無料!

大きな池に面した 芝サイトが楽しめ、リフォームが終わったばかりの “北村温泉” が隣接♪

 

ポイント

  • 施設利用料が “無料” ^^
  • 子どもが楽しめる “遊具” が充実♪
  • 緑と池に囲まれた バツグンの “ロケーション”!

 

北村中央公園ふれあい広場
住所北海道岩見沢市北村赤川156番地1(⇒ MAP
電話番号0126-55-3670
利用期間5月~10月
イン / アウト-
管理人滞在時間夜間は不在
駐車場無料
利用料金無料
収容能力最大200名まで
設備等管理棟・水道・炊事場・トイレ・運搬用リヤカー・照明・自動販売機・遊具
焚き火可(直火不可)
花火可(手持ちのみ、音の出る花火は不可)
ペット可(他人の迷惑にならないことが条件)
ごみすべて持ちかえり
レンタル・販売なし
近隣温泉・浴場北村温泉 まで 徒歩 約2~3分(⇒ MAP
HP公式HP

 

「北村中央公園ふれあい広場」の管理棟と駐車場

管理棟と駐車場の全景

「北村中央公園ふれあい広場」の遊具

かなり充実した 複合遊具や…

「北村中央公園ふれあい広場」の管理棟

トイレ・炊事場は 管理棟に併設

蛇口は4口、バーベキューコンロを洗うのは禁止です

「北村中央公園ふれあい広場」のトイレ

トイレは管理棟の裏側に

「北村中央公園ふれあい広場」のトイレ

清掃されキレイですが、和式なのがネック

キャンプ場の入口側は、遊具が充実した フラットな 芝サイト。

奥側は 凹凸のある 芝サイトで、周りが池に囲まれています。

 

おすすめなのは 奥側で、荷物を運ぶのに手間がかかる分 人が少なく のんびりすごせます♪

田園風景と 池に飛来する 水鳥をながめながら、スロウな時間を楽しみましょう ^^

 

「北村温泉」

2021年2月まで 改修工事が行われていた “北村温泉”

北村温泉ホテルの外観

看板まで新しくなって リニューアルオープン済み!

 

併設する “北村温泉” は 改修が終わったばかり♪

売店には お土産も充実しているので 合わせて楽しんでしまいましょう ^^

 

営業時間など

  • 営業時間
    6:00~23:30(最終受付23:00)
  • 入館料
    大人:600円(中学生以上)
    小人:250円(小学生以下)
  • 休館日
    -

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

温泉併設キャンプ場 ②:栗山さくらキャンプ場(栗山)

栗山さくらキャンプ場

キャンプ場の奥から、ホテルパラダイスヒルズまで たったこれだけの距離

 

栗山さくらキャンプ場 は 温泉入り放題プランが優秀!

運営は 併設のホテル パラダイスヒルズで、周辺にスーパーなどが勢ぞろい♪

 

ポイント

  • オフシーズンの平日が 特にリーズナブル♪
  • 温泉入り放題プランが さらにお得 ♨
  • キャンプ場周辺に スーパーなども勢ぞろい!

 

栗山さくらキャンプ場
住所北海道夕張郡栗山町湯地91番地(⇒ MAP
電話番号0123-72-1123
利用期間5月~10月
イン / アウト14:00 / 11:00
管理人滞在時間巡回
駐車場無料
利用料金時期、平日・休日によりことなる
収容能力-
設備等管理棟・炊事場・トイレ・照明・自動販売機・射的場・縁日ブース・ホテル
焚き火可(直火不可)
花火可(手持ちのみ、所定のスペースのみ)
ペット可(小型犬のみ)
ごみ基本持ちかえり(有料ゴミ処理サービス有)
レンタル・販売あり
近隣温泉・浴場ホテルパラダイスヒルズ大浴場(有料)
HP公式HP

 

栗山さくらキャンプ場の全体図

栗山さくらキャンプ場

パークゴルフ場を用途変更した 芝サイトが広がっている

栗山さくらキャンプ場

ところどころに凹凸あり、テントを張る場所選びは 慎重に

炊事場・トイレは、ホテル正面に向かって 左側面

ひとことで表すなら、ただただキレイ♪

ウォシュレット付きで とてもキレイなトイレ♪

キャンプ場は 全体がフラットな 芝サイトですが、パークゴルフ場からの転用のため ところどころに凸凹が ^^;

雨天後などは 水が溜まってたりすることもあるそうなので、テントを張る場所は 慎重に選びましょう。

 

キレイな炊事場は まったく問題ありませんが、トイレが男女各1つずつしかないのがネック…。

週末は 混雑も予想されるので、早め早めに済ませておきたいところです。

 

温泉があるのは ホテルパラダイスヒルズ内

パラダイスヒルズの温泉

引用:https://hotel-parahill.com/about.html

 

何よりも快適だったのが キャンプ場利用者限定の温泉入り放題プラン♨

当日の夜はもちろん、翌日もう一度 キレイなお湯を楽しんでから帰りましょう ^^

 

利用料金(温泉利用料)

  • 【平日】
    1回       650円(子供350円)
    入り放題   800円(子供450円)
  • 【金・土・祝前日】
    1回       650円(子供350円)
    入り放題 1000円(子供550円)
  • 【利用時間】
    6:00~24:00(チェックアウト後、~12:00まで利用可能)

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

温泉併設キャンプ場 ③:しのつ公園キャンプ場(新篠津)

 

温泉併設キャンプ場 ④:皆楽公園キャンプ場(月形)

皆楽公園キャンプ場のテントサイト

おすすめは 管理棟・温泉と真逆にある テントサイト

 

皆楽公園キャンプ場 は レイクサイドの キャンプ場!

テントサイトが4ヶ所あり、どこを選ぶかで 利便も印象も まったく変わります ^^

 

ポイント

  • 湖畔に広がる 4ヶ所の テントサイト!
  • 釣りや 貸しボートなど 水辺のアクティビティも♪
  • ペット可で ゴミを捨てて帰れるのも 好ポイント ^^

 

皆楽公園 キャンプ場
住所北海道樺戸郡月形町北農場1(⇒ MAP
電話番号0126-53-2577(公園管理棟)
利用期間5月1日~10月末頃
イン / アウト9:00~17:00 / 12:00
管理人滞在時間9:00~17:00
駐車場無料
利用料金・利用料 1人 200円(小学生以上)
・テント 1張 1000円(1泊、ターフも含む)
  ※ 1人用テント 1張 500円(徒歩・自転車・バイクの場合のみ)
収容能力-
設備等管理棟・炊事場・トイレ・照明・バーベキュー施設・遊具・ボート・パークゴルフ場
焚き火可(直火不可)
花火可(手持ちのみ、所定のスペースのみ)
ペット可(バンガローは不可)
ごみ回収有り
レンタル・販売レンタルなし・水辺の家で炭・網・野菜などの販売あり
近隣温泉・浴場月形温泉ゆりかご まで 徒歩 約1分(⇒ MAP
HP公式HP

 

A~Dの名称は 本記事独自のもので、おすすめはAかB

管理棟から一番近い Aサイトは、小高くて細長~いテントサイト

皆楽公園キャンプ場のテントサイト

池の反対側にあるBサイトは、池の高さとほぼフラット

皆楽公園キャンプ場のテントサイト

Cサイトは フラットな芝サイト 炊事場がなく 簡易トイレのみ

皆楽公園キャンプ場の炊事場

Aサイトの炊事場は、屋根付きでとてもつかいやすい♪

トイレは企画がバラバラ、どこを使うかでレベルが全く変わります

中には こんなキレイなトイレも♪

各テントサイトで印象がことなるのは もちろんですが、設備の良し悪しまで まったくことなるのも特徴的。

特に C・Dサイトは 炊事場がなく、トイレに至っては Cサイトに簡易トイレがあるのみで Dサイトには そもそもトイレがありません。

 

おすすめの A・Bサイトの場合でも 設備にバラつきがあるので、どのあたりにテントを張るかが ポイントになるでしょう。

 

レイクビューを楽しみたい場合、断然 Bサイトがおすすめです♪

 

奥の月形温泉ではなく、手前側の “日帰り入浴専用施設” ゆりかごが利用可能

利用券は券売機で購入、ロビーでは特産物の販売もおこなっています

温泉は “月形温泉ゆりかご” が利用可能。

Aサイトの手前側からだと、徒歩1~2分くらいで とても近いです ^^

 

営業時間など

  • 営業時間
    10:00 ~ 21:00(最終受付 20:30)
  • 入館料
    大人:550円
    子供:250円
    未就学児:無料
  • 休館日
    毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

温泉併設キャンプ場 ⑤:函館市戸井ウォーターパーク(函館)

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーサイト

“フリーサイト” は 砂地の林間サイト

 

戸井ウォーターパーク は とても整備されたキャンプ場!

車も入れる 芝の “オートサイト” と 林間の “フリーサイト” があり、川遊びも楽しめます♪

 

ポイント

  • 川沿いの 林間サイト(フリーサイト)と、芝のオートサイト が どちらもキレイ
  • 山間部にあって 自然が豊か♪
  • 温泉が併設していて 徒歩でも十分 移動できる

 

函館戸井ウォーターパークキャンプ場
住所北海道函館市原木町285-1(⇒ MAP
電話番号0138-82-2001
利用期間4月下旬~10月末まで
イン / アウト14:00~19:00 / 7:00~10:00
管理人滞在時間時間内常駐
駐車場無料
利用料金【オートサイト】
・5250円(定員5名まで)
・+1050円(追加1名につき)
・2625円(割引日、ゴールデンウィーク/7~8月/祝日の前日を除く 日曜~木曜)
【フリーサイト】
・2625円(定員5名まで)
・+525円(追加1名につき)
・1310円(割引日、ゴールデンウィーク/7~8月/祝日の前日を除く 日曜~木曜)
【ライダー専用】
・525円(1張)
収容能力オート 18区画、フリー18区画
設備等駐車場・炊事場・トイレ・照明・管理棟・自動販売機・温泉・コテージ
焚き火可(直火不可)
花火可(打上花火不可)
ペット可(オートサイトは一部のみ可)
ごみ廃棄無料(要分別)
レンタル・販売レンタル(テント、コンロ、寝袋、ロールマットなど)
近隣温泉・浴場ふれあい湯遊館 まで 徒歩 約2分(⇒ MAP
HP公式HP

 

戸井ウォーターパークキャンプ場の全体図

キャンプ場の全体図、川に沿って テントサイトが設けられてます

戸井ウォーターパークのオートサイト

芝が広がる “オートサイト”

戸井ウォーターパークキャンプ場のテントサイト

フリーサイトは 砂地の林間サイト

戸井ウォーターパークキャンプ場の川

フリーサイトの奥に 川遊びができる浅瀬があります

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーテントサイトの炊事場・トイレ

炊事場も ちゃんと屋根付き

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーテントサイトのトイレ

トイレの入口は 男女別々

戸井ウォーターパークキャンプ場のフリーテントサイトのトイレ

しっかり清掃されていて 手洗いには “石鹸” も

キレイで広い 水洗式トイレ♪

オート、フリーサイト 各18区画と広くはなく、予約が必須。

その分 一区画が広くて、周りを気にせず 楽しめるのが魅力的♪

 

管理状況も良く、トイレ・炊事場も とてもキレイ ^^

何より フリーサイトの “林間サイト” は 全体が 日陰になるので、暑い夏の日でも 比較的涼しくすごせるでしょう。

 

虫取りにも最適で、宿泊者なら クワガタなどを捕っても大丈夫だそうです♪

 

温泉は ガラス張りの “ふれあい湯遊館” が利用可能

内風呂 3つに、乾式サウナが 1つ

併設の温泉 “ふれあい湯遊館” には 露天風呂がありませんが、内風呂3つ + 乾式サウナ が楽しめます♪

売店では 冷凍のお肉の販売も行っているので、食材が足りなくなった時にも 向かってみましょう。

 

営業時間など

  • 営業時間
    10:00 ~ 21:00
  • 入館料
    大人:360円(中学生以上)
    中人:150円(小学生)
    小人:80円
    65歳以上の函館市民:50円
  • 休館日
    毎週月曜 (祝日の場合は翌日)、年末年始

 

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

その他の 温泉併設キャンプ場 一覧

 

その他にも 北海道には たくさんの温泉併設キャンプ場があります ^^

 

市町村キャンプ場温泉
留寿都村ルスツ山はともだちキャンプ場ルスツ温泉ことぶきの湯
長沼町マオイオートランドながぬま温泉
京極町京極スリーユーパークキャンプ場京極温泉
ニセコ町ニセコ野営場ニセコ五色温泉
ニセコ町湯本温泉野営場雪秩父
苫小牧市オートリゾート苫小牧アルテン天然温泉ゆのみの湯
平取町二風谷ファミリーランドキャンプ場びらとり温泉ゆから
浦臼町鶴沼公園キャンプ場うらうす温泉
深川市まあぶオートキャンプ場あぐり工房まあぶ
赤平市エルム高原オートキャンプ場日帰り温泉ゆったり
壮瞥町仲洞爺キャンプ場来夢人の家
豊浦町豊浦海浜公園キャンプ場天然豊浦温泉しおさい
日高町日高沙流川オートキャンプ場ひだか高原荘
比布町グリーンパークぴっぷキャンプ場遊湯ぴっぷ
南富良野町かなやま湖畔キャンプ場かなやま湖保養センター
当麻町とうまスポーツランドキャンプ場ヘルシーシャトー
東神楽町ひがしかぐら森林公園オートキャンプ場フローレ森のゆ花神楽
八雲町熊石青少年旅行村ひらたない温泉あわびの湯
新ひだか町三石海浜公園オートキャンプ場みついし昆布温泉 蔵三
大樹町晩成温泉キャンプ適地晩成温泉
美深町森林公園びふかアイランドキャンプ場びふか温泉
剣淵町けんぶち絵本の里家族旅行村レークサイド桜丘
利尻富士町ファミリーキャンプ場ゆ〜に利尻富士温泉

※ 温泉併設の一部キャンプ場のみを掲載しています

 

キャンプ場一覧へ戻る

 

北海道 温泉併設キャンプ場 まとめ

戸井ウォーターパークキャンプ場のオートサイト

戸井ウォーターパーク

我が家では 春から秋にかけて 北海道中を移動する場合、ホテルの変わりに よくキャンプ場を利用。

観光した後に キャンプ場で1泊するので、どうしても温泉は欠かせません ^^

 

ホテルの利用も快適ですが、その地域の自然を体中で感じられる “キャンプ” も おすすめですよ♪

 

 

最新のキャンプ場情報をチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.